マーヤ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【キャラ名】(通名)マーヤ/(本名)不明
【性別】女
【年齢】18
【身長】169cm
【体重】55kg位
【能力】
『黒山羊の大釜』Rank.B
魔力の渦巻く巨大な大釜を召喚する魔術
召喚される釜は古来より魔女が使っていたと言われのある由緒正しい物
この釜の中に放り込まれた無機物は魔術道具になりマーヤの支配下に置かれる、強さは煮込んでいた時間に比例するらしい
ただし放り込む対象は他人の所有物と生物以外と言う暗黙の掟が存在しており、マーヤもそれを固く守っている
大釜が壊されると厄介なため基本的に人前では召喚しないが、最終手段として大釜の魔力を使役し敵にぶつけるという荒業も存在している

【装備】
  • 夜宴の杯
真っ黒で中央に深緑の宝石の埋め込まれた杯
大釜で三日三晩煮込んだ力作で、中は大釜と繋がっている
ただしこの中に物を入れて強化は出来ない、なぜならそこは浅いし幅は狭い、それに煮込むと熱で杯が耐えれなくなり割れるからである
だが中に入っている魔力を杯の外に出して敵にぶつけるということは出来る

  • 山羊の指輪
上の杯が彼女の装飾品に姿を変えた物
急に何もない所から杯が現れたように思うかもしれないが、彼女の指をよく見て見れば指輪が消え去っているのがお分かりいただけるだろう

【備考】
髪の毛が肩あたりで綺麗に切りそろえられた黒髪で長身の女
「マーヤ」と名乗っているが列記とした日本人、というかそれは彼女の真っ黒な瞳が主張している
喪服とゴスロリ服が合体したような服を好んで着ており、顔には黒のベールがかかっている
ベールを外すと前述したとおりの黒い瞳と真っ赤な紅の引かれた唇、全体的に無機質な顔が露わになる
感情表現をあまり表情や声に出さないので何を考えて居るか分からないと言われることも多々あるが、そういう時は大抵何も考えて居ない
因みにスカートは踝辺りまである超ロングスカート。靴は色のくすんだ赤いヒールを履いている

彼女は[メルキオール]の人間だが、正直あまり動くことが少ないからそこに位置づけられているだけらしい
彼女の思想が穏健派なのか過激派なのかそれとも本当に中立なのか
それはまだ彼女以外の誰も分かっていない