メルラン=ウォル=ラクトムル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 メルラン=ウォル=ラクトムル
性別
年齢 12
身長 140cm
体重 35kg
所属 カスパール


【容姿】

長い金髪につり目の碧眼。肌が白く、よく「お人形さんみたい!」と言われるが、本人はあまりそう言われるのは嫌らしい。
服はフリフリが沢山ついたゴスロリ服を着ており、周囲からかなり浮きがち。



【能力】『人形遊戯』~ルードゥス・ドール~ rank-B


様々な物質で自分の手足となるゴーレムを作製、及び使役することができるが、一度に作製出来るゴーレムには限りがある。
戦闘を行うものと雑用等をさせるもののニタイプあり、戦闘タイプの小型のゴーレムは最大4体、中型は2体、大型は1体ずつ作製可能。
しかし場に呼び出せる数は最大4体、さらに大型を出す際にはそれ1体しか呼び出せない。しかも大量に呼び出せば呼び出すほど操作が雑になるのであまり出し過ぎるのも注意が必要。また大型タイプには持続時間があり、時間が経てば自壊が始まる為、短期決戦が望ましい。
雑用タイプの方は特に制限はないが戦闘等は何も出来ず、戦闘に用いることはできない。主にメルランの周りの雑用をさせるためだけのもの。



【魔術道具】《ウサギのぬいぐるみ》

所々が継ぎ接ぎ、目の部分はボタンの可愛らしいぬいぐるみ。
常にメルランが持ち歩いており、ゴーレムを作製するためのキーであり、メルランの一番大切にしているものでもある。
このぬいぐるみの中には魔法陣が描かれており、いわばこのぬいぐるみはゴーレムのコントローラーである。
これがメルランの元から離れればたちまちにゴーレムは崩れ、『人形遊戯』が使えなくなる。



【備考】

学園都市に潜入した魔術師。
幼い頃に両親から捨てられ孤児院で育った。その時に持っていた人形を媒体に、独学で魔術を身に付けたといういわゆる天才肌。
だが向上心が無いため、新しい魔術の開発等はする気がない。
能力者のことは下に見ており、魔術師のなり損ないという風に思っている。そのため色々と恨みを買いやすい。年上に対しても敬語などは全く使わず、カスパール内でも彼女には良い印象は持たれていない。生意気なのに実力はある程度あるためタチが悪い。
カスパール内の魔術師曰く「黙っていれば可愛いのに……」