現状報告


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現状報告


現在1ヶ月ほどたちましたが、返信のある議員・平和団体は少ないです。

  • 議員
チベット問題に関しては「人権問題」として人権問題に熱心な議員の皆さんを中心に
質問メールを送りました。http://nullpo.2log.net/home/yabai/archives/blog/giinlist1/
百通近くのメールを送りましたが、返ってきたのは桜井充参議院議員と岩國哲人衆議院議員のみです。

=================引用===========================
ご質問の件ですが、明日の予算委員会で質問する予定です。
(他の質問との関連で質問時間がなくなる場合もありますが)
インターネット中継で見れますのでご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
参議院議員 桜井 充
=================引用===========================

=================引用===========================
チベット暴動に関するご質問につきましての回答をお送りいたします。

今回の暴動が、死傷者も発生する状況になったことは憂慮すべきことと考えます。

外務省も「早期かつ平和裏に沈静化することを期待する」旨の外務報道官談話を表明していますが、
「平和の祭典」であるオリンピックを間近に控え、国際社会も人権の観点から今回の事態を
注視していることに鑑み、中国政府が今回の事態を、平穏に、早期解決することを期待します。

****************************************
衆議院議員 岩國哲人事務所 政策担当 岸
=================引用===========================

  • 平和団体
平和団体も10通ほど送りましたが
「ピースデポ(Peace Depot)」さんから飲み返信がきました。
内容を要約すると
 ・関心を持っていないわけではない
 ・判断する情報が少ない
 ・我々は「軍縮」のみを中心に行っている団体である

との事です。この対応についての判断は皆さん各々にお任せいたします。


最後に、返信をいただいた議員・団体の皆様には感謝申し上げます。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。