16初・後半


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

 

2016年初場所11日目(2016/01/20)

 

<優勝争い>

10-0 花澤香菜

 9-1 茅野愛衣、小澤亜李

 8-2 上坂すみれ、小松未可子、竹達彩奈、雨宮天、石上静香

 

<11日目の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
13 佐倉綾音 7 8-4 33 東山奈央 5
21 日笠陽子 4 10-17 14 沢城みゆき 6
11 茅野愛衣 9 4-0 162 雨宮天 8
111 小澤亜李 9 2-0 12 花澤香菜 10
41 M・A・O 3 初顔合わせ 32 戸松遥 2
31 悠木碧 7 1-0 42 加隈亜衣 2
161 井上麻里奈 1 初顔合わせ 112 水瀬いのり 1
121 上坂すみれ 8 4-1 141 早見沙織 6
221 沼倉愛美 6 2-1 122 金元寿子 2
131 潘めぐみ 2 3-1 152 豊崎愛生 4
182 山本希望 7 初顔合わせ 132 小松未可子 8
222 諏訪彩花 7 0-1 142 竹達彩奈 8
151 種田梨沙 7 0-1 231 田村睦心 5
171 大久保瑠美 3 1-3 181 内田真礼 4
252 加藤英美里 6 0-1 172 洲崎綾 6
191 木戸衣吹 5 2-1 202 大原さやか 5
232 石上静香 8 0-1 192 小林ゆう 5
201 井口裕香 3 初顔合わせ 241 大橋彩香 2
211 大西沙織 4 --- 322 瀬戸麻沙美 8
261 三森すずこ 3 初顔合わせ 212 上田麗奈 6
361 高垣彩陽 7 --- 242 釘宮理恵 4
251 寿美菜子 4 2-2 262 赤崎千夏 4

・注目は、「小澤亜李2-0花澤香菜」という直接対決
 3度目の対戦で横綱が攻略なるか!?

 

 声優相撲初場所は11日目を迎えています。
後半に入って真冬の寒さ、舗道の雪も未だ残り続ける
東京・声優国技館前ですが、多くのお客様が詰めかけ、
先場所から続く「満員御礼」の記録も続いています。

 今日から終盤戦を迎え、横綱・大関陣同士の対戦
そして好調力士の「星の潰し合い」が本格化してきます。
今日も幕内では、楽しみな取組が組まれています。

 

十両の解説は、ゲスト解説。
元幕内の「倉田雅世」さんをお迎えしております。

現在ですと、『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』の、
「山吹凛(やまぶき・りん)」役で、ご出演中ですね。

倉田「久しぶりですね、解説席もそうですし、
   こんな可愛いっていうか、若いっていうかキャラを演じるのもwww」

いえいえww でも、関取も多く出場する「アクティヴレイド」にご出演。
関取衆に色々と稽古付けてますよね。
倉田「全然今の子たちはパワーが違いますからww
   私は遠くから見守るぐらいなもんですね。」

振り返ってみると、1999年の「鋼鉄天使くるみ」と「D4プリンセス」
2000年は「ラブひな」の「前原しのぶ」役
15年前の2001年で言うと…、あ、スクライドか。「シェリス・アジャーニ」役
そして「鋼鉄天使くるみ2式」などなど。
2000年代中心に関取としてご活躍されました。

以前からの声優相撲ファンの皆さんでしたら、
「KissからはじまるMiracle」で知られる「鋼鉄天使くるみ」
思い出す方もいらっしゃると思いますがw
倉田「覚えてる方いらっしゃいますかねww
   もうだいぶ前だと思うんですがー」

実は偶然らしいんですが、スタッフによると、
歌っていた3人「STEEL ANGELS」を演じていた3人が、

・10日目 サキ  (田中理恵)
・11日目 カリンカ(倉田雅世)
・12日目 くるみ (榎本温子)

と3日続けて十両解説なんだそうですww
倉田「今じゃ、鋼鉄天使くるみに出てた皆も、
   引退して親方になったりしてますもんね…。
   まあそりゃそうですよねーww」

 

●東十10・伊藤美来(6勝) 寄り切り ○西十08・高橋李依(10勝)

10勝1敗、連敗はしません、高橋李依!
十両優勝争い単独トップを守りました!

311 佐藤利奈 4 寄り切り 341 津田美波 7
351 内山夕実 5 はたき込み 312 白石涼子 3
321 小倉唯 4 押し出し 332 小清水亜美 8
331 喜多村英梨 7 押し出し 431 伊藤かな恵 7
362 明坂聡美 7 押し出し 342 朝井彩加 3
381 久野美咲 6 突き落とし 352 内田彩 3
371 中原麻衣 4 押し出し 432 野水伊織 2
442 佐藤聡美 5 押し出し 372 巽悠衣子 6
401 伊藤美来 6 寄り切り 382 高橋李依 10
391 芹澤優 3 寄り切り 412 種崎敦美 2
421 阿澄佳奈 6 押し出し 392 徳井青空 8
441 村川梨衣 7 寄り切り 402 藤田咲 3
411 日高里菜 6 押し出し 500 幕下力士 -
500 幕下力士 - 寄り切り 422 五十嵐裕美 4

 

<幕内:11日目の放送席から展望>

改めまして、11日目の土俵、
中入りの休憩時間に入った所です。

正 面解説:堀江親方(元横綱・堀江由衣)

向正面解説:北陣親方(元小結・今井麻美)

 

 堀江親方、横綱・花澤香菜が無傷10連勝ですね。
堀江「調子良いですねー。他の皆があんまり調子良く無いから、
   このまま行っちゃいそうな気もしますよねー」

堀江さん、誰か止める力士は…居ませんかね。
堀江「いやもちろん、横綱2人、特に新横綱には期待したいですけど、
   むしろ調子の良い下の力士の方がチャンスあるかもですね。」

それで行きますと、北陣さん。
今日の対戦相手が「小澤亜李」関。横綱にとっては怖い相手ですよね。
北陣「横綱が何か苦手にしてるみたいですよね。
   “戦い辛い”って思わせられているだけでも、
   十分小澤関にチャンスがあると思います!」

過去0対2、2度続けて初顔から負けている相手です。

 

<前半注目の一番:種田梨沙、勝ち越し!>

東前05・種田梨沙(8勝)浴びせ倒し ●東前13・田村睦心(5勝)

放送席、放送席。2日続けてのインタビュールーム、
種田梨沙関です。 11日目での勝ち越し如何ですか?
種田「ちょっと強引でしたけど…、勝てて良かったですww」

去年は8勝、一昨年は9勝が最高だった中で、今日勝ち越し。
新入幕の場所以来の「2桁勝利」も見えてきますか?
種田「見えて来てると思いたいですねーww」

今場所は部屋の横綱も好調ですね。
まずはその新入幕の場所での“技能賞”以来となる
「三賞」も目指していきたい所
でしょうか。
種田「最近、佐渡ヶ嶽部屋の皆が凄い調子良かったので、
   うち(時津風部屋)も頑張って行きたいな、ってww」

今場所も「三役争い」は極めてハイレベルになりそうですが、
「新三役」を期待するファンも多いと思います。
種田「いっつもあと一歩届かないんで、今年こそ!って」

終盤残り4日もぜひご活躍下さい。ありがとうございました。

 

<後半の結果>

東関脇・悠木碧(8勝)押し出し ●西小結・加隈亜衣(2勝)

悠木碧、新大関に向けて最低限の条件、勝ち越しを決めました。

 

●東前01・小澤亜李(9勝) 寄り切り ○西横綱・花澤香菜(11勝)

花澤香菜、2度負けていた相手を万全の相撲で下しました!
全く隙のない横綱相撲、小澤に何もさせませんでした!
11連勝負けなし! 強い横綱、本来の姿を取り戻しました。

 

●東横綱・茅野愛衣(9勝) 上手捻り ○西前06・雨宮天(9勝)

雨宮天、金星!! なんとひねり技、
「上手捻り」で横綱に土を付けました、茅野は2敗目!

放送席、放送席。
5回目の挑戦で初勝利をあげました、雨宮天関です。
雨宮「ありがとうございます、やりましたー!」

四つに組んで、相手も力が出る形だったとは思うのですが、
「上手捻り」、狙ってましたかww?
雨宮「いやいやいやww 狙ってませんって。咄嗟に、
   咄嗟に出ただけです、たまたまです」

思い出すと、去年夏場所は筆頭で12番勝ちました。
この時は横綱2人と大関2人を破りましたが、
唯一上位陣で勝てなかったのが茅野関でした。
今回の勝利はどうですか?
雨宮「嬉しいですねー。以前ラジオにお招き頂いた時も、
   余裕というかオーラを感じて、憧れるなーって思ったので、
   
その先輩に勝てたのが本当に嬉しいです!

明日は大関・日笠陽子関との対戦です。
雨宮「あと1つ勝てば2桁なので、明日決められたら嬉しいですねー」

 

東大関・日笠陽子(5勝)上手投げ ●西横綱2・沢城みゆき(6勝)

沢城みゆきを下して、大関・日笠陽子が5勝6敗!
勝ち越しまであと1番しか負けられない厳しい状況は変わりませんが、
大関の座を守る相撲を終盤戦、期待します。

 

<11日目の結果>

声優名 決まり手 西 声優名
13 佐倉綾音 8 押し出し 33 東山奈央 5
21 日笠陽子 5 上手投げ 14 沢城みゆき 6
11 茅野愛衣 9 上手捻り 162 雨宮天 9
111 小澤亜李 9 寄り切り 12 花澤香菜 11
41 M・A・O 4 押し出し 32 戸松遥 2
31 悠木碧 8 押し出し 42 加隈亜衣 2
161 井上麻里奈 1 寄り切り 112 水瀬いのり 2
121 上坂すみれ 9 すくい投げ 141 早見沙織 6
221 沼倉愛美 7 押し出し 122 金元寿子 2
131 潘めぐみ 3 押し出し 152 豊崎愛生 4
182 山本希望 7 はたき込み 132 小松未可子 9
222 諏訪彩花 7 はたき込み 142 竹達彩奈 9
151 種田梨沙 8 浴びせ倒し 231 田村睦心 5
171 大久保瑠美 3 寄り切り 181 内田真礼 5
252 加藤英美里 6 上手投げ 172 洲崎綾 7
191 木戸衣吹 6 寄り切り 202 大原さやか 5
232 石上静香 9 押し出し 192 小林ゆう 5
201 井口裕香 4 引き落とし 241 大橋彩香 2
211 大西沙織 5 上手投げ 322 瀬戸麻沙美 8
261 三森すずこ 3 寄り切り 212 上田麗奈 7
361 高垣彩陽 7 寄り切り 242 釘宮理恵 5
251 寿美菜子 4 押し出し 262 赤崎千夏 5

 


 

2016年初場所12日目(2016/01/21)

 

<優勝争い>

11-0 花澤香菜

 9-2 茅野愛衣、小澤亜李、上坂すみれ、小松未可子

     竹達彩奈、雨宮天、石上静香

 

<12日目の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
14 沢城みゆき 6 18-18 12 花澤香菜 11
11 茅野愛衣 9 10-1  132 小松未可子 9
13 佐倉綾音 8 1-0 192 小林ゆう 5
21 日笠陽子 5 2-1 162 雨宮天 9
33 東山奈央 5 5-3 181 内田真礼 5
31 悠木碧 8 3-0 262 赤崎千夏 5
42 加隈亜衣 2 初顔合わせ 32 戸松遥 2
41 M・A・O 4 初顔合わせ 222 諏訪彩花 7
111 小澤亜李 9 初顔合わせ 232 石上静香 9
131 潘めぐみ 3 初顔合わせ 112 水瀬いのり 2
121 上坂すみれ 9 初顔合わせ 212 上田麗奈 7
172 洲崎綾 7 0-3 122 金元寿子 2
141 早見沙織 6 6-6 252 加藤英美里 6
221 沼倉愛美 7 2-3 142 竹達彩奈 9
151 種田梨沙 8 4-0 182 山本希望 7
211 大西沙織 5 0-1 152 豊崎愛生 4
161 井上麻里奈 1 14-8  201 井口裕香 4
171 大久保瑠美 3 5-3 242 釘宮理恵 5
191 木戸衣吹 6 3-0 251 寿美菜子 4
231 田村睦心 5 0-1 202 大原さやか 5
241 大橋彩香 2 --- 311 佐藤利奈 4
261 三森すずこ 3 --- 361 高垣彩陽 7

 

12日目十両の結果です。

西十08・高橋李依(11勝)押し出し ●西十03・小清水亜美(8勝)

12日目も、元三役力士を相手に押し出し。これで11勝1敗。

371 中原麻衣 4 寄り切り 312 白石涼子 4
321 小倉唯 5 突き落とし 392 徳井青空 8
352 内田彩 3 押し出し 322 瀬戸麻沙美 9
331 喜多村英梨 8 押し出し 362 明坂聡美 7
382 高橋李依 11 押し出し 332 小清水亜美 8
341 津田美波 8 突き落とし 381 久野美咲 6
372 巽悠衣子 6 引き落とし 342 朝井彩加 4
351 内山夕実 6 押し出し 421 阿澄佳奈 6
391 芹澤優 3 寄り切り 442 佐藤聡美 6
401 伊藤美来 7 押し出し 432 野水伊織 2
431 伊藤かな恵 8 はたき込み 402 藤田咲 3
411 日高里菜 6 押し出し 441 村川梨衣 8
500 幕下力士 - 寄り切り 412 種崎敦美 3
500 幕下力士 - 寄り切り 422 五十嵐裕美 5

 

<十両優勝争い>

1敗 高橋李依

3敗 瀬戸麻沙美

これで優勝争いは、高橋李が星2つ差。
3敗力士も瀬戸麻沙美のみです。
十両優勝が大きく近づく11勝目をあげています。

 

 

<幕内「だがしかし」対決!>

●東前12・沼倉愛美(7勝) 小手投げ ○西前04・竹達彩奈(10勝)

6度目の対戦となる「初ラジ!」対決。
竹達関の軽量化、ダイエット、
いわゆる「ぬ~ザップ」の効果が如実に出ている印象
ww

竹達彩奈、勝って目標の2桁到達。過去「2対4」となりました。
沼倉愛美は、初の1桁に向けて残り3日間が勝負です。

 

 

西前07・洲崎綾(8勝)突き出し ●西前02・金元寿子(2勝)

前半最後の相撲で勝ち越した洲崎綾関。

洲崎「先場所は大きく負け越しちゃったけど、
   地元で大きな応援を頂いたんで、頑張ろうって思いました。」

洲崎「20代のうちに三役になりたいです!
   先場所は全然良い所無かったんですけど…
   次こそは、今年中にはって思ってます。」

 

東前02・上坂すみれ(10勝)寄り切り ●西前11・上田麗奈(7勝)

後半最初の土俵、新入幕・上田麗奈相手に、
何もさせず寄り切って10勝到達。

 

東前01・小澤亜李(10勝)吊り出し ●西前13・石上静香(9勝)

石上静香が立ち合い変化をして始まったこの一番、
小澤亜李が廻しを取りに行って四つに組み、
必死に石上が堪える所を無理やり持ち上げると「吊り出し」。

石上「凄いパワーだった。見かけによらないなぁー」
と溢すほどの腕力だった様子。10勝2敗です。

 

●東小結・M・A・O(4勝) 押し倒し ○西前12・諏訪彩花(8勝)

諏訪「自身最高位を更新出来そうなんで、
   まずは今年の名古屋で活躍できるように
   少しでも上に、少しでも力を付けられるようになりたいです」

 

東大関・日笠陽子(6勝)押し出し ●西前06・雨宮天(9勝)

大関が終盤に執念、大関を守れるか、ここでようやく6勝6敗。
雨宮天は優勝争いから一歩後退の3敗目。

 

東横綱・茅野愛衣(10勝)寄り切り ●西前03・小松未可子(9勝)

小松未可子は過去10対1の相手に、「けたぐり」を見せるも失敗。
しかし相手を慌てさせることに成功!

右四つの体勢から重心低く寄り立てますが、
土俵際でうまく体を入れ替えられ、金星を逃す黒星。
小松が3敗目、茅野愛衣は10勝2敗です。

 

西横綱2・沢城みゆき(6勝) 18-18 西横綱・花澤香菜(11勝)

無傷11連勝で迎えた西土俵に横綱・花澤香菜。
そして東から横綱・沢城みゆきは6勝5敗です。
今場所2番目となる「横綱対決」に、12連勝がかかります。

過去の対戦は18対18と全くの五分。
先に横綱として活躍する沢城に、6連覇で追って横綱となり、
一時代を築いた花澤に、良きライバル、横綱として。
歴史を積み重ねて36度の対戦。

花澤香菜、12連勝で賜杯を更に近づけるか。
或いは沢城みゆきが横綱の意地を見せるか。

 

西横綱2・沢城みゆき(7勝)首投げ ●西横綱・花澤香菜(11勝)

意地を見せる逆転の「首投げ」!!
花澤香菜が万全かに見えた、得意の寄り切りを、
首投げで凌ぎ切り逆転の白星をあげました!

花澤香菜、連勝止まって11勝1敗!
沢城みゆき、最低限の成績、勝ち越しまであと1番です。

 

声優名 決まり手 西 声優名
14 沢城みゆき 7 首投げ 12 花澤香菜 11
11 茅野愛衣 10 寄り切り 132 小松未可子 9
13 佐倉綾音 9 寄り切り 192 小林ゆう 5
21 日笠陽子 6 押し出し 162 雨宮天 9
33 東山奈央 6 寄り倒し 181 内田真礼 5
31 悠木碧 9 小手投げ 262 赤崎千夏 5
42 加隈亜衣 2 引き落とし 32 戸松遥 3
41 M・A・O 4 押し倒し 222 諏訪彩花 8
111 小澤亜李 10 吊り出し 232 石上静香 9
131 潘めぐみ 3 上手投げ 112 水瀬いのり 3
121 上坂すみれ 10 寄り切り 212 上田麗奈 7
172 洲崎綾 8 突き出し 122 金元寿子 2
141 早見沙織 7 上手投げ 252 加藤英美里 6
221 沼倉愛美 7 小手投げ 142 竹達彩奈 10
151 種田梨沙 9 すくい投げ 182 山本希望 7
211 大西沙織 6 押し出し 152 豊崎愛生 4
161 井上麻里奈 2 はたき込み 201 井口裕香 4
171 大久保瑠美 4 押し出し 242 釘宮理恵 5
191 木戸衣吹 7 寄り切り 251 寿美菜子 4
231 田村睦心 6 寄り切り 202 大原さやか 5
241 大橋彩香 3 寄り切り 311 佐藤利奈 4
261 三森すずこ 4 押し出し 361 高垣彩陽 7

 


 

2016年初場所13日目(2016/01/22)

 

<優勝争い>

1敗 花澤香菜

2敗 茅野愛衣、小澤亜李、上坂すみれ、竹達彩奈

3敗 佐倉綾音悠木碧、小松未可子、種田梨沙、石上静香

 

<13日目の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
11 茅野愛衣 10 13-9  21 日笠陽子 6
33 東山奈央 6  2-10 12 花澤香菜 11
13 佐倉綾音 9 5-0 152 豊崎愛生 4
141 早見沙織 7  0-14 14 沢城みゆき 7
41 M・A・O 4 初顔合わせ 172 洲崎綾 8
31 悠木碧 9 7-1 132 小松未可子 9
112 水瀬いのり 3 初顔合わせ 32 戸松遥 3
211 大西沙織 6 1-1 42 加隈亜衣 2
111 小澤亜李 10 1-0 182 山本希望 7
121 上坂すみれ 10 3-4 181 内田真礼 5
151 種田梨沙 9 2-5 122 金元寿子 2
131 潘めぐみ 3 初顔合わせ 232 石上静香 9
162 雨宮天 9 0-2 142 竹達彩奈 10
161 井上麻里奈 2 7-5 251 寿美菜子 4
171 大久保瑠美 4 1-0 231 田村睦心 6
191 木戸衣吹 7 1-0 221 沼倉愛美 7
202 大原さやか 5 10-13 192 小林ゆう 5
201 井口裕香 4 11-8  242 釘宮理恵 5
332 小清水亜美 8 --- 212 上田麗奈 7
261 三森すずこ 4 1-0 222 諏訪彩花 8
241 大橋彩香 3 初顔合わせ 262 赤崎千夏 5
322 瀬戸麻沙美 9 --- 252 加藤英美里 6

・明日は横綱同士の対戦が無し。結びは「横綱・大関」の対戦です。過去13対9。

・花澤香菜は11勝1敗、敗れれば優勝争いの混戦に飲まれます。
 東山奈央は過去2度勝っている相手、関脇の死守とその上を目指す上で殊勲なるか。

・佐倉綾音-豊崎愛生、沢城みゆき-早見沙織は、共に横綱が圧倒的優勢。
 実力者相手に一度も負けていないという過去の対戦成績が明日どう影響を及ぼすか。

・過去7対1と悠木が大きくリードする9勝3敗対決や、
 雨宮天-竹達彩奈の「せかつよ」(?)対決も楽しみな所。

・三役争い、並びに各段優勝力士争いも楽しみです。

 

<十両の放送>

 声優相撲、初場所は13日目です。
中盤に降った雪もほぼ溶けた声優国技館前ですが、
今週末から来週にかけて、記録的な「寒波」が到来し、
全国的に厳しい冷え込みとなるとの予報が出ています。

 昨年の初場所では優勝決定巴戦の末敗れた、
横綱の花澤香菜が、久々の賜杯を目指して単独トップです。
今日は関脇・東山奈央との対戦です。

十両の結果をお伝えします。

●東十03・喜多村英梨(8勝) 引き落とし ○西十08・高橋李依(12勝)

実績十分の元三役力士から連日の勝利。
12勝1敗を守って星の差2つ付けています。
明日高橋李が勝てば、十両優勝が決まります。

西十02・瀬戸麻沙美(10勝)上手投げ ●西前15・加藤英美里(6勝)

3敗で追いかける瀬戸麻沙美、
「優勝争いは意識していない」と語る通り、無心の相撲。

“獅子奮迅”、田村睦心関と共にスタートした
「体育会系」なラジオとは対称的な淡々とした語り口。

田村睦心×瀬戸麻沙美の獅子奮迅!体育会系ラジオ! 第0回配信(2016.01.20)

 

変わって幕内の放送です。

正面解説:時津風親方(元横綱・能登麻美子)

向正面解説:湊川親方(元関脇・平野綾)

個人的には「君に届け」が印象的なんですが…、
「クイーンズブレイド」とか多くの共演もある両者が解説です。

 

<各段優勝力士インタビュー>

今日13日目、いよいよ終盤戦。
幕内、十両はもちろんまだ優勝争いが続いていますが、
幕下以下各段優勝力士が決まりました。

各段 番付 声優名 部屋 出身地 生年 初土俵 出演作
幕内              
十両              
幕下 東下04 千菅春香 ダンデライオン 岩手県 1992年 2013夏 黒田砂雪(少女たちは荒野を目指す)
三段目 東三18 田中美海 九重 神奈川県 1996年 2014初 シュヴァルツェスマーケン(カティア・ヴァルトハイム)
序二段 序二段格 樺山ミナミ 東関 鹿児島県 - 2015名 ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション(瓜坂マユ)
序ノ口 序ノ口格 巴奎依 中村 東京都 1996年 2016初 ナースウィッチ小麦ちゃんR(吉田小麦)

 

 

<幕下優勝:東幕下4枚目・千菅春香>

 

放送席、各段優勝力士インタビューです。
『マクロス30 銀河を繋ぐ歌声』から3年!新十両を確実としました、
ダンデライオン所属の「千菅春香」さんです。
幕下優勝おめでとうございます!
千菅「千菅春香ですー、ありがとうございます。」

各段優勝は「ソウルイーターノット!」の“春鳥つぐみ”役での
序二段優勝以来、2年前の春場所以来です。
千菅「久しぶりに絶好調で場所を終えられたので良かったです。」

初土俵当時と比べても、相撲にも安定感が出てきましたね。
千菅「そうですかー?(照)
   でもたくさんあれからまた稽古して頑張りましたから!」

そもそも「ミス・マクロス30コンテスト」が、
今から4年前にあって、3000通を超える中から優勝。
ゲーム「マクロス30」でミーナ・フォルテ役を演じ声優デビューと。

千菅「そうですねー、それが3年近く前ですねー」

いやぁー、でも「プラネット・クレイドル」大好きだったなぁ…。
と思い出します。高音伸びやかで凄いなぁ、って。
千菅「前も仰ってましたね、ありがとうございますww」

そして同年夏に初土俵、そこから番付を上げていって、
「SHIROBAKO」の“坂木しずか”役・・・
まあ新人声優で赤い髪の毛が特徴的な「ずかちゃん」ですよね。
去年だと、曲も歌っていた「アクエリオンロゴス」の“綺声神心音”役
エンディングの「ジュ・ジュテーム・コミュニケーション」も良かったなぁ~
千菅「色々宣伝して下さってww」

今期で言うと「少女たちは荒野を目指す」で“黒田砂雪”役
1敗で単独トップの横綱・花澤香菜関と稽古されてますね。
千菅「そうなんですよー! 香菜さんと!
   初土俵の時も稽古つけてくれて…」

砂雪と夕夏のしょこめざらじお

岩手県から久々の関取、歌手に声優にとご活躍下さい。
千菅「はい! 明日1月23日と2月14日の
   ファンミーティングに来られる方はぜひ!」

明日が24歳のお誕生日、年女です。千菅春香さんでした、放送席どうぞ。

 

デビュー当時から応援してて、今まで・ここまでの「流れ」が分かる力士だと、
インタビューでも固有名詞が次々出てきてしまいますねww

時津風「でもそうですよねー。 私のことは、『犬夜叉』の“りん”役って、
    前仰ってましたもんねーww まだ幕下とかの頃ですよー!」

 

 

<三段目優勝:東三段目18枚目・田中美海>

 放送席!放送席。続いて三段目優勝です。

今日が「20歳」の誕生日! 素晴らしい日に決めました!
九重部屋の“田中美海”さんです、おめでとうございます。
田中美「はーい、田中美海でーす、ありがとうございまーす」

 この記念すべき日に7番目の相撲があって、
かつ優勝というのは凄いですね・・・ 狙ってましたww?
田中美「いやぁーww なったら良いね、とは正直言ってたんですが、
    本当になっちゃったんで、正直ビックリしてますww」

 小学生の頃に声優相撲を志して、演劇部、放送部に所属。
まあ、ラジオ「FIVE STARS」でもアニメ好き、アニソン好きなのは
ご存知のファンの方も多いと思いますがww
田中美「そうですねーww 声優相撲、やっぱり好きです!」

 2012年開催の九重部屋の新弟子検査に合格し、
一昨年「Wake Up, Girls!」、そして「ハナヤマタ」「プリパラ」
などにご出演されて注目されましたが、各段優勝は初めてですね。
田中美「そうなんです、なのですっごく嬉しいです!」

 幕下から三段目に番付を下げてのこの初場所、気合が入っていましたね。
田中美「そうですねー、WUGの皆も、FIVE STARSの皆も、
    それに部屋の皆も含めて頑張ってる姿を間近で見て、
    私も負けてられないな!と思って土俵にあがりました。」

“A&G NEXT BREAKS 田中美海の FIVE STARS”
年末収録ゲスト回で共演された「上田麗奈」関は、
新入幕で勝ち越すなど、やっぱり刺激になってますか?
田中美「ですねー、互いに頑張ろうって思えますよね、やっぱり。」

 個人的にはラジオでの印象が強くて、
幕内・加藤英関との「とら娘れでぃお」とか、
いち早く始まってる「シュヴァケンラジオ」で山本希関とか、
関取との稽古も成果につながってますね。
田中美「部屋にも強い関取の方がいらっしゃいますし、
    毎日良い稽古ができてて幸せです」

ハナヤマタ OPテーマ「花ハ踊レヤいろはにほ」(short ver.)

 「ハナヤマタ」OPのPVの歌い出しで、
この子、良いなぁーって思ったのを思い出しましたがw
いよいよ今日から20代、二十歳を迎えた田中美海さん、
来場所は幕下のかなり上位だと思います。
僅か2年足らずでここまで来ましたが、最後に今年の目標は何でしょう。
田中美「はい、関取です!」

おっ、きっぱり!

田中美「やっぱり目指すからには大きい目標が良いって思って!
    WUGとFIVE STARSのメンバー“一番乗り”目指して!

分かりました。二十歳の誕生日に三段目優勝です。
九重部屋、田中美海さんでした。

 

 

●西十03・小清水亜美(8勝) 押し出し ○西前11・上田麗奈(8勝)

放送席、新入幕勝ち越しインタビューです。
「上田麗奈」関です、おめでとうございます!
上田「ありがとうございまーす、上田麗奈ですっ!」

ちょうど入れ替わりのタイミングで、
三段目優勝の田中美海さんと一言交わしてましたが。
上田「はい、『うえしゃま おめでとー!』って言われましたーww」

先ほどの話と重なりますが、
ハナヤマタで長く共演されていた同部屋の田中美海さんが
三段目優勝、そしてその日に上田関も勝ち越しです。
幕内での勝ち越しは如何ですか?
上田「あっ、私でも幕内で勝ち越せるんだー、って…
   何か嬉しかったです。全然勝てないかもって最初は思ってたので」

場所中には誕生日を迎えられて、そして今年で5年目!
上田「何かまた気分としては昔の頃のまんまですねー
   ホントはダメなんでしょうけど、
   三段目ぐらいの頃の延長みたいな気がどっかしてますww」

しかし「声優アワード新人女優賞」から間もなく1年。
注目される中の活躍、2016年もぜひご活躍下さい!
上田「あと2日あるんで、伸び伸び相撲取りたいと思います!
   ありがとうございましたー」

うえしゃま こと、上田麗奈関でした。

 

 

●東前09・木戸衣吹(7勝) 寄り切り ○東前12・沼倉愛美(8勝)

勝った方が勝ち越しという一番に勝利。
沼倉「今日勝って決めたい!と思ってたので、良かったです」

先ほどまで「チーム"ハナヤマタ"」の田中美海さん、
上田麗奈関にもインタビューしていましたがww
沼倉「若い子たちには負けないぞーってww
   私も頑張りましたよー。」

初めての幕内1桁も視野に入ってきましたね。
沼倉「とりあえず、あと1番最低限勝っておきたいですよねー。
   ってか、幕内で2桁勝利って一度も無いんで、何とか。」

 

<11勝2敗で平幕3人が追いかける!>

●西前06・雨宮天(9勝) 突き出し ○西前04・竹達彩奈(11勝)

竹達彩奈が好調の雨宮天を一気に突き出し。

東前02・上坂すみれ(11勝)押し倒し ●東前08・内田真礼(5勝)

「京アニ」、これまでは「中二病でも恋がしたい!」対決と言っていましたが、
今後は「無彩限のファントム・ワールド」対決となるのでしょうか?
これで両者の対戦は「4対4」と五分になりました。

東前01・小澤亜李(11勝)突き落とし ●西前08・山本希望(7勝)

 

 

●東関脇・悠木碧(9勝) 寄り切り ○西前03・小松未可子(10勝)

過去7対1と苦手だった悠木関を、
右四つから寄り切って小松が2桁勝利。

 

●東前04・早見沙織(7勝) 上手投げ ○西横綱2・沢城みゆき(8勝)

苦しみながら「沢城みゆき」がようやく勝ち越し。
沢城「今できる相撲を取れる限り取り続けるだけ」
と一言だけ語り、風呂場へ向かいました。

 

●東関脇2・東山奈央(6勝) 突き落とし ○西横綱・花澤香菜(12勝)

東山奈央は2度、土俵際で粘るという執念を見せましたが、
最後は「突き落とし」て花澤香菜が12勝1敗。
1敗を守って残り2日の段階で単独トップは変わらず!

 

●東横綱・茅野愛衣(10勝) 素首落とし ○東大関・日笠陽子(7勝)

そして結びの一番に波乱。
大関が勝って7勝6敗、カド番脱出まであと1番ですが、
花澤香菜、そして恐らく悠木碧との対戦、
いずれかを勝たなければならず、苦しい終盤となります。

茅野愛衣は3敗に後退し、直接対決も無いだけに、
ほぼ優勝争いからは脱落しました。


 

<13日目の結果>

声優名 決まり手 西 声優名
11 茅野愛衣 10 素首落とし 21 日笠陽子 7
33 東山奈央 6 突き落とし 12 花澤香菜 12
13 佐倉綾音 10 引き落とし 152 豊崎愛生 4
141 早見沙織 7 上手投げ 14 沢城みゆき 8
31 悠木碧 9 寄り切り 132 小松未可子 10
112 水瀬いのり 3 寄り切り 32 戸松遥 4
41 M・A・O 5 寄り切り 172 洲崎綾 8
211 大西沙織 6 すくい投げ 42 加隈亜衣 3
111 小澤亜李 11 突き落とし 182 山本希望 7
121 上坂すみれ 11 押し倒し 181 内田真礼 5
151 種田梨沙 9 引き落とし 122 金元寿子 3
131 潘めぐみ 3 押し倒し 232 石上静香 10
162 雨宮天 9 突き出し 142 竹達彩奈 11
161 井上麻里奈 3 寄り切り 251 寿美菜子 4
171 大久保瑠美 4 押し出し 231 田村睦心 7
191 木戸衣吹 7 寄り切り 221 沼倉愛美 8
202 大原さやか 5 上手投げ 192 小林ゆう 6
201 井口裕香 5 押し出し 242 釘宮理恵 5
332 小清水亜美 8 押し出し 212 上田麗奈 8
261 三森すずこ 4 引き落とし 222 諏訪彩花 9
241 大橋彩香 3 寄り切り 262 赤崎千夏 6
322 瀬戸麻沙美 10 上手投げ 252 加藤英美里 6
声優名 決まり手 西 声優名
311 佐藤利奈 5 寄り切り 371 中原麻衣 4
391 芹澤優 3 はたき込み 312 白石涼子 5
321 小倉唯 5 押し出し 361 高垣彩陽 8
331 喜多村英梨 8 引き落とし 382 高橋李依 12
341 津田美波 9 寄り切り 372 巽悠衣子 6
412 種崎敦美 3 寄り切り 342 朝井彩加 5
351 内山夕実 7 寄り切り 442 佐藤聡美 6
422 五十嵐裕美 5 寄り切り 352 内田彩 4
392 徳井青空 8 押し出し 362 明坂聡美 8
381 久野美咲 7 押し出し 431 伊藤かな恵 8
401 伊藤美来 8 突き落とし 411 日高里菜 6
421 阿澄佳奈 7 はたき込み 402 藤田咲 3
441 村川梨衣 9 寄り切り 432 野水伊織 2
500 幕下力士 - 寄り切り 422 五十嵐裕美 5

 

<優勝争い>(13日目)

1敗 花澤香菜

2敗 小澤亜李、上坂すみれ、竹達彩奈

 

<14日目の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
11 茅野愛衣 10 10-6  13 佐倉綾音 10
21 日笠陽子 7  5-26 12 花澤香菜 12
33 東山奈央 6 1-8 14 沢城みゆき 8
31 悠木碧 9  8-17 32 戸松遥 4
41 M・A・O 5 1-2 141 早見沙織 7
131 潘めぐみ 3 0-1 42 加隈亜衣 3
111 小澤亜李 11 1-0 121 上坂すみれ 11
172 洲崎綾 8 初顔合わせ 112 水瀬いのり 3
211 大西沙織 6 初顔合わせ 122 金元寿子 3
232 石上静香 10 初顔合わせ 132 小松未可子 10
212 上田麗奈 8 初顔合わせ 142 竹達彩奈 11
151 種田梨沙 9 0-2 162 雨宮天 9
192 小林ゆう 6  7-11 152 豊崎愛生 4
161 井上麻里奈 3 2-2 261 三森すずこ 4
171 大久保瑠美 4 初顔合わせ 182 山本希望 7
181 内田真礼 5 3-2 202 大原さやか 5
191 木戸衣吹 7 1-0 222 諏訪彩花 9
201 井口裕香 5 5-3 262 赤崎千夏 6
221 沼倉愛美 8 0-1 251 寿美菜子 4
231 田村睦心 7 --- 382 高橋李依 12
241 大橋彩香 3 --- 312 白石涼子 5
341 津田美波 9 --- 242 釘宮理恵 5
362 明坂聡美 8 --- 252 加藤英美里 6

・14日目の結びの一番は10勝3敗対決。
 「ご注文はうさぎですか??」の保登姉妹対決にして、「緋弾のアリアAA」対決。
 実はこの一番、昨年6回全て佐倉の勝利。
 すなわち過去、茅野が10連勝、そこから去年で佐倉が6連勝としているわけです。

・結び前の一番、これで32回目の対戦となる「花澤・日笠」の一番。
 日笠陽子は明日勝利して勝ち越しなるか。 花澤香菜は1敗守れるか。

・優勝争いに残る上で、重要になるのが「11勝2敗」直接対決。
 小澤亜李、上坂すみれという楽しみな一番がここまで残っていました。

・また、10勝3敗同士の「石上-小松」も楽しみな「初顔」の対戦。

 


 

 

2016年初場所14日目(2016/01/23)

 

<13日目の結果>

声優名 決まり手 西 声優名
11 茅野愛衣 10 素首落とし 21 日笠陽子 7
33 東山奈央 6 突き落とし 12 花澤香菜 12
13 佐倉綾音 10 引き落とし 152 豊崎愛生 4
141 早見沙織 7 上手投げ 14 沢城みゆき 8
31 悠木碧 9 寄り切り 132 小松未可子 10
112 水瀬いのり 3 寄り切り 32 戸松遥 4
41 M・A・O 5 寄り切り 172 洲崎綾 8
211 大西沙織 6 すくい投げ 42 加隈亜衣 3
111 小澤亜李 11 突き落とし 182 山本希望 7
121 上坂すみれ 11 押し倒し 181 内田真礼 5
151 種田梨沙 9 引き落とし 122 金元寿子 3
131 潘めぐみ 3 押し倒し 232 石上静香 10
162 雨宮天 9 突き出し 142 竹達彩奈 11
161 井上麻里奈 3 寄り切り 251 寿美菜子 4
171 大久保瑠美 4 押し出し 231 田村睦心 7
191 木戸衣吹 7 寄り切り 221 沼倉愛美 8
202 大原さやか 5 上手投げ 192 小林ゆう 6
201 井口裕香 5 押し出し 242 釘宮理恵 5
332 小清水亜美 8 押し出し 212 上田麗奈 8
261 三森すずこ 4 引き落とし 222 諏訪彩花 9
241 大橋彩香 3 寄り切り 262 赤崎千夏 6
322 瀬戸麻沙美 10 上手投げ 252 加藤英美里 6
声優名 決まり手 西 声優名
311 佐藤利奈 5 寄り切り 371 中原麻衣 4
391 芹澤優 3 はたき込み 312 白石涼子 5
321 小倉唯 5 押し出し 361 高垣彩陽 8
331 喜多村英梨 8 引き落とし 382 高橋李依 12
341 津田美波 9 寄り切り 372 巽悠衣子 6
412 種崎敦美 3 寄り切り 342 朝井彩加 5
351 内山夕実 7 寄り切り 442 佐藤聡美 6
422 五十嵐裕美 5 寄り切り 352 内田彩 4
392 徳井青空 8 押し出し 362 明坂聡美 8
381 久野美咲 7 押し出し 431 伊藤かな恵 8
401 伊藤美来 8 突き落とし 411 日高里菜 6
421 阿澄佳奈 7 はたき込み 402 藤田咲 3
441 村川梨衣 9 寄り切り 432 野水伊織 2
500 幕下力士 - 寄り切り 422 五十嵐裕美 5

 

<優勝争い>(13日目)

1敗 花澤香菜

2敗 小澤亜李、上坂すみれ、竹達彩奈

 

<14日目の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
11 茅野愛衣 10 10-6  13 佐倉綾音 10
21 日笠陽子 7  5-26 12 花澤香菜 12
33 東山奈央 6 1-8 14 沢城みゆき 8
31 悠木碧 9  8-17 32 戸松遥 4
41 M・A・O 5 1-2 141 早見沙織 7
131 潘めぐみ 3 0-1 42 加隈亜衣 3
111 小澤亜李 11 1-0 121 上坂すみれ 11
172 洲崎綾 8 初顔合わせ 112 水瀬いのり 3
211 大西沙織 6 初顔合わせ 122 金元寿子 3
232 石上静香 10 初顔合わせ 132 小松未可子 10
212 上田麗奈 8 初顔合わせ 142 竹達彩奈 11
151 種田梨沙 9 0-2 162 雨宮天 9
192 小林ゆう 6  7-11 152 豊崎愛生 4
161 井上麻里奈 3 2-2 261 三森すずこ 4
171 大久保瑠美 4 初顔合わせ 182 山本希望 7
181 内田真礼 5 3-2 202 大原さやか 5
191 木戸衣吹 7 1-0 222 諏訪彩花 9
201 井口裕香 5 5-3 262 赤崎千夏 6
221 沼倉愛美 8 0-1 251 寿美菜子 4
231 田村睦心 7 --- 382 高橋李依 12
241 大橋彩香 3 --- 312 白石涼子 5
341 津田美波 9 --- 242 釘宮理恵 5
362 明坂聡美 8 --- 252 加藤英美里 6

・14日目の結びの一番は10勝3敗対決。
 「ご注文はうさぎですか??」の保登姉妹対決にして、「緋弾のアリアAA」対決。
 実はこの一番、昨年6回全て佐倉の勝利。
 すなわち過去、茅野が10連勝、そこから去年で佐倉が6連勝としているわけです。

・結び前の一番、これで32回目の対戦となる「花澤・日笠」の一番。
 日笠陽子は明日勝利して勝ち越しなるか。 花澤香菜は1敗守れるか。

・優勝争いに残る上で、重要になるのが「11勝2敗」直接対決。
 小澤亜李、上坂すみれという楽しみな一番がここまで残っていました。

・また、10勝3敗同士の「石上-小松」も楽しみな「初顔」の対戦。

 

「声優相撲ダイジェスト」(14日目)

 

<十両優勝争いは千秋楽持ち越し!>

東前13・田村睦心 (8勝)寄り切り ●西十08・高橋李依 (12勝)

●東十13・伊藤かな恵(8勝) はたき込み ○西十02・瀬戸麻沙美(11勝)

十両優勝争いは、明暗分かれて、高橋李依関、
今日も優勝が決まりません。明日或いは「優勝決定戦」も可能性があります。

瀬戸麻沙美は元前頭筆頭と実績上位。
高橋李依との直接対決にも勝っているだけに、
逆転優勝に向けて、明日も負けられない相撲となりそうです。

231 田村睦心 8 寄り切り 382 高橋李依 12
241 大橋彩香 4 寄り切り 312 白石涼子 5
341 津田美波 9 寄り切り 242 釘宮理恵 6
362 明坂聡美 8 はたき込み 252 加藤英美里 7
311 佐藤利奈 6 突き落とし 421 阿澄佳奈 7
321 小倉唯 6 寄り切り 372 巽悠衣子 6
431 伊藤かな恵 8 はたき込み 322 瀬戸麻沙美 11
331 喜多村英梨 9 押し出し 392 徳井青空 8
342 朝井彩加 5 はたき込み 332 小清水亜美 9
351 内山夕実 8 押し出し 411 日高里菜 6
402 藤田咲 3 押し出し 352 内田彩 5
361 高垣彩陽 9 押し出し 401 伊藤美来 8
371 中原麻衣 5 押し出し 442 佐藤聡美 6
381 久野美咲 8 引き落とし 422 五十嵐裕美 5
391 芹澤優 3 押し出し 441 村川梨衣 10
500 幕下力士 - 寄り切り 412 種崎敦美 4
500 幕下力士 - 寄り切り 432 野水伊織 3

 

<幕内優勝争いに残る平幕力士は…?>

●西前11・上田麗奈(8勝) 押し出し ○西前04・竹達彩奈(12勝)

まず、キャリアハイとなる13勝も視野に入ってきた、
前頭4枚目の「竹達彩奈」が12勝2敗と大爆発。

明日の対戦相手が入ってきまして「小松未可子」との対戦です。

 

西前13・石上静香(11勝)合掌捻り ●西前03・小松未可子(10勝)

その続く相撲は、非常に珍しい決まり手である
「合掌捻り」が飛び出しました。最近では幕内で例がありません。

石上静香は先場所の汚名返上となる11勝到達。
先場所1桁に終わったことを悔いていた入幕2場所目。
正攻法ながら遊びも見せる余裕を見せて、絶好調。

 

東前01・小澤亜李(12勝)寄り切り ●東前02・上坂すみれ(11勝)

2敗をもう1人守ったのが筆頭の「小澤亜李」。
1年半前に「序二段」だった力士が新三役を確実
にしています!

 

東関脇・悠木碧(10勝)はたき込み ●西関脇・戸松遥(4勝)

関脇同士の一番に勝って、悠木碧は先場所に続く「2桁」。
関脇11勝→10勝4敗として、
いよいよ悲願の、念願の「大関」が近づいてきました。

 

●東大関・日笠陽子(7勝) 押し出し ○西横綱・花澤香菜(13勝)

結び前で花澤香菜が勝って13勝1敗。
優勝争いの単独トップで、明日勝てば自力優勝です。

日笠陽子は7勝7敗で明日千秋楽に勝ち越しをかけます。
敗れれば、カド番ですので、大関陥落となってしまいます。

 

東横綱・茅野愛衣(11勝)はたき込み ●東横綱2・佐倉綾音(10勝)

横綱同士の「ごちうさ」対決!
昨年6場所すべてで佐倉綾音が勝っていました。
10連勝の後6連敗としていた茅野愛衣は、
佐倉綾音に1年以上ぶりの勝利となりました、

11勝3敗です。

 

<幕内の結果>(14日目)

声優名 決まり手 西 声優名
11 茅野愛衣 11 はたき込み 13 佐倉綾音 10
21 日笠陽子 7 押し出し 12 花澤香菜 13
33 東山奈央 6 はたき込み 14 沢城みゆき 9
31 悠木碧 10 はたき込み 32 戸松遥 4
41 M・A・O 6 寄り切り 141 早見沙織 7
131 潘めぐみ 4 押し出し 42 加隈亜衣 3
111 小澤亜李 12 寄り切り 121 上坂すみれ 11
172 洲崎綾 8 上手投げ 112 水瀬いのり 4
211 大西沙織 6 押し出し 122 金元寿子 4
232 石上静香 11 合掌捻り 132 小松未可子 10
212 上田麗奈 8 押し出し 142 竹達彩奈 12
151 種田梨沙 10 押し出し 162 雨宮天 9
192 小林ゆう 7 押し出し 152 豊崎愛生 4
161 井上麻里奈 4 寄り切り 261 三森すずこ 4
171 大久保瑠美 4 押し出し 182 山本希望 8
181 内田真礼 6 上手投げ 202 大原さやか 5
191 木戸衣吹 7 押し出し 222 諏訪彩花 10
201 井口裕香 5 引き落とし 262 赤崎千夏 7
221 沼倉愛美 9 上手投げ 251 寿美菜子 4

 

<優勝争い>(14日目)