※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

体験版情報


Q.各ボタンはどう使うの? ~

A.A 武器攻撃。長押しでガード。フィーバーモード時長押しで必殺技。~
B 魔法。長押しで発動。 ~
X Aとは別の武器攻撃。長押しでガード。フィーバーモード時長押しで必殺技。 ~
Y アイテムを使う。 ~
R 武器リングコマンド。 ~
L アイテムリングコマンド。 ~
スタート メニュー表示(中断など) ~
セレクト フィーバーモード発動。 ~
十字キー 移動。

Q.ミッション型なの? ~

A.ダンジョン内で装備・ジェム変更不可(武器の種類・アイテム除く) 剣→ハンマー のように種類の持ち替えは出来るが、ブロンズソード→アイアンソードなどの変更は不可 精霊変更は村からダンジョンへ向かう時のみ。 ブロンズソード→アイアンソードなどの変更はボス戦前・村でのみ変更可能。そういった意味でミッション型。


Q.戦闘はどう?

A.快適。移動速度は速く、コンボもよく繋がる。リングコマンド時、キャラ停止。また、エンカウント方式でない。(2のような感じ)

Q.魔法はどう使うの?

A.Bでタメ、キャラが光った後に放すと精霊召還。精霊に触れると補助魔法、放っておくと攻撃魔法。精霊が違うと攻撃も違うみたい。

Q.ジェムって何が変わるの?どんな感じ?

A.ステータスが上昇したHP、力、魔法レベルなど。結構な種類があったと思う。組み合わせ次第で、自分好みのキャラを作れそうな感じ

Q.フラミーは?

A.風の太鼓で呼んだらマップに移動、マップ上のアイコンがフラミーに変わるだけ。

Q.音楽や効果音は?

A.効果音は聖剣らしい。良い。 音楽は1や新約よりも2、LOMに近い感じがした(3ではない) まあ、とにかく良かった。 音楽も良かったけど演出も良かった。

Q.他には何か情報ないの?

A.タッチペンは武器のチェンジに使用。
ストーリーを楽しんだ後に、アイテム探しの旅に出られる(ヤリコミ要素らしい)主人公キャラ、精霊ともにボイスはなし。敵も同じく。 ウンディーネは関西弁でない。とりあえず、買ったらまずは、タルをハンマーで叩くと良いよw

Q.全体としての感想は?

A.とても良く出来てると思う。
今までのシリーズをやっていれば、やっているほど楽しめると思う。もちろんやってなくても大丈夫だと思う。
戦闘の爽快感はシリーズ1だと思う。本当に感動する。
ダンジョンの謎解きは少しゼルダっぽい。だが、聖剣らしさは損なわれてない。
今までのシリーズの良いところを、欲張りすぎずにまとめた感じ。
マップは、サガというより、ドンキーコングっぽい。簡素に描いてあるわけではなく、割と描き込んである


全体的に記憶を頼りとした情報なのであまり鵜呑みにはしないでくれ。
自分の情報のせいで、期待外れだったなんて言われたら悲しい。