小柳=アレクサンドル・龍太


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「小柳=アレクサンドル・龍太───探偵です」



Profile
Name 小柳=アレクサンドル・龍太
Sex
Age 18
Height 175cm
Weight 66.0kg


【能力】

Level1 『加速能力(アクセレレイション)』
自身の体感速度を上昇させ通常よりも早く動ける能力。
現段階では1.3~1.5倍程度が限界だが、成長の見込みはあるらしい。
また、使用後の反動も大きく使用し続けられるのは精々5分間ほどで、それ以上続けると筋肉が膨張し激痛が走る。

【備考】

第一学園所属の高校三年生。
勉強せずとも成績優秀で、特に考古学についての知識が大きく度々教師側に就く事も多い。
また専門の考古学に関わらず、地理や歴史にも秀でていて計6ヵ国の言語を習得済みという偉業に近い事も成している。
そして父親が特殊部隊所属兼サバイバルのスペシャリストであったため、サバイバル能力も高い。
学園でも数少ない、能力ではなく人間性として一目置かれた存在だろう。
また、密かに学園内で 探偵業 を勤めており、結構これが評判。
三年生という立場だが、敬語で話すのが癖になっており年下や目下の相手にも礼儀正しく接する。

日本人の父とフランス人の母を持つハーフ。
髪色と瞳は濃い目の黒で後ろに流したオールバックだが、肌はそれに反して美白。
目つきが悪いという理由で何度か風紀委員に注意された経験があるので、かなり眼光が鋭いらしい。
普段は白い生地に黒いボタンのYシャツ、黒の学生ズボンと明らかに普通な格好だが、
探偵業を行う際は瑠璃色フレームの眼鏡を掛け、焦げ茶の探偵服を上に羽織るのが特徴。

【所持品】

  • ライター&冷却スプレー
ライターは喫煙用ではなくサバイバル用のもの。
スプレーと合わせる事で即興の火炎放射器となる。
とはいえ火力も低い上引火の原因にも当たるので、滅多に使用しない。

  • ネクタイ
お洒落用のものではなく、主に拘束具として使用する。
きちんと縛れば手足を拘束するぐらいの強度にはなる…はず。

  • ノートパソコン
市販のノートパソコン。
野外での探偵業を務める際には大活躍。
そして最終手段として盾として扱う事も可能。