雛形 肇


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雛形 肇 /


プロフィール

性別
陣営 魔術師
年齢 17
身長/体重 170.5cm/55kg
学校/学年 第一学園/二年生


容姿

スラリとした細身の体型。外ハネの黒髪は天然で、肩に掛からない程度に整えてある。
前髪は黒い瞳の上半分を覆う程の長さまで伸び、切る様子はない。


魔術

''『人形使役』Rank B''
雛形家の代々の当主が受け継いでいる特殊な魔術。
"よく分からない存在"を人形に閉じ込め契約し、使役する。(メタな話としては、術者の欲望に意思を持たせ、独立したそれを人形に封じて使役している)
一度契約すると憑依体が破壊されるか中にいる存在が消滅する、もしくは魔術行使者の死亡でしか解除できない継続的魔術とされる。
言葉を介して意思の疎通が可能。何かしらの命令や役目を与えていないと、度が過ぎる悪戯や命令無視をする事もある。
術者による"引越し"をすれば憑依体の人形を変える事も出来るが、それなりの準備が必要なのでコロコロと変えられるものではない。
複数体を同時に使役でき、過去の術者には20体以上を駆使する者も居たという。が、肇の場合はまだ未熟で鍛錬も足りず現状では4体が精一杯の様子。


装備

  • 書道道具が全部詰まった鞄
重い。中に書道道具一式が入っており、その気になれば何処でも書道できる。
物理で殴れる硯もこの中にある。


◯契約した使役体(普段連れているのはチャーリーのみで、それ以外は家にいます)
  • 子供大のテディベア"ボブ"
一番最初に契約した使役体。
先達として後輩たちの纏め役を任されている。後は部屋の掃除も担当。
常日頃希望する"引越し"先は四肢の先まできちんと造形されたイケメンマネキン。しかしその夢が叶ったためしはない。
  • 狼のマスコット"チャーリー"
二番目に契約した使役体。
護衛…というより周囲を探る役目を任されており、異変が無いかと常に警戒している。
一応、四肢と尻尾にはボタンで関節を設けられており、動き回る事も可能ではある。よく犬のマスコットと間違われる。
  • 球体関節の人形"キャサリン"
三番目に契約した使役体。
掃除、洗濯、買い出し以外の全ての家事を任されている。
初期は男性をモデルとしたフィギュアに憑いていたがイメージにそぐわないと"引越し"させられた。たまに新しいドレスを作ってもらう。
  • 等身大の虎の人形"ジャック"
4番目に契約した使役体。
主に家の守備を任され、無断で入り込む輩には問答無用で襲いかかる。
憑依体の爪の部分には不審者撃退用にと刃物を付けられており、フローリングを傷つけないで歩く方法に悩んでいる。


概要

雛形家の次期当主。と言っても大層な家柄と言うわけではなく、歴史もまだ浅いので形だけのものに等しい。
第一学園高等部に通う2年生。制服は着崩さないタイプ。
大人しい性格であまり文句を言わず、自らではないが面倒な役目も引き受ける。しかし不可能だと感じた事は素直に断り、他人へと任せる事も。
幼い頃から書道を続け、実力はそれなり。同時に手芸の趣味を持ち、通学鞄のジッパーのスライダーに、古い自作のマスコット"チャーリー"をぶら下げている。
家事では洗濯と買い出しを担当し、使役体と共に一人(?)暮らしをしている。また、家には自作or買った大小様々な縫いぐるみが鎮座している。
まだどの魔術組織にも属しておらず、自身の立場に悩んでいるようだ。
魔術師だが本人に戦闘能力は皆無で、追い込まれたら逃げるか物理(硯)で殴って結局逃げる