12038


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

写真 NO IMAGES
復元想像図 NO IMAGES
奉納年 文政
掲額者 伊藤信元門人麻生靫右衛門・石野十■右衛門
緒元 横 61cm × 縦 198cm
問題数 4
奉納先住所 千葉県いすみ市岬町鴨根1270
奉納先名称 清水寺
別保管住所
別保管名称
文化財指定
拝観時注意事項

額文 現代文等
 1 面内減只■数余
得数以
互錐而
方錐
余積方錐
相消得開方式
|||
|||




|7|
|||
|4|
|||
|6|
||
|| |6| |||
問2 与甲円
菱面一十三寸
問乙円径
答2 答曰乙円径
術2 八個甲円径冪開平方
円径冪余開平方
而以除加角甲円径
問3 今有如図直内容以直平二斜
地円
只云極円
問得大円
答3 答曰
術3 極円径得地円径置三個
 4 今有如図全円内
当全円
容丙円
東都算学 久留米藤田貞資門■ 伊藤信元門人
嘉谷村 麻生靱右衛門
鴨根村 石野十■右衛門
文政
額文は「千葉県の算額」によるが、算学の文字不明とのこと。

名前:
コメント: