※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<あらすじ>

城塞都市アガトにやってきたリロイは、
美人記者ラティファ・フォーラーニに逆ナンされる。
すっかり気を良くしたリロイであったが、
突如現れたレナと修羅場になる。

ラティファがヴァルハラの一員であることを知ったリロイは、
ラティファを口説いている途中で、上級眷属ソールとマーニに襲われる。
ソールとマーニは、リロイが体に宿しているロキと因縁の仲だった。
リロイは半獣化して、ソールとマーニを半殺しにする。

後日ヴァルハラの社員リゼル・ジルバにスカウトされるリロイであったが、
多くの犠牲を出してでも闇の種族を駆逐しようとするヴァルハラの姿勢にブチぎれ、
こっぴどくつっぱねる。

アガトの商人ヘクター・クロスとその娘マリーナ・クロスを
人質にとられたリロイは、城に攻め込む。
戦闘のなかで城は崩壊し、ヘクターはぺしゃんこに。

ヴァルハラの飛行船からの都市爆撃を取引材料にされたリロイは、
しぶしぶ飛行船に乗るのであった。