傭兵システム

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 各城の城主は守城に必要なNPCの傭兵を雇って適切な位置に配置することができます。
城内にいる傭兵管理人NPCで自分が必要とする種類の傭兵を雇うことができます。
傭兵の種類には護衛兵(剣)、護衛兵(槍)、護衛兵(弓)、近衛魔術師(ヒーラー)、近衛魔術師(マジシャン)等があり、固定NPCにするか移動型NPCで配置するかを選択することができます。
  • 傭兵購入及び配置方法
傭兵管理人NPCでそれぞれの傭兵を象徴するアイテムを購入することができます。

このアイテムは各城毎にあり、城名及び召喚される傭兵の種類はツールチップで確認することができます
このアイテムはトレードが不可能で、城主だけが購入が可能です。
購入後使用せず、次の攻城戦で使用することもできますが、そのとき城主ではなければ使用はできません。

使用方法は、アイテムを城中の床に置けば傭兵を設置できます。

ただし、攻城戦中に城中に設置することはできません。
このアイテムは誰からも見えますが拾うことができるのはその城の城主だけが可能になります。
傭兵アイテムは、同じ場所に重複で設置することができません。
アイテムの種類に基づき、お互いの間に距離制限を受けるようになります。
また、配置することができる傭兵の総人数は城の規模によって変更されます。

設置した傭兵アイテムは城主が向いている方向を見るようになっています。
設置中にサーバーがダウンしても設置しているアイテムは基本的に消えることはありません。
攻城が開始されれば、傭兵アイテムの位置に該当の傭兵NPCが設置されます。
傭兵配置図アイテムはキャラクターが死亡しても地面に落とすことはありません。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|