16春・中盤


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

声優相撲2016年春場所・中日(2016年3月20日)

 

<優勝争い>(7日目時点)

全 勝  佐倉綾音悠木碧、小澤亜李、上坂すみれ、田村睦心

① 敗  花澤香菜、上田麗奈、高橋李依

 

<今日の取組>(中日)

声優名 対戦成績 西 声優名
西関脇 小澤亜李 7 2-1 西横綱 茅野愛衣 5
東横綱2 佐倉綾音 7 9-4 東関脇 悠木碧 7
東横綱 花澤香菜 6 初顔合わせ 西前09 田村睦心 7
東大関 日笠陽子 4 0-1 西前03 石上静香 3
東関脇2 上坂すみれ 7 5-2 東前02 東山奈央 0
東前03 M・A・O 4 5-1 西小結 竹達彩奈 2
東小結 小松未可子 4 3-2 西前07 潘めぐみ 4
東前01 種田梨沙 5 2-0 東前06 水瀬いのり 3
東前04 洲崎綾 2 0-5 西前01 雨宮天 3
西前16 高橋李依 6 初顔合わせ 西前02 早見沙織 1
東前11 内田真礼 4 初顔合わせ 西前04 諏訪彩花 3
東前05 山本希望 2 1-0 西前06 沼倉愛美 4
東前10 木戸衣吹 2 1-2 西前05 戸松遥 1
東前07 加隈亜衣 2 初顔合わせ 東前13 大久保瑠美 3
東前08 小林ゆう 2 17-16 東前16 釘宮理恵 2
西前14 大原さやか 4 0-1 西前08 上田麗奈 6
東前09 金元寿子 2 1-4 西前10 豊崎愛生 2
西前13 小清水亜美 4 4-4 西前11 瀬戸麻沙美 4
東前12 大西沙織 2 3-2 東前14 井口裕香 3
西前15 赤崎千夏 4 2-2 西前12 井上麻里奈 5
東前15 津田美波 2 --- 東十09 中原麻衣 1

 

<十両の結果>(中日)

 

●東十14・日高里菜(7勝) 押し出し ○西十11・千菅春香(8勝)

 十両注目の一番!「7連勝」対決!!

 新十両の千菅春香が、中日勝ち越し、無傷8連勝!
負け越せば関取陥落となりかねない十両14枚目の日高里菜、
今日の勝ち越しはならずも7勝1敗と好調を維持して後半戦です。

 

東十01 喜多村英梨 5 寄り切り 東十06 三森すずこ 3
西十08 朝井彩加 4 はたき込み 西十01 加藤英美里 6
東十02 高垣彩陽 5 寄り切り 東十08 村川梨衣 7
西十03 佐藤利奈 3 寄り切り 西十02 内山夕実 5
東十03 明坂聡美 2 引き落とし 東十04 大橋彩香 2
東十10 伊藤かな恵 6 はたき込み 西十04 久野美咲 7
東十05 小倉唯 2 引き落とし 西十07 伊藤美来 1
西十09 巽悠衣子 1 押し出し 西十05 寿美菜子 2
東十11 阿澄佳奈 4 引き落とし 西十06 徳井青空 4
東十07 白石涼子 3 はたき込み 西十10 内田彩 5
東十14 日高里菜 7 押し出し 西十11 千菅春香 8
東十12 牧野由依 4 寄り切り 西下00 幕下力士 0
東十13 桑原由気 2 はたき込み 西十12 久保ユリカ 5
西下00 幕下力士 0 押し出し 西十13 橘田いずみ 3
西下00 幕下力士 0 押し出し 西十14 安済知佳 3

 

<十両優勝争い>(中日現在)

8-0 千菅春香
7-1 久野美咲、村川梨衣、日高里菜

 

<幕内前半の結果>

関取訪問 : 尾車部屋(プロ・フィット) 石上静香(西前頭3枚目)

 

●西前14・大原さやか(4勝) 下手投げ ○西前08・上田麗奈(7勝)

 2日目に田村睦心に敗れましたが、そこから6連勝!
初の1桁番付とは思えない圧倒的な安定感で7勝1敗、勝ち越しあと1番です。

 

東前11 内田真礼 4 引き落とし 西前04 諏訪彩花 4
東前05 山本希望 3 すくい投げ 西前06 沼倉愛美 4
東前10 木戸衣吹 2 引き落とし 西前05 戸松遥 2
東前07 加隈亜衣 3 寄り切り 東前13 大久保瑠美 3
東前08 小林ゆう 3 寄り切り 東前16 釘宮理恵 2
西前14 大原さやか 4 下手投げ 西前08 上田麗奈 7
東前09 金元寿子 3 押し出し 西前10 豊崎愛生 2
西前13 小清水亜美 4 下手投げ 西前11 瀬戸麻沙美 5
東前12 大西沙織 3 上手投げ 東前14 井口裕香 3
西前15 赤崎千夏 4 はたき込み 西前12 井上麻里奈 6
東前15 津田美波 3 寄り切り 東十09 中原麻衣 1

 

<幕内後半の結果>

 

西前16・高橋李依(7勝)突き出し ●西前02・早見沙織(1勝)

 初めて後半で相撲を取ることに、「緊張」もあったという高橋李依関。
「魔法つかいプリキュア!」でも共演経験のあった両者、
高橋李依が思いっきり当たると突いていき、「突き出し」で早見沙織を下しました。
「新人女優賞 vs 助演女優賞」という対決でした。

 

東前01・種田梨沙(6勝)すくい投げ ●東前06・水瀬いのり(3勝)

 2-0 

 過去の対戦2対0と、先輩が意地を見せてきた「ごちうさ対決」。
やはり「リゼ vs チノ」という注目の一番に、浪花のファンも大きな声援。

 相撲は水瀬いのりが前に出て寄っていきますが、
冷静に巻き替えて差した左腕からの強引な「すくい投げ」!
前半を6勝2敗で終え、悲願の三役に向け、ここからが大事です。

 

東小結・小松未可子(5勝)下手出し投げ ●西前07・潘めぐみ(4勝)

 みかこしの技が今場所も炸裂!「下手出し投げ」で
潘めぐみを下して、5勝3敗で前半を終えました。
組んで一瞬も油断ならない両者の対戦でした。

 

東関脇2・上坂すみれ(8勝)突き出し ●東前02・東山奈央(0勝)

 過去「5対2」と上坂すみれが重厚感で圧倒する相撲が目立つこの一番。
今場所は好不調が如実に出たかのような結果になりました。

 東山奈央は何と、8連敗で中日負け越し・・・。
上坂すみれは関脇で8連勝という成績。まずは全勝で優勝争いトップを守りました。
全勝5人のうちまず最初に勝ったのは上坂すみれです。

 

<横綱 vs 無敗力士 直接対決3番!>

① 東横綱・花澤香菜(6勝) 初顔合わせ 西前09・田村睦心(7勝)

 6勝1敗の花澤香菜、横綱と、前頭9枚目で全勝7連勝の
田村睦心という楽しみな「初顔」の一番です。

 「双葉アオイ vs 嘉和騎央」という、2010年放送「あそびにいくヨ!」を
思い出す両者なんですが、意外にも初対戦です。
林原「本当に良く覚えてるねぇ、前の作品をポンポンとww」

 しかし、年齢としては田村睦関の方が年上です。
苦労人として長く佐渡ヶ嶽部屋を支えてきた田村睦心関。
初の1桁番付で、ここまでの絶好調の7連勝。
今日勝って、中日勝ち越しを果たせるか!?

 初顔の一番、横綱も負ける訳には行きません。
挑戦を受ける立場です、連覇に向けて中日の相撲です。

 

東横綱・花澤香菜(7勝)寄り切り ●西前09・田村睦心(7勝)

 早い! 流れるような相撲振り!
田村睦心を寄せ付けず、何もさせませんでした!
平幕で全勝が居なくなり、1敗に田村睦、後退。

 痛恨といったような表情を浮かべます、田村睦。
横綱、冷静な表情で今、勝ち名乗りを受けます。

涼しい表情です、花澤香菜、逆転優勝の経験も豊富です。
林原「そりゃあ、たった星1つですし、花澤関狙ってますよこれは。」

 

東横綱2・佐倉綾音(7勝) 9-4 東関脇・悠木碧(7勝)

 あの「東日本大震災」から5年ということを、
度々話題として参りましたが、大関を目指す悠木碧は、
初の「大関挑戦」を迎えていた時期でした。

 まだ10代だった両者で、声優相撲に憧れ志した両氏を
初めて結びつけた作品が「魔法少女まどか☆マギカ」でした。

5年前はかたや大関候補、かたや序二段力士でした。

 何度も挑戦し、2度賜杯を抱くも届かなかった大関の座に、
今手が届こうとしています、7連勝の悠木碧。

しかし、昨年追い抜かれる形で大関に、そして横綱になった佐倉綾音も、
7連勝として盤石、中日勝ち越しから横綱での初優勝を目指します。

 勝った方が中日勝ち越し、そして上坂すみれと共に優勝争いトップとなります。
一歩後退はなんとしても避けたい両者が、中日結び前で「激突」します!!

 

東横綱2・佐倉綾音(8勝)浴びせ倒し ●東関脇・悠木碧(7勝)

 「横綱・佐倉綾音とは正義」!

 8連勝で優勝争いトップを守ったのは横綱・佐倉!
悠木碧は悲願、念願の「大関」に向け、7勝1敗で後半戦へと向かいます!

林原「力でねじ伏せるような相撲でしたねぇー。
   勝利への執念が見えたような浴びせ倒しでしたね!」

 これで現時点で全勝は2人、上坂すみれと佐倉綾音です!
好調3人の関脇で、初めて今場所土が付きました・・・!

 

<中日・結びの一番>

西関脇・小澤亜李(7勝) 2-1 西横綱・茅野愛衣(5勝)

 過去の対戦は、2対1です。 3度の対戦を振り返ります。

 

「初顔合わせ」 2015年秋場所11日目

 茅野愛衣、2敗に後退!!
今場所は立ち合いに思い切りが良い小澤、一気に立ち合いで攻めました。

 そして、小澤亜李は、新入幕力士にして、「3横綱撃破」
3横綱から金星を奪うという、声優相撲に残る大快挙を果たしました!!

 声優相撲でも、幾多の新入幕力士が「旋風」を巻き起こしてきましたが…
横綱にここまで堂々とした相撲で勝ち切った力士は記憶にありません!

「2回目の対戦」 2015年九州場所7日目

上手投げの打ち合いも、やはり土俵際逆転出来ません!
7枚目の小澤亜李、先場所に続く横綱撃破!!!
何と横綱に4連勝! 先場所の勢いは留まるところを知りません!

「3回目の対戦」 2016年初場所2日目

茅野愛衣が出て、もたれこむように「押し出し」ー、
決まりました! 小澤亜李、7回目にして横綱に敗れました!

 林原さん、過去3度戦って、小澤亜李が2勝1敗。
但し、相撲を見ると押し出しが2度ということで、
互いに廻しを取れずに決着が付く相撲が目立ちます。
林原「やはり勝機を見出すなら、組まずに離れたいというのが小澤の本心でしょうね。
   横綱の形にだけはさせたくない、少しは慌てさせたいはずです。」

 

 僅か半年で、学園生活部4人全てが幕内力士となりました。
まさに名伯楽たる横綱・茅野愛衣 の稽古を通じて、
強く成長し、新関脇となった「小澤亜李」が7戦全勝!

 しかし、悠木碧を下した佐倉と同じく、横綱の意地があります茅野愛衣。
2敗していますから、何としてもここを勝って存在感をアピールしたい。
互いに1歩も引けません、中日結びの一番が・・・
制限時間いっぱいとなりました!

 

 立ち合い・・・ やはり突き放してきた小澤亜李!
しかし冷静に相手を見ていく茅野愛衣、体が離れて見合った!

< 888888888

 これは予想外の展開、どちらも先に仕掛けたくないか、見合って・・・
茅野愛衣が突き返しに行く! 出ていきます!
腕をたぐる、横綱が腕を抱えて出て行く!出て行く!

 土俵際、押し出し、いや押し倒しー!!!
小澤亜李、連勝が止まりました! 茅野愛衣、小澤を下して6勝目!

 

西関脇・小澤亜李(7勝)渡し込み ○西横綱・茅野愛衣(6勝)

 小澤亜李に土!中日、3横綱、7連勝力士を全て撃破して、
これで全勝力士は一気に5人から2人となりました!

優勝争い戦線は一気に分からなくなってまいりました!

< 決まり手は、渡し込み。渡し込みで、茅野の勝ち。

林原「最近じゃあ珍しいですかね? 渡し込みって。
   でも茅野は良く攻めきりましたね、立派な相撲でした。」

 

では、中日を終わって後半の結果です。

 

声優名 決まり手 西 声優名
西関脇 小澤亜李 7 渡し込み 西横綱 茅野愛衣 6
東横綱2 佐倉綾音 8 浴びせ倒し 東関脇 悠木碧 7
東横綱 花澤香菜 7 寄り切り 西前09 田村睦心 7
東大関 日笠陽子 5 はたき込み 西前03 石上静香 3
東関脇2 上坂すみれ 8 突き出し 東前02 東山奈央 0
東前03 M・A・O 5 引き落とし 西小結 竹達彩奈 2
東小結 小松未可子 5 下手出し投げ 西前07 潘めぐみ 4
東前01 種田梨沙 6 すくい投げ 東前06 水瀬いのり 3
東前04 洲崎綾 2 押し出し 西前01 雨宮天 4
西前16 高橋李依 7 突き出し 西前02 早見沙織 1

 


 

声優相撲2016年春場所・9日目(2016年3月21日)

 

<十両の結果>(9日目)

9-0 千菅春香
8-1 日高里菜、久野美咲

東十01 喜多村英梨 6 寄り切り 東十04 大橋彩香 2
東十06 三森すずこ 3 すくい投げ 西十01 加藤英美里 7
東十02 高垣彩陽 5 押し出し 東十14 日高里菜 8
東十07 白石涼子 3 寄り切り 西十02 内山夕実 6
東十03 明坂聡美 3 寄り切り 西十05 寿美菜子 2
東十11 阿澄佳奈 4 寄り切り 西十03 佐藤利奈 4
東十08 村川梨衣 7 寄り切り 西十04 久野美咲 8
東十05 小倉唯 3 引き落とし 東十09 中原麻衣 1
西十13 橘田いずみ 4 突き落とし 西十07 伊藤美来 1
西十12 久保ユリカ 6 寄り切り 西十08 朝井彩加 4
西十14 安済知佳 4 突き落とし 西十09 巽悠衣子 1
東十10 伊藤かな恵 6 寄り切り 西十11 千菅春香 9
東十12 牧野由依 4 寄り切り 西十10 内田彩 6
東十13 桑原由気 3 押し出し 西下00 幕下力士 0
西下00 幕下力士 0 押し出し 西十14 安済知佳 3

  十両は、御覧頂いた通り、千菅春香が無傷9連勝。
1敗で日高里菜と久野美咲が追いかける展開となっています。
村川梨衣は7勝2敗と一歩後退しています。

 

 声優相撲は春場所9日目の中入り休憩時間を迎えています。
3連休最終日、普段より早く、お客様が枡席を埋めていまして、
活気に満ちて、土俵の取組が始まるのを今か今かと待っている状況です。

 声優相撲9日目、今日から後半戦です。放送席をご紹介致します。
正面解説は元横綱・能登麻美子の時津風親方、
向正面からは元大関・水樹奈々の伊勢ヶ濱親方です、よろしくお願いします。

 早速、昨日中日を終えた段階での「優勝争い」をご覧頂きます。

<優勝争い>(中日現在)

8-0 佐倉綾音上坂すみれ

7-1 花澤香菜悠木碧、小澤亜李、上田麗奈、田村睦心、高橋李依

 時津風さん、昨日は横綱戦3番、全勝力士をいずれも下しました。
優勝争いが俄然面白くなってきましたね!
時津風「そうですねww ハラハラしながら見てましたけどww」
まあ、部屋の両横綱は、挑戦受ける側でしたもんね~ww

 全勝が2人、横綱・佐倉綾音と、関脇・上坂すみれです。
時津風「佐倉関が、部屋の子たち(アイム)と戦わなくても済むので、
    そこが大きいでしょうね。 今場所の優勝争いが混戦なので。」

 優勝争いは、全勝のまま行くと思いますか?
時津風「それだとうちの子達にチャンスがなくなっちゃうのでーw
    1敗までは下がると思いますよ? 佐倉関も上坂関も、
    残り全部勝つのは簡単じゃないと思いますねー。」

 そして伊勢ヶ濱さん、上坂すみれ関も、今場所チャンスですね!
伊勢ヶ濱「ですね! 上位対戦がありますけど、
     結構苦手にしている力士も居ますし、良い流れで来てますから、
     荒れる春場所、頑張ってかき回して欲しいですねー。」

 では早速、今日の取組をご覧頂きます。

 

<今日の取組>(9日目)

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱2 佐倉綾音 8 2-1 東前06 水瀬いのり 3
東横綱 花澤香菜 7 初顔合わせ 西前16 高橋李依 7
西前06 沼倉愛美 4 初顔合わせ 西横綱 茅野愛衣 6
東大関 日笠陽子 5 3-0 東前03 M・A・O 5
東関脇2 上坂すみれ 8 4-0 西前10 豊崎愛生 2
東関脇 悠木碧 7 7-2 東小結 小松未可子 5
西前01 雨宮天 4 1-0 西関脇 小澤亜李 7
東前04 洲崎綾 2 0-3 西小結 竹達彩奈 2
東前01 種田梨沙 6 1-1 西前09 田村睦心 7
東前02 東山奈央 0 7-9 西前02 早見沙織 1
西前08 上田麗奈 7 初顔合わせ 西前03 石上静香 3
西前07 潘めぐみ 4 初顔合わせ 西前04 諏訪彩花 4
東前05 山本希望 3 0-2 東前09 金元寿子 3
東前08 小林ゆう 3 6-9 西前05 戸松遥 2
東前07 加隈亜衣 3 0-1 西前11 瀬戸麻沙美 5
東前10 木戸衣吹 2 5-3 東前13 大久保瑠美 3
東前11 内田真礼 4 2-0 西前13 小清水亜美 4
東前12 大西沙織 3 1-0 西前15 赤崎千夏 4
東前14 井口裕香 3  8-15 西前12 井上麻里奈 6
東前15 津田美波 3 1-2 西前14 大原さやか 4
東前16 釘宮理恵 2 --- 西十06 徳井青空 4

 

<前半の土俵から:4年ぶりの元大関対決>

 過去「6対9」で、16回目の対戦が組まれました、両者・・・
と気軽に言えないほどに、紆余曲折を経て、再び相まみえることになりました。

 元大関対決となりました両者ですが、実に2012年名古屋場所、
ですから「約4年ぶり」の対戦がこの番付で組まれました。

時津風「番付は変わっても、2人そのものは変わりませんからね。
    上背もあってパワーもある2人ですから、熱戦を期待したいですね。」

伊勢ヶ濱「本当ならば、戸松関は三役の地位を保って、
      小林ゆ関は番付を戻して対戦したかったでしょうけど・・・
      元大関同士で対戦するのって、複雑ですけどやっぱり嬉しかったですよ。」

両者との対戦もありました元大関・水樹奈々の伊勢ヶ濱でした。

 

東前08・小林ゆう(4勝) 押し出し ●西前05・戸松遥(2勝)

 

<平幕勝ち越し第1号・インタビュー:上田麗奈>

西前08・上田麗奈(8勝)寄り倒し ●西前03・石上静香(3勝)

 放送席、放送席! 平幕勝ち越し第1号、上田麗奈関です。
入幕2場所目、自身最高位で「8勝1敗」、凄いですね!
上田「あっ、ありがとうございますー、上田麗奈でーす。」

 先場所、新入幕で9勝6敗の勝ち越し。そして2場所目で
ここまで2日目の田村睦心関に敗れただけで7連勝中です。調子良いですね。
上田「何か勝ちが重なるとこんなに嬉しいんだって、ニヤニヤしちゃいますねw
   本当は行けないんでしょうけど、出来過ぎだと思います。」

 好調の要因は何だとご自身では分析されますか?
上田「あんまり深く考えすぎず、その日の相撲に集中してるのが
   良いんだと思ってます。 良く相手が見えてるのはそれだと思います」

 ポンコツじゃない所をしっかりと見せられていますね!
上田「あっそうですか!? やっと皆さん分かってくださいましたーww?
   しっかりわ!の上田麗奈ですからーww」

 とはいえ、「新人女優賞」から1年、着実に番付を上げてきて、
大勝ちすれば、来場所は上位対戦がありそうな番付まで行きそうですね。
何せあの大きな「九重部屋」で今一番番付上ですからね!
上田「いやぁーww でも仮に番付が上に行っても、
   私が変わらないと行けませんから。 集中、集中です。」

 勝ち越し第1号、上田麗奈関でした。放送席どうぞー。

 では、前半の結果です。

西前08 上田麗奈 8 寄り倒し 西前03 石上静香 3
西前07 潘めぐみ 4 寄り切り 西前04 諏訪彩花 5
東前05 山本希望 4 寄り切り 東前09 金元寿子 3
東前08 小林ゆう 4 押し出し 西前05 戸松遥 2
東前07 加隈亜衣 3 寄り切り 西前11 瀬戸麻沙美 6
東前10 木戸衣吹 2 寄り切り 東前13 大久保瑠美 4
東前11 内田真礼 5 下手投げ 西前13 小清水亜美 4
東前12 大西沙織 3 はたき込み 西前15 赤崎千夏 5
東前14 井口裕香 3 寄り切り 西前12 井上麻里奈 7
東前15 津田美波 3 寄り切り 西前14 大原さやか 5
東前16 釘宮理恵 3 はたき込み 西十06 徳井青空 4

 

<幕内後半注目の一番>

●東前01・種田梨沙(6勝) 三所攻め ○西前09・田村睦心(8勝)

 

< ただいまの決まり手は、「三所攻め」(みところぜめ)、
   三所攻めで、田村睦の勝ち。

< 888888888888

 館内から大きな…、ざわめきが起こりました。
「三所攻め」という大技が出ました、いやぁ今場所は技が飛び出します!

時津風「ちょっと不完全かな?とは思いましたけど・・・
    正直あんまり記憶に無いですね、良く決まりましたねー。」

ザッと調べましたが、ここ数年、一度も出ていない大技ですね。

 

 放送席、勝ち越しインタビュー・・・
大技で館内を沸かせました、田村睦心関です!
田村睦「はい! 田村睦心です! ありがとうございましたー!!」

 “三所攻め”・・・、狙ってました?
田村睦「まあほら、全く狙ってないと言ったら嘘になりますけどww
    結構似たタイプですから、いっちょやったろう!って気持ちで」

 業師として、四つに組むと足技にも注目が集まりますが、
今日は足元、腕、そして寄り立てて行っての「三所攻め」。
田村睦関らしい相撲に思えましたよ。
田村睦「あざーっす。 そう言って頂けると、やった甲斐がありました。
    知られている技だとは思うんですけど、結構やるの大変なので、
    こういうタイプの力士も居るんだぞってアピール出来て良かったです。」

 何やら文化系の匂いがぷんぷんする「体育会系ラジオ」
瀬戸麻沙美関と放送が始まっていますが、むしろ最近は部屋の中でも
「先輩」として指導を付ける立場になっていますよね?
田村睦「まあ年齢と所属だけっすよww
    番付は上だし、皆の方がよっぽど活躍してますしww
    
パワーで押されたら私なんて全然勝てませんから。 出来る相撲をってだけです。」

 初土俵から10年で、自身初の幕内1桁番付。
8勝1敗での勝ち越し、これは更なる活躍を期待したくなります!
田村睦「っていうか三賞欲しいっす! 今日ので何とか…ww

 素直ですねwww あんまり居ないですよ、正直に言う人w
田村睦「だってー。 こんなの2度と無いかも知れないんですから!
    もちろんここから頑張りますけど、ぜひお願いします!!」

 中村(繪里子)先生直伝の技でしょうかね、これもww
田村睦「まあ、それは冗談としても、やっぱり三賞とか、2桁とか、
     目標があると頑張れますから、後半も頑張ります。」

 また幕内の土俵を盛り上げて下さい。田村睦心関でした!

 

東関脇2・上坂すみれ(9勝)吊り出し ●西前10・豊崎愛生(2勝)

 無傷9連勝!! 上坂すみれが止まりません!
169センチの大関経験者・豊崎愛生関を何と「吊り出し」ました!
時津風「凄いですねーww
    豊崎愛生ちゃんを吊り出すって相当なパワーですよねwww」

 いかに不調な平幕と、好調な三役力士の対戦とはいえ・・・
時津風「それだけ調子が良いんでしょうね、怖いもの知らずの相撲です!」

 上坂すみれ関、明日はいよいよ横綱・花澤香菜との大一番です!

 

東横綱・花澤香菜(8勝)寄り切り ●西前16・高橋李依(7勝)

 7勝1敗対決は、歴史に残る相撲です。
幕内の中でも最も番付が上である「東横綱」の花澤香菜と、
「幕尻」と俗にいいます「西前頭16枚目」、上から数えて42番目の
新入幕・高橋李依という、興味深い一番。

 相撲内容としては高橋李依が突き放してから潜り込む相撲、
一瞬横綱がヒヤッとしましたが、上手を取ってからは一気の攻め。
勝負強さを見せ、寄り切りの勝ち。1敗を守りました。

 

<結びの一番>(9日目)

東横綱2・佐倉綾音(9勝)押し倒し ●東前06・水瀬いのり(3勝)

 お馴染みの「ごちうさ」対決。過去「2対1」で迎えた4度めの対戦です。

 水瀬いのりが前に、例のごとく飛び込んでいき、佐倉綾音が突き返す展開。
佐倉綾音が圧力で出て行く所、水瀬が体を入れ替えて勝機を見出そうとします。
しかしそこは横綱、冷静に圧力をかけ続け、そのまま強引に「押し倒し」。

 昨日勝ち越した両力士は優勝争いのトップを守りました、9連勝です!

 

<優勝争い>(9日目)

9-0 佐倉綾音上坂すみれ

8-1 花澤香菜悠木碧、小澤亜李、上田麗奈、田村睦心

 1敗だった新入幕・高橋李依が敗れて2敗に後退。その他は変わりません。
さあでは、幕内の結果をご覧頂きましょう。

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱2 佐倉綾音 9 押し倒し 東前06 水瀬いのり 3
東横綱 花澤香菜 8 寄り切り 西前16 高橋李依 7
西前06 沼倉愛美 4 押し出し 西横綱 茅野愛衣 7
東大関 日笠陽子 6 すくい投げ 東前03 M・A・O 5
東関脇2 上坂すみれ 9 吊り出し 西前10 豊崎愛生 2
東関脇 悠木碧 8 寄り切り 東小結 小松未可子 5
西前01 雨宮天 4 突き落とし 西関脇 小澤亜李 8
東前04 洲崎綾 2 押し出し 西小結 竹達彩奈 3
東前01 種田梨沙 6 三所攻め 西前09 田村睦心 8
東前02 東山奈央 1 寄り切り 西前02 早見沙織 1

 

 


 

声優相撲2016年春場所・10日目(2016年3月22日)

 

<今日の取組>(10日目)

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱 花澤香菜 8 7-1 東関脇2 上坂すみれ 9
西前04 諏訪彩花 5 0-1 西横綱 茅野愛衣 7
東横綱2 佐倉綾音 9 初顔合わせ 西前08 上田麗奈 8
東大関 日笠陽子 6 14-16 西前05 戸松遥 2
東関脇 悠木碧 8 初顔合わせ 西前16 高橋李依 7
東小結 小松未可子 5 0-2 西関脇 小澤亜李 8
西前12 井上麻里奈 7 9-9 西小結 竹達彩奈 3
東前01 種田梨沙 6 5-0 東前05 山本希望 4
西前07 潘めぐみ 4 3-0 西前01 雨宮天 4
東前02 東山奈央 1 2-0 東前04 洲崎綾 2
東前06 水瀬いのり 3 1-1 西前02 早見沙織 1
東前03 M・A・O 5 1-0 西前09 田村睦心 8
西前14 大原さやか 5 0-1 西前03 石上静香 3
東前11 内田真礼 5 1-0 西前06 沼倉愛美 4
東前07 加隈亜衣 3 3-0 東前09 金元寿子 3
東前08 小林ゆう 4 1-1 東前13 大久保瑠美 4
東前10 木戸衣吹 2 2-0 西前11 瀬戸麻沙美 6
東前16 釘宮理恵 3  7-15 西前10 豊崎愛生 2
東前12 大西沙織 3 1-0 西前13 小清水亜美 4
東前14 井口裕香 3 2-0 東前15 津田美波 3
西十02 内山夕実 6 --- 西前15 赤崎千夏 5

 

<十両の結果>(10日目)

東十01 喜多村英梨 7 寄り切り 東十08 村川梨衣 7
東十10 伊藤かな恵 7 はたき込み 西十01 加藤英美里 7
東十02 高垣彩陽 5 上手投げ 西十11 千菅春香 10
東十03 明坂聡美 3 引き落とし 東十06 三森すずこ 4
東十05 小倉唯 3 突き落とし 西十03 佐藤利奈 5
東十04 大橋彩香 2 寄り切り 東十07 白石涼子 4
西十06 徳井青空 4 はたき込み 西十04 久野美咲 9
西十12 久保ユリカ 7 上手投げ 西十05 寿美菜子 2
西十09 巽悠衣子 1 寄り切り 西十07 伊藤美来 2
東十12 牧野由依 4 寄り切り 西十08 朝井彩加 5
東十09 中原麻衣 2 寄り切り 西下00 幕下力士 0
東十13 桑原由気 3 押し出し 西十10 内田彩 7
東十11 阿澄佳奈 5 突き落とし 西十14 安済知佳 4
東十14 日高里菜 9 引き落とし 西十13 橘田いずみ 4
西下00 幕下力士 0 押し出し 西十14 安済知佳 3

 

 どうでしょう、優勝争いはほぼ3人に絞られたと見て良いでしょうか?
山響「まあそうですね、既に7勝3敗って3敗勢は厳しいでしょうね。
   1敗力士にはもちろん可能性ありますけど、千菅関が隙の無い相撲なので、
   このまま行っちゃうような気がします。」

 

<幕内前半の取組>(10日目)

東前03・M・A・O(6勝)寄り倒し ●西前09・田村睦心(8勝)

 8勝1敗で追いかける「田村睦心」、
今日はM・A・Oに寄り倒され土俵下に転落し2敗に後退。

 対するM・A・Oは成績こそ「6勝4敗」ですが、上位対戦のある中の成績、
返り三役に向けて大事な終盤戦になりそうです。

東前06 水瀬いのり 3 すくい投げ 西前02 早見沙織 2
東前03 M・A・O 6 寄り倒し 西前09 田村睦心 8
西前14 大原さやか 5 上手出し投げ 西前03 石上静香 4
東前11 内田真礼 5 突き落とし 西前06 沼倉愛美 5
東前07 加隈亜衣 4 寄り切り 東前09 金元寿子 3
東前08 小林ゆう 5 寄り切り 東前13 大久保瑠美 4
東前10 木戸衣吹 2 寄り切り 西前11 瀬戸麻沙美 7
東前16 釘宮理恵 4 寄り切り 西前10 豊崎愛生 2
東前12 大西沙織 3 はたき込み 西前13 小清水亜美 5
東前14 井口裕香 4 寄り切り 東前15 津田美波 3
西十02 内山夕実 7 引き落とし 西前15 赤崎千夏 5

 

<幕内後半の結果>(10日目)

 

東横綱2・佐倉綾音(10勝)引き落とし ●西前08・上田麗奈(8勝)

  横綱、無傷の10連勝! まずトップを守りました佐倉!
横綱2場所目での初優勝が大きく近づいてきています。
完璧な中盤戦を終えて、明日からの終盤戦につながります!

 

東横綱・花澤香菜(9勝)突き落とし ●東関脇2・上坂すみれ(9勝)

 上坂すみれ、10連勝ならず!! 花澤香菜、逆転優勝に大きな白星、1敗死守!

 突き落としでバッタリと右手を付いてしまいました上坂。
四つに組んで急いでしまったか、前に出ようとした瞬間、
冷静に見極めて、すくいながら体勢を崩し、そこからの突き落とし。

 拳が一度、土俵を叩きました。 悔しさを露わにしながら、
結びの一番を終えて花道を下がる上坂すみれ。
上坂「仕方ないですけど、自分が不甲斐ないです。 出直します。」

 

<優勝争い>(10日目時点)

10-0 佐倉綾音

 9-1 花澤香菜悠木碧、小澤亜李、上坂すみれ

 優勝争いは、単独トップに佐倉綾音が立ちました。
花澤香菜と関脇3人が揃って追いかける展開。
しかし、直接対決もあり星の潰し合いとなる展開となれば、
1敗力士は十分、逆転優勝のチャンスがあります。

 

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱 花澤香菜 9 突き落とし 東関脇2 上坂すみれ 9
西前04 諏訪彩花 5 上手投げ 西横綱 茅野愛衣 8
東横綱2 佐倉綾音 10 引き落とし 西前08 上田麗奈 8
東大関 日笠陽子 7 はたき込み 西前05 戸松遥 2
東関脇 悠木碧 9 寄り切り 西前16 高橋李依 7
東小結 小松未可子 5 下手出し投げ 西関脇 小澤亜李 9
西前12 井上麻里奈 7 押し出し 西小結 竹達彩奈 4
東前01 種田梨沙 7 すくい投げ 東前05 山本希望 4
西前07 潘めぐみ 4 寄り切り 西前01 雨宮天 5
東前02 東山奈央 2 押し出し 東前04 洲崎綾 2
 

 

声優相撲2016年春場所・11日目(2016年3月23日)

 

16:05

 今日からいよいよ「終盤戦」を迎える春場所です。
初日から「満員御礼」が途切れずに続いています、大阪府立声優会館。

 昨日10日目を終えた段階で、優勝争いは横綱の佐倉綾音が唯一の全勝で単独トップ。
横綱・花澤香菜と、3人の関脇が追いかけるという展開となっています。
しかし、佐倉綾音も敗れれば他の力士と並びますので、
一切油断ならない、そして上位直接対決も組まれる終盤戦です。

 関脇以上の6番には全ての取組で、どちらかが勝ち越しを決めています。
上位陣が好調ということもあり、楽しみな取組が後半に向けて続きます。
熊ヶ谷「見どころが多すぎて、困っちゃいますねー解説してる方もww」

 

声優名 対戦成績 西 声優名
西前16 高橋李依 7 初顔合わせ 西横綱 茅野愛衣 8
東横綱2 佐倉綾音 10 初顔合わせ 西前03 石上静香 4
東横綱 花澤香菜 9 1-2 西関脇 小澤亜李 9
東大関 日笠陽子 7 初顔合わせ 西前08 上田麗奈 8
東関脇2 上坂すみれ 9 4-4 東前11 内田真礼 5
東関脇 悠木碧 9 2-1 東前03 M・A・O 6
東小結 小松未可子 5 1-0 東前06 水瀬いのり 3
東前01 種田梨沙 7 4-3 西小結 竹達彩奈 4
西前04 諏訪彩花 5 初顔合わせ 西前01 雨宮天 5
東前02 東山奈央 2 初顔合わせ 東前08 小林ゆう 5
東前05 山本希望 4 0-2 西前02 早見沙織 2
東前04 洲崎綾 2 2-0 東前10 木戸衣吹 2
東前14 井口裕香 4 4-7 西前05 戸松遥 2
東前13 大久保瑠美 4 2-0 西前06 沼倉愛美 5
東前07 加隈亜衣 4 初顔合わせ 西前15 赤崎千夏 5
西前13 小清水亜美 5 1-0 西前07 潘めぐみ 4
東前09 金元寿子 3 1-0 東前12 大西沙織 3
西前12 井上麻里奈 7 1-0 西前09 田村睦心 8
東前15 津田美波 3 0-4 西前10 豊崎愛生 2
東前16 釘宮理恵 4 2-4 西前11 瀬戸麻沙美 7
東十01 喜多村英梨 7 --- 西前14 大原さやか 5

 

<十両この一番 : 全勝消えて1敗が3人>

●西十11・千菅春香(10勝) 小手投げ ○西十04・久野美咲(10勝)

 「小手投げ」で久野美咲! うまく手繰る要領から・・・
千菅春香、正攻法の相撲を取りつづけて10連勝としていましたが、
久野美咲の独特の取り口に、飲まれてしまいました!

 これで十両は「全勝」が消えました。 3人の1敗力士に、
ほぼ優勝争いは絞られた終盤戦です。

 

東十14 日高里菜 10 押し出し 西十01 加藤英美里 7
東十02 高垣彩陽 6 はたき込み 東十03 明坂聡美 3
西十10 内田彩 7 はたき込み 西十02 内山夕実 8
西十06 徳井青空 4 突き落とし 西十03 佐藤利奈 6
東十04 大橋彩香 3 寄り切り 西十09 巽悠衣子 1
西十11 千菅春香 10 小手投げ 西十04 久野美咲 10
東十05 小倉唯 3 押し出し 西十08 朝井彩加 6
東十09 中原麻衣 2 押し出し 西十05 寿美菜子 3
東十06 三森すずこ 5 押し出し 東十12 牧野由依 4
東十07 白石涼子 5 はたき込み 東十13 桑原由気 3
西下00 幕下力士 0 寄り切り 西十07 伊藤美来 3
東十08 村川梨衣 8 寄り切り 東十11 阿澄佳奈 5
東十10 伊藤かな恵 8 押し出し 西十14 安済知佳 4
西下00 幕下力士 0 寄り切り 西十12 久保ユリカ 7
西下00 幕下力士 0 押し出し 西十13 橘田いずみ 5

 

<前半注目の一番 : 瀬戸麻沙美、勝ち越し>

●東前16・釘宮理恵(4勝) 寄り切り ○西前11・瀬戸麻沙美(8勝)

 

 放送席、放送席。11日目での勝ち越しインタビュー、瀬戸麻沙美関です。
去年夏場所以来、久しぶりに幕内での勝ち越しです。
瀬戸「あっ、そんなぶりですかw お久しぶりです、皆さんww
   ありがとうございます、伊勢ヶ濱部屋の瀬戸麻沙美です。」

 返り入幕の場所を、この早いタイミングで勝ち越しを決めました。
瀬戸「幕内では殆ど2桁勝てなくて、勝ち越せても最後の方ってことが多かったので、
   嬉しいですねー、やっぱりー はい。」

 初土俵が「5年前」で、序二段全勝優勝を果たしたのが5年前の大阪でした。
あ、新十両も4年前の大阪、去年も2桁幕内で勝ってますし、相性良いんですかね?
瀬戸「どうなんですかねー、でも上半期の方が
   成績良いのはあるみたいですね。 理由は分からないんですけどw」

 こないだの土曜日に公開された実写映画の「ちはやふる」で
主演の「綾瀬千早」役を演じている“広瀬すず”さんと対談をされていましたね。
瀬戸「そうなんですー。 めっちゃ緊張しましたけど、楽しかったですw!」
ちはやふるが、もう5年前なんですね…。 アニメ版のちはや役でした。

 そして今期と言いますか、今年注目の作品がやはり、
「マクロスΔ(デルタ)」かと思います。 キャストも発表されて・・・
ご出演が正式に発表されましたね。
瀬戸「やっぱり緊張はしてますね、大きな名前の作品ですし。
   でも自分を見失わないで良い相撲を取って行きたいです。」

 

 

<幕内前半の結果>

東前05 山本希望 4 押し出し 西前02 早見沙織 3
東前04 洲崎綾 3 引き落とし 東前10 木戸衣吹 2
東前14 井口裕香 4 寄り切り 西前05 戸松遥 3
東前13 大久保瑠美 4 寄り切り 西前06 沼倉愛美 6
東前07 加隈亜衣 5 突き落とし 西前15 赤崎千夏 5
西前13 小清水亜美 5 はたき込み 西前07 潘めぐみ 5
東前09 金元寿子 3 押し出し 東前12 大西沙織 4
西前12 井上麻里奈 7 寄り切り 西前09 田村睦心 9
東前15 津田美波 3 寄り切り 西前10 豊崎愛生 3
東前16 釘宮理恵 4 寄り切り 西前11 瀬戸麻沙美 8
東十01 喜多村英梨 7 押し出し 西前14 大原さやか 6

 


 

東小結・小松未可子(6勝)二枚蹴り ●東前06・水瀬いのり(3勝)

 タンバルン王国の、ラジ王子の双子の妹・弟。
「双子対決」となったこの一番は、先日の「三所攻め」に続き、
業師・小松未可子が大技「二枚蹴り」を決めました!

 水瀬いのりは、呆然としたまま土俵を降りました。負け越し。
「主演女優賞」の意識は無いと語るものの、今年に入り、
どうも動きに冴えがありません、水瀬いのり3勝8敗です。

 

東関脇・悠木碧(9勝)寄り切り ○東前03・M・A・O(7勝)

 5年間追いかけ続けてきた夢、「大関」。
「優勝賜杯」を抱くという夢は「2度」叶った悠木碧ではありますが、
それでも「大関」昇進の夢はこれまでかないませんでした。

 今場所はここまで「9勝1敗」で優勝争いに加わってきました。
しかし「緋弾のアリアAA」でも共演していたM・A・Oに、
抜群の右上手を与えてしまい、強引に寄り切られました。

 M・A・Oは7勝4敗、悠木碧は「9勝2敗」と優勝争いから大きく後退!
2桁白星が最低条件となっている「大関取り」に向けて、
「残り1番」が非常に遠い悠木碧です!

 

東関脇2・上坂すみれ(10勝)すくい投げ ●東前11・内田真礼(5勝)

 京都アニメーションで言わずと知れた「中二病」対決、
そして今や「無彩限のファントム・ワールド」対決となっています両者。
上坂すみれ、調子を保ったまま、1敗をまずは守りました。

 

東横綱・花澤香菜(10勝)寄り切り ●西関脇・小澤亜李(9勝)

 横綱戦最初の一番。
「1敗」同士の直接対決を制したのは、先場所の優勝者・花澤香菜でした。
先輩への「援護射撃」を狙っていた小澤亜李
しかし冷静に相撲を取られて、終始相手のペースでした。

 そして、力水を全勝の佐倉綾音に付けます。

 

東横綱2・佐倉綾音(11勝)引き落とし ●西前03・石上静香(4勝)

 文句なし! 強い横綱。2場所目で横綱の初優勝へ!
石上静香が強引に前へと出てくる所、冷静に引き落として寄せ付けませんでした。

 

<結びの一番 : このすば対決!>

西前16・高橋李依(7勝) 初顔合わせ 西横綱・茅野愛衣(8勝)

 

 昨年、今年と「話題作」で共演のある両者・・・
「結びの一番」で初顔合わせを迎えました、11日目の土俵です。

 半年前、大きな反響を呼び、毎回注目を集めた「がっこうぐらし!」では、
先生と生徒、めぐねえ と みーくんを演じた両者。
三段目、幕下と連続優勝で一気に番付を駆け上がり、
今場所はついに新入幕と、一躍注目される存在になりました。

 そして今年に入り、「この素晴らしい祝福を!」で再度共演。
めぐみん と ダクネス という、カズマとアクアの楽しい仲間として、
充実した稽古が出来ていると場所前語っていました。

 制限時間いっぱいを迎えました、終盤戦11日目。
東に新入幕にして横綱戦、高橋李依、7勝3敗。
西に横綱・茅野愛衣、8勝2敗。 木村庄之助、軍配返りました!

 

 高橋李の鋭い出足だ! 一気に持っていく、押して出て行く~!!

 しかし、残った、残った! 横綱、徳俵で踏みとどまりましたー
左四つの形、廻しを取っています。 組めば横綱有利でしょうか?

 いやっ、下手の投げ強烈! 高橋李依の下手投げ~!

 横綱、3敗と優勝争いから脱落!!
そして、そして新入幕の高橋李依、当然ながら初金星です!

 

西前16・高橋李依(8勝)下手投げ ●西横綱・茅野愛衣(8勝)

 

<新入幕勝ち越し、初金星インタビュー:高橋李依>

 放送席、放送席!
新入幕、11日目に勝ち越し決定、
そして結びの一番で、横綱を破っての初金星です!
高橋李依関です、おめでとうございます!
高橋李「ありがとうございます、高橋李依です!」

 もう、何からお祝いしたら良いのか…って感じですが。
今日の相撲をまず振り返って頂けますか?
高橋李「もう無我夢中で、立ち合いだけ集中していこうって思って。
    食い止めるあたり、流石横綱だ…と思ったんですが、えーっと、
    廻しが、廻しが取れたので、そこで何とかなった感じです。」

 レギュラーで一緒だった「がっこうぐらし!」では、めぐ姉として、
そして今放送中のアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」でも
「ダクネス」役
として共演をしている横綱が相手でした。
高橋李「もう雲の上の存在に思えていたので、
    幕内で一緒の土俵に上がれる、まして結びなんて恐れ多い・・・
    と思ってました。けど・・・」

 けど?
高橋李「稽古場と同じだって自分に言い聞かせて相撲を取りました。
    こういう形で恩返しをすることが出来て、今まで辛いこともあったけど、
    頑張ってきて本当に良かった!と思えました。」

 何よりも、「第10回声優アワード 新人女優賞」受賞
これが幕内で相撲を取る直前に授賞式もありました。
自信につながっているのではないでしょうか?
高橋李「今場所に入る前ぐらいから、いろんなことが私の周りで起きていて、
    
正直、自分の心と体がまだ追いついていない所もあったりして。
    でも稽古してきたことが今、今日の結果に繋がってるなら嬉しいなと思ってます。」

 上位対戦、横綱・花澤関脇・悠木相手に
連敗していましたが、勝ち越しを今日決めました。
高橋李「やっぱりどこか意識してたのかもしれませんね。固くなってたかも。」

 とはいえ今期、と言いますか冬スタートのアニメだけでも、
3作品でレギュラーキャラ、特に「プリキュア」では主人公役! 幅広く期待されてますね。
高橋李「初日から物凄い声援に驚いたんですが、
    
その声援が“私”に向いているんだ、ッて思って中盤緊張しちゃってww
    なので、応援して下さるのは有り難いんですが、土俵では意識しないようにしてますw」

 このまま行けば、「三賞」も見えてきますね?
高橋李「いやまだまだです。 千秋楽まであと4日…?ありますしww
    すみません、それぐらい評価して頂ける相撲をこれからも取って行きたいです。」

 おめでとうございました、高橋李依関でした。
高橋李「ありがとうございましたー」

 

声優名 決まり手 西 声優名
西前16 高橋李依 8 下手投げ 西横綱 茅野愛衣 8
東横綱2 佐倉綾音 11 引き落とし 西前03 石上静香 4
東横綱 花澤香菜 10 寄り切り 西関脇 小澤亜李 9
東大関 日笠陽子 8 押し出し 西前08 上田麗奈 8
東関脇2 上坂すみれ 10 すくい投げ 東前11 内田真礼 5
東関脇 悠木碧 9 寄り切り 東前03 M・A・O 7
東小結 小松未可子 6 二枚蹴り 東前06 水瀬いのり 3
東前01 種田梨沙 7 寄り切り 西小結 竹達彩奈 5
西前04 諏訪彩花 5 押し倒し 西前01 雨宮天 6
東前02 東山奈央 3 押し出し 東前08 小林ゆう 5

 

<優勝争い>(11日目時点)

11-0 佐倉綾音

10-1 花澤香菜上坂すみれ

 9-2 悠木碧、小澤亜李、田村睦心

 


 

声優相撲2016年春場所・12日目(2016年3月24日)

 

16:05

 声優相撲、12日目の土俵です。
連日、楽しみな相撲が続いています、浪花・大阪府立声優会館。
佐倉綾音が全勝を守って11連勝、2人が1敗、3人が2敗で追いかけています。

 

<優勝争い>(11日目時点)

11-0 佐倉綾音

10-1 花澤香菜上坂すみれ

 9-2 悠木碧、小澤亜李、田村睦心

 2人の横綱、3人の関脇を中心に優勝争いが展開されています、春場所。
では、今日の幕内の取組をご覧頂きましょう。

 

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱2 佐倉綾音 11 7-2 東関脇2 上坂すみれ 10
東横綱 花澤香菜 10 4-3 東小結 小松未可子 6
東前03 M・A・O 7 1-4 西横綱 茅野愛衣 8
東大関 日笠陽子 8 12-13 東関脇 悠木碧 9
西前03 石上静香 4 0-1 西関脇 小澤亜李 9
西前08 上田麗奈 8 0-1 西小結 竹達彩奈 5
東前01 種田梨沙 7 4-1 西前11 瀬戸麻沙美 8
西前16 高橋李依 8 初顔合わせ 西前01 雨宮天 6
東前02 東山奈央 3 5-1 西前14 大原さやか 6
東前08 小林ゆう 5 1-6 西前02 早見沙織 3
東前04 洲崎綾 3 3-1 西前06 沼倉愛美 6
東前09 金元寿子 3 初顔合わせ 西前04 諏訪彩花 5
東前05 山本希望 4 3-4 西前15 赤崎千夏 5
東前11 内田真礼 5  3-12 西前05 戸松遥 3
東前06 水瀬いのり 3 1-0 東前10 木戸衣吹 2
東前07 加隈亜衣 5 2-1 東前12 大西沙織 4
東前14 井口裕香 4 2-3 西前07 潘めぐみ 5
西十01 加藤英美里 7 --- 西前09 田村睦心 9
東前13 大久保瑠美 4 4-8 西前10 豊崎愛生 3
東前16 釘宮理恵 4 12-16 西前12 井上麻里奈 7
東前15 津田美波 3 0-1 西前13 小清水亜美 5

 結びの一番はたのしみな対戦。優勝争いを占う意味で重要な取組です。
10度目の対戦で過去7対2。 佐倉綾音が勝てば無傷12連勝
しかし上坂すみれが勝てば優勝争い単独トップから引きずり下ろしてトップに並びます。

 結び前の一番は、1敗の横綱・花澤香菜が登場して、
過去7度対戦して4勝3敗と極めて苦手にしている小結・小松未可子戦です。

 

東十01 喜多村英梨 8 突き落とし 東十10 伊藤かな恵 8
東十02 高垣彩陽 7 はたき込み 西十08 朝井彩加 6
西十04 久野美咲 11 寄り切り 西十02 内山夕実 8
東十03 明坂聡美 3 上手投げ 西十11 千菅春香 11
東十06 三森すずこ 5 寄り切り 西十03 佐藤利奈 7
東十04 大橋彩香 4 寄り切り 東十09 中原麻衣 2
東十05 小倉唯 4 引き落とし 西十09 巽悠衣子 1
東十13 桑原由気 4 はたき込み 西十05 寿美菜子 3
東十12 牧野由依 4 寄り切り 西十06 徳井青空 5
東十07 白石涼子 6 はたき込み 西十13 橘田いずみ 5
東十11 阿澄佳奈 6 寄り切り 西十07 伊藤美来 3
東十08 村川梨衣 9 寄り切り 西十12 久保ユリカ 7
東十14 日高里菜 10 押し出し 西十10 内田彩 8
西下00 幕下力士 0 押し出し 西十14 安済知佳 5
西下00 幕下力士 0 押し出し 西十13 橘田いずみ 5

 

●東十14・日高里菜(10勝) 押し出し ○西十10・内田彩(8勝)

 十両の優勝争いは、3人居た1敗のうち、日高里菜に土が付き、
去年初場所以来の十両優勝に向けて、久野美咲との対戦も無いだけに、
これで10勝2敗と優勝争いで痛い2敗目を喫しました。

 

<幕内前半の結果>(12日目)

●東前16・釘宮理恵(4勝) 寄り切り ○西前12・井上麻里奈(8勝)

 井上麻里奈勝ち越し決定。
井上麻「最近全然2桁勝てていないので(幕内で)。
    狙いたいですねやっぱり~!」

東前04 洲崎綾 4 上手投げ 西前06 沼倉愛美 6
東前09 金元寿子 3 引き落とし 西前04 諏訪彩花 6
東前05 山本希望 5 突き落とし 西前15 赤崎千夏 5
東前11 内田真礼 6 上手投げ 西前05 戸松遥 3
東前06 水瀬いのり 4 引き落とし 東前10 木戸衣吹 2
東前07 加隈亜衣 6 はたき込み 東前12 大西沙織 4
東前14 井口裕香 4 上手投げ 西前07 潘めぐみ 6
西十01 加藤英美里 7 寄り切り 西前09 田村睦心 10
東前13 大久保瑠美 5 押し出し 西前10 豊崎愛生 3
東前16 釘宮理恵 4 寄り切り 西前12 井上麻里奈 8
東前15 津田美波 3 押し出し 西前13 小清水亜美 6

 

<幕内後半の結果>(12日目)

●西前16・高橋李依(8勝) すくい投げ ○西前01・雨宮天(7勝)

 昨日に続き、連日の「このすば」対決となりました両者。
雨宮天が逆転のすくい投げで7勝5敗としました!

 

東前01・種田梨沙(8勝)押し出し ●西前11・瀬戸麻沙美(8勝)

 悲願の「三役」へ、まずは最大の関門、勝ち越し達成!
種田「思ったよりスムーズに勝ち越せた。
   これまでと大きく変わっていないのに、今場所は運も良かったです。」

 とはいえ、今場所は役力士が極めて好調なことを考えると、
もう1番2番と勝っていきたいですね。
種田「またここからが…未知の世界ですけど、
   更に大変だと思うので…。 一番いちばん集中していきます。」

 東前頭筆頭で「8勝」の勝ち越しは、かなり強い成績です。
種田「番付を決めるのは私じゃないですけど、
   成績を決めるのは私ですから。 そう心に思って、明日から頑張ります。」

 

東大関・日笠陽子(8勝)押し出し ○東関脇・悠木碧(10勝)

 こちらは悲願の「大関」へ! 3場所連続三役2桁白星到達。

 過去12対14と悠木碧がリードして迎えた一番、27度目の対戦。
先輩大関たる日笠陽子を力強く押し出して、10勝2敗!

 関脇12勝→10勝 と来ており、現時点で合計32勝。
2場所連続優勝も大関昇進を留め置かれた悠木。
5年前から続く「大関」への挑戦がいよいよ、この大阪で花開こうとしています!

境川「ついにって感じですね。 最低限、あと1番勝って、33勝。
   白星を積み上げていって、文句なく大関に昇進して欲しいですね!」

 

東前03・M・A・O(8勝)押し出し ●西横綱・茅野愛衣(8勝)

 これまで共演を通じて、稽古を通じて、成長してきたM・A・O関。
中盤以降調子を落としている横綱を一方的に押し出して勝ち越し決定。

M・A・O「自分らしい相撲で、金星をつかめたことが自信になる。」
と、いつものように緊張しながらも喜びを滲ませながら答えてくれました。

M・A・O「取れる相撲を続けて来た結果、勝ち越せました。
     
上位相手にも通用することが分かって、成績以上に自信になります。」

 地元の浪花ファンからの声援が本当に、ひときわ大きいですね!
M・A・O「年に1度の大阪だー、と思って緊張して土俵に上がってたんですが、
     やっぱり応援してもらえると力になりますね。
     
見てもらってるんだから、頑張って勝たないと!って素直に思います。」

 残り3日、意気込みを。
M・A・O「残りの3日も落ち着いて相撲を取って、
     何とか三役に早く戻れるように頑張ります。」

<結びの一番>(12日目)

東横綱2・佐倉綾音(12勝) 押し出し ●東関脇2・上坂すみれ(10勝)

 重戦車対決を制したのは、横綱・佐倉綾音!
12連勝負けなし! 横綱初優勝がいよいよ間近です!
上坂すみれは大きく後退の2敗を喫しました。

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱2 佐倉綾音 12 押し出し 東関脇2 上坂すみれ 10
東横綱 花澤香菜 11 寄り切り 東小結 小松未可子 6
東前03 M・A・O 8 押し出し 西横綱 茅野愛衣 8
東大関 日笠陽子 8 押し出し 東関脇 悠木碧 10
西前03 石上静香 4 下手出し投げ 西関脇 小澤亜李 10
西前08 上田麗奈 8 引き落とし 西小結 竹達彩奈 6
東前01 種田梨沙 8 押し出し 西前11 瀬戸麻沙美 8
西前16 高橋李依 8 すくい投げ 西前01 雨宮天 7
東前02 東山奈央 4 寄り切り 西前14 大原さやか 6
東前08 小林ゆう 5 寄り切り 西前02 早見沙織 4

 

<優勝争い>(12日目現在)

12-0 佐倉綾音

11-1 花澤香菜

10-2 悠木碧、小澤亜李、上坂すみれ、田村睦心

 

 横綱2人が全勝と1敗、2敗で4人が追いかけますが・・・
やはり、直接対決が終わって、負けてしまっている力士も多いだけに、
上位2人に優勝争いは絞られてきた状況です。

 

<明日の取組>(13日目)

 

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱 花澤香菜 11 26-5  東大関 日笠陽子 8
東関脇 悠木碧 10 2-6 西横綱 茅野愛衣 8
東横綱2 佐倉綾音 12 5-0 東前03 M・A・O 8
西前16 高橋李依 8 初顔合わせ 西関脇 小澤亜李 10
東関脇2 上坂すみれ 10 5-0 東前01 種田梨沙 8
東小結 小松未可子 6 1-0 西前09 田村睦心 10
西前01 雨宮天 7 0-3 西小結 竹達彩奈 6
東前02 東山奈央 4 初顔合わせ 西前04 諏訪彩花 6
西前05 戸松遥 3 13-5  西前02 早見沙織 4
西前06 沼倉愛美 6 0-1 西前03 石上静香 4
東前04 洲崎綾 4 0-1 東前06 水瀬いのり 4
東前05 山本希望 5 0-1 西前13 小清水亜美 6
東前07 加隈亜衣 6 初顔合わせ 西前08 上田麗奈 8
東前12 大西沙織 4 1-1 西前07 潘めぐみ 6
東前08 小林ゆう 5 11-12 西前12 井上麻里奈 8
東前09 金元寿子 3 2-4 東前11 内田真礼 6
東前10 木戸衣吹 2 3-0 東前16 釘宮理恵 4
西前15 赤崎千夏 5 2-1 西前10 豊崎愛生 3
西前14 大原さやか 6 4-2 西前11 瀬戸麻沙美 8
東前13 大久保瑠美 5 3-0 東前15 津田美波 3
東前14 井口裕香 4 --- 東十07 白石涼子 6