※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

数少ないまともな思考回路の持ち主

クライスト教団の異端ウィルヘルム派?枢機卿?。初出は7巻灰色の使者?。この頃はカイル・ケッツァーと名乗っており、探偵として身分を偽っていた。

ウィルヘルム派?枢機卿?ではあるが、腐敗した教団の現状が許せず、その再生を図ろうと単身奮起する。そのため、同じウィルヘルム派?枢機卿?であるフリオ・アレクシオには背信者?と呼ばれ、敵視されている。現在は彼の目的に賛同した者たち──アーネストディアスなどが行動を共にしている。また、この他にもアイントラートヴァルハラとも繋がりを持っており、それでいてリロイとも友好的であるという作品中最も顔の広い人物である。ただし地味。