16夏・序盤


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

声優相撲2016年夏場所・初日(2016年5月8日)

 

5月のゴールデンウィークも今日で最終日、
対する声優相撲「夏場所」は今日が初日です。
これから15日間の熱戦がここ、声優国技館で行われます。

夏のような暑さが続いた今年の連休でしたが、
声優相撲でも、一足早く「夏」の訪れ、5月場所の季節が来ました。
既に満員札止め、お客様が詰めかけています。

改めまして、こんにちは、
実況を務めます、テキストアナウンサーのy=Rxです。

Twitterアカウント(@yequalrx)

 

残念ながら場所前から、先場所途中休場の
横綱・沢城みゆきが、今場所初日からの休場を表明しています。

今場所は、番付面で上位陣に大きな変化がありました。
4横綱2大関4関脇2小結という、12人の役力士を中心に、
上位陣に楽しみな、実力人気兼ね備えた力士が揃い、
序盤戦、今日初日から楽しみな取組が組まれています。

幕内の時間に詳しくお話して参りますが、
まずはこの十両の時間、初日の取組の模様をお伝えしてまいります。

十両の解説は、
元関脇・高砂親方の「こおろぎさとみ」さんです。

<十両この一番:μ's 対決!>

●東十09・内田彩(0勝)引き落とし ○西十08・徳井青空(1勝)

  引き起とし  

十両の相撲、大きな注目と歓声を浴びていたのが、
「μ's」対決となる「内田彩 vs 徳井青空」の一番。

ファイナルライブを終えても、両力士は、
同じ「声優」としてこれからも対戦が続いていくのでしょう。

高砂「特に作品にとっても、ご当所ですからねww
   変わらず応援して下さるファンの方の熱気が凄かったですねー」

 

<十両の結果>

東十02 赤崎千夏 1 突き落とし 西十01 井口裕香 0
東十03 村川梨衣 1 寄り切り 西十02 釘宮理恵 0
東十04 日高里菜 1 寄り切り 西十03 伊藤かな恵 0
東十05 木戸衣吹 1 寄り切り 西十04 豊崎愛生 0
東十06 朝井彩加 0 突き落とし 西十05 三森すずこ 1
東十07 津田美波 0 寄り切り 西十06 明坂聡美 1
東十08 大橋彩香 1 はたき込み 西十07 白石涼子 0
東十09 内田彩 0 引き落とし 西十08 徳井青空 1
東十10 藤村歩 1 上手投げ 西十09 小倉唯 0
東十11 藤田咲 1 はたき込み 西十10 寿美菜子 0
東十12 阿澄佳奈 0 寄り切り 西十11 藤井ゆきよ 1
東十13 牧野由依 1 引き落とし 西十12 芹澤優 0
東十14 桑原由気 0 押し出し 西十13 久保ユリカ 1
西下00 幕下力士 - 寄り切り 西十14 橘田いずみ 1

今場所は、新十両無く、関取復帰が4人。
先場所幕下優勝の藤村歩は白星発進です。
では、放送席を交代します。

 

<幕内初日の中継

声優相撲、中入りの休憩時間に入りました。
今場所は「3横綱」による「横綱土俵入り」を終えた、声優国技館です。

 正面解説 : 堀江 親方(元横綱・堀江由衣)

向正面解説 :伊勢ヶ濱親方(元大関・水樹奈々)

初日に相応しいお2人にお越し頂いて!
この夏場所初日の模様をお伝えしていきたいと思います。

 

<優勝額除幕式>

東京場所初日に毎回行われる「優勝額掲額」。

今回は今年に入ってからの2場所、
初場所と春場所で優勝した、
横綱・花澤香菜関の2枚の優勝掲額が行われます!

 

優    勝

    

2016年3月場所

横綱・花澤香菜 関

 

優    勝

    

2016年1月場所

横綱・花澤香菜 関

 

今場所優勝して「3連覇」を果たし、
前人未到の「20回目の優勝」に王手をかけることが出来るのか?
この夏場所に期待が集まります!

 

では、お2人と一緒に、
今場所の番付を振り返り、優勝争いを展望していきましょう。

 

番付 西
竹達彩奈 7 前01 諏訪彩花 9
上田麗奈 10 前02 山本希望 8
田村睦心 10 前03 沼倉愛美 8
早見沙織 6 前04 潘めぐみ 8
東山奈央 5 前05 瀬戸麻沙美 10
井上麻里奈 10 前06 石上静香 5
洲崎綾 5 前07 加隈亜衣 7
水瀬いのり 6 前08 小林ゆう 7
内田真礼 8 前09 戸松遥 5
久野美咲 13 前10 金元寿子 5
喜多村英梨 9 前11 高橋李依 8
高垣彩陽 9 前12 内山夕実 9
加藤英美里 8 前13 佐藤利奈 9
大久保瑠美 7 前14 小清水亜美 7
大原さやか 7 前15 千菅春香 13

まずは、幕内の番付から。

前頭は「15枚目」まで。 その幕尻には、十両1場所通過の「千菅春香」関です。
「高橋李依」関は8勝ながら先場所の活躍ぶりが評価されてか、
 5枚出世、西前頭11枚目に異例の出世をしています。
「久野美咲」関は先場所13勝2敗で十両の優勝決定巴戦に進出。東前頭10枚目へ。

・ジャンプアップも見られる今場所の番付。
 前頭筆頭から前頭3枚目まで、平幕上位で「5人」が自身最高位です。

西前03・沼倉愛美  「だがしかし」の遠藤サヤ役などで注目。
東前03・田村睦心  少年声の足技が定着、上位をかき回せるでしょうか。
西前02・山本希望  堀江部屋初の三役に向け、着実に力をつけてきました。
東前02・上田麗奈  九重部屋注目の新鋭。 新人女優賞のうえしゃま、覚醒。
西前01・諏訪彩花  ご当所・名古屋場所での新三役目指して。

堀江親方、如何ですか?
堀江「やっぱり、共演もしているんで、高橋李関に期待したいですね!
     先場所は、あのメンバーの中で勝ち越しましたから、2桁目指して欲しいです。」

あと、師匠としては、部屋初の三役に向けて、
山本希望関が西前頭2枚目ですね。 一言。
堀江「うーん、やっぱり上位対戦でどこまで通用するかですよね。
     良い勉強になると思うので、自分の相撲に徹して欲しいですねー」

 

伊勢ヶ濱さんは、どう見ますか?
伊勢ヶ濱「ここでは名前上がりませんでしたけどww
 うちの瀬戸関も、先場所2桁勝って5枚目に戻ってきましたから、
 何とか「マクロスΔ」にも出演していますし、初の三役目指して欲しいです!」

伊勢ヶ濱さんが部屋の師匠を務める、「シグマ・セブン」。
瀬戸麻沙美関は前頭筆頭が最高位、新三役が掛かります。

 

 


 

<新入幕挨拶:千菅春香>

千菅
「ダンデライオン所属、岩手県出身の千菅春香(ちすが・はるか)です。
 幕内で相撲を取ると言う夢が叶いました。
 応援してくれる地元・盛岡の皆さんに
 少しでも良いところが見せられるようにがんばります!応援よろしくお願いします。」

 

●東十01・大西沙織(0勝) 押し出し ○西前15・千菅春香(1勝)

 

<新入幕インタビュー:千菅春香>

新入幕、初日白星インタビューです。おめでとうございます!
千菅「ありがとうございます!」

「マクロス30」で声優相撲の世界に飛び込んで、
5年かけて夢の幕内力士になりました。
幕内で相撲を取った、感想をお聞かせください。
千菅
「やっぱり歓声が全然違いましたねー。想像以上でした。
 ずっとテレビで見てきた幕内の土俵で相撲を取っていたことが、
 今でも夢みたいです。」

ブームの時代に見た声優相撲で、この世界に憧れて、
「ミス・マクロス30コンテスト」に歌手部門で応募していて、
歌手・声優を共に務めるという、大注目のデビューでした。
千菅
「それでも序二段を通過するのに、1年近く掛かりましたし、
 やっぱり実際に相撲を取ることの難しさを感じましたね。」

大きく注目されたのは、一昨年、
「ソウルイーターノット!」で“春鳥つぐみ”で序二段優勝
秋にテレビアニメとして放送された「SHIROBAKO」の
“坂木しずか”役と同じ、「新人声優」として一歩一歩番付を上がっていきました。
千菅
「番付を少しでも上がるために、一生懸命稽古しましたねー。
 もうだいぶ懐かしい気がしますけどww」

稽古の成果が出ていますね?
千菅
「もう本当に、凄い皆さんに稽古つけて頂いていて、
 本当に!夢みたいで・・・。」

振り返れば序二段優勝の頃の「ソウルイーターノット!」では、
新大関の悠木碧関や、早見沙織関と、
「SHIROBAKO」では、茅野愛衣関や伊藤静の春日山親方
「アクエリオンロゴス」では、佐倉綾音関
そして、「しょこめざ」では花澤香菜関とラジオまで!
千菅
「何か三役力士の皆さんに稽古つけて頂いて、
 本当に幸せ者だと思っています!」

とはいえ、その稽古付けて下さった皆さんに、
いよいよ「恩返し」が出来る地位になりましたよ?
千菅
「そうですね・・・、恩返しが少しでも出来るように、
 そして応援してくれる地元の皆さんに喜んでもらえるように、
 今場所も一番一番頑張っていきたいです。」

先場所は十両を一場所で通過しました。
今場所はどこに目標覚えていますか?
千菅
「夏巡業で東北を回るので、
今場所勝ち越して、
 幕内力士として東北に戻りたい
です。」

まずは勝ち越しを、ということですね。
千菅春香関でした、放送席どうぞ!

 


●東前13・加藤英美里(0勝) 寄り切り ○西前12・内山夕実(1勝)

これが合口の差か!
内山夕実、対加藤英戦、“7連勝”で「6-8」
返り入幕、内山が初日白星をあげました!

 

東前08・水瀬いのり(1勝)突き落とし ●西前07・加隈亜衣(0勝)

「いのりっくま」対決を制して、水瀬いのりが初日白星。
攻める相手をうまくいなしてからの「突き落とし」に、
敗れた加隈は憮然として引き上げました。

 

●西前06・石上静香(0勝) 押し倒し ○西前05・瀬戸麻沙美(1勝)

前頭5枚目まで番付を戻してきた瀬戸が、
「押し倒し」と、大柄な体で圧力をかけての白星。

種田関と同じく自己最高位が「前頭筆頭」の
瀬戸麻沙美関も、「2桁目指します」と力強いコメント。

では、前半の結果です。

西前06 石上静香 0 押し倒し 西前05 瀬戸麻沙美 1
東前06 井上麻里奈 1 寄り切り 東前07 洲崎綾 0
東前08 水瀬いのり 1 突き落とし 西前07 加隈亜衣 0
東前09 内田真礼 1 寄り切り 西前08 小林ゆう 0
東前10 久野美咲 1 寄り切り 西前09 戸松遥 0
東前11 喜多村英梨 1 突き落とし 西前10 金元寿子 0
東前12 高垣彩陽 0 突き出し 西前11 高橋李依 1
東前13 加藤英美里 0 寄り切り 西前12 内山夕実 1
東前14 大久保瑠美 0 すくい投げ 西前13 佐藤利奈 1
東前15 大原さやか 0 下手投げ 西前14 小清水亜美 1
東十01 大西沙織 0 押し出し 西前15 千菅春香 1

 


 

<幕内後半の土俵>

 

前頭3枚目から西筆頭の5人が揃って「自身最高位」という
今場所夏場所の番付。 揃って最高位で迎えた両者の一番です。

 

東前03・田村睦心(1勝)寄り切り ●西前02・山本希望(0勝)

フィーちゃんこと「フィルフィ・アイングラム」の静かに圧力をかける攻めを、
「ルクス・アーカディア」君がうまく交わしての相撲。
寄り切って、田村睦が、初の上位番付で白星発進。

 

さあ、そして「三役以上」の番付をここで振り返ります。

番付 西
花澤香菜 13 横綱 佐倉綾音 12
茅野愛衣 10 横綱 沢城みゆき 1
日笠陽子 9 大関 悠木碧 13
小澤亜李 12 関脇 上坂すみれ 11
小松未可子 9 関脇 M・A・O 11
種田梨沙 9 小結 雨宮天 9

今場所は、「4横綱2大関4関脇2小結」という豪華な番付。
注目ポイントばかりで、誰が活躍してもおかしくない状況です!

残念ながら、初日から横綱・沢城が休場ということで、
出場にこぎつけたのは11人ですが、その11人全てが先場所9勝以上あげています。

 

東前02・上田麗奈(1勝)引き落とし ●西関脇・上坂すみれ(0勝)

東、昨年の声優アワード「新人女優賞」にして、九重部屋の今や「部屋頭」
演技力には昔から定評がありましたが・・・、
一気に番付を上げてきて、番付上も非常に楽しみな存在になってきました。

堀江「元々、九重部屋の中でも期待が高かったですもんね。」

今場所は「ばくおん!!」「クロムクロ」にも出演しますし、
上位を荒らすことが出来るでしょうか?

今日の相撲は、今年に入って2場所共に2桁白星の
三役常連・上坂すみれ関を翻弄する相撲でした。

中に一瞬潜られて、上坂が慌てて攻め立てる所、
うまく引いての「引き落とし」。

堀江「この攻める時は攻める。いなしたり引く時は引く。
 この勝負勘、静と動の使い分けが上手ですよねー」

 

2015年
23歳
東下36
東下17
西下05
東十14
14
東前15
11
西前07
12
2016年
24歳
東前01
13
西関脇
12
東関脇
 
     

去年初場所からの成績が「96戦80勝16敗」、勝率は83.3%。

圧倒的な安定感と、上位相手にも「物怖じ」しないマイペースさで、
関取6場所目、入幕5場所目で、「東関脇」まで上り詰めました!

12→13→12勝と、3場所で37勝8敗という好成績に、
仮に今場所安定した成績を残した場合は、「大関」の声が掛かる
との意見が出てきています。
初日、自身最高位の諏訪彩花の「挑戦」を受けます!

 

東関脇・小澤亜李(1勝)突き落とし ●西前01・諏訪彩花(0勝)

諏訪彩花をうまく下しました、初日白星!
格下力士を2人がまず下して白星発進。 「4関脇」のうち2人がまず初日です。

伊勢ヶ濱「物凄い出世、成長力ですよね!
 亜李ちゃん、今場所も横綱大関戦が楽しみですねー」

 

さあ、そして!
西から注目の新大関の登場です!!

東関脇2・小松未可子(0勝) 2-8 西大関・悠木碧(0勝)

 

「西大関・悠木碧」という呼び出しの声に、
地元、千葉からの大応援団がひときわ大きな歓声をあげました。
西マス席に十人単位でいらっしゃるでしょうか。

過去「8対2」と大関リードですが、
相手は「曲者」「業師」として知られる小松未可子関です!

「俺ガイル」や「シンフォギア」でも共演のある両者ですが・・・、
どういう展開になりそうでしょうか?
セレナ・カデンツァヴナ・イヴ役を演じられた堀江親方。

堀江「うーん、組みたいのか、突き放したいのか・・・。
 2人ともいざとなればどちらでも相撲取れますけどねぇ
 パワーで短期決戦に持ち込みたいのは大関だと思いますよ?」

では、逆に言えば、小松は何とか長い相撲に持ち込みたいと。
堀江「まあ、速攻相撲だと、何も出来ず終わる可能性もありますから、
 何とか組んで足技に出るか、寄っていくか分かりませんが、
 やっぱり廻しを取り合う形にはどちらかと言うとしたいでしょうね。」

 

制限時間いっぱい!
新大関として土俵に上がる悠木碧、
冷静にここまでは振る舞えています。

東に小松未可子西に新大関・悠木碧!

 

立ち合い、悠木が低く踏み込んだっ!
一気に前に出て行く、早い攻めです。

突いて出て行った、押し出しーー!

小松未可子を土俵下まで押し出しました、早い攻めが出ました!
3秒も・・・なかったか、2秒台での「押し出し」相撲。

一瞬の勝負に、小松は横に首を捻って土俵に戻ります。
会心の相撲で初日白星、悠木碧、新大関の初日を白星発進です。

東関脇2・小松未可子(0勝)押し出し ○西大関・悠木碧(1勝)

 

堀江「立ち合い、何かしようとしたんですかね・・・
 小松関は、立ち合い積極的に当たれませんでしたね。」

或いは何か考えて立つつもりだったのか、
悠木関の立ち合いを褒めるべきでしょうか?

堀江「立ち合いも良かったでしょうけど、
 その後に一気に攻める相撲を取ったのが良かったですね。」

今、水をM・A・O関に付けて、花道を下がる大関です。
館内からは大きな拍手、初日白星を飾りました。

堀江「まあ、ここからですよww  最低限のスタートですから。」

 


 

東大関・日笠陽子 4-0 西関脇2・M・A・O

大関2人目の登場は「日笠陽子」関です。
去年は久々の優勝を遂げましたが、その後は古傷の影響もあって、
満足に優勝争いに加われていません。
先場所は9勝6敗と一桁白星に終わっています。

対するM・A・O関は、「新関脇」の場所です。

 

東大関・日笠陽子(0勝)寄り倒し ○西関脇2・M・A・O(1勝)

一気の相撲で寄り倒しー!!
M・A・O、新関脇初日で大関を下しました!

ああっと、日笠大丈夫か・・・?
膝に手を当てましたが、はい、立ち上がりました。
優勝後にまた古傷の膝を痛めてしまって、
今場所、まあ歩様を見る限り、庇うような所はなさそうですが・・・

堀江「心配ですよね。 特に今場所は役力士との対戦が多いですから。」

 

<殊勲インタビュー:新関脇・M・A・O

放送席、放送席!
5回目の対戦で初勝利を飾りました、M・A・O関です、おめでとうございます!」
M・A・O
「ありがとうございます!
 顔文字じゃないよ、名前だよ! 
M・A・Oでーす。」

はいw おめでとうございます。
先場所でご当所で2桁勝利を上げて新関脇つかみました。
注目される中の初日、最高の結果だったんじゃないですか?
M・A・O
「はい、ありがとうございます。
 今まで1度も勝つことができたかった、
 
日笠さんにようやく勝てて・・・本当にうれしいです!」

今日の相撲を振り返っていかがですか?
M・A・O
「だいぶ踏み込めたかなと思ったのですが、
 
大関に食い止められてしまったので、少し焦りましたー。
 でも何とかあともう少し!と思って、攻め切りました。」

こちらからは大関は食い止めるので精一杯だったのかな?
とも思ったのですが、肌でそう感じた訳ですね?
M・A・O
「大関の粘りは凄いですから。
 早く決着付けて勝ちたい!と思いまして。」

振り返ると、先場所は平幕で「11勝」と二桁白星。
今場所も初日から大関を倒しました。 目標は?
M・A・O
「先場所の良い流れを保って、そして悪かった所を反省して、
 一番でも多く勝つ、それだけに集中していきます。」

今年、今場所も多くの作品で、ファンを沸かせて下さい!
M・A・O「はい、頑張ります!」

大関・日笠関から初勝利、M・A・O関でした、放送席どうぞ。

 


 

<今日(初日)の結果>

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱 花澤香菜 1 押し出し 西小結 雨宮天 0
東小結 種田梨沙 0 寄り切り 西横綱 佐倉綾音 1
東横綱2 茅野愛衣 1 はたき込み 東前01 竹達彩奈 0
東大関 日笠陽子 0 寄り倒し 西関脇2 M・A・O 1
東関脇2 小松未可子 0 押し出し 西大関 悠木碧 1
東関脇 小澤亜李 1 突き落とし 西前01 諏訪彩花 0
東前02 上田麗奈 1 引き落とし 西関脇 上坂すみれ 0
東前03 田村睦心 1 寄り切り 西前02 山本希望 0
東前04 早見沙織 0 押し出し 西前03 沼倉愛美 1
東前05 東山奈央 1 はたき込み 西前04 潘めぐみ 0

 

堀江「横綱3人は安泰でしたね。 安定感のある相撲で安心しました。」

ここ2場所、横綱・花澤が優勝していますが、
他2人の横綱にも奮起して欲しいですよね!
堀江
「前半良い形で連勝が続けば、やっぱり有利だと思います。
 ただ、先場所の佐倉関みたく、終盤まで何があるか分かりませんから、
 良い勢いを作れるように、体が早くから動けるように調整していきたいですね。」

そして、風鳴翼など共演も多い伊勢ヶ濱さん。
新大関で少し緊張もありましたが、悠木関、相撲内容は良かったですね。
伊勢ヶ濱
「いやぁー、カッコ良かったですね、碧ちゃん!
 今まで通り、挑戦者というか、守りに入ると難しいと思うので、
 格下相手でも、大関以上でも、自分から攻めていく姿勢を貫いて欲しいですね!」

 

<明日(2日目)の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
東関脇2 小松未可子 0 2-9 西横綱 佐倉綾音 1
東横綱2 茅野愛衣 1 2-0 西前01 諏訪彩花 0
東横綱 花澤香菜 1 18-0  東前01 竹達彩奈 0
東小結 種田梨沙 0 3-3 西大関 悠木碧 1
東大関 日笠陽子 0 1-0 東前02 上田麗奈 1
西小結 雨宮天 0 3-2 西関脇 上坂すみれ 0
西前03 沼倉愛美 1 0-2 西関脇2 M・A・O 1
東関脇 小澤亜李 1 2-0 西前02 山本希望 0
東前03 田村睦心 1 初顔合わせ 西前04 潘めぐみ 0
東前04 早見沙織 0 9-8 東前05 東山奈央 1
東前07 洲崎綾 0 1-1 西前05 瀬戸麻沙美 1
東前06 井上麻里奈 1 13-11 西前08 小林ゆう 0
西前07 加隈亜衣 0 1-1 西前06 石上静香 0
東前08 水瀬いのり 1 0-1 西前09 戸松遥 0
東前09 内田真礼 1 初顔合わせ 東前10 久野美咲 1
西前11 高橋李依 1 初顔合わせ 西前10 金元寿子 0
東前11 喜多村英梨 1 19-10 東前12 高垣彩陽 0
東前14 大久保瑠美 0 7-4 西前12 内山夕実 1
東前13 加藤英美里 0 12-8  西前13 佐藤利奈 1
西前15 千菅春香 1 初顔合わせ 西前14 小清水亜美 1
東前15 大原さやか 0 --- 西十01 井口裕香 0

上位対戦、「花澤18-0竹達」 の俺妹対決など。
「種田 3-3 悠木」と、新大関2日目にいきなり五分の相手です。
「雨宮 3-2 上坂」も、雨宮が有利な合口です。
「早見 9-8 東山」は18回目の対戦、ほぼ互角、
「喜多村19-10高垣」はこれで30度目の対戦です!

 


 

声優相撲2016年夏場所・2日目(2016年5月9日)

 

 

<幕内前半の取組>

東前11・喜多村英梨(2勝) 寄り切り ●東前12・高垣彩陽(0勝)

これが「30度目」の対戦となる元関脇の両者。
喜多村が勝って、これで過去の成績は「20対10」となりました!

 

東前06・井上麻里奈(2勝)外掛け ●西前08・小林ゆう(0勝)

こちらは25回目の対戦となる両者。
掛け技を得意とする2人ですが、井上麻里奈が切れ味抜群!
変わらぬ切れ味の「外掛け」で完勝です。

 

東前07 洲崎綾 0 突き出し 西前05 瀬戸麻沙美 2
東前06 井上麻里奈 2 外掛け 西前08 小林ゆう 0
西前07 加隈亜衣 1 寄り切り 西前06 石上静香 0
東前08 水瀬いのり 2 寄り切り 西前09 戸松遥 0
東前09 内田真礼 2 寄り切り 東前10 久野美咲 1
西前11 高橋李依 2 寄り倒し 西前10 金元寿子 0
東前11 喜多村英梨 2 寄り切り 東前12 高垣彩陽 0
東前14 大久保瑠美 0 寄り切り 西前12 内山夕実 2
東前13 加藤英美里 0 押し倒し 西前13 佐藤利奈 2
西前15 千菅春香 1 寄り切り 西前14 小清水亜美 2
東前15 大原さやか 1 押し出し 西十01 井口裕香 0

 

●東前04・早見沙織(0勝) 寄り倒し ○東前05・東山奈央(2勝)

後半最初の相撲、
早見沙織 対 東山奈央同学年対決は、
東山関が勝って、過去の対戦を五分に戻しました。(9対9)
東山「同い年の碧ちゃんが大関になったのが凄く刺激」になっている様子。

時津風
「やっっぱり、そういう同期だったり、
 仲の良い力士の活躍が一番の励みになりますよね!」

錣山
「いや、時津風(能登麻美子)さん、同期の中で出世早い方じゃなかったw?」

 

西小結・雨宮天(1勝) 引き落とし ●西関脇・上坂すみれ(0勝)

5回対戦していて、過去2対3と苦戦している雨宮戦を迎えた関脇・上坂は、
今場所もうまくいなされて重心を崩すと完敗。 連敗スタートとなりました。

 

時津風
「アカメ(が斬る!)とかで共演しましたけど、
 本当に素直というか、見ていて可愛くて応援したくなりますよねー。天ちゃん。」

 

東大関・日笠陽子(0勝)1-0 東前02・上田麗奈(1勝)

昨日、よもやの黒星スタートとなった大関。
対するは、九重部屋の新鋭・上田麗奈です!
油断ならない独特の取り口で連勝なるか?

 

東大関・日笠陽子(0勝)下手投げ ○東前02・上田麗奈(2勝)

大関焦ったか!
上田が鮮やか、なんと「下手投げ」で体勢崩しました!
大関は連敗、そして自身最高位の上田麗奈は連勝スタートです。

 

<殊勲インタビュー:上田麗奈>

 

放送席、放送席。
連勝スタート、初めて大関をやぶりました、上田麗奈関です!
上田「はいっ、上田麗奈で~す、皆さーん、こんばんはー。」

先場所2桁白星をあげて、初の上位対戦、連勝スタートですよ?
上田「もうビックリですよー。 攻めた、自分から動いたのが良かったと思います。」

大阪場所では3人の役力士と対戦があって、
そのうちの一人が今日戦った大関でした。
今場所は何か作戦を考えていたんですか?
上田
「作戦・・・うーんと、作戦は決めてた訳じゃなかったんですが、
 上手取られても慌てないように、と思ってました。組まれても!」

3人の役力士には1つも白星あげられなくて、悔しい思いをされましたが、
今場所は昨日の上坂すみれ関といい、今日といい、
2日続けて格上の相手を倒しています。 調子良いですね?
上田「体が動けてるんで、良い感じですよー」

今や、九重部屋、大きな81プロデュースの「部屋頭」ですよ!
上田
「番付上はそうなっちゃってるんですよねー・・・
 でもうちの部屋、すごい先輩が沢山居ますし、番付では私の方が上でも、
 まだまだ頼らせてもらってます。 出来ないことも多いんでー」

今場所も多くの作品で活躍されていますが・・・、
もし先場所みたいな活躍がこの地位で出来たら、
「三役」の夢も見えてくると思いますが、如何ですか?
上田
「部屋にも三役になった先輩が沢山居ますけど、
 そう簡単じゃないと思うので、今日みたいな相撲で一つ白星を飾りたいです!」

明日は先場所敗れている「田村睦心」関ですね?
上田「もう周りが皆さん先輩なので、思いっ切りぶつかっていくだけです!」

 


 

<今日(2日目)の結果>

声優名 決まり手 西 声優名
東関脇2 小松未可子 0 押し出し 西横綱 佐倉綾音 2
東横綱2 茅野愛衣 2 はたき込み 西前01 諏訪彩花 0
東横綱 花澤香菜 2 はたき込み 東前01 竹達彩奈 0
東小結 種田梨沙 0 寄り切り 西大関 悠木碧 2
東大関 日笠陽子 0 下手投げ 東前02 上田麗奈 2
西小結 雨宮天 1 引き落とし 西関脇 上坂すみれ 0
西前03 沼倉愛美 1 寄り倒し 西関脇2 M・A・O 2
東関脇 小澤亜李 2 押し出し 西前02 山本希望 0
東前03 田村睦心 2 寄り切り 西前04 潘めぐみ 0
東前04 早見沙織 0 寄り倒し 東前05 東山奈央 2

横綱大関4人は連勝スタート。日笠陽子は連敗と苦しい立ち上がり。
「悠木碧」は、過去3対3と五分の相手、種田梨沙を寄せ付けず盤石。

 

<明日(3日目)の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱2 茅野愛衣 2 12-1  東関脇2 小松未可子 0
東横綱 花澤香菜 2 初顔合わせ 西前02 山本希望 0
西関脇 上坂すみれ 0 2-8 西横綱 佐倉綾音 2
東大関 日笠陽子 0 初顔合わせ 西前01 諏訪彩花 0
西小結 雨宮天 1 2-3 西大関 悠木碧 2
東関脇 小澤亜李 2 3-0 東前01 竹達彩奈 0
東小結 種田梨沙 0 1-0 西関脇2 M・A・O 2
東前02 上田麗奈 2 1-1 東前03 田村睦心 2
西前04 潘めぐみ 0 1-1 西前03 沼倉愛美 1
東前04 早見沙織 0 5-1 西前05 瀬戸麻沙美 2
東前05 東山奈央 2 5-2 東前06 井上麻里奈 2
東前07 洲崎綾 0 初顔合わせ 西前06 石上静香 0
東前09 内田真礼 2 1-0 西前07 加隈亜衣 1
東前08 水瀬いのり 2 2-0 西前08 小林ゆう 0
西前10 金元寿子 0 4-7 西前09 戸松遥 0
東前10 久野美咲 1 0-1 東前11 喜多村英梨 2
西前13 佐藤利奈 2 初顔合わせ 西前11 高橋李依 2
東前12 高垣彩陽 0 12-10 東前13 加藤英美里 0
東十02 赤崎千夏 2 --- 西前12 内山夕実 2
東前14 大久保瑠美 0 6-1 西前14 小清水亜美 2
東前15 大原さやか 1 初顔合わせ 西前15 千菅春香 1

 


 

声優相撲2016年夏場所・3日目(2016年5月10日)

 

声優相撲夏場所3日目の幕内の土俵です。
3横綱と、新大関の悠木が連勝スタート、
一方で、大関・日笠陽子は連敗スタートとなっています。

 

<前半注目の一番>

今期、人気のある作品の一つ「Re:ゼロ」
「Re:ゼロから始める異世界生活」でも共演の両者です。

昨日は、エルザ・グランヒルテ役の
能登麻美子、時津風親方
をお迎えしていましたがww

●東十02・赤崎千夏(2勝) 小手投げ ○西前12・内山夕実(3勝)

パク山さんこと、内山夕実関が、
めっぽう得意とする精霊っぽい声質の「パック」が、
フェルト赤崎関をやぶった相撲でした。

 

<前半の結果>

東前05 東山奈央 3 押し出し 東前06 井上麻里奈 2
東前07 洲崎綾 0 寄り切り 西前06 石上静香 1
東前09 内田真礼 3 押し出し 西前07 加隈亜衣 1
東前08 水瀬いのり 3 押し出し 西前08 小林ゆう 0
西前10 金元寿子 0 押し出し 西前09 戸松遥 1
東前10 久野美咲 2 はたき込み 東前11 喜多村英梨 2
西前13 佐藤利奈 2 押し出し 西前11 高橋李依 3
東前12 高垣彩陽 1 押し出し 東前13 加藤英美里 0
東十02 赤崎千夏 2 小手投げ 西前12 内山夕実 3
東前14 大久保瑠美 0 はたき込み 西前14 小清水亜美 3
東前15 大原さやか 2 上手投げ 西前15 千菅春香 1

前半土俵に上がった力士で3連勝したのは、
東山奈央、内田真礼、水瀬いのり、
高橋李依、内山夕実、小清水亜美 の6人。

 

 

<幕内後半の土俵>

●東前04・早見沙織(0勝) 上手投げ ○西前05・瀬戸麻沙美(3勝)

「TARI TARI」など共演も多く親交のある両者
これまで「5対1」と大きく苦しんでいた早見戦
今場所好調な瀬戸が相手も得意とする右四つから、
素早い上手投げを決め、2回目の勝利で3連勝。

 

東前02・上田麗奈(3勝)寄り切り ●東前03・田村睦心(2勝)

先場所敗れている相手だけに、
上田麗奈関は厳しい寄りを見せました。

田村睦
何か仕掛けて来たら、策があったんですけど・・・
 一気に廻しを取られて完璧な寄り相撲をされては、
 今日は為す術なかったっすねww」

と、自身最高位での相撲で連勝止まった田村睦です、
楽しむ、余裕を持った相撲を取れているようです。

 

東大関・日笠陽子(1勝)突き落とし ●西前01・諏訪彩花(0勝)

初日から連敗だった大関、日笠陽子。
前頭筆頭と大きく番付をあげた諏訪を相手に、
余裕ある「突き落とし」で今場所3日目に初日

日笠
「いやぁー、長かったー。
 私の方が初日欲しいって気持ちが強かったかな?」

と、攻める姿勢を見せた大関に軍配が上がりました。

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱2 茅野愛衣 3 寄り切り 東関脇2 小松未可子 0
東横綱 花澤香菜 3 上手投げ 西前02 山本希望 0
西関脇 上坂すみれ 0 押し出し 西横綱 佐倉綾音 3
東大関 日笠陽子 1 突き落とし 西前01 諏訪彩花 0
西小結 雨宮天 1 引き落とし 西大関 悠木碧 3
東関脇 小澤亜李 3 突き落とし 東前01 竹達彩奈 0
東小結 種田梨沙 0 押し出し 西関脇2 M・A・O 3
東前02 上田麗奈 3 寄り切り 東前03 田村睦心 2
西前04 潘めぐみ 1 押し出し 西前03 沼倉愛美 1
東前04 早見沙織 0 上手投げ 西前05 瀬戸麻沙美 3

今場所初めて、5人の横綱・大関が全員勝利。
3横綱と新大関・悠木碧は揃って3連勝。
小澤亜李、M・A・Oの2人も関脇3連勝で追いかけます。
一方で他の三役陣は大きく苦戦する序盤戦となっています。

 

<明日(4日目)の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱 花澤香菜 3 5-3 東関脇2 小松未可子 0
東前02 上田麗奈 3 0-1 西横綱 佐倉綾音 3
東横綱2 茅野愛衣 3 初顔合わせ 東前03 田村睦心 2
西関脇 上坂すみれ 0 2-3 西大関 悠木碧 3
東大関 日笠陽子 1 9-2 東小結 種田梨沙 0
東関脇 小澤亜李 3 4-0 西関脇2 M・A・O 3
東前05 東山奈央 3 1-0 西小結 雨宮天 1
東前01 竹達彩奈 0 2-0 西前01 諏訪彩花 0
西前03 沼倉愛美 1 0-2 西前02 山本希望 0
東前04 早見沙織 0 7-2 西前04 潘めぐみ 1
東前08 水瀬いのり 3 初顔合わせ 西前05 瀬戸麻沙美 3
東前06 井上麻里奈 2 2-4 東前09 内田真礼 3
西前08 小林ゆう 0 1-1 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 0 0-1 西前09 戸松遥 1
東前10 久野美咲 2 0-1 西前07 加隈亜衣 1
東前12 高垣彩陽 1 5-4 西前10 金元寿子 0
東前11 喜多村英梨 2 初顔合わせ 西前11 高橋李依 3
西前13 佐藤利奈 2 2-3 西前12 内山夕実 3
東前13 加藤英美里 0  7-11 西前14 小清水亜美 3
東前14 大久保瑠美 0 4-2 東前15 大原さやか 2
西十02 釘宮理恵 1 --- 西前15 千菅春香 1

 


 

 

 

 

 

 

 

番付 西
竹達彩奈 7 前01 諏訪彩花 9
上田麗奈 10 前02 山本希望 8
田村睦心 10 前03 沼倉愛美 8
早見沙織 6 前04 潘めぐみ 8
東山奈央 5 前05 瀬戸麻沙美 10
井上麻里奈 10 前06 石上静香 5
洲崎綾 5 前07 加隈亜衣 7
水瀬いのり 6 前08 小林ゆう 7
内田真礼 8 前09 戸松遥 5
久野美咲 13 前10 金元寿子 5
喜多村英梨 9 前11 高橋李依 8
高垣彩陽 9 前12 内山夕実 9
加藤英美里 8 前13 佐藤利奈 9
大久保瑠美 7 前14 小清水亜美 7
大原さやか 7 前15 千菅春香 13

まずは、幕内の番付から。

前頭は「15枚目」まで。 その幕尻には、十両1場所通過の「千菅春香」関です。
「高橋李依」関は8勝ながら先場所の活躍ぶりが評価されてか、
 5枚出世、西前頭11枚目に異例の出世をしています。
「久野美咲」関は先場所13勝2敗で十両の優勝決定巴戦に進出。東前頭10枚目へ。

・ジャンプアップも見られる今場所の番付。
 前頭筆頭から前頭3枚目まで、平幕上位で「5人」が自身最高位です。

西前03・沼倉愛美  「だがしかし」の遠藤サヤ役などで注目。
東前03・田村睦心  少年声の足技が定着、上位をかき回せるでしょうか。
西前02・山本希望  堀江部屋初の三役に向け、着実に力をつけてきました。
東前02・上田麗奈  九重部屋注目の新鋭。 新人女優賞のうえしゃま、覚醒。
西前01・諏訪彩花  ご当所・名古屋場所での新三役目指して。

堀江親方、如何ですか?
堀江「やっぱり、共演もしているんで、高橋李関に期待したいですね!
     先場所は、あのメンバーの中で勝ち越しましたから、2桁目指して欲しいです。」

あと、師匠としては、部屋初の三役に向けて、
山本希望関が西前頭2枚目ですね。 一言。
堀江「うーん、やっぱり上位対戦でどこまで通用するかですよね。
     良い勉強になると思うので、自分の相撲に徹して欲しいですねー」

 

伊勢ヶ濱さんは、どう見ますか?
伊勢ヶ濱「ここでは名前上がりませんでしたけどww
 うちの瀬戸関も、先場所2桁勝って5枚目に戻ってきましたから、
 何とか「マクロスΔ」にも出演していますし、初の三役目指して欲しいです!」

伊勢ヶ濱さんが部屋の師匠を務める、「シグマ・セブン」。
瀬戸麻沙美関は前頭筆頭が最高位、新三役が掛かります。

 

 


 

<新入幕挨拶:千菅春香>

千菅
「ダンデライオン所属、岩手県出身の千菅春香(ちすが・はるか)です。
 幕内で相撲を取ると言う夢が叶いました。
 応援してくれる地元・盛岡の皆さんに
 少しでも良いところが見せられるようにがんばります!応援よろしくお願いします。」

 

●東十01・大西沙織(0勝) 押し出し ○西前15・千菅春香(1勝)

 

<新入幕インタビュー:千菅春香>

新入幕、初日白星インタビューです。おめでとうございます!
千菅「ありがとうございます!」

「マクロス30」で声優相撲の世界に飛び込んで、
5年かけて夢の幕内力士になりました。
幕内で相撲を取った、感想をお聞かせください。
千菅
「やっぱり歓声が全然違いましたねー。想像以上でした。
 ずっとテレビで見てきた幕内の土俵で相撲を取っていたことが、
 今でも夢みたいです。」

ブームの時代に見た声優相撲で、この世界に憧れて、
「ミス・マクロス30コンテスト」に歌手部門で応募していて、
歌手・声優を共に務めるという、大注目のデビューでした。
千菅
「それでも序二段を通過するのに、1年近く掛かりましたし、
 やっぱり実際に相撲を取ることの難しさを感じましたね。」

大きく注目されたのは、一昨年、
「ソウルイーターノット!」で“春鳥つぐみ”で序二段優勝
秋にテレビアニメとして放送された「SHIROBAKO」の
“坂木しずか”役と同じ、「新人声優」として一歩一歩番付を上がっていきました。
千菅
「番付を少しでも上がるために、一生懸命稽古しましたねー。
 もうだいぶ懐かしい気がしますけどww」

稽古の成果が出ていますね?
千菅
「もう本当に、凄い皆さんに稽古つけて頂いていて、
 本当に!夢みたいで・・・。」

振り返れば序二段優勝の頃の「ソウルイーターノット!」では、
新大関の悠木碧関や、早見沙織関と、
「SHIROBAKO」では、茅野愛衣関や伊藤静の春日山親方
「アクエリオンロゴス」では、佐倉綾音関
そして、「しょこめざ」では花澤香菜関とラジオまで!
千菅
「何か三役力士の皆さんに稽古つけて頂いて、
 本当に幸せ者だと思っています!」

とはいえ、その稽古付けて下さった皆さんに、
いよいよ「恩返し」が出来る地位になりましたよ?
千菅
「そうですね・・・、恩返しが少しでも出来るように、
 そして応援してくれる地元の皆さんに喜んでもらえるように、
 今場所も一番一番頑張っていきたいです。」

先場所は十両を一場所で通過しました。
今場所はどこに目標覚えていますか?
千菅
「夏巡業で東北を回るので、
今場所勝ち越して、
 幕内力士として東北に戻りたい
です。」

まずは勝ち越しを、ということですね。
千菅春香関でした、放送席どうぞ!

 


●東前13・加藤英美里(0勝) 寄り切り ○西前12・内山夕実(1勝)

これが合口の差か!
内山夕実、対加藤英戦、“7連勝”で「6-8」
返り入幕、内山が初日白星をあげました!

 

東前08・水瀬いのり(1勝)突き落とし ●西前07・加隈亜衣(0勝)

「いのりっくま」対決を制して、水瀬いのりが初日白星。
攻める相手をうまくいなしてからの「突き落とし」に、
敗れた加隈は憮然として引き上げました。

 

●西前06・石上静香(0勝) 押し倒し ○西前05・瀬戸麻沙美(1勝)

前頭5枚目まで番付を戻してきた瀬戸が、
「押し倒し」と、大柄な体で圧力をかけての白星。

種田関と同じく自己最高位が「前頭筆頭」の
瀬戸麻沙美関も、「2桁目指します」と力強いコメント。

では、前半の結果です。

西前06 石上静香 0 押し倒し 西前05 瀬戸麻沙美 1
東前06 井上麻里奈 1 寄り切り 東前07 洲崎綾 0
東前08 水瀬いのり 1 突き落とし 西前07 加隈亜衣 0
東前09 内田真礼 1 寄り切り 西前08 小林ゆう 0
東前10 久野美咲 1 寄り切り 西前09 戸松遥 0
東前11 喜多村英梨 1 突き落とし 西前10 金元寿子 0
東前12 高垣彩陽 0 突き出し 西前11 高橋李依 1
東前13 加藤英美里 0 寄り切り 西前12 内山夕実 1
東前14 大久保瑠美 0 すくい投げ 西前13 佐藤利奈 1
東前15 大原さやか 0 下手投げ 西前14 小清水亜美 1
東十01 大西沙織 0 押し出し 西前15 千菅春香 1

 


 

<幕内後半の土俵>

 

前頭3枚目から西筆頭の5人が揃って「自身最高位」という
今場所夏場所の番付。 揃って最高位で迎えた両者の一番です。

 

東前03・田村睦心(1勝)寄り切り ●西前02・山本希望(0勝)

フィーちゃんこと「フィルフィ・アイングラム」の静かに圧力をかける攻めを、
「ルクス・アーカディア」君がうまく交わしての相撲。
寄り切って、田村睦が、初の上位番付で白星発進。

 

さあ、そして「三役以上」の番付をここで振り返ります。

番付 西
花澤香菜 13 横綱 佐倉綾音 12
茅野愛衣 10 横綱 沢城みゆき 1
日笠陽子 9 大関 悠木碧 13
小澤亜李 12 関脇 上坂すみれ 11
小松未可子 9 関脇 M・A・O 11
種田梨沙 9 小結 雨宮天 9

今場所は、「4横綱2大関4関脇2小結」という豪華な番付。
注目ポイントばかりで、誰が活躍してもおかしくない状況です!

残念ながら、初日から横綱・沢城が休場ということで、
出場にこぎつけたのは11人ですが、その11人全てが先場所9勝以上あげています。

 

東前02・上田麗奈(1勝)引き落とし ●西関脇・上坂すみれ(0勝)

東、昨年の声優アワード「新人女優賞」にして、九重部屋の今や「部屋頭」
演技力には昔から定評がありましたが・・・、
一気に番付を上げてきて、番付上も非常に楽しみな存在になってきました。

堀江「元々、九重部屋の中でも期待が高かったですもんね。」

今場所は「ばくおん!!」「クロムクロ」にも出演しますし、
上位を荒らすことが出来るでしょうか?

今日の相撲は、今年に入って2場所共に2桁白星の
三役常連・上坂すみれ関を翻弄する相撲でした。

中に一瞬潜られて、上坂が慌てて攻め立てる所、
うまく引いての「引き落とし」。

堀江「この攻める時は攻める。いなしたり引く時は引く。
 この勝負勘、静と動の使い分けが上手ですよねー」

 

2015年
23歳
東下36
東下17
西下05
東十14
14
東前15
11
西前07
12
2016年
24歳
東前01
13
西関脇
12
東関脇
 
     

去年初場所からの成績が「96戦80勝16敗」、勝率は83.3%。

圧倒的な安定感と、上位相手にも「物怖じ」しないマイペースさで、
関取6場所目、入幕5場所目で、「東関脇」まで上り詰めました!

12→13→12勝と、3場所で37勝8敗という好成績に、
仮に今場所安定した成績を残した場合は、「大関」の声が掛かる
との意見が出てきています。
初日、自身最高位の諏訪彩花の「挑戦」を受けます!

 

東関脇・小澤亜李(1勝)突き落とし ●西前01・諏訪彩花(0勝)

諏訪彩花をうまく下しました、初日白星!
格下力士を2人がまず下して白星発進。 「4関脇」のうち2人がまず初日です。

伊勢ヶ濱「物凄い出世、成長力ですよね!
 亜李ちゃん、今場所も横綱大関戦が楽しみですねー」

 

さあ、そして!
西から注目の新大関の登場です!!

東関脇2・小松未可子(0勝) 2-8 西大関・悠木碧(0勝)

 

「西大関・悠木碧」という呼び出しの声に、
地元、千葉からの大応援団がひときわ大きな歓声をあげました。
西マス席に十人単位でいらっしゃるでしょうか。

過去「8対2」と大関リードですが、
相手は「曲者」「業師」として知られる小松未可子関です!

「俺ガイル」や「シンフォギア」でも共演のある両者ですが・・・、
どういう展開になりそうでしょうか?
セレナ・カデンツァヴナ・イヴ役を演じられた堀江親方。

堀江「うーん、組みたいのか、突き放したいのか・・・。
 2人ともいざとなればどちらでも相撲取れますけどねぇ
 パワーで短期決戦に持ち込みたいのは大関だと思いますよ?」

では、逆に言えば、小松は何とか長い相撲に持ち込みたいと。
堀江「まあ、速攻相撲だと、何も出来ず終わる可能性もありますから、
 何とか組んで足技に出るか、寄っていくか分かりませんが、
 やっぱり廻しを取り合う形にはどちらかと言うとしたいでしょうね。」

 

制限時間いっぱい!
新大関として土俵に上がる悠木碧、
冷静にここまでは振る舞えています。

東に小松未可子西に新大関・悠木碧!

 

立ち合い、悠木が低く踏み込んだっ!
一気に前に出て行く、早い攻めです。

突いて出て行った、押し出しーー!

小松未可子を土俵下まで押し出しました、早い攻めが出ました!
3秒も・・・なかったか、2秒台での「押し出し」相撲。

一瞬の勝負に、小松は横に首を捻って土俵に戻ります。
会心の相撲で初日白星、悠木碧、新大関の初日を白星発進です。

東関脇2・小松未可子(0勝)押し出し ○西大関・悠木碧(1勝)

 

堀江「立ち合い、何かしようとしたんですかね・・・
 小松関は、立ち合い積極的に当たれませんでしたね。」

或いは何か考えて立つつもりだったのか、
悠木関の立ち合いを褒めるべきでしょうか?

堀江「立ち合いも良かったでしょうけど、
 その後に一気に攻める相撲を取ったのが良かったですね。」

今、水をM・A・O関に付けて、花道を下がる大関です。
館内からは大きな拍手、初日白星を飾りました。

堀江「まあ、ここからですよww  最低限のスタートですから。」

 


 

東大関・日笠陽子 4-0 西関脇2・M・A・O

大関2人目の登場は「日笠陽子」関です。
去年は久々の優勝を遂げましたが、その後は古傷の影響もあって、
満足に優勝争いに加われていません。
先場所は9勝6敗と一桁白星に終わっています。

対するM・A・O関は、「新関脇」の場所です。

 

東大関・日笠陽子(0勝)寄り倒し ○西関脇2・M・A・O(1勝)

一気の相撲で寄り倒しー!!
M・A・O、新関脇初日で大関を下しました!

ああっと、日笠大丈夫か・・・?
膝に手を当てましたが、はい、立ち上がりました。
優勝後にまた古傷の膝を痛めてしまって、
今場所、まあ歩様を見る限り、庇うような所はなさそうですが・・・

堀江「心配ですよね。 特に今場所は役力士との対戦が多いですから。」

 

<殊勲インタビュー:新関脇・M・A・O

放送席、放送席!
5回目の対戦で初勝利を飾りました、M・A・O関です、おめでとうございます!」
M・A・O
「ありがとうございます!
 顔文字じゃないよ、名前だよ! 
M・A・Oでーす。」

はいw おめでとうございます。
先場所でご当所で2桁勝利を上げて新関脇つかみました。
注目される中の初日、最高の結果だったんじゃないですか?
M・A・O
「はい、ありがとうございます。
 今まで1度も勝つことができたかった、
 
日笠さんにようやく勝てて・・・本当にうれしいです!」

今日の相撲を振り返っていかがですか?
M・A・O
「だいぶ踏み込めたかなと思ったのですが、
 
大関に食い止められてしまったので、少し焦りましたー。
 でも何とかあともう少し!と思って、攻め切りました。」

こちらからは大関は食い止めるので精一杯だったのかな?
とも思ったのですが、肌でそう感じた訳ですね?
M・A・O
「大関の粘りは凄いですから。
 早く決着付けて勝ちたい!と思いまして。」

振り返ると、先場所は平幕で「11勝」と二桁白星。
今場所も初日から大関を倒しました。 目標は?
M・A・O
「先場所の良い流れを保って、そして悪かった所を反省して、
 一番でも多く勝つ、それだけに集中していきます。」

今年、今場所も多くの作品で、ファンを沸かせて下さい!
M・A・O「はい、頑張ります!」

大関・日笠関から初勝利、M・A・O関でした、放送席どうぞ。

 


 

<今日(初日)の結果>

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱 花澤香菜 1 押し出し 西小結 雨宮天 0
東小結 種田梨沙 0 寄り切り 西横綱 佐倉綾音 1
東横綱2 茅野愛衣 1 はたき込み 東前01 竹達彩奈 0
東大関 日笠陽子 0 寄り倒し 西関脇2 M・A・O 1
東関脇2 小松未可子 0 押し出し 西大関 悠木碧 1
東関脇 小澤亜李 1 突き落とし 西前01 諏訪彩花 0
東前02 上田麗奈 1 引き落とし 西関脇 上坂すみれ 0
東前03 田村睦心 1 寄り切り 西前02 山本希望 0
東前04 早見沙織 0 押し出し 西前03 沼倉愛美 1
東前05 東山奈央 1 はたき込み 西前04 潘めぐみ 0

 

堀江「横綱3人は安泰でしたね。 安定感のある相撲で安心しました。」

ここ2場所、横綱・花澤が優勝していますが、
他2人の横綱にも奮起して欲しいですよね!
堀江
「前半良い形で連勝が続けば、やっぱり有利だと思います。
 ただ、先場所の佐倉関みたく、終盤まで何があるか分かりませんから、
 良い勢いを作れるように、体が早くから動けるように調整していきたいですね。」

そして、風鳴翼など共演も多い伊勢ヶ濱さん。
新大関で少し緊張もありましたが、悠木関、相撲内容は良かったですね。
伊勢ヶ濱
「いやぁー、カッコ良かったですね、碧ちゃん!
 今まで通り、挑戦者というか、守りに入ると難しいと思うので、
 格下相手でも、大関以上でも、自分から攻めていく姿勢を貫いて欲しいですね!」

 

<明日(2日目)の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
東関脇2 小松未可子 0 2-9 西横綱 佐倉綾音 1
東横綱2 茅野愛衣 1 2-0 西前01 諏訪彩花 0
東横綱 花澤香菜 1 18-0  東前01 竹達彩奈 0
東小結 種田梨沙 0 3-3 西大関 悠木碧 1
東大関 日笠陽子 0 1-0 東前02 上田麗奈 1
西小結 雨宮天 0 3-2 西関脇 上坂すみれ 0
西前03 沼倉愛美 1 0-2 西関脇2 M・A・O 1
東関脇 小澤亜李 1 2-0 西前02 山本希望 0
東前03 田村睦心 1 初顔合わせ 西前04 潘めぐみ 0
東前04 早見沙織 0 9-8 東前05 東山奈央 1
東前07 洲崎綾 0 1-1 西前05 瀬戸麻沙美 1
東前06 井上麻里奈 1 13-11 西前08 小林ゆう 0
西前07 加隈亜衣 0 1-1 西前06 石上静香 0
東前08 水瀬いのり 1 0-1 西前09 戸松遥 0
東前09 内田真礼 1 初顔合わせ 東前10 久野美咲 1
西前11 高橋李依 1 初顔合わせ 西前10 金元寿子 0
東前11 喜多村英梨 1 19-10 東前12 高垣彩陽 0
東前14 大久保瑠美 0 7-4 西前12 内山夕実 1
東前13 加藤英美里 0 12-8  西前13 佐藤利奈 1
西前15 千菅春香 1 初顔合わせ 西前14 小清水亜美 1
東前15 大原さやか 0 --- 西十01 井口裕香 0

上位対戦、「花澤18-0竹達」 の俺妹対決など。
「種田 3-3 悠木」と、新大関2日目にいきなり五分の相手です。
「雨宮 3-2 上坂」も、雨宮が有利な合口です。
「早見 9-8 東山」は18回目の対戦、ほぼ互角、
「喜多村19-10高垣」はこれで30度目の対戦です!

 


 

声優相撲2016年夏場所・2日目(2016年5月9日)

 

 

<幕内前半の取組>

東前11・喜多村英梨(2勝) 寄り切り ●東前12・高垣彩陽(0勝)

これが「30度目」の対戦となる元関脇の両者。
喜多村が勝って、これで過去の成績は「20対10」となりました!

 

東前06・井上麻里奈(2勝)外掛け ●西前08・小林ゆう(0勝)

こちらは25回目の対戦となる両者。
掛け技を得意とする2人ですが、井上麻里奈が切れ味抜群!
変わらぬ切れ味の「外掛け」で完勝です。

 

東前07 洲崎綾 0 突き出し 西前05 瀬戸麻沙美 2
東前06 井上麻里奈 2 外掛け 西前08 小林ゆう 0
西前07 加隈亜衣 1 寄り切り 西前06 石上静香 0
東前08 水瀬いのり 2 寄り切り 西前09 戸松遥 0
東前09 内田真礼 2 寄り切り 東前10 久野美咲 1
西前11 高橋李依 2 寄り倒し 西前10 金元寿子 0
東前11 喜多村英梨 2 寄り切り 東前12 高垣彩陽 0
東前14 大久保瑠美 0 寄り切り 西前12 内山夕実 2
東前13 加藤英美里 0 押し倒し 西前13 佐藤利奈 2
西前15 千菅春香 1 寄り切り 西前14 小清水亜美 2
東前15 大原さやか 1 押し出し 西十01 井口裕香 0

 

●東前04・早見沙織(0勝) 寄り倒し ○東前05・東山奈央(2勝)

後半最初の相撲、
早見沙織 対 東山奈央同学年対決は、
東山関が勝って、過去の対戦を五分に戻しました。(9対9)
東山「同い年の碧ちゃんが大関になったのが凄く刺激」になっている様子。

時津風
「やっっぱり、そういう同期だったり、
 仲の良い力士の活躍が一番の励みになりますよね!」

錣山
「いや、時津風(能登麻美子)さん、同期の中で出世早い方じゃなかったw?」

 

西小結・雨宮天(1勝) 引き落とし ●西関脇・上坂すみれ(0勝)

5回対戦していて、過去2対3と苦戦している雨宮戦を迎えた関脇・上坂は、
今場所もうまくいなされて重心を崩すと完敗。 連敗スタートとなりました。

 

時津風
「アカメ(が斬る!)とかで共演しましたけど、
 本当に素直というか、見ていて可愛くて応援したくなりますよねー。天ちゃん。」

 

東大関・日笠陽子(0勝)1-0 東前02・上田麗奈(1勝)

昨日、よもやの黒星スタートとなった大関。
対するは、九重部屋の新鋭・上田麗奈です!
油断ならない独特の取り口で連勝なるか?

 

東大関・日笠陽子(0勝)下手投げ ○東前02・上田麗奈(2勝)

大関焦ったか!
上田が鮮やか、なんと「下手投げ」で体勢崩しました!
大関は連敗、そして自身最高位の上田麗奈は連勝スタートです。

 

<殊勲インタビュー:上田麗奈>

 

放送席、放送席。
連勝スタート、初めて大関をやぶりました、上田麗奈関です!
上田「はいっ、上田麗奈で~す、皆さーん、こんばんはー。」

先場所2桁白星をあげて、初の上位対戦、連勝スタートですよ?
上田「もうビックリですよー。 攻めた、自分から動いたのが良かったと思います。」

大阪場所では3人の役力士と対戦があって、
そのうちの一人が今日戦った大関でした。
今場所は何か作戦を考えていたんですか?
上田
「作戦・・・うーんと、作戦は決めてた訳じゃなかったんですが、
 上手取られても慌てないように、と思ってました。組まれても!」

3人の役力士には1つも白星あげられなくて、悔しい思いをされましたが、
今場所は昨日の上坂すみれ関といい、今日といい、
2日続けて格上の相手を倒しています。 調子良いですね?
上田「体が動けてるんで、良い感じですよー」

今や、九重部屋、大きな81プロデュースの「部屋頭」ですよ!
上田
「番付上はそうなっちゃってるんですよねー・・・
 でもうちの部屋、すごい先輩が沢山居ますし、番付では私の方が上でも、
 まだまだ頼らせてもらってます。 出来ないことも多いんでー」

今場所も多くの作品で活躍されていますが・・・、
もし先場所みたいな活躍がこの地位で出来たら、
「三役」の夢も見えてくると思いますが、如何ですか?
上田
「部屋にも三役になった先輩が沢山居ますけど、
 そう簡単じゃないと思うので、今日みたいな相撲で一つ白星を飾りたいです!」

明日は先場所敗れている「田村睦心」関ですね?
上田「もう周りが皆さん先輩なので、思いっ切りぶつかっていくだけです!」

 


 

<今日(2日目)の結果>

声優名 決まり手 西 声優名
東関脇2 小松未可子 0 押し出し 西横綱 佐倉綾音 2
東横綱2 茅野愛衣 2 はたき込み 西前01 諏訪彩花 0
東横綱 花澤香菜 2 はたき込み 東前01 竹達彩奈 0
東小結 種田梨沙 0 寄り切り 西大関 悠木碧 2
東大関 日笠陽子 0 下手投げ 東前02 上田麗奈 2
西小結 雨宮天 1 引き落とし 西関脇 上坂すみれ 0
西前03 沼倉愛美 1 寄り倒し 西関脇2 M・A・O 2
東関脇 小澤亜李 2 押し出し 西前02 山本希望 0
東前03 田村睦心 2 寄り切り 西前04 潘めぐみ 0
東前04 早見沙織 0 寄り倒し 東前05 東山奈央 2

横綱大関4人は連勝スタート。日笠陽子は連敗と苦しい立ち上がり。
「悠木碧」は、過去3対3と五分の相手、種田梨沙を寄せ付けず盤石。

 

<明日(3日目)の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱2 茅野愛衣 2 12-1  東関脇2 小松未可子 0
東横綱 花澤香菜 2 初顔合わせ 西前02 山本希望 0
西関脇 上坂すみれ 0 2-8 西横綱 佐倉綾音 2
東大関 日笠陽子 0 初顔合わせ 西前01 諏訪彩花 0
西小結 雨宮天 1 2-3 西大関 悠木碧 2
東関脇 小澤亜李 2 3-0 東前01 竹達彩奈 0
東小結 種田梨沙 0 1-0 西関脇2 M・A・O 2
東前02 上田麗奈 2 1-1 東前03 田村睦心 2
西前04 潘めぐみ 0 1-1 西前03 沼倉愛美 1
東前04 早見沙織 0 5-1 西前05 瀬戸麻沙美 2
東前05 東山奈央 2 5-2 東前06 井上麻里奈 2
東前07 洲崎綾 0 初顔合わせ 西前06 石上静香 0
東前09 内田真礼 2 1-0 西前07 加隈亜衣 1
東前08 水瀬いのり 2 2-0 西前08 小林ゆう 0
西前10 金元寿子 0 4-7 西前09 戸松遥 0
東前10 久野美咲 1 0-1 東前11 喜多村英梨 2
西前13 佐藤利奈 2 初顔合わせ 西前11 高橋李依 2
東前12 高垣彩陽 0 12-10 東前13 加藤英美里 0
東十02 赤崎千夏 2 --- 西前12 内山夕実 2
東前14 大久保瑠美 0 6-1 西前14 小清水亜美 2
東前15 大原さやか 1 初顔合わせ 西前15 千菅春香 1