16春・前半


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

声優相撲2016年春場所・5日目(2016年3月17日)

 

17:05 国会中継のため

 まずは今日の対戦をご覧頂きます。

 

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱 花澤香菜 4 14-2  西前02 早見沙織 0
東前06 水瀬いのり 2 1-2 西横綱 茅野愛衣 3
東横綱2 佐倉綾音 4 2-0 東前05 山本希望 1
西関脇 小澤亜李 4 2-0 西横綱2 沢城みゆき 1
東大関 日笠陽子 3 3-1 西前01 雨宮天 2
東関脇 悠木碧 4 3-2 東前02 東山奈央 0
東関脇2 上坂すみれ 4 1-5 東小結 小松未可子 2
西前06 沼倉愛美 4 2-4 西小結 竹達彩奈 1
東前01 種田梨沙 2 2-4 西前05 戸松遥 0
東前03 M・A・O 1 0-2 東前13 大久保瑠美 3
東前12 大西沙織 1 0-1 西前03 石上静香 0
東前04 洲崎綾 1 1-3 東前09 金元寿子 0
東前07 加隈亜衣 1 0-1 西前04 諏訪彩花 2
西前08 上田麗奈 3 初顔合わせ 西前07 潘めぐみ 3
東前08 小林ゆう 1 2-1 西前10 豊崎愛生 1
西前11 瀬戸麻沙美 2 2-0 西前09 田村睦心 4
東前10 木戸衣吹 0 2-0 東前15 津田美波 1
東前11 内田真礼 4 初顔合わせ 西前16 高橋李依 4
西前14 大原さやか 3  9-13 西前12 井上麻里奈 3
西前15 赤崎千夏 3 3-4 西前13 小清水亜美 2
東前14 井口裕香 0 12-8  東前16 釘宮理恵 2

 

<幕内前半注目の一番>

新旧「めぐみん」対決は、高橋李依関が新入幕にして序盤5連勝!

●東前11・内田真礼(4勝) 寄り切り ○西前16・高橋李依(5勝)

 一日一番「エクスプロージョン!」と、全ての力を注ぎ込んで挑む、
今場所唯一の新入幕・高橋李依関が前半大きな声援を受けていました、
人気急上昇中にして、序盤4連勝対決です。

 声優相撲でも数少ない「同キャラ担当声優対決」となったこの一番。
「この素晴らしい世界に祝福を!」で、魔法使いの「めぐみん」役を担当。
2015年3月発売のドラマCDでは内田真礼関が、そして、
2016年1月からのTVアニメでは高橋李依関が演じており、
内田真関の小鳥遊六花を始めとした「中二病」対決に沸きました。

 内容は高橋李が左上手の右四つを巻き替えて一気の攻め。
寄り切って序盤無傷の5連勝で相手を下しました。
大関候補だった実力者を抑えて、更に勢いに乗りたい中盤戦です。

 

●西前11・瀬戸麻沙美(2勝) 寄り切り ○西前09・田村睦心(5勝)

 番組コンセプトと違い、かなり文化系の話題も多いという、
「体育会系ラジオ!」で共演する両者の一番。
初の「一桁番付」で春場所を大健闘の田村睦心関が序盤4連勝。
この相撲にも勝って序盤5連勝としました。

 身長差約15センチという体格差のある対戦。
田村睦「いっそこれぐらい差があると戦いやすいですねww
    お互い稽古も個人的に良く取っている相手なので、
    楽しんで相撲が取れました。早く勝ち越して楽になりたいですww」

と、上機嫌なのが口ぶりから分かる談話でした。

 

後半土俵から 関脇戦3番

●西前06・沼倉愛美(4勝) 突き出し ○西小結・竹達彩奈(2勝)

 個人的には、お医者さんごっこの回が好きでした、
と語ると若干引かれましたww はい、今期話題の作品の一つ、
先場所に続いて組まれた「だがしかし」対決

 ほたるさんが、さや師(サヤちゃん)を下して圧倒。
突き出しで勝って、竹達関が三役力士の意地を見せました。
沼倉愛美は4連勝ストップも、自身最高位となる6枚目で4勝1敗。
沼倉「こんな後半で相撲を取るのは初めてなので緊張しましたww
   でも、彩奈…関とこうして戦えたことが嬉しかったですね。」

 

東関脇2・上坂すみれ(5勝)押し出し ●東小結・小松未可子(2勝)

 過去「1対5」と小松未可子が数字の上では圧倒。
しかし今日は上坂すみれ、会心、今場所一番の相撲で「押し出し」でした。
上坂「別にそんな戦い辛いって訳じゃないんですけどー、
   ほら相手もスピードあるじゃないですか。今日は立ち合いで勝とうって!
   そしたら体が自然と前に出て、良い相撲が取れましたねー。」

 

東関脇・悠木碧(5勝)上手投げ ●東前02・東山奈央(0勝)

 1992年3月生まれ同士、場所前(3月11日)に誕生日の東山奈央関と、
春場所千秋楽に25歳となる予定の悠木碧関の対決。

大関を目指す悠木碧関がいよいよ大関を掴むか、序盤5連勝。
一方、東山奈央はどうしたか、序盤5連敗スタートです。

 

序盤注目の一番、野崎くん対決

西関脇・小澤亜李(4勝) 2-0 西横綱2・沢城みゆき(1勝3敗)

小澤亜李 2-0 沢城みゆき
押し出し  
- - - - - -
押し倒し  

 

 新入幕から4場所目で関脇を掴んだ「小澤亜李」関がここまで序盤4連勝。
やはり彼女を語る上で外せないのが「月刊少女野崎くん」の佐倉千代役です。
今日3月17日は、ニコニコ生放送で「一挙放送」が行われ、
明日3月18日には「Blu-ray BOX」が発売されます!

 4連勝ながら焦りや緊張感を読み取らせないあたり、
既に並大抵の新鋭と違った印象。 初土俵が遅めであったことから、
むしろ大学生の力士よりは年齢的に上の存在であることも
余裕につながっていると語っていた小澤関。
小澤「若手、挑戦者としてでなく、責任が伴う上位になって
   いよいよ緊張してくる
、って感じだと思います。」

と場所前語っていた新三役も旋風が吹き荒れています。

 対するはここまで1勝3敗。 これまで横綱38場所を数える
第21代横綱・沢城みゆきは苦境に立たされています。

仮に今日敗れて1勝4敗ならば、序盤戦終えた段階で厳しくなります。

 

さあ、時間いっぱいです!

東に4連勝の小澤亜李、大関を目指す新鋭です。今日も落ち着いた表情です。

西に1勝3敗と苦しい横綱、沢城みゆき。 膝の状態が思わしくありません。
多くは語りませんが、怪我を押しての土俵、館内のファンはもちろん、
全国の声優相撲ファンが横綱の満身創痍の相撲に祈りと声援を飛ばします。

過去2度とも押し相撲で沢城みゆきを圧倒しています、小澤亜李。
旋風は今場所も止まらないのか、5日目注目の一番です!

< はっけよい、のこった!!

 

 立ち合い鋭い、小澤亜李が集中した立ち合いです!

喉輪で攻める! 喉輪、横綱も堪えたい、右に動くも付いていく小澤!

 

 廻しを取らせない小澤、早く攻めたい・・・

喉輪から上体が起きている横綱、体勢が崩れてしまった!腰高!

そこを勝機と前に出る小澤、横綱土俵際…、残せる力がないか・・・

粘れない、小澤亜李が出て行くー!!

 

 小澤亜李、横綱相手に勝って5連勝!

沢城みゆき、敗れて苦しい序盤、1勝4敗、今場所4敗目を喫しました!

 

西関脇・小澤亜李(5勝)押し出し ●西横綱2・沢城みゆき(1勝4敗)

おおっと、横綱大丈夫でしょうか・・・

土俵下に足が落ちた時に、少しガクッとなって、
まだ土俵に今上がれていません。
小澤亜李が心配して手を差し伸べますが…、 膝に手を置いています。

今、何とか、土俵に戻って万雷の拍手!
一礼をして土俵を下がります。

小澤亜李、勝って5連勝負けなし!

 

今、呼び出しに支えてもらいながら、土俵を降ります。
これは…、かなり厳しい状況かも知れません。
横綱・沢城みゆきが、ここまでの振る舞いをするのは、
暫く記憶にありません。 常に「耐え忍んで」きた横綱だけに、
成績も含め、この春場所、心配されます。

 

では今日の結果をお伝えいたします。

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱 花澤香菜 5 押し出し 西前02 早見沙織 0
東前06 水瀬いのり 2 はたき込み 西横綱 茅野愛衣 4
東横綱2 佐倉綾音 5 引き落とし 東前05 山本希望 1
西関脇 小澤亜李 5 押し出し 西横綱2 沢城みゆき 1
東大関 日笠陽子 4 はたき込み 西前01 雨宮天 2
東関脇 悠木碧 5 上手投げ 東前02 東山奈央 0
東関脇2 上坂すみれ 5 押し出し 東小結 小松未可子 2
西前06 沼倉愛美 4 突き出し 西小結 竹達彩奈 2
東前01 種田梨沙 3 はたき込み 西前05 戸松遥 0
東前03 M・A・O 2 すくい投げ 東前13 大久保瑠美 3
東前12 大西沙織 1 突き出し 西前03 石上静香 1
東前04 洲崎綾 2 引き落とし 東前09 金元寿子 0
東前07 加隈亜衣 1 肩透かし 西前04 諏訪彩花 3
西前08 上田麗奈 4 押し出し 西前07 潘めぐみ 3
東前08 小林ゆう 2 寄り切り 西前10 豊崎愛生 1
西前11 瀬戸麻沙美 2 寄り切り 西前09 田村睦心 5
東前10 木戸衣吹 1 寄り切り 東前15 津田美波 1
東前11 内田真礼 4 寄り切り 西前16 高橋李依 5
西前14 大原さやか 3 寄り切り 西前12 井上麻里奈 4
西前15 赤崎千夏 3 押し出し 西前13 小清水亜美 3
東前14 井口裕香 1 寄り切り 東前16 釘宮理恵 2
声優名 決まり手 西 声優名
東十01 喜多村英梨 3 寄り切り 西十04 久野美咲 4
東十03 明坂聡美 1 はたき込み 西十01 加藤英美里 3
東十02 高垣彩陽 4 押し出し 西十03 佐藤利奈 3
東十04 大橋彩香 0 寄り切り 西十02 内山夕実 2
東十05 小倉唯 1 押し出し 東十08 村川梨衣 5
西十07 伊藤美来 1 押し出し 西十05 寿美菜子 1
東十06 三森すずこ 3 突き落とし 東十10 伊藤かな恵 4
西十11 千菅春香 5 寄り切り 西十06 徳井青空 3
東十07 白石涼子 2 寄り切り 東十09 中原麻衣 0
東十13 桑原由気 2 押し出し 西十08 朝井彩加 4
東十12 牧野由依 2 押し出し 西十09 巽悠衣子 0
西十14 安済知佳 2 押し出し 西十10 内田彩 4
東十11 阿澄佳奈 3 突き落とし 西十13 橘田いずみ 1
東十14 日高里菜 5 押し出し 西十12 久保ユリカ 2

 

談話室から一言。
沢城みゆき関の状況ですが、花道途中から「車いす」が出てきまして、
膝に変な力が入った、と脂汗をかきながら下がっていきました。
医務室に向かって、診察を受ける様子だと、
出羽海部屋の付き人の方のお話でした。

非常に横綱、心配されます。 序盤5日を終えて、
上位陣含め5連勝力士、好調の中、中盤戦へと向かいます。


 

声優相撲2016年春場所・6日目(2016年3月18日)

 

17:05 国会中継のため

 声優相撲春場所、今日から「中盤戦」に入っています。
前半の相撲が終わり、後半に移る所です。 既に12番終わっています。

 今日の取組をまずはご覧頂きたいと思います。

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱2 佐倉綾音 5 7-4 西小結 竹達彩奈 2
東横綱 花澤香菜 5 1-0 西前04 諏訪彩花 3
東前02 東山奈央 0  1-13 西横綱 茅野愛衣 4
西前02 早見沙織 0  0-15 西横綱2 沢城みゆき 1
東大関 日笠陽子 4 9-1 東前01 種田梨沙 3
西前06 沼倉愛美 4 0-2 西関脇 小澤亜李 5
東関脇2 上坂すみれ 5 1-0 東前06 水瀬いのり 2
東関脇 悠木碧 5 2-2 西前01 雨宮天 2
東小結 小松未可子 2 5-0 東前04 洲崎綾 2
東前03 M・A・O 2 2-0 東前11 内田真礼 4
東前05 山本希望 1 初顔合わせ 西前03 石上静香 1
東前09 金元寿子 0 3-7 西前05 戸松遥 0
東前07 加隈亜衣 1 1-0 東前08 小林ゆう 2
東前13 大久保瑠美 3 2-3 西前07 潘めぐみ 3
西前12 井上麻里奈 4 初顔合わせ 西前08 上田麗奈 4
東前15 津田美波 1 2-0 西前09 田村睦心 5
東前10 木戸衣吹 1 1-4 東前14 井口裕香 1
東十05 小倉唯 1 --- 西前10 豊崎愛生 1
西前15 赤崎千夏 3 3-5 西前11 瀬戸麻沙美 2
東前12 大西沙織 1 3-1 西前14 大原さやか 3
東前16 釘宮理恵 2 20-14 西前13 小清水亜美 3
東十01 喜多村英梨 3 --- 西前16 高橋李依 5

 

<十両の結果>(6日目)

西十03 佐藤利奈 3 押し出し 西十01 加藤英美里 4
東十02 高垣彩陽 5 押し出し 東十06 三森すずこ 3
東十03 明坂聡美 1 はたき込み 西十02 内山夕実 3
東十04 大橋彩香 1 押し出し 西十05 寿美菜子 1
東十09 中原麻衣 0 寄り切り 西十04 久野美咲 5
東十08 村川梨衣 6 とったり 西十06 徳井青空 3
東十07 白石涼子 3 寄り切り 西十07 伊藤美来 1
東十14 日高里菜 6 引き落とし 西十08 朝井彩加 4
西十13 橘田いずみ 2 突き落とし 西十09 巽悠衣子 0
東十10 伊藤かな恵 5 下手投げ 東十11 阿澄佳奈 3
西十11 千菅春香 6 寄り切り 西十10 内田彩 4
東十12 牧野由依 3 はたき込み 東十13 桑原由気 2
西十14 安済知佳 2 はたき込み 西十12 久保ユリカ 3

 十両優勝争いは、村川梨衣、千菅春香、日高里菜の3人が、
揃って6連勝
として居ますが…、今日の十両解説は元小結、
遠藤綾の「楯山」親方ですが、楯山さん。 どう予想されますか?
楯山「新関取で、“マクロス”シリーズの後輩でもある、
   千菅ちゃんに頑張って欲しいですね! 上目指して行こう!」

 

<幕内前半の結果>(6日目)

 

<中盤戦でも勢い止まらず、6連勝同士、明日直接対決!>

●東十01・喜多村英梨(3勝) 寄り切り ○西前16・高橋李依(6勝)

 新入幕、無傷6連勝!「高橋李依」関、浪花ファンの注目を集めています。
今日の正面解説は元大関・井上喜久子の熊ヶ谷親方です。
熊ヶ谷「新入幕って普通なら固くなったり、緊張しちゃったりすると思うんですー。
    でも堂々と、伸び伸びと相撲取ってますよね、そこが凄いなって。
    私も見習わないとww」

 

●東前15・津田美波(1勝) 外掛け ○西前09・田村睦心(6勝)

 津田美波に対して、切れ味鋭い「掛け技」を決め6連勝とした田村睦心関。
熊ヶ谷「本当に掛け技(少年声)って難しいですからねー。羨ましいですww
    幕内で活躍したら盛り上がると思ってたので、この活躍は嬉しいですねー」

 

<明日注目の取組:平幕全勝対決!>

西前16・高橋李依(6勝) 初顔合わせ 西前09・田村睦心(6勝)

 明日7日目、世間的には「3連休」の初日となりますが、
ついに平幕2人の「6連勝」同士の一番が組まれました。
当然「初顔合わせ」の一番です。 熊ヶ谷親方、どう見ますか?
熊ヶ谷「実績がありますし、冷静に取れれば、田村睦関に分があるかなぁ、
    と今日の相撲見ていると思いますが、楽しみですよね。」

 共に、掛け技も出せる技巧派の「四つ相撲」ですから、
技も飛び出すか、今から明日の取組が楽しみですね。
熊ヶ谷「流れの中で出る分には良いと思いますよ、技の応酬ww
    はじめから狙って変化だとまた違って来ますけどww」

東前09 金元寿子 1 うっちゃり 西前05 戸松遥 0
東前07 加隈亜衣 2 寄り切り 東前08 小林ゆう 2
東前13 大久保瑠美 3 押し出し 西前07 潘めぐみ 4
西前12 井上麻里奈 4 寄り切り 西前08 上田麗奈 5
東前15 津田美波 1 外掛け 西前09 田村睦心 6
東前10 木戸衣吹 1 押し出し 東前14 井口裕香 2
東十05 小倉唯 1 はたき込み 西前10 豊崎愛生 2
西前15 赤崎千夏 3 突き落とし 西前11 瀬戸麻沙美 3
東前12 大西沙織 2 下手投げ 西前14 大原さやか 3
東前16 釘宮理恵 2 すくい投げ 西前13 小清水亜美 4
東十01 喜多村英梨 3 寄り切り 西前16 高橋李依 6

 

<幕内後半の取組>(6日目)

 

東前03・M・A・O(3勝)吊り出し ●東前11・内田真礼(4勝)

 見た目以上にパワーがある「M・A・O」関。
まさに「ゴーカイ」な吊り出しで、内田真関を3秒吊って土俵の外へ!

 

東関脇・悠木碧(6勝)下手投げ ●西前01・雨宮天(2勝)

雨宮「頭付けられるとこんなに窮屈なのか、って改めてわかりました・・・」
と言うほど、悠木関らしい頭を付けてじっくりとした攻め。

悠木「部屋の先輩のとまっちゃんと同じ感じで攻められました。」
と、同じく160センチを超える先輩の戸松関との対戦豊富な
悠木碧関、両前廻しを引いてそこからの「下手投げ」を決めきりました。

悠木「出来れば、ディアンヌぐらい身長欲しいっすねww」
と、小柄力士らしい素直な悩みも語ってくれましたが、
余裕綽々の6連勝。「大関」に向けて、少し余裕が出てきたでしょうか。

 

東関脇2・上坂すみれ(6勝)突き出し ●東前06・水瀬いのり(2勝)

 「新人女優賞」 vs 「主演女優賞」という声優アワード対決となったこの一番。
上坂すみれ関が立ち合い踏み込むと、水瀬関をまさしく
「四十五日(一突き半)」で土俵下まで吹き飛ばしました。
好調、素晴らしい相撲で6連勝です。

 

●西前06・沼倉愛美(4勝) 首投げ ○西関脇・小澤亜李(6勝)

 「関脇の強い場所は盛り上がる」という、昔ながらの格言もありますが、
まさに三者三葉・・・、もとい三者三様強い相撲を見せています。
関脇3人が揃って6連勝。 1人大関の間隙を突くべく、
一番でも多く勝って上を目指したい皆さんです。

 沼倉愛美が前へ出ていきましたが、惜しくも届かず。
逆転の「首投げ」で何とか凌ぎきりました。 小澤亜李、星を拾って6連勝です。

 

<大関、2敗目を喫する、種田梨沙、新三役に向け!>

東大関・日笠陽子(4勝)腕捻り ○東前01・種田梨沙(4勝)

 立ち合い、フワッと立った両者。
廻しを求めて日笠陽子が上手を狙いに行った所・・・
種田がうまく交わしてのひねり技!
大関がバランスを崩して、技をくってしまい転がります!

 種田梨沙「腕捻り」の決まり手で、大関戦勝利!
組まれる横綱大関を全て勝ち越すという好成績です!

 

放送席!放送席。 殊勲インタビューです。種田梨沙関です。
種田「大関倒せて、嬉シード!! 種田梨沙でーす」

大関戦勝って、「やっ種」! おめでとうございます。
種田「ああーっ、ありがとうございますwww」
余裕ありますねw
種田「いや、余裕は無いですけど、とりあえず今日の相撲は終わったので、
   勝ててホッとしてます。」

何かフワッとした立ち合いになりましたが。
種田「日笠さんは不成立と思ったかも知れませんね・・・。
   そこからは体が勝手に動いた感じで、運良く勝てた感じです。」

とはいえ、これで3人の横綱大関と対戦を終えて、2勝1敗。
4勝2敗は上出来じゃないですか?
種田「まあ・・・、いつも終盤スタミナ切れしちゃうんで、
   あんまり飛ばし過ぎないように頑張ります。まだ長いですし。」

ありがとうございました、種田梨沙関でした。

 

<横綱無念の休場・・・:沢城みゆき途中休場へ>

 

< 「沢城みゆき、左膝半月板損傷のため本日より休場。

   したがって、早見沙織の不戦勝であります。」

 

 館内から大きなどよめきが起きています!
早見沙織、今場所の初白星、初日がこうした形になりました。

 

西前02・早見沙織(1勝)不戦 ●西横綱2・沢城みゆき(1勝)

 ご存知ない方も多かったようですが、
昨日の相撲、小澤亜李との一番で負傷した沢城みゆき関、
ここまで1勝4敗と不調でしたが、今日から休場です。

 両膝に怪我を抱えていますが、左膝の古傷が再発しました。
「左膝半月板損傷」という重症。 今場所の復帰は絶望的とのことです。

 部屋の師匠であります、元大関・田中真弓の「出羽海」親方、
出羽海「怪我の状況が思わしくなく、その中この大怪我を負ってしまったこともあり、
    皆さんの期待を裏切る形にはなりますが、
    途中休場させて頂きます、申し訳ありません。」
と相撲協会相談役でもある親方からのコメントが届いています。

熊ヶ谷「膝の怪我は本当に一生つきまといますからね・・・。
    慌てずじっくりと治して欲しいですね。 初日から不安で見ていたので…。
    休む時はしっかりと休んだ方が良いと思います。」

 

では、今日後半の結果です。

声優名 決まり手 西 声優名
東前02 東山奈央 0 寄り切り 西横綱 茅野愛衣 5
東横綱2 佐倉綾音 6 押し出し 西小結 竹達彩奈 2
西前02 早見沙織 1 不戦 西横綱2 沢城みゆき 1
東横綱 花澤香菜 6 突き落とし 西前04 諏訪彩花 3
東大関 日笠陽子 4 腕捻り 東前01 種田梨沙 4
西前06 沼倉愛美 4 首投げ 西関脇 小澤亜李 6
東関脇2 上坂すみれ 6 突き出し 東前06 水瀬いのり 2
東関脇 悠木碧 6 下手投げ 西前01 雨宮天 2
東小結 小松未可子 3 すくい投げ 東前04 洲崎綾 2
東前03 M・A・O 3 吊り出し 東前11 内田真礼 4
東前05 山本希望 1 寄り切り 西前03 石上静香 2

 

<優勝争い>(6日目)

全 勝 花澤香菜、佐倉綾音悠木碧、小澤亜李

    上坂すみれ、田村睦心、高橋李依 (7人)

 


 

 

声優相撲2016年春場所・7日目(2016年3月19日)

 

 声優相撲春場所は、沢城みゆきが休場を発表し、3横綱で迎えている7日目です。
既に十両の土俵が進んでいますが、お客様の多くが館内で土俵に視線を送っています。

 6連勝には、横綱2人と関脇3人、平幕2人の合わせて7人。
前半の注目は、平幕6連勝対決など、後半も楽しみな相撲が続きます。
まずは今日7日目の取組をご覧頂きます。

 

<今日の取組>(7日目)

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱2 佐倉綾音 6 初顔合わせ 西前06 沼倉愛美 4
東横綱 花澤香菜 6 3-0 東前03 M・A・O 3
東関脇2 上坂すみれ 6 3-5 西横綱 茅野愛衣 5
東大関 日笠陽子 4 9-1 東小結 小松未可子 3
東関脇 悠木碧 6 0-1 西前04 諏訪彩花 3
西小結 竹達彩奈 2 0-2 西関脇 小澤亜李 6
東前01 種田梨沙 4 3-6 東前02 東山奈央 0
西前02 早見沙織 1 2-2 西前01 雨宮天 2
西前07 潘めぐみ 4 0-1 西前03 石上静香 2
東前04 洲崎綾 2 3-1 西前12 井上麻里奈 4
東前05 山本希望 1 0-4 東前07 加隈亜衣 2
東前12 大西沙織 2 0-1 西前05 戸松遥 0
東前06 水瀬いのり 2 1-0 東前08 小林ゆう 2
東前11 内田真礼 4 初顔合わせ 西前08 上田麗奈 5
東前09 金元寿子 1 6-4 西前13 小清水亜美 4
西前16 高橋李依 6 初顔合わせ 西前09 田村睦心 6
東前10 木戸衣吹 1 --- 西十07 伊藤美来 1
東前14 井口裕香 2  6-10 西前10 豊崎愛生 2
東前13 大久保瑠美 3 8-3 西前11 瀬戸麻沙美 3
東前15 津田美波 1 --- 西十05 寿美菜子 1
東十02 高垣彩陽 5 --- 西前15 赤崎千夏 3

 

<十両の結果>(7日目)

東十01 喜多村英梨 4 寄り切り 西十03 佐藤利奈 3
東十07 白石涼子 3 寄り切り 西十01 加藤英美里 5
西十08 朝井彩加 4 はたき込み 西十02 内山夕実 4
東十03 明坂聡美 1 押し出し 東十10 伊藤かな恵 6
東十04 大橋彩香 2 突き落とし 東十05 小倉唯 1
東十06 三森すずこ 3 上手投げ 西十04 久野美咲 6
東十14 日高里菜 7 引き落とし 西十06 徳井青空 3
東十08 村川梨衣 6 寄り切り 西十11 千菅春香 7
東十09 中原麻衣 1 寄り切り 西下00 幕下力士 -
西下00 幕下力士 - 寄り切り 西十09 巽悠衣子 1
西下00 幕下力士 - 押し出し 西十10 内田彩 4
東十11 阿澄佳奈 4 すくい投げ 東十13 桑原由気 2
東十12 牧野由依 4 はたき込み 西十14 安済知佳 2
西十13 橘田いずみ 2 はたき込み 西十12 久保ユリカ 4

<十両優勝争い>

全 勝 千菅春香、日高里菜

① 敗 久野美咲、村川梨衣、伊藤かな恵

7連勝は2人。 1敗で3人が追いかける展開です。 新十両力士頑張っています。

 

<注目の平幕6連勝対決!>

西前16・高橋李依(6勝) 初顔合わせ 西前09・田村睦心(6勝)

「最弱無敗の神装機竜」対決となりました、「平幕6連勝」対決!

 勝った方が7連勝、幕内の優勝争いのトップに一番乗り出来ます。

東に、新入幕にして6戦全勝、“新人女優賞”に輝く「高橋李依」関。
西に、自身最高位で最高の成績、幕内6連勝とする「田村睦心」関。

 

 行司軍配は東!高橋李依に上がりましたが、これは物言い!
もたれ込むように外掛けをかけた田村睦心でしたが・・・?
春日山「敢えて流れの中で言うなら、田村睦関がもたれ込んだ時に、
    腕が流れたのを行司さん見たのかな、って感じですね。
    でも・・・、庇い手とかじゃなく手を付いている訳じゃないので」

 VTRで見る限りは、やはり掛け技が決まった後に、
高橋李の体が落ちた後に、かばうように田村睦が手を付いています。
その前に何かあったか? ここで協議が終わりました。

審判長「只今の協議について説明します。
 行司軍配は、東方、高橋李依関にあがりました。
 高橋李の体が落ちるのと、田村睦の手を付くのが「同時」ではないか、
 と物言いが付きましたが、田村睦の手を付くよりも、
 高橋李依が先に体が落ちておりました。
 行司軍配差し違えで、田村睦心の勝ちと致します。」

 

●西前16・高橋李依(6勝) 外掛け ○西前09・田村睦心(7勝)

新入幕の「高橋李依」、連勝は6でストップです!

 

<幕内前半の結果>

 前半の結果をご覧頂きます。
全勝を守ったのは、佐渡ヶ嶽部屋の「田村睦心」関。
敗れた高橋李依関と、こちらも自身最高位の「上田麗奈」関が6勝1敗で追いかけます。

東前05 山本希望 2 寄り切り 東前07 加隈亜衣 2
東前12 大西沙織 2 寄り切り 西前05 戸松遥 1
東前06 水瀬いのり 3 押し出し 東前08 小林ゆう 2
東前11 内田真礼 4 寄り切り 西前08 上田麗奈 6
東前09 金元寿子 2 肩透かし 西前13 小清水亜美 4
西前16 高橋李依 6 外掛け 西前09 田村睦心 7
東前10 木戸衣吹 2 寄り切り 西十07 伊藤美来 1
東前14 井口裕香 3 上手投げ 西前10 豊崎愛生 2
東前13 大久保瑠美 3 寄り切り 西前11 瀬戸麻沙美 4
東前15 津田美波 2 寄り切り 西十05 寿美菜子 1
東十02 高垣彩陽 5 寄り切り 西前15 赤崎千夏 4

 

 

<幕内後半の土俵>

東前01・種田梨沙(5勝)小股掬い ●東前02・東山奈央(0勝)

 「こまたすくい」の大技が飛び出しました、種田関!

 ラクエンロジックで共演中の両者、「合体」すらもという両者。
Rhodanthe*など、共演も多く仲の良い2人ですが、
ここは力を抜かず力強い相撲、東山奈央を冷静に下しました。

 7連敗となった東山関、日に日に談話に答えてくれなくなってしまい、
気持ちが前に向いていない様子が感じ取れました。
東山「とりあえず早く白星をあげられるように、
   明日中日頑張ります。」
と最後に一言だけでした。

 

東大関・日笠陽子(4勝)下手投げ ○東小結・小松未可子(4勝)

 鮮やか下手投げ! 小松未可子が廻しの結び目を掴みながら、
日笠に頭を付け、下手投げに下して、4勝3敗と白星先行!

小松「これまでの3勝は平幕の子から勝った白星で、
   負けた相撲は全部三役力士とでしたから、
   大関から役力士初勝利をあげられたのは嬉しかったです。
   周りの皆、めっちゃ調子が良いからー、少しでも存在感アピールしたいなって」

 

 恋愛ラボ、プラズマジカと共演の経験がある両者。
しかし、幕内で対戦が組まれるのは「初」となりました。
沼倉愛美は初の横綱戦に気合十分。しかし、あと一歩が出ませんでした。

 

東横綱2・佐倉綾音(7勝)引き落とし ●西前06・沼倉愛美(4勝)

 無傷7連勝として、横綱2場所目での「優勝」を目指す佐倉。
冷静に相撲を取って前半7連勝も、特に言葉はありませんでした。

 一方、沼倉は取組後の談話として、
沼倉「いつの間にか、番付上に行ってて、
   まさか初対戦が横綱戦になるなんて夢にも思いませんでしたっw」

 

東関脇2・上坂すみれ(6勝) 3-5 西横綱・茅野愛衣(5勝)

 結び前の一番。1敗で追いかける茅野愛衣と、
全勝の関脇・上坂すみれの対決が組まれました。
過去8回の対戦があって、関脇が3度勝っているなど、
「難敵」っぷりを遺憾なく発揮してきた上坂。
今日勝って、いよいよ優勝争いを盛り上げる面白い存在となれるか?

 

 上坂の圧力が勝る!! 寄り倒し~ 上坂すみれ、関脇7連勝!
茅野愛衣は2敗に後退、前半戦で5勝2敗の成績です。

東関脇2・上坂すみれ(7勝)寄り倒し ●西横綱・茅野愛衣(5勝)

 

<結びの一番:東横綱・花澤香菜(6勝) 3-0 東前03・M・A・O(3勝)>

 さあ結びの一番を迎えました。 6連勝のもう一人の横綱。
久々の「連覇」に向けて、前半6日間白星を重ねてきました。

 「デュラララ!!」でも共演のある両者ですが、
過去の対戦で見ますと、3回とも横綱が挑戦を退けています。
春日山「一時期ほどじゃないとはいえ、横綱も強いですから。
    工夫して挑む方もしていかないと…、自力は上ですからね当然w」

 しかし、今場所ここまで3勝3敗ですが、
M・A・O関もかなり善戦している印象ですね。
田子ノ浦「大崩れしませんよね。 そこも魅力だと思います。
     決して油断ならない相手だと思いますよ?」

 

 さあ、今日7日目、結びの一番です。
東に先場所優勝の大横綱・花澤香菜!
西にここまで3勝3敗、平幕のM・A・O
です。

制限時間いっぱいを迎えます。

 

 M・A・Oが入り込んで・・・、もろ差し!!
花澤が突き放しに行くがM・A・Oが堪えて凌ぎます。
両上手ですが、力がうまく伝わらないか横綱。

 M・A・Oがジリジリと出ていきます、そして前に出ていこうとします。・・・

 ここで横綱に…、いやM・A・Oが巻き替えた!
左四つの形・・・、投げを打つ! その右上手、上手投げ~!!

M・A・O、4度めの対戦でついに花澤から「初金星」!

 

東横綱・花澤香菜(6勝1敗)上手投げ ○東前03・M・A・O(4勝3敗)

 

 時間がもうありませんので・・・
今日の結果をご覧いただきながら。

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱 花澤香菜 6 上手投げ 東前03 M・A・O 4
東関脇2 上坂すみれ 7 寄り倒し 西横綱 茅野愛衣 5
東横綱2 佐倉綾音 7 引き落とし 西前06 沼倉愛美 4
東大関 日笠陽子 4 下手投げ 東小結 小松未可子 4
東関脇 悠木碧 7 切り返し 西前04 諏訪彩花 3
西小結 竹達彩奈 2 突き落とし 西関脇 小澤亜李 7
東前01 種田梨沙 5 小股掬い 東前02 東山奈央 0
西前02 早見沙織 1 寄り切り 西前01 雨宮天 3
西前07 潘めぐみ 4 すくい投げ 西前03 石上静香 3
東前04 洲崎綾 2 上手投げ 西前12 井上麻里奈 5

 


 

声優相撲2016年春場所・中日(2016年3月20日)

 

<優勝争い>(7日目時点)

全 勝  佐倉綾音悠木碧、小澤亜李、上坂すみれ、田村睦心

① 敗  花澤香菜、上田麗奈、高橋李依

 

<今日の取組>(中日)

声優名 対戦成績 西 声優名
西関脇 小澤亜李 7 2-1 西横綱 茅野愛衣 5
東横綱2 佐倉綾音 7 9-4 東関脇 悠木碧 7
東横綱 花澤香菜 6 初顔合わせ 西前09 田村睦心 7
東大関 日笠陽子 4 0-1 西前03 石上静香 3
東関脇2 上坂すみれ 7 5-2 東前02 東山奈央 0
東前03 M・A・O 4 5-1 西小結 竹達彩奈 2
東小結 小松未可子 4 3-2 西前07 潘めぐみ 4
東前01 種田梨沙 5 2-0 東前06 水瀬いのり 3
東前04 洲崎綾 2 0-5 西前01 雨宮天 3
西前16 高橋李依 6 初顔合わせ 西前02 早見沙織 1
東前11 内田真礼 4 初顔合わせ 西前04 諏訪彩花 3
東前05 山本希望 2 1-0 西前06 沼倉愛美 4
東前10 木戸衣吹 2 1-2 西前05 戸松遥 1
東前07 加隈亜衣 2 初顔合わせ 東前13 大久保瑠美 3
東前08 小林ゆう 2 17-16 東前16 釘宮理恵 2
西前14 大原さやか 4 0-1 西前08 上田麗奈 6
東前09 金元寿子 2 1-4 西前10 豊崎愛生 2
西前13 小清水亜美 4 4-4 西前11 瀬戸麻沙美 4
東前12 大西沙織 2 3-2 東前14 井口裕香 3
西前15 赤崎千夏 4 2-2 西前12 井上麻里奈 5
東前15 津田美波 2 --- 東十09 中原麻衣 1

 

<十両の結果>(中日)

 

●東十14・日高里菜(7勝) 押し出し ○西十11・千菅春香(8勝)

 十両注目の一番!「7連勝」対決!!

 新十両の千菅春香が、中日勝ち越し、無傷8連勝!
負け越せば関取陥落となりかねない十両14枚目の日高里菜、
今日の勝ち越しはならずも7勝1敗と好調を維持して後半戦です。

 

東十01 喜多村英梨 5 寄り切り 東十06 三森すずこ 3
西十08 朝井彩加 4 はたき込み 西十01 加藤英美里 6
東十02 高垣彩陽 5 寄り切り 東十08 村川梨衣 7
西十03 佐藤利奈 3 寄り切り 西十02 内山夕実 5
東十03 明坂聡美 2 引き落とし 東十04 大橋彩香 2
東十10 伊藤かな恵 6 はたき込み 西十04 久野美咲 7
東十05 小倉唯 2 引き落とし 西十07 伊藤美来 1
西十09 巽悠衣子 1 押し出し 西十05 寿美菜子 2
東十11 阿澄佳奈 4 引き落とし 西十06 徳井青空 4
東十07 白石涼子 3 はたき込み 西十10 内田彩 5
東十14 日高里菜 7 押し出し 西十11 千菅春香 8
東十12 牧野由依 4 寄り切り 西下00 幕下力士 0
東十13 桑原由気 2 はたき込み 西十12 久保ユリカ 5
西下00 幕下力士 0 押し出し 西十13 橘田いずみ 3
西下00 幕下力士 0 押し出し 西十14 安済知佳 3

 

<十両優勝争い>(中日現在)

8-0 千菅春香
7-1 久野美咲、村川梨衣、日高里菜

 

<幕内前半の結果>

関取訪問 : 尾車部屋(プロ・フィット) 石上静香(西前頭3枚目)

 

●西前14・大原さやか(4勝) 下手投げ ○西前08・上田麗奈(7勝)

 2日目に田村睦心に敗れましたが、そこから6連勝!
初の1桁番付とは思えない圧倒的な安定感で7勝1敗、勝ち越しあと1番です。

 

東前11 内田真礼 4 引き落とし 西前04 諏訪彩花 4
東前05 山本希望 3 すくい投げ 西前06 沼倉愛美 4
東前10 木戸衣吹 2 引き落とし 西前05 戸松遥 2
東前07 加隈亜衣 3 寄り切り 東前13 大久保瑠美 3
東前08 小林ゆう 3 寄り切り 東前16 釘宮理恵 2
西前14 大原さやか 4 下手投げ 西前08 上田麗奈 7
東前09 金元寿子 3 押し出し 西前10 豊崎愛生 2
西前13 小清水亜美 4 下手投げ 西前11 瀬戸麻沙美 5
東前12 大西沙織 3 上手投げ 東前14 井口裕香 3
西前15 赤崎千夏 4 はたき込み 西前12 井上麻里奈 6
東前15 津田美波 3 寄り切り 東十09 中原麻衣 1

 

<幕内後半の結果>

 

西前16・高橋李依(7勝)突き出し ●西前02・早見沙織(1勝)

 初めて後半で相撲を取ることに、「緊張」もあったという高橋李依関。
「魔法つかいプリキュア!」でも共演経験のあった両者、
高橋李依が思いっきり当たると突いていき、「突き出し」で早見沙織を下しました。
「新人女優賞 vs 助演女優賞」という対決でした。

 

東前01・種田梨沙(6勝)すくい投げ ●東前06・水瀬いのり(3勝)

 2-0 

 過去の対戦2対0と、先輩が意地を見せてきた「ごちうさ対決」。
やはり「リゼ vs チノ」という注目の一番に、浪花のファンも大きな声援。

 相撲は水瀬いのりが前に出て寄っていきますが、
冷静に巻き替えて差した左腕からの強引な「すくい投げ」!
前半を6勝2敗で終え、悲願の三役に向け、ここからが大事です。

 

東小結・小松未可子(5勝)下手出し投げ ●西前07・潘めぐみ(4勝)

 みかこしの技が今場所も炸裂!「下手出し投げ」で
潘めぐみを下して、5勝3敗で前半を終えました。
組んで一瞬も油断ならない両者の対戦でした。

 

東関脇2・上坂すみれ(8勝)突き出し ●東前02・東山奈央(0勝)

 過去「5対2」と上坂すみれが重厚感で圧倒する相撲が目立つこの一番。
今場所は好不調が如実に出たかのような結果になりました。

 東山奈央は何と、8連敗で中日負け越し・・・。
上坂すみれは関脇で8連勝という成績。まずは全勝で優勝争いトップを守りました。
全勝5人のうちまず最初に勝ったのは上坂すみれです。

 

<横綱 vs 無敗力士 直接対決3番!>

① 東横綱・花澤香菜(6勝) 初顔合わせ 西前09・田村睦心(7勝)

 6勝1敗の花澤香菜、横綱と、前頭9枚目で全勝7連勝の
田村睦心という楽しみな「初顔」の一番です。

 「双葉アオイ vs 嘉和騎央」という、2010年放送「あそびにいくヨ!」を
思い出す両者なんですが、意外にも初対戦です。
林原「本当に良く覚えてるねぇ、前の作品をポンポンとww」

 しかし、年齢としては田村睦関の方が年上です。
苦労人として長く佐渡ヶ嶽部屋を支えてきた田村睦心関。
初の1桁番付で、ここまでの絶好調の7連勝。
今日勝って、中日勝ち越しを果たせるか!?

 初顔の一番、横綱も負ける訳には行きません。
挑戦を受ける立場です、連覇に向けて中日の相撲です。

 

東横綱・花澤香菜(7勝)寄り切り ●西前09・田村睦心(7勝)

 早い! 流れるような相撲振り!
田村睦心を寄せ付けず、何もさせませんでした!
平幕で全勝が居なくなり、1敗に田村睦、後退。

 痛恨といったような表情を浮かべます、田村睦。
横綱、冷静な表情で今、勝ち名乗りを受けます。

涼しい表情です、花澤香菜、逆転優勝の経験も豊富です。
林原「そりゃあ、たった星1つですし、花澤関狙ってますよこれは。」

 

東横綱2・佐倉綾音(7勝) 9-4 東関脇・悠木碧(7勝)

 あの「東日本大震災」から5年ということを、
度々話題として参りましたが、大関を目指す悠木碧は、
初の「大関挑戦」を迎えていた時期でした。

 まだ10代だった両者で、声優相撲に憧れ志した両氏を
初めて結びつけた作品が「魔法少女まどか☆マギカ」でした。

5年前はかたや大関候補、かたや序二段力士でした。

 何度も挑戦し、2度賜杯を抱くも届かなかった大関の座に、
今手が届こうとしています、7連勝の悠木碧。

しかし、昨年追い抜かれる形で大関に、そして横綱になった佐倉綾音も、
7連勝として盤石、中日勝ち越しから横綱での初優勝を目指します。

 勝った方が中日勝ち越し、そして上坂すみれと共に優勝争いトップとなります。
一歩後退はなんとしても避けたい両者が、中日結び前で「激突」します!!

 

東横綱2・佐倉綾音(8勝)浴びせ倒し ●東関脇・悠木碧(7勝)

 「横綱・佐倉綾音とは正義」!

 8連勝で優勝争いトップを守ったのは横綱・佐倉!
悠木碧は悲願、念願の「大関」に向け、7勝1敗で後半戦へと向かいます!

林原「力でねじ伏せるような相撲でしたねぇー。
   勝利への執念が見えたような浴びせ倒しでしたね!」

 これで現時点で全勝は2人、上坂すみれと佐倉綾音です!
好調3人の関脇で、初めて今場所土が付きました・・・!

 

<中日・結びの一番>

西関脇・小澤亜李(7勝) 2-1 西横綱・茅野愛衣(5勝)

 過去の対戦は、2対1です。 3度の対戦を振り返ります。

 

「初顔合わせ」 2015年秋場所11日目

 茅野愛衣、2敗に後退!!
今場所は立ち合いに思い切りが良い小澤、一気に立ち合いで攻めました。

 そして、小澤亜李は、新入幕力士にして、「3横綱撃破」
3横綱から金星を奪うという、声優相撲に残る大快挙を果たしました!!

 声優相撲でも、幾多の新入幕力士が「旋風」を巻き起こしてきましたが…
横綱にここまで堂々とした相撲で勝ち切った力士は記憶にありません!

「2回目の対戦」 2015年九州場所7日目

上手投げの打ち合いも、やはり土俵際逆転出来ません!
7枚目の小澤亜李、先場所に続く横綱撃破!!!
何と横綱に4連勝! 先場所の勢いは留まるところを知りません!

「3回目の対戦」 2016年初場所2日目

茅野愛衣が出て、もたれこむように「押し出し」ー、
決まりました! 小澤亜李、7回目にして横綱に敗れました!

 林原さん、過去3度戦って、小澤亜李が2勝1敗。
但し、相撲を見ると押し出しが2度ということで、
互いに廻しを取れずに決着が付く相撲が目立ちます。
林原「やはり勝機を見出すなら、組まずに離れたいというのが小澤の本心でしょうね。
   横綱の形にだけはさせたくない、少しは慌てさせたいはずです。」

 

 僅か半年で、学園生活部4人全てが幕内力士となりました。
まさに名伯楽たる横綱・茅野愛衣 の稽古を通じて、
強く成長し、新関脇となった「小澤亜李」が7戦全勝!

 しかし、悠木碧を下した佐倉と同じく、横綱の意地があります茅野愛衣。
2敗していますから、何としてもここを勝って存在感をアピールしたい。
互いに1歩も引けません、中日結びの一番が・・・
制限時間いっぱいとなりました!

 

 立ち合い・・・ やはり突き放してきた小澤亜李!
しかし冷静に相手を見ていく茅野愛衣、体が離れて見合った!

< 888888888

 これは予想外の展開、どちらも先に仕掛けたくないか、見合って・・・
茅野愛衣が突き返しに行く! 出ていきます!
腕をたぐる、横綱が腕を抱えて出て行く!出て行く!

 土俵際、押し出し、いや押し倒しー!!!
小澤亜李、連勝が止まりました! 茅野愛衣、小澤を下して6勝目!

 

西関脇・小澤亜李(7勝)渡し込み ○西横綱・茅野愛衣(6勝)

 小澤亜李に土!中日、3横綱、7連勝力士を全て撃破して、
これで全勝力士は一気に5人から2人となりました!

優勝争い戦線は一気に分からなくなってまいりました!

< 決まり手は、渡し込み。渡し込みで、茅野の勝ち。

林原「最近じゃあ珍しいですかね? 渡し込みって。
   でも茅野は良く攻めきりましたね、立派な相撲でした。」

 

では、中日を終わって後半の結果です。

 

声優名 決まり手 西 声優名
西関脇 小澤亜李 7 渡し込み 西横綱 茅野愛衣 6
東横綱2 佐倉綾音 8 浴びせ倒し 東関脇 悠木碧 7
東横綱 花澤香菜 7 寄り切り 西前09 田村睦心 7
東大関 日笠陽子 5 はたき込み 西前03 石上静香 3
東関脇2 上坂すみれ 8 突き出し 東前02 東山奈央 0
東前03 M・A・O 5 引き落とし 西小結 竹達彩奈 2
東小結 小松未可子 5 下手出し投げ 西前07 潘めぐみ 4
東前01 種田梨沙 6 すくい投げ 東前06 水瀬いのり 3
東前04 洲崎綾 2 押し出し 西前01 雨宮天 4
西前16 高橋李依 7 突き出し 西前02 早見沙織 1

 

<優勝争い>(中日)

8-0 佐倉綾音上坂すみれ

7-1 花澤香菜悠木碧、小澤亜李、上田麗奈、田村睦心、高橋李依