交戦時の規則

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 攻撃側と防衛側のお互いの間柄は、敵対状態になります。
  • 同じ同盟、同じ血盟は味方です。ただし同盟血盟が攻撃や防衛側登録をしなかった場合、その同盟血盟とは無関係状態になります。
  • 攻撃側と非同盟関係の血盟は無関係になります。血盟に属しないキャラクターとも無関係になります。
  • 敵と無関係者は自動攻撃が可能になり、味方には強制攻撃をしなければ攻撃は当たりません。
  • 範囲攻撃は敵と無関係者にダメージを与えることができます。ターゲットされた味方へは強制攻撃を行なった場合ダメージを与えることができます。
  • 防衛側はシールド、攻撃側は剣のマークが血盟エンブレムの上に表示され、このマークは敵か味方かにしたがって赤、白で分けられます。
  • 戦場中ではPKカウント及び性向ペナルティを受けることはありません。
  • 敵が戦場外に出ても戦争状態が維持されます。その状態で相手を倒してもPKのペナルティはありません。
  • 無関係者であるキャラクター達は、戦場を離脱する場合ピンクネームの状態10秒間持続します。
  • 戦場内で死んだ場合、経験値ペナルティを通常の1/4を受けます。ただしアイテムドロップのペナルティはありません。
  • NPCが攻城戦で守備をする場合、NPCは戦場に居るすべてのPCを敵として認識します。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|