※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アスガルド皇国第2の都市ヴァーケルン。
マリーナを誘拐した張本人バルドルが治めるこの街に乗り込んだリロイと私の前に現れたのは、新手の《ヴァルハラ》のエージェントだった。しかも意外なことにその男は、リロイのかつての相棒だったらしい。2人の過去に何があったかは詮索をしないが、またしてもやっかいなことになりそうだ……私の名はラグナロク。リロイの剣にして、彼の唯一無二の相棒だ──超格闘ファンタジー、待望の第7巻。(「BOOK」データベースより)