国会議員へメールを送る


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポイント


  • とにかく誰かに送る
  • 出来るのならFAXで送るといい
  • 送る場合、テンプレの内容を多少変えるといい
(みんな全く同じ内容だと無視される)


面倒なら



  • チベットで人々が中国に弾圧されている
  • 日本も欧米のようの抗議、非難すべきだ

という文面だけでも良い

国会議員のメルアド一覧


質問メールテンプレ


拝啓

突然のメール失礼します。この度は現在チベットで起きている市民・僧侶による
デモに対し中国共産党当局が弾圧を行い、死者まで出ている事態に対しどの様な
見解を持っていらっしゃるのか伺いたくメールさせていただきました。

中国共産党による一方的な占領・併合以降、チベットの人々は中国当局による
厳しい弾圧と統制の下にあり国際的な非難が起きています。
先日、チベットにおいて市民・僧侶らが中国共産党による占領に反対するための
デモを行いましたが、中国当局は武装警察や人民軍を動員し弾圧を行い
非力な僧侶に暴力を振るっています。既に死者も数十以上人出ているとの報道が
されています。

このような中国当局の政策は、人道的・国際法的に逸脱する行為であり日本を含めた
国際社会は中国に対し抗議・非難をすべきと考えています。
貴議員はどの様にこの事件を思われるか伺いたく次の質問に答えていただけたら
幸いです。

1.欧米各国は中国政府に抗議・非難しているが日本政府がしないのをどう思うか?

2.非力な僧侶が何十人と殺されているのに非難・抗議すべきでないとするなら
  それはいかなる理由からか?

3.貴議員は非力な僧侶が何十人と殺されている事態に対し何ら憤りは感じないのか?

4.たとえ日中間の友好、内政不干渉を尊重したとしてもこれは人道的観点から
  見逃して構わないものなのか?もしそうならどういう理由からか?

これらの質問はブログなどインターネットで公開される可能性もありますので
どうか協力おねが致します。

また、状況は緊迫している状況です。ですのでこのメールに5日間以上返信がない場合は誠に勝手ながら「中国のチベットデモ弾圧」に
対し「答えたくない或いは関心がない」と取らせていただきますので、どうかご了承願います。
お時間がないのでしたら、返答する意志がありましたらそれだけでもメール下さい。よろしくお願いします。

抗議メールテンプレ

拝啓

突然のメール失礼します。この度は現在チベットで起きている市民・僧侶による
デモに対し中国共産党当局が弾圧を行い、死者まで出ている事態に対しどの様な
見解を持っていらっしゃるのか伺いたくメールさせていただきました。
中国共産党による一方的な占領・併合以降、チベットの人々は中国当局による
厳しい弾圧と統制の下にあり国際的な非難が起きています。

先日、チベットにおいて市民・僧侶らが中国共産党による占領に反対するための
デモを行いましたが、中国当局は武装警察や人民軍を動員し弾圧を行い
非力な僧侶に暴力を振るっています。既に死者も数百以上人出ているとの報道が
されています。

このような中国当局の政策は、人道的・国際法的に逸脱する行為であり日本を含めた
国際社会は中国に対し抗議・非難をすべきと考えています。
現在、欧米各国・国連・人権団体やハリウッドスターらが既に抗議・非難を
表明していますが、日本は残念ながらまだされていません。
日本も世界・チベットの平和と自由と人権のために抗議声明を出すように
政府・外務省に働きかけて欲しいと思い、貴議員殿にお願い申し上げた次第です。

民主党用テンプレ


拝啓

突然のメールで失礼いたします。

私、最近の報道により人権擁護法案とそれを掲げる
民主党に興味を持ちました。
そこで、質問なのですが何故「チベットでのデモ弾圧」
についての抗議や声明を出されないのでしょうか?
これこそ、人権を無視した行為であり、訴えに耳も貸さず
軍隊を投入すると言うのは弾圧だ、と考えます。
人権擁護法案を提案されている民主党なら、なにかリアクションが
あるのではないか、と期待しています。
今こそ、人権擁護を中国に提言する時ではないでしょうか?
日中友好もとても大切なことだとは思います。
しかし、友好を大事にするならば、相手の事を思い、忠告するのも
友好の手段ではないでしょうか?
どう考えておられるのか、意見をお聞かせ頂けたら幸いに思います。

もし、意見をいただけるのであれば、その返信を個人的なブログ等
で公開する許可も併せていただけたら幸いに思います。
看板に偽りだらけの他政党と違う、と言った所を見せていただければ、
支持者としてとても心強くなります。
それでは、失礼します。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。