16初・前半


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

2016年初場所4日目(2016/01/13)

「声優相撲ダイジェスト(2016年初場所4日目)」

声優相撲は4日目の土俵です。
幕内の注目の相撲を中心にダイジェストでお伝えして参ります。
まず前半の取組から。

 

●東前12・沼倉愛美(3勝) 押し出し ○西前13・石上静香(4勝)

入幕2場所目、石上静香が3連勝対決を制して4連勝負けなし。
沼倉愛美は幕内ではこれまでで最高の序盤戦でしたが、
今日敗れて3連勝で土が付きました。

熊ヶ谷(元大関・井上喜久子)
「とにかく圧力が相手に伝わっていますよね。
 だからこそ安定して白星が出てるんだと思います。」

 

ここで十両の結果です。

●東十12・阿澄佳奈(2勝) 押し倒し○東十13・伊藤かな恵(3勝)
・元三役同士の一番は伊藤かな恵が勝って3勝目。

●東十10・伊藤美来(2勝) 寄り切り○東十14・村川梨衣(4勝)
●東十11・日高里菜(1勝) 押し出し○西十09・徳井青空(4勝)
●東十06・高垣彩陽(2勝) 押し出し○西十08・高橋李依(4勝)
・好調力士共に勝って4連勝負けなし

○西十02・瀬戸麻沙美(4勝)寄り切り ●西十01・白石涼子(1勝)
・瀬戸麻沙美、返り入幕を早く決めたい4連勝です。

311 佐藤利奈 2 寄り切り 321 小倉唯 1
322 瀬戸麻沙美 4 寄り切り 312 白石涼子 1
341 津田美波 3 寄り切り 352 内田彩 1
351 内山夕実 3 押し出し 342 朝井彩加 1
361 高垣彩陽 2 押し出し 382 高橋李依 4
381 久野美咲 2 押し出し 362 明坂聡美 2
371 中原麻衣 1 突き落とし 391 芹澤優 1
402 藤田咲 0 押し出し 372 巽悠衣子 1
411 日高里菜 1 押し出し 392 徳井青空 4
401 伊藤美来 2 寄り切り 441 村川梨衣 4
442 佐藤聡美 3 上手投げ 412 種崎敦美 2
421 阿澄佳奈 2 押し倒し 431 伊藤かな恵 3
500 幕下力士 - 寄り切り 422 五十嵐裕美 1
500 幕下力士 - 寄り切り 432 野水伊織 1

 

続いて、幕内後半の取組です。

●東前06・井上麻里奈(1勝) 寄り切り○西前05・豊崎愛生(1勝)

過去「3対21」と圧倒されていた豊崎戦
井上麻里奈は元気の無い相手を一気に持って行こうとしましたが、
あっさりと食い止められ、そのまま「寄り切」られてしまいました。

井上麻「どうも勝てないんだよなぁー」と、首をひねりつつ、
VTRを見ながら、立ち合いからの上手までを見て一言呟き、風呂場へ向かいました。

 

東前05・種田梨沙(4勝)すくい投げ ●西前01・水瀬いのり(0勝)

水瀬「種さん調子に乗ると…、調子が良いと止められないからなー」
と取組前からネガティブな発言をこぼしていた水瀬関。

上手は引きましたが、種田が巻き替えるように下手を主張
寄って出ていき、強引なすくい投げで種田梨沙4連勝

今場所の好調・不調が如実に出た相撲でした。

 

東関脇2・東山奈央(3勝)寄り切り ●東前04・早見沙織(0勝)

共演も多く、人気実力兼ね備えた両者の一番は、
早見沙織がやや変化気味に左へ動いたのにしっかりと対応。
東山奈央が右上手の廻しを取って十分な形。

早見の下手を封じながら急がず勝負を決める「寄り切り」で3勝1敗と好調。
ここまで持ち味出せず早見は4連敗です。

 

●東関脇・悠木碧(3勝) 押し出し ○東前01・小澤亜李(3勝)

戦前の予想を裏切るように、激しい突っ張り合いとなったこの一番。
小澤亜李が悠木碧の潜り込みを徹底的に防ぎ切ると、
力強い悠木の突っ張りの応酬にめげず応戦。
小澤が競り勝って両者3勝1敗。

悠木は今年中の「大関昇進」を目指す上で、
格下相手の取りこぼしは極力抑えたい所
です。

 

●西前03・小松未可子(3勝) 寄り切り ○西横綱・花澤香菜(4勝)

注目の一番は「3連勝同士」の直接対決
上位対戦の中でも2桁白星をあげ、三役常連となった
小松未可子が平幕ながら好調の3連勝。

花澤香菜も昨年果たせなかった優勝に向け、
順調な仕上がりで迎えた4日目の一番。

右四つ左上手の形から、小松が足技を交えながら
終始攻めますが、横綱が焦らず冷静にしのぎ切ります。
一息小松が付いた瞬間を見逃さず、一気の寄り切り。
花澤香菜が4連勝とし、明日は4連勝の「上坂すみれ」戦です。

声優名 対戦成績 西 声優名
42 加隈亜衣 0 押し出し 14 沢城みゆき 2
11 茅野愛衣 4 はたき込み 41 M・A・O 0
132 小松未可子 3 寄り切り 12 花澤香菜 4
13 佐倉綾音 3 押し出し 32 戸松遥 1
21 日笠陽子 3 はたき込み 122 金元寿子 0
31 悠木碧 3 押し出し 111 小澤亜李 3
33 東山奈央 3 寄り切り 141 早見沙織 0
151 種田梨沙 4 すくい投げ 112 水瀬いのり 0
121 上坂すみれ 4 押し出し 131 潘めぐみ 0
171 大久保瑠美 0 はたき込み 142 竹達彩奈 4
161 井上麻里奈 1 寄り切り 152 豊崎愛生 1
181 内田真礼 1 押し出し 162 雨宮天 4
192 小林ゆう 2 上手投げ 172 洲崎綾 2
222 諏訪彩花 3 押し出し 182 山本希望 3
191 木戸衣吹 2 引き落とし 212 上田麗奈 1
201 井口裕香 0 押し出し 231 田村睦心 2
211 大西沙織 2 下手投げ 202 大原さやか 1
221 沼倉愛美 3 押し出し 232 石上静香 4
241 大橋彩香 2 寄り切り 261 三森すずこ 1
251 寿美菜子 0 寄り切り 242 釘宮理恵 2
331 喜多村英梨 1 はたき込み 252 加藤英美里 4
332 小清水亜美 2 押し出し 262 赤崎千夏 4

 

<明日の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
11 茅野愛衣 4 5-2 31 悠木碧 3
121 上坂すみれ 4 1-6 12 花澤香菜 4
13 佐倉綾音 3 4-0 41 M・A・O 0
112 水瀬いのり 0 初顔合わせ 14 沢城みゆき 2
21 日笠陽子 3 5-1 131 潘めぐみ 0
122 金元寿子 0 2-7 32 戸松遥 1
33 東山奈央 3 6-2 151 種田梨沙 4
152 豊崎愛生 1 初顔合わせ 42 加隈亜衣 0
111 小澤亜李 3 初顔合わせ 202 大原さやか 1
172 洲崎綾 2 0-4 132 小松未可子 3
141 早見沙織 0 9-4 171 大久保瑠美 0
182 山本希望 3 0-4 142 竹達彩奈 4
161 井上麻里奈 1 12-10 192 小林ゆう 2
191 木戸衣吹 2 1-0 162 雨宮天 4
181 内田真礼 1 7-2 201 井口裕香 0
211 大西沙織 2 初顔合わせ 232 石上静香 4
241 大橋彩香 2 初顔合わせ 212 上田麗奈 1
221 沼倉愛美 3 2-2 262 赤崎千夏 4
252 加藤英美里 4 初顔合わせ 222 諏訪彩花 3
231 田村睦心 2 --- 322 瀬戸麻沙美 4
261 三森すずこ 1 1-4 242 釘宮理恵 2
251 寿美菜子 0 --- 311 佐藤利奈 2

 

明日5日目前半の注目は「大橋彩香-上田麗奈」の新入幕対決

東前14・大橋彩香(2勝) 初顔合わせ 西前11・上田麗奈(1勝)

 

後半土俵では、Rhodanthe*対決でもあるこの一番。
人気もあり、懸賞も多く付きそうな両者の対戦です。

東関脇2・東山奈央(3勝) 6-2 東前05・種田梨沙(4勝)

 

西前01・水瀬いのり(0勝) 初顔合わせ 西横綱2・沢城みゆき(2勝)

精彩を欠いている印象のある両力士、
もっと好調で見たかったのが本音ではありますが、
「初顔合わせ」の一番を迎えます。

東横綱2・佐倉綾音(3勝) 4-0 東小結・M・A・O(0勝)

過去4度とも佐倉が勝利しているこの一番。
新横綱と新小結の対戦ですが、油断なりません。

東前02・上坂すみれ(4勝) 1-6 西横綱・花澤香菜(4勝)

結び前、注目の「4連勝」直接対決。
上坂すみれのパワーをうまく避けてきた横綱ですが、
真正面から喰らえばひとたまりもありません。

東横綱・茅野愛衣(4勝) 5-2 東関脇・悠木碧(3勝)

結びの一番は、もはやお馴染みとなった「元同僚対決」。
過去5対2と、横綱が4連勝中。
しかし、大関を目指す悠木にとって、
一つ一つの勝負から得られる白星が原動力となります!


 

 

2016年初場所5日目(2016/01/14)

「声優相撲ダイジェスト(2016年初場所5日目)」

 声優相撲5日目の土俵です。
序盤5連勝で折り返した力士を中心にご紹介して参ります。

 

●東前11・大西沙織(2勝) 浴びせ倒し ○西前13・石上静香(5勝)

 右かち上げから入る闘志あふれる相撲の「石上静香」関。
大西沙織も一瞬怯みましたが、すぐに張り手で応戦という、
気合の入った相撲になりました、この一番。

 四つに組んで石上静香が寄り立てる所、土俵中央で根性で粘る大西を、
強引に体重をかけての浴びせ倒し。石上静香が5連勝!

大西「かち上げに来ると思わなかったので、ビックリしましたー。
   うまく力を逃がすことが出来たら良かったんですけどー、
   全然動けなくって、押し潰されちゃいました!」

 

●東前09・木戸衣吹(2勝) 突き落とし ○西前06・雨宮天(5勝)

 本人も「久しぶり」に序盤良い感じー
と語った5日間、5連勝は初めてで、上機嫌な顔つきでした。

 去年夏場所に3日目から横綱戦2番を含む、
「7連勝」をしたことがありますが、それを引き合いに出して、
「また7連勝ぐらい出来たら、もう最高ですねー」
と、いつもの笑顔で語ってくれました。

 

●西前08・山本希望(3勝) はたき込み ○西前04・竹達彩奈(5勝)

 2011年の初場所、ですから5年前に「関脇」になりました。
入幕4場所続けて2桁白星で「新関脇」となり、22歳での新大関も
期待された竹達彩奈関ですが、同年春場所で負け越して以来、
「29場所」三役がありません。

 しかし一度も十両に下がらず幕内を35場所務めています安定感。
竹達「最近は上位で勝ててませんからー。
   ここらへんで2桁勝ちたいっすねー」

と素直な言葉も聞かれました。

 とはいえ、5連勝スタートは最近では初めて。
竹達「ほら私、途中から連勝続くことが多いんですけど、
   
スロースターターなので、序盤から今場所は動けてますし、
   一つでも多く勝てるように、そして早く勝ち越せるように!」

明日、6連勝をかけて戦う相手はいきなりの「横綱」戦です。

 

ここで十両の結果です。

331 喜多村英梨 2 はたき込み 312 白石涼子 1
321 小倉唯 2 突き落とし 342 朝井彩加 1
351 内山夕実 3 はたき込み 332 小清水亜美 3
341 津田美波 4 突き落とし 362 明坂聡美 2
382 高橋李依 5 寄り切り 352 内田彩 1
361 高垣彩陽 3 はたき込み 381 久野美咲 2
371 中原麻衣 1 寄り切り 401 伊藤美来 3
391 芹澤優 1 突き落とし 372 巽悠衣子 2
441 村川梨衣 5 押し出し 392 徳井青空 4
411 日高里菜 2 はたき込み 402 藤田咲 0
431 伊藤かな恵 4 はたき込み 412 種崎敦美 2
421 阿澄佳奈 3 寄り切り 442 佐藤聡美 3
432 野水伊織 1 押し出し 422 五十嵐裕美 2

東十14・村川梨衣(5勝)押し出し ●西十09・徳井青空(4勝)
・「チマメ隊」対決は、りえしょんに軍配!

西十08・高橋李依(5勝)寄り切り ●西十05・内田彩(1勝)
・もう一人の5連勝は高橋李依関! 十両勝ちっぱなしは早くも2人。

 

<幕内後半の結果>

東関脇2・東山奈央(3勝)6-2東前05・種田梨沙(4勝)

 5連勝に向けて、過去6対2と苦手な相手。
「Rhodanthe*」対決でもある両者の一番は、
珍しく最後の塩に分かれる時、種田が気合の声をあげて、
気合の入った立ち合いとなりました。

 相撲は立ち合いから東山奈央が踏み込み鋭く、
種田の懐に入るような押し相撲となりました。
しかし重心低く攻める東山でしたが、今日は足がうまく運べず、
前につんのめるような形になってしまいます。

 種田梨沙が攻められながら「肩透かし」を引き、
苦手な相手を下しての「5連勝」!

 

 あの11番勝った新入幕の場所、2013年九州場所が、
「7連勝」スタートで、それ以来2年ぶりの序盤5連勝。
種田「もう皆忘れてるんじゃないですか?私が7連勝したのww」
といつものように、笑いながら話をして下さいました。

●東関脇2・東山奈央(3勝) 肩透かし ○東前05・種田梨沙(5勝)

 

<横綱4連勝の2人は?>

●東前02・上坂すみれ(4勝) 寄り切り ○西横綱・花澤香菜(5勝)

「4連勝同士」の楽しみな一番。
上坂すみれがパワーを伝えたい、できれば突き放したい、
と対戦前語っていましたが、相撲は横綱のペース。

 横綱が先に突っ張って突き上げるようにすると、
上坂すみれは完全に上体が浮いてしまいました。
そこからの攻めが早い横綱、勝機と見るや、一気に寄り切り!

上坂「いやぁーやっぱり横綱はお強いですねぇー。
   もっと『三国志』読み込んで…、じゃなかった、稽古に集中しますww」

と、負けて悔いなしの表情で土俵を下がりました。

 

東横綱・茅野愛衣(5勝)上手投げ ●東関脇・悠木碧(3勝)

 過去「5対2」と横綱がやや戦いにくいと語った悠木碧。
去年「優勝」を果たしている相手だけに、
慎重な相撲ぶりが目立った相撲でした。

 茅野十分な形の右四つになりましたが、攻めを急がず、
引きや回り込みをさせないよう正面に相手を置いて、
そのままじっくりと前に出ての横綱相撲

 これで勝って茅野愛衣も5連勝スタート。
とはいえ「序盤」5連勝の後が大事、と取組後も
語っている通り、去年は中盤以降で星を落としています。

では5日目の結果です。

声優名 対戦成績 西 声優名
11 茅野愛衣 5 上手投げ 31 悠木碧 3
121 上坂すみれ 4 寄り切り 12 花澤香菜 5
13 佐倉綾音 4 押し出し 41 M・A・O 0
112 水瀬いのり 0 上手投げ 14 沢城みゆき 3
21 日笠陽子 3 下手投げ 131 潘めぐみ 1
122 金元寿子 1 寄り切り 32 戸松遥 1
33 東山奈央 3 肩透かし 151 種田梨沙 5
152 豊崎愛生 1 寄り切り 42 加隈亜衣 1
111 小澤亜李 4 突き出し 202 大原さやか 1
172 洲崎綾 2 送り出し 132 小松未可子 4
141 早見沙織 1 はたき込み 171 大久保瑠美 0
182 山本希望 3 はたき込み 142 竹達彩奈 5
161 井上麻里奈 1 寄り切り 192 小林ゆう 3
191 木戸衣吹 2 突き落とし 162 雨宮天 5
181 内田真礼 2 はたき込み 201 井口裕香 0
211 大西沙織 2 浴びせ倒し 232 石上静香 5
241 大橋彩香 2 寄り切り 212 上田麗奈 2
221 沼倉愛美 4 押し出し 262 赤崎千夏 4
252 加藤英美里 4 寄り切り 222 諏訪彩花 4
231 田村睦心 3 寄り切り 322 瀬戸麻沙美 4
261 三森すずこ 1 寄り切り 242 釘宮理恵 3
251 寿美菜子 1 押し出し 311 佐藤利奈 2

 

<6日目の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
31 悠木碧 3  2-24 12 花澤香菜 5
13 佐倉綾音 4 7-3 142 竹達彩奈 5
122 金元寿子 1 3-5 14 沢城みゆき 3
11 茅野愛衣 5 5-2 121 上坂すみれ 4
21 日笠陽子 3 10-0  33 東山奈央 3
151 種田梨沙 5 1-4 32 戸松遥 1
41 M・A・O 0 0-2 111 小澤亜李 4
232 石上静香 5 0-1 42 加隈亜衣 1
141 早見沙織 1 0-1 112 水瀬いのり 0
131 潘めぐみ 1 2-2 132 小松未可子 4
181 内田真礼 2 10-2  152 豊崎愛生 1
161 井上麻里奈 1 13-8  202 大原さやか 1
182 山本希望 3 0-2 162 雨宮天 5
171 大久保瑠美 0 3-5 201 井口裕香 0
222 諏訪彩花 4 0-1 172 洲崎綾 2
191 木戸衣吹 2 3-0 211 大西沙織 2
221 沼倉愛美 4 3-2 192 小林ゆう 3
242 釘宮理恵 3 初顔合わせ 212 上田麗奈 2
231 田村睦心 3 0-3 262 赤崎千夏 4
241 大橋彩香 2 初顔合わせ 252 加藤英美里 4
251 寿美菜子 1 1-6 261 三森すずこ 1

6日目も楽しみな土俵が続きます。
 結びの一番は悠木碧2-24花澤香菜の中盤最初楽しみな一番。
 これまで一度も勝てなかった大横綱から初勝利を上げると、
 現在連勝中の「悠木碧」は、大関を目指す上で倒したい相手です。

・結び前は過去7対3という「佐倉綾音-竹達彩奈」の一番。
 とにかく竹達彩奈が5連勝と絶好調なだけに、
 「調子に乗ると怖い」竹達ですから、同じタイプながら佐倉も油断なりません。

過去10回の対戦は全て大関という、少し前なら「はたらく魔王さま!」対決
 東山奈央は、憧れもある大関に対して「そろそろ」と気合充分でしょう。

5連勝の種田梨沙は、元大関の関脇・戸松遥戦も、過去5戦1勝4敗。
M・A・O-小澤亜李の「がっこうぐらし!」対決は過去2回とも小澤。
石上静香は前頭13枚目ながら、小結戦が組まれました!

・2期から「赤髪の白雪姫」に参戦する水瀬いのりは5連敗中。早見との対戦です。
・「内田真礼10-2豊崎愛生」は元大関を圧倒している過去の対戦。
・平幕前半楽しみな相撲としては、雨宮天の相撲、6連勝なるか?

・前半「田村睦心0-3赤崎千夏」という一番は、
 懐かしい「キルミーベイベー」対決となります。 ソーニャちゃん、初勝利なるか?


 

2016年初場所6日目(2016/01/15)

 

<十両の結果>

●西十09・徳井青空(4勝) 突き落とし ○西十08・高橋李依(6勝)
・期待の新鋭・高橋李、6連勝負けなし!

●東十08・久野美咲(2勝) 押し出し ○東十14・村川梨衣(6勝)
・村川、快進撃止まらず無傷6連勝を守る!

6-0 高橋李、村川

5-1 瀬戸、津田、伊藤か

311 佐藤利奈 2 押し出し 332 小清水亜美 4
342 朝井彩加 1 はたき込み 312 白石涼子 2
321 小倉唯 3 寄り切り 352 内田彩 1
351 内山夕実 3 はたき込み 322 瀬戸麻沙美 5
331 喜多村英梨 3 引き落とし 371 中原麻衣 1
341 津田美波 5 押し出し 361 高垣彩陽 3
411 日高里菜 2 押し出し 362 明坂聡美 3
421 阿澄佳奈 3 突き落とし 372 巽悠衣子 3
381 久野美咲 2 押し出し 441 村川梨衣 6
392 徳井青空 4 突き落とし 382 高橋李依 6
391 芹澤優 1 押し出し 431 伊藤かな恵 5
401 伊藤美来 4 寄り切り 422 五十嵐裕美 2
432 野水伊織 1 上手投げ 402 藤田咲 1
411 日高里菜 2 寄り切り 442 佐藤聡美 4

 

<幕内前半の結果>

 今日から中盤戦、声優相撲初場所6日目の土俵です。
特別解説をご紹介致します。

 声優相撲協会「理事長」、元横綱・林原めぐみの
「林原」親方
です。今年も一年、宜しくお願いします。
林原「はい、お願いしまーす。」

 どうでしょう、この2016年に期待することは。
林原「まあ、やっぱり横綱の活躍ですよねww
   正直、年6場所一度も優勝出来ないっていうのは、
   横綱としてはちょっと酷い結果だと思いますんでww」

 さすがとも言える、大横綱らしいお言葉、健在ですねww
林原「だってそうじゃないですかww
   
結果が求められるのが横綱でしょw?」

 横綱の活躍あってこその声優相撲ですからね。
それで行くと、今場所は2人の横綱が序盤5連勝、
期待しても良いんじゃないでしょうか。
林原「そうですね。新横綱の佐倉も、沢城関も持ち直してきて。

 “新旧世代交代”が騒がれていますけど、
親方はどのようにお考えですか?
林原「徐々に徐々にでしょうね。年を挟んだから、
   今、上にのぼってきた子たちが注目されますけど、
   今年終わった時に大関…とは言わなくても、関脇とか…、
   とにかく1年経っても上位に居続けたのが誰か注目してですね。

   最近早いじゃないですか、注目力士がコロコロ変わっちゃうから、
   もっと長い目で応援して欲しいのが正直な所ですね。」

さあ、幕内前半の土俵が始まります。

 

東前12・沼倉愛美(5勝)上手投げ ●西前09・小林ゆう(3勝)

 「沼倉愛美」、自身最高位は前頭10枚目。
大きく勝ち越して、「初の1桁番付」を目指す中盤・終盤になりそう。

 

●西前12・諏訪彩花(4勝) 下手投げ ○西前07・洲崎綾(3勝)

 諏訪が右四つから攻めきれず、頭を付けて凌ぐ洲崎。
膠着しかけた所で、洲崎が一瞬の技で「巻き替え」てもろ差し!
そこから「下手投げ」を鮮やかに決めて逆転勝利。

 

●西前08・山本希望(3勝) 突き落とし ○西前06・雨宮天(6勝)

 「雨宮天」が絶好調。6連勝負けなしで
明日はこちらも好調の「石上静香」戦を迎えます。

 

 理事長から見て、今の力士に求めることは何ですか?
林原「やっぱり“本業の充実”ですね。」

 以前から仰っていますね。本業つまり、声優としての演技の仕事を大事に、と。
林原「まあ勿論、歌の仕事も、ゲームもラジオも色々仕事がありますから、
   幅広く活躍してもらいたい気持ちもあるんですけど、
   やっぱり
“声優相撲”の「力士」であるからには、
   そこに軸足を置いて欲しいんですよね。

 

<幕内後半の結果>

●東前03・潘めぐみ(1勝) 下手投げ ○西前03・小松未可子(5勝)

 小松未可子、5勝1敗と前頭3枚目で絶好調。
去年の名古屋場所を彷彿とする絶好調っぷりで、
その時は11勝、続く関脇でも12勝をあげました。

 

西前13・石上静香(6勝)寄り倒し ●西小結・加隈亜衣(1勝)

 前頭13枚目にして三役戦が組まれた石上静香ですが、
小結相手に堂々の「寄り倒し」で6連勝!
明日は先程6連勝とした「雨宮天」との「直接対決」です。

 

●東小結・M・A・O(0勝) 引き落とし ○東前01・小澤亜李(5勝)

 「がっこうぐらし!」対決、
小澤亜李が前頭筆頭で「5勝1敗」。新三役が近づいてきました。

先場所まで絶好調だった小結、筆頭の4人のうち、
白星先行は小澤関のみ。上位の壁はやはり厚いのでしょうか。

 

東前05・種田梨沙(6勝)すくい投げ ●西関脇・戸松遥(1勝)

 本人も「出来過ぎ」と語る6連勝の種田梨沙関。
戸松遥関に過去5回で1度しか勝てなかった種田関は、
「すくい投げ」で元大関、苦手の戸松関を下しました。

 

<10-0の相手に東山奈央、奮闘>

東大関・日笠陽子(3勝)10-0東関脇2・東山奈央(3勝)

 過去「10回」の対戦、全て大関が勝っているという、
「はたらく魔王さま!」対決。
前に出てくる東山を良く見てさばいている印象でした。

 しかし、今日は東山も日笠に対して頭から向こう見ずに攻めず、
しっかりと四つに組んで慌てませんでした。
「小手」に振っての「小手投げ」で勝利。

初めて大関を11度目の対戦で下しました。

 

●東大関・日笠陽子(3勝) 小手投げ ○東関脇2・東山奈央(4勝)

 

放送席、殊勲インタビューです。
もうスキップしながら、嬉しそうにインタビュールームに来てくれました、
東山奈央関です、おめでとうございます。
東山「いやぁー、ようやく勝てました!日笠さんに!!

そうですね、過去10度の対戦で勝てなかった大関に初白星。
今日は冷静に相撲を取りましたね。
東山「頭付けて慌てた相撲を取ることが多かったので、
   今日はもうちょっと落ち着いて相撲取りたいなーって。
   それがうまく行きました、良かったです。」

大関相手に一歩も引かない相撲、攻めましたね。
東山「もちろん日笠さん、結婚も発表されて、
   それに
カド番だから、戦い辛い気もしたんですけど…ww
   
こっちも大関になりたい!って気持ちが強いので、
   全力で戦いました!」

先場所「小結で11勝」となると、
今年は「大関取り」の一年にしたいですもんね。
東山「そうです!勝ちヒロインと大関が目標です!」

去年から頻りに仰ってますね、それww
東山「だってーwww
   でも体も動けてるので嬉しいです。」

明日はいよいよ「横綱・茅野愛衣」戦です。意気込みを。
東山「今日も初めて大関に勝てましたし、
   明日も全力で頑張ります!」

日笠陽子関に勝ちました、東山奈央関でした。

 

東横綱・茅野愛衣(5勝) 5-2 東前02・上坂すみれ(4勝)

さあ、横綱戦4番、最初に登場は茅野愛衣と、
4勝1敗とこちらも好調な上坂すみれです。

制限時間いっぱいとなりました。さあ立ち合い。

 

茅野、廻しを取りに行くが…取れない!
上坂が突き放した、体が離れる両者!

ここで上坂が頭から出て行った! 茅野が引いてしまった!
上坂すみれ、突きが強烈だ!強烈、突撃、前に出る!
横綱苦しい、回り込めない!

横綱、土俵下へ転落~!!!
序盤5連勝の横綱に土! 上坂すみれ、金星なる!

中盤戦に入っていきなりの波乱です!

 

●東横綱・茅野愛衣(5勝) 突き倒し ○東前02・上坂すみれ(5勝)

4横綱1大関と戦って、3横綱1大関を倒す!
「赤い猛牛」のパワーを誰も止められませーん!!

 

<3個目の金星:上坂すみれ!>

放送席、放送席。
横綱大関戦を全て終えて「5勝1敗」です!
3つ目の金星をあげました、上坂すみれ関です!
上坂「いやぁ、照れますね、ありがとうございます、上坂すみれです。」

「Хорошо(ハラショー、すばらしい)」とか、
「Ура(ウラー、ばんざーい!)」とか、

館内からファンの方の声が飛んでいましたがww
上坂「ありがたいですねー、応援して下さる方が。
   興奮してて、声はあんまり聞こえないんですけどww」

 京アニの新作「無彩限のファントム・ワールド」と、
ブシロードの「ラクエンロジック」
という、力強いバックも居まして、
今場所はもう快進撃が止まりませんね!
上坂「ねww 自分でも驚いてますよ。
   こんな私が注目されちゃって良いのかなーってww」

 振り返れば、去年の春場所は「優勝決定戦」まで進みました。
横綱大関戦は既に終えていますから、あとは三役以下だけ。
それで5勝1敗ですよ? 期待しているファンも多いと思います。
上坂「あんまりプレッシャーかけないで下さいよーww
   何とか勝ち越して、また三役に戻る。
   後は白星を一つでも積めればってぐらいの感じでですね。」

 3場所続けて「7勝8敗」で半年間勝ち越せていませんでしたが、
まずはそこを早くクリアしたいですね。
上坂「そうですねー。ここから7勝8敗になったら、
   立ち直れ無さそうなんでww
良い流れの中で行きたいです。」

 去年もそうですが、やっぱり寒い時期の方がお得意ですか?
上坂「いやっ、まあ暑いよりかはですかね。
   そうはいっても、
ロシアの極東・シベリアの寒さに比べたら、
   日本なんてまだまだ寒いうちに入りませんから!

 そうですね、イルクーツクとかに比べたら…そうですねww
上坂「そうですよー。日本じゃバナナで釘打てませんもん~」

 さあ、明日は水瀬いのり関との対戦です。
上坂「今日みたいに前に出る相撲を取りたいと思います。」

今場所「3金星」の上坂すみれ関でした。

 

<結び前の一番:竹達彩奈、5年ぶりの三役へ6連勝なるか?>

東横綱2・佐倉綾音(4勝)7-3西前04・竹達彩奈(5勝)

 さあ、続けて新横綱の登場です。
対するは、元部屋の先輩である「竹達彩奈」関です。
過去10回戦って横綱の7勝、竹達関の3勝です。

雷「竹達関、好調ですから、期待したいですね。」

 確かに。これまで5年間、三役から離れている竹達関ですが、
今場所は4枚目で5連勝スタート。絶好調です。
林原「横綱になると、格下、況してや平幕になんて、
   星を落とせない、ってプレッシャーに感じてしまうと、
   相手に隙を見せることになりますからね・・・」

新横綱、4勝1敗で序盤を終えました。
さあ、今日は好調な相手をどう迎え討ちますか。

 

横綱、寄って前に出て行く!
・・・いやっ、回りこんで体を入れ替えた!!
土俵際の逆転だ! 竹達、前に寄って行く!

佐倉、身動き取れ無い…、土俵際に落とし穴!
2敗目を喫しました、「寄り切り」~

竹達彩奈、絶好調の6連勝!
5年ぶりの三役を近づけます!

●東横綱2・佐倉綾音(4勝) 寄り切り ○西前04・竹達彩奈(6勝

 

放送席~、放送席。
久しぶりの金星です、竹達彩奈関です。おめでとうございます。
竹達「ありがとうございます! 竹達でーす。」

金星調べたら、2010年秋場所、
13番勝った場所以来「5年ぶり」だそうです。

久しぶりの金星ですね、おめでとうございます~
竹達「あ、そんな前ですかww お久しぶりですww」

今場所はこれまでに無いぐらい、前半から好調ですね。
竹達「自分でもビックリしてます、正直www」

イベントごとも多くあって、リリースもある中、
「天空の城ラピュタ」で感動したりとリフレッシュ出来てますねww
竹達「あっ、相変わらず良く知ってますねwww
   でも、色んな稽古が積めているので、それも力になってます。」

 俺妹旋風を経て、5年前には関脇になっていますが、
それ以降約5年間「三役」からは遠ざかっています。
今場所チャンスじゃないですか?
竹達「はい!
   チャンスなので、ここからが勝負だと思って頑張りました!」

 明日は楽しみな一番、6連勝対決で平幕の
「種田梨沙」関との対戦です。どうでしょう。
竹達「私もそうですけど、三役になりたい気持ちは
   お互い強いと思うので、確か(種田関)三役なったこと無いんですよね?
   ですよね。 だから、明日が大事だ!と気合入れて頑張ります。」

5年ぶりの金星です、竹達彩奈関でした!

 

<今日の結果>

声優名 対戦成績 西 声優名
31 悠木碧 3 押し出し 12 花澤香菜 6
13 佐倉綾音 4 寄り切り 142 竹達彩奈 6
122 金元寿子 1 すくい投げ 14 沢城みゆき 4
11 茅野愛衣 5 突き倒し 121 上坂すみれ 5
21 日笠陽子 3 小手投げ 33 東山奈央 4
151 種田梨沙 6 すくい投げ 32 戸松遥 1
41 M・A・O 0 引き落とし 111 小澤亜李 5
232 石上静香 6 寄り倒し 42 加隈亜衣 1
141 早見沙織 2 上手投げ 112 水瀬いのり 0
131 潘めぐみ 1 下手投げ 132 小松未可子 5
181 内田真礼 3 押し出し 152 豊崎愛生 1
161 井上麻里奈 1 寄り切り 202 大原さやか 2
182 山本希望 3 突き落とし 162 雨宮天 6
171 大久保瑠美 1 押し出し 201 井口裕香 0
222 諏訪彩花 4 下手投げ 172 洲崎綾 3
191 木戸衣吹 3 寄り切り 211 大西沙織 2
221 沼倉愛美 5 上手投げ 192 小林ゆう 3
242 釘宮理恵 3 寄り切り 212 上田麗奈 3
231 田村睦心 4 寄り切り 262 赤崎千夏 4
241 大橋彩香 2 押し出し 252 加藤英美里 5
251 寿美菜子 2 押し出し 261 三森すずこ 1

 

<明日の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
13 佐倉綾音 4 9-3 31 悠木碧 3
41 M・A・O 0 0-3 14 沢城みゆき 4
11 茅野愛衣 5 12-1  33 東山奈央 4
122 金元寿子 1  3-10 12 花澤香菜 6
21 日笠陽子 3 9-0 132 小松未可子 5
181 内田真礼 3  3-11 32 戸松遥 1
222 諏訪彩花 4 初顔合わせ 42 加隈亜衣 1
111 小澤亜李 5 初顔合わせ 131 潘めぐみ 1
121 上坂すみれ 5 初顔合わせ 112 水瀬いのり 0
141 早見沙織 2 7-8 161 井上麻里奈 1
151 種田梨沙 6 4-2 142 竹達彩奈 6
191 木戸衣吹 3 1-2 152 豊崎愛生 1
232 石上静香 6 1-0 162 雨宮天 6
171 大久保瑠美 1 7-2 261 三森すずこ 1
221 沼倉愛美 5 1-2 172 洲崎綾 3
252 加藤英美里 5 初顔合わせ 182 山本希望 3
262 赤崎千夏 4 2-0 192 小林ゆう 3
201 井口裕香 0 13-1  251 寿美菜子 2
242 釘宮理恵 3 22-13 202 大原さやか 2
211 大西沙織 2 初顔合わせ 241 大橋彩香 2
231 田村睦心 4 初顔合わせ 212 上田麗奈 3

 


 

 

2016年初場所7日目(2016/01/16)

「声優相撲ダイジェスト(2016年初場所7日目)」


 声優相撲は6日目を終えて、6連勝力士が5人。
そのうち、平幕の4人が直接対決を迎える土曜日7日目の土俵です。
両対戦を含めて、ハイライトでお伝えしてまいります。

 

<6連勝対決 その①>

西前13・石上静香(7勝)寄り切り ●西前06・雨宮天(6勝)

 雨宮天、石上静香、6連勝で迎えた平幕直接対決。
熱戦が期待されましたが、石上が一気に「寄り切り」。
会場は一瞬驚いた感じになりましたがww
力強い相撲で石上静香
、7連勝です。

 明日は、中日勝ち越しを賭けて
横綱で1敗の「茅野愛衣」と対戦が組まれています!
雨宮天は平幕・田村睦心との一番です。

 

<6連勝対決 その②>

東前05・種田梨沙(6勝)4-2 西前04・竹達彩奈(6勝)

 前半最後の一番、注目の6連勝対決!
1度目の対戦は激しい突き押し相撲、突っ張りの応酬!

 竹達彩奈が一気に出ていき「押し倒し」に行く所、
種田梨沙が土俵際で「突き落とし」をかけ、
軍配は竹達に上がるも、「物言い」が付き際どい勝負。

・・・
審判長・大島親方のアナウンスです。

大島審判長
「只今の協議について説明致します。
 行司軍配は西方・竹達彩奈関に上がりましたが、
 竹達の左肘が付くのと、種田の体が落ちるのが“同時”と見て、
 
取り直しと決定致しました!」

< 888888888888

館内から大きな拍手!
7連勝をかける、そして三役を目指す両者の一番は、
「取り直し」となりました!!

 

そして、取り直しの一番!
今度は竹達が「右四つ」から、一気の「上手投げ」!
一瞬で勝負を決める7連勝達成!

●東前05・種田梨沙(6勝) 上手投げ ○西前04・竹達彩奈(7勝)

明日、竹達彩奈は土付かずの「横綱・花澤香菜」戦。
種田梨沙は1敗となって同じく現状1敗の「上坂すみれ」戦です!

 

<後半の結果>

東大関・日笠陽子(3勝)寄り倒し ○西前03・小松未可子(6勝)

小松未可子は絶好調の6勝1敗。
大関・日笠陽子が3勝4敗と「カド番」ながら非常に厳しい黒星先行。
寄り倒されて、日笠は膝を含め怪我の状況が非常に厳しい様子。

 

東横綱2・佐倉綾音(4勝) 9-3 東関脇・悠木碧(3勝)

 対照的な「押し相撲」対決は、
あっさりと「右四つ」で組みとめる相撲になるも、
悠木碧は得意の懐に踏み込む相撲。

 前廻しをしっかりと引きつけて、堪える相撲から、
悠木が少し奥に持ち替えて前に出ていき、
一気に寄り切る素早い攻めで悠木、殊勲の白星!

 新横綱4勝3敗で昨年までの勢いが
止まってしまったかのような相撲になりました。

 

東横綱2・佐倉綾音(4勝)寄り切り ○東関脇・悠木碧(4勝)

 

<幕内優勝争い>

7-0 花澤、竹達、石上

6-1 茅野、小澤、上坂、小松、雨宮

 

<7日目の結果>

声優名 対戦成績 西 声優名
13 佐倉綾音 4 寄り切り 31 悠木碧 4
41 M・A・O 0 上手投げ 14 沢城みゆき 5
11 茅野愛衣 6 はたき込み 33 東山奈央 4
122 金元寿子 1 すくい投げ 12 花澤香菜 7
21 日笠陽子 3 寄り倒し 132 小松未可子 6
181 内田真礼 3 寄り倒し 32 戸松遥 2
222 諏訪彩花 5 突き出し 42 加隈亜衣 1
111 小澤亜李 6 突き出し 131 潘めぐみ 1
121 上坂すみれ 6 突き倒し 112 水瀬いのり 0
141 早見沙織 3 寄り切り 161 井上麻里奈 1
151 種田梨沙 6 上手投げ 142 竹達彩奈 7
191 木戸衣吹 4 突き落とし 152 豊崎愛生 1
232 石上静香 7 寄り切り 162 雨宮天 6
171 大久保瑠美 2 引き落とし 261 三森すずこ 1
221 沼倉愛美 5 上手投げ 172 洲崎綾 4
252 加藤英美里 5 寄り倒し 182 山本希望 4
262 赤崎千夏 4 押し出し 192 小林ゆう 4
201 井口裕香 1 寄り切り 251 寿美菜子 2
242 釘宮理恵 3 寄り切り 202 大原さやか 3
211 大西沙織 3 押し出し 241 大橋彩香 2
231 田村睦心 4 寄り切り 212 上田麗奈 4
声優名 決まり手 西 声優名
311 佐藤利奈 2 突き落とし 331 喜多村英梨 4
352 内田彩 1 寄り切り 312 白石涼子 3
321 小倉唯 4 寄り切り 371 中原麻衣 1
361 高垣彩陽 4 下手投げ 322 瀬戸麻沙美 5
372 巽悠衣子 3 押し出し 332 小清水亜美 5
341 津田美波 5 寄り切り 382 高橋李依 7
391 芹澤優 1 押し出し 342 朝井彩加 2
351 内山夕実 4 押し出し 381 久野美咲 2
441 村川梨衣 6 押し出し 362 明坂聡美 4
431 伊藤かな恵 5 押し出し 392 徳井青空 5
401 伊藤美来 5 押し出し 442 佐藤聡美 4
500 幕下力士 - 寄り切り 402 藤田咲 2
411 日高里菜 3 引き落とし 422 五十嵐裕美 2
421 阿澄佳奈 4 はたき込み 412 種崎敦美 2
500 幕下力士 - 寄り切り 432 野水伊織 2

 

<中日の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
142 竹達彩奈 7  0-16 12 花澤香菜 7
13 佐倉綾音 4 0-1 42 加隈亜衣 1
31 悠木碧 4  4-17 14 沢城みゆき 5
11 茅野愛衣 6 初顔合わせ 232 石上静香 7
21 日笠陽子 3 13-16 32 戸松遥 2
33 東山奈央 4 初顔合わせ 112 水瀬いのり 0
41 M・A・O 0 1-1 122 金元寿子 1
111 小澤亜李 6 1-0 132 小松未可子 6
121 上坂すみれ 6 4-0 151 種田梨沙 6
131 潘めぐみ 1 1-6 141 早見沙織 3
171 大久保瑠美 2 4-7 152 豊崎愛生 1
161 井上麻里奈 1 1-0 211 大西沙織 3
231 田村睦心 4 0-2 162 雨宮天 6
191 木戸衣吹 4 0-1 172 洲崎綾 4
181 内田真礼 3 1-0 192 小林ゆう 4
221 沼倉愛美 5 初顔合わせ 182 山本希望 4
201 井口裕香 1 10-5  261 三森すずこ 1
241 大橋彩香 2 初顔合わせ 202 大原さやか 3
251 寿美菜子 2 初顔合わせ 212 上田麗奈 4
262 赤崎千夏 4 0-1 222 諏訪彩花 5
351 内山夕実 4 --- 242 釘宮理恵 3
332 小清水亜美 5 --- 252 加藤英美里 5

明日注目、中日「結びの一番」は、「全勝7連勝対決」!
 「俺妹」以降6年間、16連敗中の大横綱・花澤香菜に、
 5年ぶり三役を目指す「竹達彩奈」が激突します!

結び前は先場所、初顔合わせで敗れている、「加隈亜衣」の挑戦を受けます、
 新横綱の佐倉綾音。中日で4勝4敗となれば、更に厳しい状況になりかねません。

・「沢城-悠木」の対決は21回目。悠木碧も好調、油断なりません。

茅野愛衣は石上静香との「初顔」の一番。 元尾車部屋同僚対決となっています。

「大関」の地位を死守したい「カド番大関」の日笠陽子と、
 「大関」の地位を奪取したい「元大関」戸松遥の激突は注目。
 これが30度目の対戦で、過去「13対16」と拮抗しています。

6勝1敗対決も2番続けて組まれます。「小澤-小松」「上坂-種田」の2番!