※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

獣化の能力を持つ亜人。獣化する動物には狼・獅子・豹・チーター・蛇など多彩な種類がある。

獣化前でも高い身体能力を持っているが、獣化後は更にそれが上昇し、不死身に近いほどの回復力と元となる動物の三倍以上の身体能力(例えば、チーターのライカンスロープならば時速300キロメートル以上の速度で移動可能)を得る事が出来る。

《闇の種族》とは異なり、一概に邪悪とは言えない種族であるが、人類からは「謎めいた隣人」として、また、獣とまぐわった忌まわしき種族という迷信もあって差別されている。
外からの弾圧の故、ライカンスロープ同士は団結力が高い。

通常は親から自分がライカンスロープであること教わって育つが、孤児など自分のことをライカンスロープだと知らずに育つと、いざ獣化した時に理性を失ってしまうストレイ・ライカンスロープがいる。