16初・序盤


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

2016年初場所初日(2016/01/10)

 

15:50

 皆さん、あけましておめでとうございます。2016年、新春を迎え今日で10日目。
今日からいよいよ声優相撲“初場所”が始まります。

 昨年は「新旧世代交代」を印象づけるような新鋭の台頭に沸き、
第24代横綱・佐倉綾音が誕生しました。「4横綱時代」の到来

 番付上も、そして興行上も華やかな“初場所”は、
初日天覧相撲となった「本家大相撲」に負けない盛り上がりと“土俵の充実”で、
15日間の熱戦をお伝えして参りたいと思います。
どうぞ最後まで、声優相撲初場所の熱戦をご観戦下さい。

 申し遅れました、私、声優相撲協会会長にして、
声優相撲協会所属のテキストアナウンサーでもあります。
「y=Rx」でございます。15日間の熱戦をお伝えしてまいります、どうぞ宜しく。

 では早速、今日幕内の取組をご覧頂きたいと思います。

<今日の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
11 茅野愛衣 0 1-0 42 加隈亜衣 0
41 M・A・O 0 0-2 12 花澤香菜 0
13 佐倉綾音 0 1-1 112 水瀬いのり 0
111 小澤亜李 0 1-0 14 沢城みゆき 0
21 日笠陽子 0 3-2 121 上坂すみれ 0
31 悠木碧 0 5-4 122 金元寿子 0
131 潘めぐみ 0 0-5 32 戸松遥 0
33 東山奈央 0 9-1 132 小松未可子 0
141 早見沙織 0 6-7 142 竹達彩奈 0
151 種田梨沙 0 2-3 152 豊崎愛生 0
161 井上麻里奈 0 初顔合わせ 162 雨宮天 0
171 大久保瑠美 0 0-1 172 洲崎綾 0
181 内田真礼 0 1-0 182 山本希望 0
191 木戸衣吹 0 1-0 192 小林ゆう 0
201 井口裕香 0 9-5 202 大原さやか 0
211 大西沙織 0 3-1 221 沼倉愛美 0
222 諏訪彩花 0 初顔合わせ 212 上田麗奈 0
231 田村睦心 0 1-0 232 石上静香 0
241 大橋彩香 0 初顔合わせ 242 釘宮理恵 0
251 寿美菜子 0  5-10 252 加藤英美里 0
261 三森すずこ 0 4-4 262 赤崎千夏 0

 2016年の声優相撲、初日は三役相撲8番含め、楽しみな取組が続きます。

 初日は「4横綱」が、先場所2桁の白星を挙げ自身最高位で迎える「新鋭4人」と直接対決!
茅野愛衣 1-0 加隈亜衣、名前と音にすると5音中3音同じという両者の一番が結び。
新三役もう一人の「M・A・O」は、デュラララ!!で共演中の「花澤香菜」との対戦。過去2回とも横綱。
そして「新横綱・佐倉綾音」は、先場所12勝で優勝を千秋楽まで争った難敵、
「水瀬いのり」との大一番がいきなり組まれました。 過去1対1、言わずと知れた「ごちうさ」対決です。
休場明けで今年進退がかかりかねない横綱・沢城みゆき「小澤亜李」の挑戦を受けます。
「月刊少女野崎くん」対決で、前回初顔合わせの借りを返せるか注目です。

 大関・日笠陽子はカド番、過去5回中2度破れている「上坂すみれ」との一番。
大関を今年目指す悠木碧は10度目の対戦となる「金元寿子」と、
関脇・東山奈央は過去10回戦って9勝1敗と圧倒している「小松未可子」との対戦です。

 平幕では「早見沙織6-7竹達彩奈」「俺妹」対決や、
「井上麻里奈-雨宮天」の初顔合わせとなる「パンチライン」対決が見もの。

 そして新入幕の2人、「上田麗奈」関は幕内定着を目指す諏訪彩花関と、
「大橋彩香」関は古豪・釘宮理恵関との対戦となります。


 

<録画:十両の取組 ゲスト解説:皆口裕子さん>

 今日の十両の時間は、ゲスト解説です!
元幕内にして「放駒」親方として協会に在籍されていました、
「皆口裕子」さんを久々にお迎えしてお届け致します

皆口「こんにちはー、お久しぶりです、皆口裕子ですー」

 2012年でしたが、語学留学で協会を離れて以来、
3年ぶりぐらいですかね、こうして解説にお迎えするのは、お久しぶりです。

 去年もそうでしたが、最近また多くの作品にご出演です。
まあ、略歴と言いますか、皆口さんの現役時代をご存じないお若い方に向けて、
簡単にこれまでを振り返らせて頂きます。

 

 皆口さんの初土俵が、ちょうど30年前、
”ボスコアドベンチャー(アプリコット姫)”でしたね。

皆口「いやぁー、そんなに前ですかぁーww」

 当時から人気のあった姫ですけれど…、皆口さんもお声変わりませんねww
「ラブプラス」あたりからこの話ばっかりですけどww

 

 皆口裕子さんといえば、世間的知名度を得たのは、
1989年の「YAWARA!」ですが、番付上の活躍は1990年代中盤ですよね。
やっぱりセーラーサターンの「土萠ほたる」役などなど!

 

 

 長く活躍されまして、1995年、2001年には幕下優勝を果たされてます。

・だぁ!だぁ!だぁ!(光月未来)
・マシュランボー(ヤクモ)
・Kanon(水瀬秋子)
・ふしぎ星の☆ふたご姫(プリンセス・グレイス)
・ハヤテのごとく!(三千院紫子〈ナギの母〉)
・これはゾンビですか?(妄想ユー第4話担当)
・あっちこっち(戌井みいこ)
・ソードアート・オンラインII(フレイヤ) ・・・

など、一昨年まででも精力的な活動をされてきました。
懐かしい作品名、キャラクターもチラホラとww

皆口「1年に数作品でもご縁を頂いて…。 嬉しいですね」

 

 そしてあの最終回!「ご注文はうさぎですか??」での「ココアのお母さん」役!
見ていたファンの方は驚かれましたよ!
今や皆口さんは2人の横綱のお母さんです!(ココア役:佐倉綾音、モカ役:茅野愛衣)

皆口「確かにそうでしたねwww 若い子たちの多い現場みたいで。
    むしろこっちが緊張するぐらいでしたけど…、でもそう考えると凄いですねー

 

 今でも声が聞かれると、その作品のコメント欄で、
「皆口さんだ!」とすぐ反応される声優相撲ファンの方が多いですからね。

皆口「ファンでした!って現場で言われることも多くてww
    嬉しいですね、ちょっと昔は複雑だった頃もありましたけどww」

では十両の結果をご覧頂きます。

 


<十両の結果>

311 佐藤利奈 1 寄り切り 312 白石涼子 0
321 小倉唯 0 押し倒し 322 瀬戸麻沙美 1
331 喜多村英梨 0 寄り切り 332 小清水亜美 1
341 津田美波 1 突き出し 342 朝井彩加 0
351 内山夕実 1 引き落とし 352 内田彩 0
361 高垣彩陽 1 押し出し 371 中原麻衣 0
372 巽悠衣子 0 引き落とし 362 明坂聡美 1
381 久野美咲 0 引き落とし 382 高橋李依 1
391 芹澤優 0 押し出し 392 徳井青空 1
401 伊藤美来 1 押し出し 402 藤田咲 0
411 日高里菜 1 寄り切り 412 種崎敦美 0
421 阿澄佳奈 1 引き落とし 422 五十嵐裕美 0
431 伊藤かな恵 1 寄り倒し 432 野水伊織 0
441 村川梨衣 1 寄り切り 442 佐藤聡美 0

 

・十両最初の一番は先場所と同じ「ごちうさ対決」

 村川梨衣関が、佐藤聡美関を下す「寄り切り」の白星です。

・新十両3人のうち、伊藤美来関が初日白星!

 今場所は3人居る「新十両」。種崎敦美、伊藤美来、芹澤優の3名が続けて土俵に上がり、
実績十分な相手と対戦。 伊藤美来関が唯一勝って「初日白星」を挙げました。
「伊藤美来」関は1996年生まれで、今年「20歳」になるという新鋭、19歳です!
「StylipS」のメンバーとしても知られ、“スタイルキューブ”=粂川部屋の現メンバーでは初の関取です。

・魔法つかいプリキュア! 高橋李依関も白星。

 昨年の各段連続優勝から勢いが止まらない「高橋李依」関。
(一部情報漏洩があったようですがww)
「魔法つかいプリキュア!」のヒロイン“朝日奈みらい役への「抜擢」が発表されました。
今日も久野美咲関を下して白星発進。 目指すは「幕内」でしょう。

●東十02・小倉唯(0勝) 押し倒し ○西十02・瀬戸麻沙美(1勝)

・元同部屋対決は「瀬戸麻沙美」に軍配! 新成人の小倉唯、黒星発進…

 昨年末に電撃的に発表された「部屋移籍」
伊勢ヶ濱部屋から新設された「大嶽部屋」(=クレアボイス)に移籍した小倉唯関

 同じ十両2枚目同士とはいえ、いきなりの「元同僚対決」に、
声優相撲玄人の注目は集まり、軍配は「瀬戸麻沙美」関にあがり白星です。

東十01・佐藤利奈(1勝)寄り切り ●西十01・白石涼子(0勝)

 十両最後の取組は、「ネギま!?」から10年となる古豪対決。
十両陥落の佐藤利奈関は、幕内復帰を目指して初日白星。
白石涼子関は何とか勝ち越して幕内の夢を見たい。

 


 

<協会ご挨拶>

 初日に当たり、謹んでご挨拶を申し上げます。
本日ここに、恒例の初場所を開催致しました所、
初日早々ご観戦下さいまして、誠にありがたく、心より御礼申し上げます。

 今場所は、新横綱を含めた4横綱を始め、新鋭・古豪の各力士は全力を尽くし
気迫のこもった演技を展開、皆様のご期待にお応えできるものと存じます。
今年2016年も、
アニメ、声優、そして声優相撲という文化を一生懸命守っていく所存でございます。
何卒千秋楽までご来場の上、ご声援を賜りますようお願い申し上げまして、ご挨拶と致します。

 2016年1月10日 私益財団法人 声優相撲協会 林原めぐみ

 

<優勝額掲額>

 毎年3回、東京場所で行われる「優勝額」掲額式です。
2場所とも「佐倉綾音」関のキャラクターが優勝額に刻まれます。

 

優    勝

    

2015年9月場所

大関・佐倉綾音 関

 

 まずは9月場所。佐倉綾音関の持つ、「素直になれない」魅力を見せつつ、
一途に信じ続けるヒロイン・友利奈緒の画像です。
聞いているのがラジオCDなのか、ZHIENDなのかは分かりませんが、
昨年注目を集めた作品の一つであることは確かです、「Charlotte」から。

 続く、九州場所の優勝掲額です。

優    勝

    

2015年11月場所

大関・佐倉綾音 関

 3回目の幕内最高優勝、最大の原動力と言って良いでしょう。
「ご注文はうさぎですか??」の「保登心愛」=「ココア」です。

 “水瀬いのり”関にお願いして、最高の一枚を撮影して貰ったのですが、
本人:佐倉綾音関、姉役の茅野愛衣関から「ココアだと分からない!」と物言いが付いて、
こちらの画像を使わせて頂きましたww

 

では幕内に中継席をうつします。


15:55

 声優相撲2016年の幕開けです。「初日」、中入りの休憩時間です。

 館内を見渡しますと、8時25分、プリキュア前に早くも「札止め」となるなど、
多くのお客様が詰めかけています。 賑わう初場所初日。
ただ、例年に比べると、もう少し「着物姿」だったり「コスプレ姿」の観客が多い印象なのですが…
今場所初日は少ないようにも感じます。

では早速、今場所初日の放送席をご紹介致します。

正 面: 堀江 親方(元横綱・堀江由衣)

向正面 :佐渡ヶ嶽親方(元大関・田村ゆかり)

 

 今年もいつもの通り、お2人に解説をお願いしてまいりますが…、
まずは堀江親方。伝統ある「プリキュア」シリーズへのご出演おめでとうございます!

堀江「あっ、ありがとうございますー。
    来月放送開始します、『魔法つかいプリキュア!』に出演します!」

キュアマジカル/リコ 役 を担当されるのが、堀江親方!

堀江「はい。十両でさっきまで相撲取ってた、九重(部屋)の、
    高橋李依ちゃんと一緒に!一年間がんばります!」

 EDテーマの歌唱も担当されるということで。
結構、OPもEDも専用に歌手の方が居らっしゃることが多かったので、
「プリキュア」シリーズで歌唱も担当するってのは、光栄ですね。

堀江「そう思います。 皆に覚えて、歌ってもらえるようにって感じですねー。
   早くみんなに聞いて欲しいです!」

 

 そして、向正面からは『Merry Merrily』の発売から
今年で15年となる、「やまとなでしこ」のもう1人!
ご存知、元大関・田村ゆかりこと「佐渡ヶ嶽親方」です!

佐渡ヶ嶽「はーい皆、こんにちはー、佐渡ヶ嶽でーす。」

 まずは、部屋から初の生え抜きの横綱誕生おめでとうございます!

佐渡ヶ嶽「ありがとうございます! 弟子に夢を託しました!」

 現役時代は堀江親方の最大のライバルとして、そして名大関として
名を馳せた田村ゆかり関でしたが、横綱にはあと一歩届きませんでしたからね…

佐渡ヶ嶽「それはそれでもう昔の話ですから。 これからですよ、これから!
     佐渡ヶ嶽部屋の時代が今年は来ますよー!」

 もう去年から来ている気もwww とはいえ、昨年は横綱はもちろんですが、
大西沙織関や、小澤亜李関、本渡楓さんや長縄まりあさん、
もちろん内田真礼関や早見沙織関、洲崎綾関、釘宮理恵関とか、
日笠陽子関も優勝を果たしました。 大活躍でした。

 

では改めて、今場所の番付を振り返ります。

<2016年初場所番付(三役編)>

声優名 九州 西 声優名 九州
11 茅野愛衣 12 11 12 花澤香菜 9 12
13 佐倉綾音 13 21 14 沢城みゆき 13
21 日笠陽子 22        
31 悠木碧 12 32 32 戸松遥 8 33
        33 東山奈央 11 42
41 M・A・O 11 131 42 加隈亜衣 11 142

 

 新横綱が佐倉綾音、そして新三役に両小結ですね。
堀江「2人とも楽しみですよね。先場所は11番も勝ってますし。」

 それと同時に、関脇3人も、「大関」を目指す1年になりますね、佐渡ヶ嶽さん。
佐渡ヶ嶽「大関が1人なので、そこがバランス悪いんで、やっぱり大関もっと欲しいですよね!」

 一方で、日笠陽子関はカド番、沢城みゆき関が休場明けで、1年半優勝なく昨年は10勝まで。
年6場所制では初の1年間「横綱優勝なし」など、
横綱大関陣は、“不安”なデータも残っていますね、どうでしょう。
堀江「まあーw、年も変わりましたし、そこら辺は気にしない方が良いんじゃないですかね。」

 ですねww 今場所は「4横綱1大関」という形です。やや歪な形、
沢城みゆきは久しぶりに登場しました、番付上は「横綱大関」と表記されています。


 

<三役相撲の結果>

声優名 対戦成績 西 声優名
31 悠木碧 1 押し倒し 122 金元寿子 0
131 潘めぐみ 0 寄り切り 32 戸松遥 1
33 東山奈央 0 突き出し 132 小松未可子 1
141 早見沙織 0 上手投げ 142 竹達彩奈 1
151 種田梨沙 1 押し倒し 152 豊崎愛生 0
161 井上麻里奈 0 寄り切り 162 雨宮天 1
171 大久保瑠美 0 寄り切り 172 洲崎綾 1
181 内田真礼 0 はたき込み 182 山本希望 1
191 木戸衣吹 0 寄り切り 192 小林ゆう 1
201 井口裕香 0 はたき込み 202 大原さやか 1
211 大西沙織 0 上手投げ 221 沼倉愛美 1
222 諏訪彩花 1 突き落とし 212 上田麗奈 0
231 田村睦心 0 寄り倒し 232 石上静香 1
241 大橋彩香 0 寄り切り 242 釘宮理恵 1
251 寿美菜子 0 上手投げ 252 加藤英美里 1
261 三森すずこ 0 寄り切り 262 赤崎千夏 1

 

 3関脇までの対戦した結果です。

・前半11番中、10番が西方勝利の珍事!

 本家でもたまにありますが、「東西」のうちどちらかが連勝する現象。
声優相撲でも起こりました。前半11番中、西が10勝、東1勝という自体です。
「西高東低」、初場所の結果配置ですw

佐渡ヶ嶽「普通、番付が上な東が有利なんじゃないのーw?」
最もなご意見ですww

・新入幕2人:上田麗奈、大橋彩香は揃って黒星。

 今場所は2人の新入幕力士が誕生しました。
では2人の新入幕コメントをここでご紹介致します。

 

<新入幕力士コメント:大橋彩香>

「新入幕の、中村部屋、大橋彩香でーす。はい。
 関東地方の出身なんでー、地元この東京場所で勝ち越せるよう、
 精いっぱい頑張ります。 応援お願いしまーす。」


<新入幕力士コメント:上田麗奈>

「はーい、九重部屋の上田麗奈です。
 富山からは初めての幕内力士ってことで、
 年末年始も色んな方から褒めてもらっちゃいましたーw
 1つでも多く勝てるように頑張ります!」

 

●東関脇2・東山奈央(0勝) 突き出し ○西前03・小松未可子(1勝)
・10戦9勝の相手に不覚。関脇・東山、初日に黒星。

 過去の対戦が「9対1」と圧倒していた東山奈央。
前頭3枚目に番付を落としていた「小松未可子」関に、
立ち合い鋭く踏み込まれると、速攻相撲を展開され「突き出し」の敗戦。

東山「立ち合いちょっと迷っちゃいました」
と談話で語る通り、初日の独特な緊張感に、一瞬の気の迷いが出たか。

小松「組んでダメなら、押してみなっってイメージで前に出たのが良かったです。」
と相手の心理を逆手にとった、勝負師らしい相撲で初日白星です。


 

<2016年初場所番付(前頭編)>

声優名 九州 西 声優名 九州
111 小澤亜李 12 172 112 水瀬いのり 12 191
121 上坂すみれ 7 111 122 金元寿子 9 152
131 潘めぐみ 7 122 132 小松未可子 5 31
141 早見沙織 8 151 142 竹達彩奈 7 132
151 種田梨沙 8 161 152 豊崎愛生 9 192
161 井上麻里奈 8 171 162 雨宮天 4 41
171 大久保瑠美 8 181 172 洲崎綾 4 112
181 内田真礼 4 121 182 山本希望 6 162

 幕内の番付を振り返っていきます。
先場所12勝をあげて、自身最高位を大幅に更新してきた2人。

東に小澤亜李、西に水瀬いのり。 「がっこうぐらし!」コンビですね。
勝ち越して「三役」を目指したい両者です。

 番付で見ると、5枚目の豊崎愛生、6枚目の井上麻里奈が番付を戻してきて、
上位対戦が組まれる位置、そして三役復帰を目指す2016年に出来るでしょうか。

 

声優名 九州 西 声優名 九州
191 木戸衣吹 7 182 192 小林ゆう 9 222
201 井口裕香 8 211 202 大原さやか 4 141
211 大西沙織 8 221 212 上田麗奈 12 312
221 沼倉愛美 8 231 222 諏訪彩花 8 241
231 田村睦心 8 242 232 石上静香 9 262
241 大橋彩香 11 322 242 釘宮理恵 7 232
251 寿美菜子 11 332 252 加藤英美里 11 342
261 三森すずこ 11 351 262 赤崎千夏 8 321

 幕内下位の番付です。勝ち越し力士が大半を占めていますねー。
新入幕、返入幕が6人に及びます。 石上静香関は番付を上がりました。


 

<2016年・申年「年女」特集!>

現役年女力士:29人/627人

<2004年生まれ> 1人

西口04・石井心愛 (千葉、陸奥)

 2004年生まれは子役相撲から陸奥部屋に所属の石井さん。
「不思議なソメラちゃん」に出演されていました。今11歳ですね。

<1992年生まれ> 20人

東関脇・悠木碧   (千葉、尾車)
東関脇2・東山奈央  (東京、中川)

東小結・M・A・O   (大阪、放駒)
東前01・小澤亜李  (東京、佐渡ヶ嶽)
西十04・朝井彩加  (静岡、劇団青年座映画放送部)
西下02・田中あいみ(東京、九重)
東下04・千菅春香  (岩手、ダンデライオン)
西下20・橋本ちなみ(長野、堀江)
東下48・原優子   (埼玉、演劇集団 円)
東下49・吉田有里  (佐賀、伊勢ヶ濱)
東三16・飯田友子  (神奈川、佐渡ヶ嶽)
西三36・幸田夢波  (東京、プロダクション・エース)
西三38・山田悠希  (北海道、プロダクション・エース)
西三42・Machico   (広島、中村)
東三84・桜井春名  (広島、尾上)
西二39・小林真奈  (東京、WITH LINE)
西二71・木村玲菜  (広島、WITH LINE)
東口04・藍田麻利衣(兵庫、ケイハイブ)
東口14・小野愛美  (福島、プロダクション・エース)
東口17・大前愛華  (広島、フラッシュアップ)

 三段目42枚目のMachicoさんは、「声優相撲甚句」の歌唱でもおなじみ。
5年のホリプロスカウトキャラバンのファイナリスト。
「この素晴らしい世界に祝福を!」の『fantastic dreamer』で待望の
テレビアニメ初主題歌も担当されます!

・東幕下49枚目・吉田有里さん=「伊勢ヶ濱(シグマ・セブン)の爆弾」、演技での爆発にも期待!

 

 しかし上位は錚々たる面々。
関脇2人:悠木碧関、東山奈央関はもはや「若手」の印象よりも、
実績的には徐々に「中堅」に近づきつつある印象ですね。

 やはり20代前半の24歳で迎える「年女」の皆さんは、 将来有望と言いますか、
まだまだ底が見えない印象はありますよね。

佐渡ヶ嶽「でも翌年からは20代後半になっちゃう微妙な所だし…、
     成果が求められてきますよね、番付上もやっぱり。」

 

<1980年生まれ> 8人

西下14・茅原実里  (栃木、M-Peace)
西下17・新井里美  (埼玉、フリー)
東下30・甲斐田裕子(神奈川、春日山)
西下42・高橋美佳子(千葉、佐渡ヶ嶽)
東三89・松浦チエ  (埼玉、雷)
西二38・ 升望    (埼玉、尾車)
西二47・磯村知美  (神奈川、マックミック)
東二91・山根舞   (東京、演劇集団円)

明日「成人の日」は、「新成人」の皆さんのご紹介もして参ります。
今日は2016年新春ということで、年女を特集してご覧頂きました。


<祝・結婚発表! カド番大関・日笠の初日は?>

 

 年末年始に一番驚いたニュースといえば、やはり「日笠陽子」関の結婚発表でしょう!

 5年前にNHK高校講座「芸術(書道I)」の聞き手を担当されていた時の、
あの書、格言を思い出しましたがwww

さあ、あまり時間もありませんが、師匠!
佐渡ヶ嶽親方、弟子に一言お願いします。
佐渡ヶ嶽「一言いうなら…
     
師匠を超えるのは、番付だけにしてくれ、って感じですかねー」

あ、ありがとうございます^^;
ほ、堀江親方は如何ですか?
やっぱり結婚発表後というと、気合が入りますよね?
堀江「どうですかね? 私、結婚発表して土俵に上がったことないのでww」

堀江親方だって、新年1発目のラジオで、
※ 堀江由衣の天使のたまご 第692回(2016.1.3)
「結婚」の縁があるって占われてたじゃないですか!
今回の(ラスト)チャンス掴みましょうよー!

さあ!! 中継上、先に“仕切り直し”ですww
土俵上は大関・日笠陽子。 カド番大関の初日は…?

 

●東大関・日笠陽子(0勝) 押し出し ○東前02・上坂すみれ(1勝)

 結婚発表後の場所で、大関陥落しては
「カッコが付かない」と場所前のインタビューで語っていた大関・・・
うーん、苦手としている相手ではあったんですが、
平幕・上坂すみれを正面に置いてしまいました。

カド番の一人大関、黒星発進は心配です…。

 

<今場所初の殊勲インタビュー:上坂すみれ>

>放送席、放送席。今場所最初の“殊勲インタビュー”です。
 大関に勝ちました、上坂すみれ関です、おめでとうございます。

上坂「はい、あけましておめでとうございます、上坂すみれです。」

今日は善戦してきた大関を一気に押し出しましたね。
上坂「いやでも、ひよっちさん…、日笠関 強いので、
   でも休場明けだったので、パワー勝負になればチャンスあるかな、
   って思って、無我夢中でしたー」

 去年を振り返れば、アイマスの「アナスタシア」や、
艦これの「吹雪」役などを通じて優勝決定戦にも出場しました。
上坂「関脇を2場所務められたのは嬉しかったんですが…
   
今3場所続けて7勝(8敗)じゃないですかwww
   そろそろ勝ち越したいなーってww」

 今期は「中二病」でもお世話になった京アニさんの新作
「無彩限のファントム・ワールド」とか、
「ラクエンロジック」にも出演中ですし。

 それに!先週1月6日にはアルバム『20世紀の逆襲』がリリースと。
上坂「そっ、そうなんです! いつもその話し忘れちゃいそうになるんでww」

 元日から「リック・アストリー」やら「三国志」やら語ってたら、
そりゃあ声優相撲だったり、リリースの話も時間無くなりますがww
さあ、今年の目標をお聞かせ願えますか?
上坂「まずはやっぱり上位相手に一つでも勝って、勝ち越しですねー。
   7→7→7って来てるので、
次は末広がりな8とかー、
   それ以上の数字に出来るように頑張りたいです。」

平幕からの“逆襲”を目指す上坂関です。
今年も幅広い相撲で盛り上げて下さい!
上坂「はい、ありがとうございましたー」

上坂すみれ関でした、放送席どうぞー。


 

<休場明け横綱・沢城みゆき 0-1 小澤亜李>

 続いて休場明けの横綱が土俵上に現れました。
第21代横綱、4人居る横綱では最も早く昇進しました、
「沢城みゆき」関が西で今仕切っています。

 2014年名古屋場所に8回目の優勝を果たしましたが、
それ以降8場所優勝なく、去年は最高でも10勝でした。

 2010年に横綱に昇進して以来、37場所目、
横綱7年目となる沢城関、今年が「勝負の一年」
です。

対するは去年、勝率75%という抜群の安定感。

場所 番付 成績 補足
初場所 東下36 6勝1敗  
春場所 東下17 6勝1敗  
夏場所 西下05 6勝1敗  
名古屋場所 東十14 14勝1敗  十両優勝
秋場所 東前15 11勝4敗  金星3
九州場所 西前07 12勝3敗  金星2
2015年合計   55勝11敗 金星5
初場所 東前01    

 

 しかもこれまで幕内2場所で5度対戦している、
横綱戦5番全てに勝つという、「前代未聞」の大活躍
2015年下半期はまさに“小澤旋風”が吹き荒れました。

 その旋風は2016年も吹き続くのか?
前頭筆頭まで出世を果たした「小澤亜李」
年下の新横綱が見守る初日の土俵です!

 さあ制限時間いっぱい! 小澤亜李、横綱戦6連勝なるか?
初日難敵を下せるか、地位に甘んじず挑戦者として挑みたいと語った
横綱・沢城みゆき
、西からゆっくりと腰を下ろしました!

 

小澤が突き放したーー!

両手で胸を突き上げて一気に持っていくー!

 

一気に、土俵下に横綱が転落!

沢城みゆき、初日に黒星、金星供給!

小澤亜李、3場所続けて金星で合計6個目!!!
初場所は初日から波乱が続きます。


 

<新横綱の初日は…?ごちうさ対決!
 東横綱2・佐倉綾音 1-1 西前01・水瀬いのり

佐倉綾音 1-1 水瀬いのり
はたき込み  
  足取り

 

 過去2度の対戦は共に熱戦でした。後半に優勝を目指す佐倉を、
2場所続けて苦しめ、先場所は足取りで破っている、入幕3場所目の「水瀬いのり」。

 今年新成人、先月20歳を迎えたばかりの新鋭が、
西前頭筆頭まで番付を上げて、初日、新横綱との一番です!

 

 東方で「勝って」力水を付ける“小澤亜李”関!
その力水を受けるのが、年下先輩の同部屋横綱“佐倉綾音”関

 良い緊張感を持って挑めている様子の横綱、
対する水瀬いのりは、やはり今日も取組前は黙々と、淡々と所作を行います。

 

 さあ、両者分かれます!!
東に新横綱、佐倉綾音。 西に前頭筆頭、怖い怖い水瀬いのり!
「21歳 対 20歳」 という若い2人の対戦です。
これから何度対戦が組まれるか、好カードです!

 

・・・おっ! 両者、頭からぶつかった! 激しいぶつかり合いだ!

佐倉綾音が弾いた! 一気に出て行く横綱!
しかし、うまく回り込もうという水瀬

体を入れ替えた水瀬! 逆転だ逆転!
攻める、攻め… 急いだかー。 佐倉綾音が下がる所、うーん、
足が、足が出ませんでした。

新横綱「引き落とし」の勝ち! 水瀬いのり、善戦も及びません。

 

東横綱2・佐倉綾音(1勝)引き落とし ●西前01・水瀬いのり(0勝)

 

 水瀬いのりに手を差し伸べる横綱。その手を取って立ち上がる水瀬。
少し悔しさが顔に滲みます、水瀬も善戦でした。

 両者向き合って礼、拍手の中、懸賞金を受け取ります。
あっ、今「フーーッ」と大きく深呼吸をしました、新横綱です。

佐渡ヶ嶽「ヒヤヒヤしましたww 勝てたから良かったですけどww」

 


<6回目の金星インタビュー:小澤亜李>

>放送席、放送席。これで横綱戦を「6連勝」です。
 小澤亜李関です、おめでとうございます!
小澤「はーい、ありがとうございます。」

去年に続いて、旋風吹き荒れてますよ!!
小澤「いやまあたまたまだとは思いますけどね、はいww」

 いやいや、横綱相手に6回戦って全て勝つって、
声優相撲50年の歴史でも初のことですよ?
小澤「じゃあもうこのままの流れに乗って、
   行ける所まで行きたいですねww」

 年下ではありますが、事務所の先輩の佐倉綾音関が
新横綱、先ほども力水を付けていらっしゃいました
が、
その存在は刺激になっていますか?
小澤「私が直接って言うよりかは周りが刺激を受けてますね。
   綱を締める練習を若い子たちが毎日してましたし、
   部屋が引き締まったような感じはあるかも知れないですねー」

 佐倉綾音関も初日白星、水瀬いのり関に勝ちました。
小澤「今日の相撲見てて、私戦わなくてホント良かったーって
   思いましたね、
横綱と同じ部屋で良かったーってww」

 正直そうですかww
小澤「一応横綱には勝たせてもらってますけど、
   もちろん余裕なんか全然無いですから!
   強い人とはもちろんできれば戦いたく無いですよーww」

 今場所の目標は?
小澤「こんな上(位)まで来たの当然ですけど初めてなんでー、
   色んなことを勉強させてもらって、次に繋げる場所にしたいです」

 明日も横綱戦「茅野愛衣」関との一番ですね!
小澤「お世話になってるんで、できれば戦いたくないんですが…
   仕方ないので自分の相撲を取れるように、します!」

横綱戦6戦全勝、小澤亜李関でした。


 

<今日の結果>

声優名 対戦成績 西 声優名
11 茅野愛衣 1 押し出し 42 加隈亜衣 0
41 M・A・O 0 すくい投げ 12 花澤香菜 1
13 佐倉綾音 1 引き落とし 112 水瀬いのり 0
111 小澤亜李 1 押し倒し 14 沢城みゆき 0
21 日笠陽子 0 押し出し 121 上坂すみれ 1

 

<明日の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
112 水瀬いのり 0 0-1 12 花澤香菜 1
13 佐倉綾音 1 5-4 122 金元寿子 0
121 上坂すみれ 1 1-3 14 沢城みゆき 0
11 茅野愛衣 1 0-2 111 小澤亜李 1
21 日笠陽子 0 2-0 42 加隈亜衣 0
33 東山奈央 0 1-1 131 潘めぐみ 0
31 悠木碧 1 2-4 41 M・A・O 0
132 小松未可子 1 4-0 32 戸松遥 1
141 早見沙織 0 6-3 151 種田梨沙 1
152 豊崎愛生 0 15-7  142 竹達彩奈 1
161 井上麻里奈 0 6-4 171 大久保瑠美 0
172 洲崎綾 1 0-4 162 雨宮天 1
181 内田真礼 0 5-0 191 木戸衣吹 0
192 小林ゆう 1 1-2 182 山本希望 1
201 井口裕香 0 2-2 211 大西沙織 0
212 上田麗奈 0 初顔合わせ 202 大原さやか 1
221 沼倉愛美 1 初顔合わせ 231 田村睦心 0
232 石上静香 1 初顔合わせ 222 諏訪彩花 1
241 大橋彩香 0 初顔合わせ 251 寿美菜子 0
252 加藤英美里 1 10-15 242 釘宮理恵 1
261 三森すずこ 0 --- 311 佐藤利奈 1
312 白石涼子 0 --- 262 赤崎千夏 1

 


2016年初場所2日目(2016/01/11)

 

 声優相撲初場所2日目の土俵です。
今日は3連休の最終日、「成人の日」ということで、
晴れ着姿の方も昨日に続いて見受けられます声優国技館
昨日に続き、満員札止めとなっています。

 十両の時間、先場所は引退後ということで
「ゲスト解説」でお招きしましたが、今場所からは正式に、解説としてお招き致します。
元幕内「水橋かおり」の「山科親方」です。
山科「はい、よろしくお願いしまーす。」

 

●西十12・五十嵐裕美(0勝) 押し出し ○西十11・種崎敦美(1勝)
・新十両:種崎敦美、関取初勝利。

種崎関は、九州場所で“新十両”を決められたのが嬉しかった、
地元に帰省して気持ちを新たに2016年も頑張ります。
と意気込みを語ってくれました。

●東十11・日高里菜(1勝) 押し出し ○東十12・阿澄佳奈(2勝)

実力者対決は阿澄佳奈が2連勝。
山科「2人とも、こんな番付で取ってる場合じゃないよー!
   早いうちに幕内に戻んないとー!!」

●東十09・芹澤優(0勝) 引き落とし ○東十10・伊藤美来(2勝)
新十両同士の一番、伊藤美来2連勝。

新十両2人居るうち、両者が2日目で激突。
アイドル、ユニット活動も積極的な両者の対戦は、
芹澤が何とか攻めますが、引きにバッタリと落ちて連敗。
伊藤美は昨日に続く勝利で新十両で2連勝。

 

東十02・小倉唯(1勝)小手投げ ●東十03・喜多村英梨(0勝)
・新成人の「小倉唯」関、移籍後の初勝利!

関取では2人、十両唯一の「新成人」である小倉唯関。
昨日は元同僚対決に敗れましたが、今日は勝って1勝1敗。

小倉「春場所の頃に“武道館ライブ”をやる予定なので、
   幕内の力士として、武道館に立てるように頑張ります!」

と、幕内復帰への気合を述べてくれました。

新成人として、成人の日に白星をあげたことについては、
小倉「昨日勝てたらもっと良かったんですけど、でも、
   ちゃんと今日勝てたのでホッとしてます。
   大学の皆も応援しに来てくれてるので、勝てて良かったです!」

と、十両の土俵でも屈指の人気を誇る小倉関。
声援に答えての初勝利となりました。

十両最後の取組を終えた所で、十両の結果です。

<十両の結果>

321 小倉唯 1 小手投げ 331 喜多村英梨 0
332 小清水亜美 1 上手投げ 322 瀬戸麻沙美 2
341 津田美波 2 突き倒し 351 内山夕実 1
352 内田彩 0 引き落とし 342 朝井彩加 1
361 高垣彩陽 2 はたき込み 362 明坂聡美 1
371 中原麻衣 0 突き落とし 381 久野美咲 1
382 高橋李依 2 寄り切り 372 巽悠衣子 0
391 芹澤優 0 引き落とし 401 伊藤美来 2
402 藤田咲 0 寄り切り 392 徳井青空 2
411 日高里菜 1 押し出し 421 阿澄佳奈 2
422 五十嵐裕美 0 押し出し 412 種崎敦美 1
431 伊藤かな恵 1 押し出し 441 村川梨衣 2
442 佐藤聡美 1 上手投げ 432 野水伊織 0

 


 

<今日の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
112 水瀬いのり 0 0-1 12 花澤香菜 1
13 佐倉綾音 1 5-4 122 金元寿子 0
121 上坂すみれ 1 1-3 14 沢城みゆき 0
11 茅野愛衣 1 0-2 111 小澤亜李 1
21 日笠陽子 0 2-0 42 加隈亜衣 0
132 小松未可子 1 4-0 32 戸松遥 1
33 東山奈央 0 1-1 131 潘めぐみ 0
31 悠木碧 1 2-4 41 M・A・O 0
141 早見沙織 0 6-3 151 種田梨沙 1
152 豊崎愛生 0 15-7  142 竹達彩奈 1
161 井上麻里奈 0 6-4 171 大久保瑠美 0
172 洲崎綾 1 0-4 162 雨宮天 1
181 内田真礼 0 5-0 191 木戸衣吹 0
192 小林ゆう 1 1-2 182 山本希望 1
201 井口裕香 0 2-2 211 大西沙織 0
212 上田麗奈 0 初顔合わせ 202 大原さやか 1
221 沼倉愛美 1 初顔合わせ 231 田村睦心 0
232 石上静香 1 初顔合わせ 222 諏訪彩花 1
241 大橋彩香 0 初顔合わせ 251 寿美菜子 0
252 加藤英美里 1 10-15 242 釘宮理恵 1
261 三森すずこ 0 --- 311 佐藤利奈 1
312 白石涼子 0 --- 262 赤崎千夏 1

 

 声優相撲2日目の幕内の土俵です。

 昨日は、1横綱1大関、共に休場明けの上位陣が敗れる波乱がありました。
今日は成人の日、3連休最終日ということで、既に満員の館内です。
注目はやはり結びです。 久々の優勝を目指す横綱・花澤香菜に、
西前頭筆頭まで番付を駆け上がった「新成人」の「水瀬いのり」関 が挑みます!

 結び前で“佐倉綾音は、過去5対4と非常に合口の悪い「金元寿子」関と、
昨日敗れた“沢城みゆき”は、昨日日笠陽子を破っている「上坂すみれ」関です。

 そして横綱最初に登場する“茅野愛衣”関は、注目の一番。
過去2回とも破れている「小澤亜李」関との対戦が組まれました。
「がっこうぐらし!」対決が組まれています。

 

 では、今日、祝日の解説陣をご紹介致します。

正 面解説:時津風親方(元横綱・能登麻美子)

向正面解説:中 立親方(元大関・名塚佳織)

 お2人ともよろしくお願いします!
では早速今日の特集に参りましょう。

<中入りの特集:期待の「新成人」声優>

 今日は先程から申しております通り、「成人の日」です。
「1995年4月から1996年3月」の世代を“新成人”と定義致しまして、
声優相撲の番付に乗る「627名」から、調べてみました。

新成人:18人/627名

 年女24歳より若干少ない18人が「新成人」の声優です。

時津風「思ったより少ないかなぁーって思いました。
    最近デビューもみんな若くなっているのでー。」

 そうですね、「能登麻美子」さんが新成人だった頃というと、
時津風部屋(大沢事務所)の“練習生”として「再出世」を果たされた頃ですね。

時津風「そうですねー、一度番付外まで下がって再起を誓った頃でしたね。
    ちょっとずつ土俵での相撲にも慣れてきた頃で、
    ひと作品ひと作品、出演できることを嬉しいと思いながら本当に大切に演じてましたねー」

 

 向正面の中立さん。 初土俵が15歳の頃でしたから、
もう「新成人」の頃には実績十分だったとは思いますがww

中立「私、デビューも引退も凄い早かったですからね、特殊だとは思いますがww」

 いえいえ、でも2006年の初場所って言うと…、あっ「新三役」の場所ですね。

中立「ですね、だから丁度、水瀬いのりちゃんとおんなじ感じでした。」

・交響詩篇エウレカセブン(エウレカ)
・.hack//Roots(志乃)
・いぬかみっ!(なでしこ)
・コードギアス 反逆のルルーシュ(ナナリー・ランペルージ)

 10年前って言うと、ちょうどこのあたりなんですけど…、
凄い作品ばかりですね! これをまだ20歳過ぎの名塚さんが演じられてたんですね…。

中立「まあ子役とかミュージカルをやってから声優相撲のデビューでしたからね。
   確か、短大の卒業と重なる頃で結構忙しかった気がしますね。」

 

 では、改めて、今年「新成人」の力士を列挙してみます。

東前01・水瀬いのり(1995/12/02、東京、八角)

東十02・小倉唯   (1995/08/15、群馬、大嶽)

東下12・山下七海  (1995/07/19、徳島、九重)
東下18・長縄まりあ(1995/08/05、愛知、佐渡ヶ嶽)
西下45・本渡楓   (1996/03/06、愛知、佐渡ヶ嶽)

東三18・田中美海  (1996/01/22神奈川、九重)
西三25・白石晴香  (1995/04/08、東京、伊勢ノ海)
西三29・深川芹亜  (1995/09/26、東京、若松)
西三41・若井友希  (1995/10/30、岐阜、九重)
西三45・吉岡茉祐  (1995/11/07、大阪、九重)
東三56・鈴木愛奈  (1995/07/23北海道、IAMエージェンシー)
西三85・千本木彩花(1995/11/24、埼玉、佐渡ヶ嶽)

東二66・逢葉まどか(1995/06/09神奈川、カレイドスコープ)
西二69・佐藤実季  (1996/01/27、愛知、IAMエージェンシー)
東二80・大門香実  (1995/10/09、茨城、ディーエスイー)
西二91・守屋亨香  (1995/05/22、長野、フラッシュアップ)

西口16・ 秋奈   (1995/11/02、宮城、フリー)
西口36・愛原ありさ(1995/11/29北海道、アース・スターエンターテイメント)

 

 幕内1人、十両1人(=関取2人)。
幕下に3人、三段目に7人、序二段に2人、序ノ口に2人という内訳です。

時津風「あれ? うちの力士が居ない…」

 !! …そうですね(汗)

時津風「こうして見ると、九重部屋の力士が多いですね。」

 そうですね、「Wake Up, Girls!」であるとか「i☆Ris」であるとか、
アイドル活動を行っている力士は、やはり早熟と言いますか、
早めにデビュー、早めに出世するのは間違いなさそうですね。

 

 そして、若くして出世といえば、「佐渡ヶ嶽」部屋でしょう。
先場所「三段目」で優勝決定戦を共に戦った「かでなり」・・・

注 : 本渡楓・長縄まりあのかでなり 2015年10月2日

長縄まりあ、本渡楓 の両力士

は、“関取候補”の中でも最有力な2人だと思います。

 もちろん、小倉唯関は、10代中盤から活躍されていますし、
「水瀬いのり」関の活躍振りは、新時代の中心的な存在になることを
期待させるような物でした。 「新成人」の2016年は更なる活躍に期待が集まりますね!


 

<三役相撲までのまとめ>

 

西前15・加藤英美里(2勝)寄り切り ●西前14・釘宮理恵(1勝)

26回目の対戦、加藤英美里関が勝って「11対15」の対戦成績。
関脇経験者同士の一番は「寄り切り」で加藤英が連勝です。

 

<新入幕力士ともに初白星>

東前14・大橋彩香(1勝)押し出し ●東前15・寿美菜子(0勝)

 

大橋「はーい、大橋彩香です。」

新入幕での初白星、感想は如何ですか?
大橋「そうですねー、やっぱり戦う場所が、番付が変わるだけで、
   こんなに緊張するんだ、って正直思いましたね。勝てて良かったです。はい。」

タスカニー。 寿美菜子関との対戦でしたが?
大橋「ちょっと前に、GO! GO! 5・7・5とかで一緒ではあったんですがー、
   あんまり会ったこともなかったので、思い切って相撲取ることに集中しましたー。」

今や伝説となっている中村部屋 新弟子スカウトキャラバンから5年です。
大橋「木戸ちゃんに先を越されちゃったので、早く追いついてぇ、
   三役に上がれるように頑張りたいと思います。」

十両では上位で届かず、8場所通過に掛かりましたが、
幕内の今場所の目標を聞かせてください。
大橋「まあ、まずは怪我をしないように。
   あっ、
スベる的な意味じゃなくてですよ! 怪我しないようにだけですね。」

へごらないように気をつけて、15日間の活躍を期待してますww
大橋彩香関の新入幕初日インタビューでした。

 

西前11・上田麗奈(1勝)押し出し ●西前10・大原さやか(1勝)

幕内での初白星、如何ですか?
上田「やっぱり廻しを取っての相撲だと、私が不利かなーって思ったので、
   押して廻しを取られないようにしたのが良かったです。」

『Dimension W』では、ヒロイン役を演じられていますね、アンドロイドの。
上田「そうなんですー、今日放送されましてー。
   皆さん、見て下さいましたか?」

横綱・小野大輔さんと共演されていますね。
上田「はい、頼りになる先輩ですー。 今日対戦させて頂いた大原さんもそうですけど、
   私から見たら大先輩の方々と共演できて、勉強になります!」

今、番付的には「九重部屋」(81プロデュース)的に見ると、
大久保瑠美関に続いて、「2番目」に高い番付
ですよね?
上田「そ、そうですね、あっはい。 し、しっかりしないと^^;」

いつも笑顔が素敵なんですが…、やっぱりまだアタフタしてしまう所もありますw?
上田「そりゃあもうww 幕内で相撲取る所から初めてですしー」

とはいえ、着実に番付を上げてきて、力も付けています。
その稽古と努力に合った番付だと思います。前頭11枚目の初場所。
今場所の目標は何ですか?
上田「十両に下がるってことを恐れずに毎日相撲を取りたいです。
   下にまだ番付もありますし、チャレンジャーなので、
   相撲取る中で一個でも吸収できるようにしたいです!」

ちゃんと受け答え出来ましたねww
上田「インタビューの方が緊張してましたwww」

またお待ちしておりますので頑張ってください。 上田麗奈関でした。

 

●西前05・豊崎愛生(0勝) 押し出し ○西前04・竹達彩奈(2勝)
「けいおん!」対決 23回目の対戦「15-8」

 ゆいあずでお馴染み、伝統の「けいおん!」対決は、これが23度目。
竹達彩奈関が勝って2連勝スタート、豊崎関は2連敗。

 「だがしかし」でもメインキャラをつとめますし…
久しぶりの「三役」も、大勝ちすれば見えてきますね!

 

●東前04・早見沙織(0勝) 上手投げ ○東前05・種田梨沙(2勝)
・これで10度目「6対4」、種田梨沙関が連勝!

 若手実力派として、人気も安定感もある両者の対戦はこれで10回目。
がっぷり四つで50秒を超える熱戦は種田関が上手投げで連勝。

種田「そろそろ色々とマズいのでwww
   絶対今年こそ三役になってやる!って気合入れてます。」

と、師匠が解説をしていることも知ってか、気合十分な取り口、インタビューでしたw

 

東関脇・悠木碧(2勝)はたき込み ●東小結・M・A・O(0勝)
・大関取りへ! 悠木碧、連勝スタート。

 小結9勝→関脇12勝 と来て、12勝で「33勝」に達する悠木碧関が、
連勝スタート。 新三役のM・A・Oをうまくさばきました。


 

東横綱・茅野愛衣(1勝) 1-3 東前01・小澤亜李(1勝)

 注目の一番を迎えます、ここから横綱戦!
昨日、金星をあげて、対横綱戦「6連勝」という快挙を達成しています!

<小澤亜李、過去の横綱戦6番>

15秋 08日目 押し出し 沢城みゆき
15秋 10日目 寄り切り 花澤香菜
15秋 11日目 押し出し 茅野愛衣
15九 07日目 上手投げ 茅野愛衣
15九 10日目 押し出し 花澤香菜
16初 01日目 押し倒し 沢城みゆき
16初 02日目 茅野愛衣

時津風「うちとしては、怖い力士が出てきたなーってww
    2横綱で4つの金星を供給してるんですから^^;」

小澤亜李の凄い所は、どこでしょうか。
時津風「凄いのは、“正攻法”の決まり手が並んでる所ですよね。
    
何か奇襲を仕掛けたとかじゃなく、正攻法で勝ってる所ですね」

横綱としては、正攻法で負けると辛いですね。
時津風「そうですね。負けた側からすると、
    
“言い訳”が出来ない負け方ですから・・・」

横綱も本気で潰しにかからないと行けませんよね?
時津風「もちろんそうですね。
    同じ相手に3度も負ける訳には行きません。

しかし、6戦全勝、6金星という小澤亜李。
今日も正攻法の真っ向勝負で挑むのか?

 茅野愛衣関の「フォトブック『LETTERS』」を読んで、
関取になった時、勉強したと以前語ってくれた小澤関。
尊敬し、敬愛する横綱との3度目の対戦です。
東に横綱の茅野愛衣、西に前頭筆頭の小澤亜李です!

 

茅野愛衣が廻しを伺うか?

クルッと90度回転するように両者、回ります。

両者少し離れて…、小澤が廻しを取りに伺う!

 

そこを前に出る茅野!一瞬ひるんだ小澤、

そこを逃さないのが横綱だ!

 

茅野愛衣が出て、もたれこむように「押し出し」ー、

決まりました! 小澤亜李、7回目にして横綱に敗れました!

 

東横綱・茅野愛衣(2勝)押し出し ●東前01・小澤亜李(1勝)

 こう実況しなければいけないほど、横綱陣は苦労しましたー。
6回全て横綱陣が破れてきた、入幕3場所目の「小澤亜李」。
牙城を崩したのは、めぐねえとして見守ってきた茅野愛衣!

年上としての、そして番付として見ても、
「三度目の正直」を見事に果たしました横綱です!

 

声優名 対戦成績 西 声優名
112 水瀬いのり 0 押し出し 12 花澤香菜 2
13 佐倉綾音 2 引き落とし 122 金元寿子 0
121 上坂すみれ 2 押し出し 14 沢城みゆき 0
11 茅野愛衣 2 押し出し 111 小澤亜李 1
21 日笠陽子 1 押し出し 42 加隈亜衣 0
132 小松未可子 2 押し出し 32 戸松遥 1
33 東山奈央 1 寄り切り 131 潘めぐみ 0
31 悠木碧 2 はたき込み 41 M・A・O 0
141 早見沙織 0 上手投げ 151 種田梨沙 2
152 豊崎愛生 0 押し出し 142 竹達彩奈 2
161 井上麻里奈 1 はたき込み 171 大久保瑠美 0
172 洲崎綾 1 押し出し 162 雨宮天 2
181 内田真礼 1 はたき込み 191 木戸衣吹 0
192 小林ゆう 1 寄り切り 182 山本希望 2
201 井口裕香 0 寄り切り 211 大西沙織 1
212 上田麗奈 1 押し出し 202 大原さやか 1
221 沼倉愛美 2 寄り切り 231 田村睦心 0
232 石上静香 2 送り出し 222 諏訪彩花 1
241 大橋彩香 1 押し出し 251 寿美菜子 0
252 加藤英美里 2 寄り切り 242 釘宮理恵 1
261 三森すずこ 1 寄り切り 311 佐藤利奈 1
312 白石涼子 0 寄り切り 262 赤崎千夏 2

新成人・水瀬いのり、横綱に押し出され悔しい敗戦。

横綱・沢城みゆき、平幕相手に連敗。上坂すみれ、5場所ぶりの金星!

日笠陽子、結婚発表後の初白星。

 

では明日の取組です。

<明日の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
13 佐倉綾音 2 7-1 121 上坂すみれ 2
131 潘めぐみ 0 0-5 14 沢城みゆき 0
11 茅野愛衣 2 1-1 112 水瀬いのり 0
42 加隈亜衣 0 0-1 12 花澤香菜 2
21 日笠陽子 1 2-0 41 M・A・O 0
33 東山奈央 1 7-4 122 金元寿子 0
31 悠木碧 2  8-14 152 豊崎愛生 0
111 小澤亜李 1 1-0 32 戸松遥 1
141 早見沙織 0 6-1 132 小松未可子 2
161 井上麻里奈 1 9-8 142 竹達彩奈 2
151 種田梨沙 2 2-4 181 内田真礼 1
171 大久保瑠美 0 1-1 162 雨宮天 2
182 山本希望 2 3-1 172 洲崎綾 1
191 木戸衣吹 0 3-1 201 井口裕香 0
212 上田麗奈 1 初顔合わせ 192 小林ゆう 1
232 石上静香 2 初顔合わせ 202 大原さやか 1
211 大西沙織 1 1-1 222 諏訪彩花 1
221 沼倉愛美 2 初顔合わせ 241 大橋彩香 1
231 田村睦心 0 初顔合わせ 251 寿美菜子 0
262 赤崎千夏 2 4-3 242 釘宮理恵 1
261 三森すずこ 1 6-6 252 加藤英美里 2

・明日の結びの一番は、2連勝同士の「直接対決」。 重戦車同士の激しい戦いに期待。
 沢城みゆきは、過去5回全て勝っている潘めぐみが相手。

・「茅野愛衣 1-1 水瀬いのり」は、ごちうさ、がっこうぐらし!対決!
・GATE2期も楽しみな「東山-金元」は、7対4。
・そして身長差対決が久々に実現。 「悠木碧8-14豊崎愛生」です。
・「種田梨沙2-4内田真礼」のごちうさ対決が前半最後の取組。
・また、幕内最初の取組は、「さくひま*ひまさく」対決。
 「ゆるゆり」対決として過去6対6と両者一歩も譲りません!

 


 

2016年初場所3日目(2016/01/12)

17:05  ※ 国会中継のため

 声優国技館は3日目の土俵、後半の土俵に入っています。
外は非常に寒く、真冬の寒さとなっています。
東京では今シーズン初となる「初雪」を観測しました。

 今の所、最低気温が1.9度、そして最高気温が6.1度…
なんですが、記録したのが午前0時05分ですので、
気温は下がり続けて今なお上がらず、昼間でも4度台です。

 しかし館内は満員御礼、多くのお客様が詰めかけ、
外の寒さとは対称的に、熱気に包まれています。では、今日の解説です。

正 面解説:佐渡ヶ嶽親方(元大関・田村ゆかり)

向正面解説:音羽山 親方(元関脇・清水愛)

声優名 対戦成績 西 声優名
13 佐倉綾音 2 7-1 121 上坂すみれ 2
131 潘めぐみ 0 0-5 14 沢城みゆき 0
11 茅野愛衣 2 1-1 112 水瀬いのり 0
42 加隈亜衣 0 0-1 12 花澤香菜 2
21 日笠陽子 1 2-0 41 M・A・O 0
33 東山奈央 1 7-4 122 金元寿子 0
31 悠木碧 2  8-14 152 豊崎愛生 0
111 小澤亜李 1 1-0 32 戸松遥 1
141 早見沙織 0 6-1 132 小松未可子 2
161 井上麻里奈 1 9-8 142 竹達彩奈 2
151 種田梨沙 2 2-4 181 内田真礼 1
171 大久保瑠美 0 1-1 162 雨宮天 2
182 山本希望 2 3-1 172 洲崎綾 1
191 木戸衣吹 0 3-1 201 井口裕香 0
212 上田麗奈 1 初顔合わせ 192 小林ゆう 1
232 石上静香 2 初顔合わせ 202 大原さやか 1
211 大西沙織 1 1-1 222 諏訪彩花 1
221 沼倉愛美 2 初顔合わせ 241 大橋彩香 1
231 田村睦心 0 初顔合わせ 251 寿美菜子 0
262 赤崎千夏 2 4-3 242 釘宮理恵 1
261 三森すずこ 1 6-6 252 加藤英美里 2

 

<十両の結果>

●東十12・阿澄佳奈 (2勝) 押し出し ○東十14・村川梨衣 (3勝)
・「のんのんびより」対決、りえしょん好調3連勝!

東十09・芹澤優  (1勝)寄り切り ●西十10・藤田咲  (0勝)
・新十両の芹澤優が3日目に初日。

西十08・高橋李依 (3勝)引き落とし ●西十06・明坂聡美 (1勝)
・早くも十両勝ちっぱなしは4人、高橋李関も好調キープ。

311 佐藤利奈 1 押し出し 322 瀬戸麻沙美 3
321 小倉唯 1 寄り切り 312 白石涼子 1
331 喜多村英梨 1 押し出し 342 朝井彩加 1
341 津田美波 2 押し出し 332 小清水亜美 2
351 内山夕実 2 寄り切り 361 高垣彩陽 2
371 中原麻衣 0 寄り切り 352 内田彩 1
382 高橋李依 3 引き落とし 362 明坂聡美 1
381 久野美咲 2 突き落とし 372 巽悠衣子 0
391 芹澤優 1 寄り切り 402 藤田咲 0
401 伊藤美来 2 引き落とし 392 徳井青空 3
411 日高里菜 1 押し出し 431 伊藤かな恵 2
432 野水伊織 0 上手投げ 412 種崎敦美 2
421 阿澄佳奈 2 押し出し 441 村川梨衣 3
442 佐藤聡美 2 押し出し 422 五十嵐裕美 0

 

<幕内の結果>

では前半、「@ウィキ」でご覧いただけていない前半の相撲から注目の二番。

●東前16・三森すずこ(1勝) 押し出し ○西前15・加藤英美里(3勝)
「さくひま*ひまさく」対決!加藤英美里、返り入幕で3連勝!

東前05・種田梨沙 (3勝)上手出し投げ ●東前08・内田真礼 (1勝)
・種田梨沙、好調3連勝。前半最後の一番で鮮やかな出し投げ!

 「ゆるゆり」、そして「GATE」「ごちうさ」で共演の両者の相撲でした。
人気者同士の対決、館内沸きましたが、両者勝って3連勝です。

 

●東前04・早見沙織 (0勝) 寄り切り ○西前03・小松未可子(3勝)
過去「9対1」と苦手にしていた早見を攻略!小松、3連勝!

東関脇・悠木碧  (3勝)押し出し ●西前05・豊崎愛生 (0勝)
・23度目の対戦、25センチの身長差対決制して悠木3連勝。

東関脇2・東山奈央 (2勝)突き落とし ●西前02・金元寿子 (0勝)
・「GATE」対決は、“炎龍編”でも活躍が期待される東山関に軍配

 

<注目の横綱戦3番!>


東横綱・茅野愛衣(2勝)1-1西前01・水瀬いのり(0勝)

大きな声援の中行われた、「ごちうさ」「がっこうぐらし!」対決。

水瀬いのり 成人式のご挨拶

 水色の澄んだ印象の晴れ着が非常に素敵でした。
20歳にして三役を目指す新鋭・水瀬いのりと戦うのは、
20歳当時ではまだ「アニメ」「声優」を
殆ど志していなかったという横綱の茅野愛衣。

 水瀬関は「新成人」の場所、早く勝ちたい所でしょうが、
連日の上位戦が続きます。 苦しい所。
しかし、過去2場所は上位陣相手に互角かそれ以上の活躍。
今場所も、先場所のような相撲が見たい所です。

歓声が少し小さくなって…、楽しみな取組です!

 

 

東横綱・茅野愛衣(3勝)下手投げ ●西前01・水瀬いのり(0勝)

水瀬いのり、上手を取る所まではうまく行きました!
・・・しかししかし、横綱は冷静に「下手」で…、
一瞬の勝機を掴んだ水瀬いのり。しかし、そこで攻めさせない。

攻める前に先に攻めるという、勝負強さを見せました。
横綱勝って順当に3連勝。 安定感があります。

 

 

●東前03・潘めぐみ(0勝) 上手投げ ○西横綱2・沢城みゆき(1勝)

沢城「ようやく、ようやく(初日が)出ました」
と、ホッとした表情で花道を下がる横綱。
3日目で白星が出て、思わず安心した表情をこぼしました。

普段はあまりお話してくださらないんですがww
結構今日は上手を取ってからの廻しの取り口とかも詳しく。

そして、
「今日負けて3連敗だったら、休場しなければいけないな、
 と思っていたので何とかここから、自分らしい相撲を取りたい」

と意気込みを語って下さいました。

 

<結びの一番>

東横綱2・佐倉綾音(2勝)7-1東前02・上坂すみれ(2勝)

 

 「(赤き)重戦車」「猛牛」の異名を持つ両力士の対戦が、
「結びの一番」で組まれました。
連勝スタートで好調な両者ですが、特に上坂すみれは好調。
沢城みゆき戦を含む2日続けての殊勲ですから、
三役復帰に向けて大事な序盤戦です!

 

 

激しい起こし合い! 下から跳ね上げるように上坂!

佐倉綾音も負けずに応酬します。激しい相撲になってきた!

 

< 88888888888

 

熱戦に徐々に拍手が大きくなります!

前に出る佐倉・・・、フワッと横に動く上坂ぁあっっと!

佐倉崩れた、上坂は…、両足まだ土俵の中です!

佐倉手を付いて、よもやの波乱!!!

 

3日目、新横綱・佐倉綾音に土~!

連勝を守ったのは平幕の上坂すみれでした。
ざわめく館内、舞う座布団!

 

●東横綱2・佐倉綾音(2勝) 引き落とし ○東前02・上坂すみれ(3勝)

 

<今日の幕内の結果>

声優名 対戦成績 西 声優名
13 佐倉綾音 2 引き落とし 121 上坂すみれ 3
131 潘めぐみ 0 上手投げ 14 沢城みゆき 1
11 茅野愛衣 3 下手投げ 112 水瀬いのり 0
42 加隈亜衣 0 寄り切り 12 花澤香菜 3
21 日笠陽子 2 はたき込み 41 M・A・O 0
33 東山奈央 2 突き落とし 122 金元寿子 0
31 悠木碧 3 押し出し 152 豊崎愛生 0
111 小澤亜李 2 引き落とし 32 戸松遥 1
141 早見沙織 0 寄り切り 132 小松未可子 3
161 井上麻里奈 1 寄り切り 142 竹達彩奈 3
151 種田梨沙 3 上手出し投げ 181 内田真礼 1
171 大久保瑠美 0 突き落とし 162 雨宮天 3
182 山本希望 3 はたき込み 172 洲崎綾 1
191 木戸衣吹 1 押し出し 201 井口裕香 0
212 上田麗奈 1 押し出し 192 小林ゆう 2
232 石上静香 3 突き倒し 202 大原さやか 1
211 大西沙織 1 すくい投げ 222 諏訪彩花 2
221 沼倉愛美 3 押し出し 241 大橋彩香 1
231 田村睦心 1 寄り切り 251 寿美菜子 0
262 赤崎千夏 3 寄り切り 242 釘宮理恵 1
261 三森すずこ 1 押し出し 252 加藤英美里 3

 

<明日の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
42 加隈亜衣 0 初顔合わせ 14 沢城みゆき 1
11 茅野愛衣 3 3-1 41 M・A・O 0
132 小松未可子 3 3-3 12 花澤香菜 3
13 佐倉綾音 2 7-7 32 戸松遥 1
21 日笠陽子 2 6-4 122 金元寿子 0
31 悠木碧 3 1-1 111 小澤亜李 2
33 東山奈央 2 6-9 141 早見沙織 0
151 種田梨沙 3 1-0 112 水瀬いのり 0
121 上坂すみれ 3 2-1 131 潘めぐみ 0
171 大久保瑠美 0 5-3 142 竹達彩奈 3
161 井上麻里奈 1  3-21 152 豊崎愛生 0
181 内田真礼 1 3-2 162 雨宮天 3
192 小林ゆう 2 1-2 172 洲崎綾 1
222 諏訪彩花 2 0-1 182 山本希望 3
191 木戸衣吹 1 初顔合わせ 212 上田麗奈 1
201 井口裕香 0 1-1 231 田村睦心 1
211 大西沙織 1 2-1 202 大原さやか 1
221 沼倉愛美 3 初顔合わせ 232 石上静香 3
241 大橋彩香 1 初顔合わせ 261 三森すずこ 1
251 寿美菜子 0 6-8 242 釘宮理恵 1
331 喜多村英梨 1 --- 252 加藤英美里 3
332 小清水亜美 2 --- 262 赤崎千夏 3

・明日も横綱戦は一番も油断ならない楽しみな相撲が続きます。
 結びの一番は、沢城みゆきが初顔の加隈亜衣との相撲。
結び前は今日に続き「がっこうぐらし!」対決が続きます。 一度敗れている「M・A・O」との対戦。

・ここまで3連勝の横綱・花澤香菜は、去年の初場所初日で「初顔」で負けている
 「小松未可子」と6度目の対戦は「過去3-3」と非常に苦戦しています
・土が付いた佐倉綾音は、過去7対7の戸松遥との対戦。

「東山奈央 6-9 早見沙織」、「種田梨沙 1-0 水瀬いのり」など、
 楽しみな相撲が後半続きますので、どうぞ明日もお楽しみに!