|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

人物列伝壱 喪国の英雄編

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

喪国においてリーダーシップを発揮した稀有な人達

●怪尻ズボット●(引退)
喪が三国志に参入するきっかけを作った偉大なる男。初代喪男の国「喪男天領」建国者。
君主としての実力は皆無だが、その不思議な魅力で現在も喪将の支持を集める。
称号「起源将軍」
名前の由来は怪傑ズバット。

●喪超●(引退)
初代喪男天領のエース。喪男が生んだ奇跡。
周囲の喪男とは比べ物にならないほど高いキャラ能力と、中の人のカリスマ性で、
何も分からない喪男達を引っ張った。
喪天滅亡後は多忙な現実のために引退を表明し、放置削除された。
名前の由来は馬超。

●英雄●(許豚 喪仲のこと・現役)
初代喪天からの古参武将。
彼が英雄と呼ばれた理由は、喪天滅亡後、第二の喪国であった「朱雀」を滅ぼした後の一事件にある。
しつこく喪を排除しようとする動きに、喪全体が悔しさをかみ締めていた時、喪のために彼はその手を汚した。
また冷静に大局を見る戦略眼を持っている。