16夏・中盤


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

 

声優相撲2016年夏場所・7日目(2016年5月14日)

 

昨日の幕内結果です。

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱2 茅野愛衣 6 はたき込み 西関脇 上坂すみれ 0
東横綱 花澤香菜 6 上手投げ 西前05 瀬戸麻沙美 4
東前01 竹達彩奈 2 押し出し 西横綱 佐倉綾音 6
西前01 諏訪彩花 0 下手投げ 西大関 悠木碧 6
東大関 日笠陽子 4 寄り切り 東関脇2 小松未可子 0
東前02 上田麗奈 4 寄り倒し 西関脇2 M・A・O 6
東関脇 小澤亜李 3 寄り倒し 西前08 小林ゆう 3
西前02 山本希望 0 押し出し 西小結 雨宮天 2
東小結 種田梨沙 2 上手投げ 東前04 早見沙織 0
東前03 田村睦心 3 寄り切り 西前03 沼倉愛美 3

 

声優相撲夏場所7日目、十両の取組が続く声優国技館です。
今日の十両の解説は元関脇・大谷育江の「雷」親方です。

●西十12・芹澤優  (5勝) 押し出し ○西十08・徳井青空  (7勝)

●東十04・日高里菜(4勝) 押し出し ○西十05・三森すずこ(7勝)

6連勝の山響2人は揃って勝って7連勝。
現時点で1敗力士は全て敗れ、星2つの差が出来ています。

雷(元関脇・大谷育江)
「同部屋で対決が無い2人なので、
 2人ともどこまで連勝を続けられるか注目ですね。」

徳井青空関は、自身最高位が東前頭13枚目ですから、
大勝ちすれば、久々の返り入幕、
そして自身最高位の更新が掛かる後半戦となりそうです。

では、十両の結果です。

東十01 大西沙織 2 寄り切り 西十07 白石涼子 3
東十06 朝井彩加 4 突き落とし 西十01 井口裕香 4
東十02 赤崎千夏 5 寄り切り 東十10 藤村歩 4
東十07 津田美波 1 寄り切り 西十02 釘宮理恵 2
東十03 村川梨衣 4 押し出し 西十06 明坂聡美 1
西十09 小倉唯 2 寄り切り 西十03 伊藤かな恵 3
東十04 日高里菜 4 押し出し 西十05 三森すずこ 7
東十12 阿澄佳奈 1 寄り切り 西十04 豊崎愛生 2
東十08 大橋彩香 5 引き落とし 東十13 牧野由依 5
西十12 芹澤優 5 押し出し 西十08 徳井青空 7
東十09 内田彩 3 寄り切り 東十14 桑原由気 1
西十13 久保ユリカ 3 上手投げ 西十10 寿美菜子 3
東十11 藤田咲 5 寄り切り 西十14 橘田いずみ 4
西下00 幕下力士 - 寄り切り 西十11 藤井ゆきよ 3

 

<今日(7日目)の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱 花澤香菜 6 8-1 西関脇 上坂すみれ 0
西前05 瀬戸麻沙美 4 1-4 西横綱 佐倉綾音 6
東横綱2 茅野愛衣 6 4-2 西関脇2 M・A・O 6
東大関 日笠陽子 4 14-4  東前01 竹達彩奈 2
東前05 東山奈央 6 2-4 西大関 悠木碧 6
東関脇 小澤亜李 3 1-1 西小結 雨宮天 2
東関脇2 小松未可子 0 4-3 東小結 種田梨沙 2
東前02 上田麗奈 4 初 顔 東前10 久野美咲 4
西前02 山本希望 0 1-1 西前01 諏訪彩花 0
東前03 田村睦心 3 0-1 西前07 加隈亜衣 3
東前06 井上麻里奈 4 2-0 西前03 沼倉愛美 3
東前04 早見沙織 0 5-7 西前10 金元寿子 0
西前08 小林ゆう 3 1-0 西前04 潘めぐみ 2
東前11 喜多村英梨 4 初 顔 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 2 2-1 西前13 佐藤利奈 3
東前08 水瀬いのり 4 初 顔 西前12 内山夕実 5
東前09 内田真礼 5 3-0 西前14 小清水亜美 4
西前11 高橋李依 4 初 顔 西前09 戸松遥 3
東前12 高垣彩陽 3 5-5 東前15 大原さやか 3
東前13 加藤英美里 1 初 顔 西前15 千菅春香 2
東前14 大久保瑠美 3 --- 東十05 木戸衣吹 5

<幕内前半この一番>

東前12・高垣彩陽(4勝)上手投げ ●東前15・大原さやか(3勝)

過去の対戦は丁度「5対5」の五分。
「TARI TARI」で親子共演も果たしていた両者の対戦、
その作品以来、2012年名古屋場所以来実に「4年ぶり」の対戦!

高垣彩陽が上手投げで丁寧に相手を下して
4勝3敗と白星先行しました。

高垣
「前に戦ってから、ずーっと対戦が無くて…。
 前回ちょっと強引な相撲で、お怪我をさせてしまったのが、
 今でも悔やまれていたので…。
 毎日そうですけど、丁寧に、と言いますか、
 一日一番を大事に相撲取らせて頂きました、はい。」

と、4年前、大原さやか関と前回対戦した際は、
大原関が途中休場の怪我をした相撲を取った高垣関。
そのことが頭を過ぎったようでした。

大原
「そんなこともありましたけど、
 その怪我があったから今があると思いますし、
 私は気にしてませんでしたww
 久々に対戦出来て、何かお母さん嬉しかったですww」

では、幕内前半の結果です。

東前06 井上麻里奈 5 寄り切り 西前03 沼倉愛美 3
東前04 早見沙織 1 押し出し 西前10 金元寿子 0
西前08 小林ゆう 3 寄り切り 西前04 潘めぐみ 3
東前11 喜多村英梨 5 すくい投げ 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 2 押し出し 西前13 佐藤利奈 4
東前08 水瀬いのり 5 上手出し投げ 西前12 内山夕実 5
東前09 内田真礼 6 下手投げ 西前14 小清水亜美 4
西前11 高橋李依 4 押し出し 西前09 戸松遥 4
東前12 高垣彩陽 4 上手投げ 東前15 大原さやか 3
東前13 加藤英美里 2 押し出し 西前15 千菅春香 2
東前14 大久保瑠美 4 寄り切り 東十05 木戸衣吹 5

 

 

<幕内後半の取組>

●東前02・上田麗奈(4勝) 送り出し ○東前10・久野美咲(5勝)

動きまわる印象のある上田麗奈に、動き勝った久野美咲。
相手の横に付き、後ろに回りこんでの「送り出し」。
久野美咲は5勝2敗と好成績です。

上田
「戦ってて楽しかったです。
 まあ、勝てたらもっと良かったんですけどww」

 

<6連勝対決その①>

東前05・東山奈央(6勝) 2-4 西大関・悠木碧(6勝)

6連勝同士、
「異国迷路のクロワーゼ」から長い親交の深い両者。

支度部屋では、
東山
「先に大関になって、嬉しい反面、
 やっぱりどこか悔しい気持ちもありました。
 でも場所が始まったら、これまで通りです。
 全力で打つかって! 全力で倒しに行きます!」

と気合充分な東山関。

対する悠木関の支度部屋ですが、
悠木
「とにかく(同い年の)皆から物凄いお祝いをしてもらった。
 ライバルはライバルだけど、これまでも切磋琢磨してきたから、
 今日も、良い相撲で、沢山のお客さんを沸かせたい。」

と静かに闘志を燃やしていました。

さて、今日の正面解説は、
元横綱・折笠富美子の春日野親方ですが、春日野さん。

春日野
「こういう刺激し合える関係性って改めて素敵ですね。
 私は同期とかでそこまで意識したこと無かったですが…
 デビューしたのも結構遅かったですし。
 これから先、何年も土俵を盛り上げてくれるんでしょうね~」

ラクエンロジックとか、DOG DAYS''…
あぁ、ハルヴァー王子好きだったなぁ~!
春日野
「いつも仰ってくださってww ありがとうございます。」

2人とも稽古見たことあるかと思いますが、
この一番に対する展開、どう読まれますか?
春日野
「やっぱり、最終的に廻しを取るにしても、
 立ち合いからは押し合いになるんじゃないですか?」

そして向正面の元関脇・豊口めぐみの錦島さん!
東山奈央関も、やっぱり立ち合い大事ですね。

錦島
「絶対そうですねー、もう凄い歓声ですけどww
 えぇーっとまあ・・・
『うちの千棘なら、やってくれる』と思ってますww」

(ニセコイ・桐崎千棘(CV.東山奈央)の
母親である桐崎)華さん!!

 

さあ、いよいよ制限時間いっぱいです!
東山奈央 vs 悠木碧、6連勝対決を迎えました!
共に1992年3月生まれ、年女の両者です。

 

何と大関、張っていきました!
しかしここで東山が一気に踏み込んでいった~!!
大関も何とか回りこむ!
土俵を丸く回り込んで、再び土俵中央。

両者、廻しは取りに行きません、
動きながら押し合う両者、東山が必死に押します。
ここで悠木、東山、再度中央で止まりました。

< 88888888

館内、拍手! 大きくなる拍手。

悠木、下手出し投げ~
崩した! 崩した!
東山奈央を突き放して、大関が突いて出た!

大関、突き出し~!
相手を崩して、バランスを崩したところ、
その一瞬を逃しません、大関の突き出し!!

●東前05・東山奈央(6勝) 突き出し ○西大関・悠木碧(7勝)

激しい相撲、髪も乱れる両者の熱戦に
大きな館内から拍手が湧いています。
新大関、無傷7連勝!

平幕5枚目の東山奈央も前半良い動きを見せました!
連勝止まって平幕は全勝が居なくなりました。

春日野
「激しい相撲でしたねー。
 私もここまでのパワーあふれる突き押し相撲、
 あんまり出来なかったと思います。
 魅せますねぇーww」

 

<6連勝対決その②>

東横綱2・茅野愛衣(6勝) 4-2 西関脇2・M・A・O(6勝)

続いて、7日目土曜日、注目の一番です!
6連勝対決です!!
過去の対戦は4対2、横綱な苦戦しています。

春日野
「3横綱揃って6連勝ですけど、
 ここから上位対戦がありますし、
 関脇も好調ですから、楽しみですよね、この相撲。」

☆ かやのみ #1「 日本酒を買いに行こう!」

30分ほど前に、酒豪…もとい、お酒好きな
横綱が、日本酒を呑んで食べるだけの新番組が始まっています。

錦島
「横綱、お酒強いんですねww
 この業界、強い人と弱い人で差が激しいですから~
 まあ、二日酔いで土俵に上がっては居ないと思いますがww」

この番組内でもそうですが、非常に笑顔が素敵な茅野関。
しかし土俵上での気迫、気合は、普段と全く異なる勝負師の顔です。

7連勝を果たすのはどちらか!?
制限時間いっぱいを迎えています。

 

鋭い出足の…M・A・O!
一気に持ってったー!!!!

横綱、7日目に土!
一方的な相撲で、M・A・Oが電車道の「押し出し」~

7連勝を果たしたのは、新関脇のM・A・Oでした!

< 危険ですから、座布団は投げないで下さい。 危険ですから…

 

東横綱2・茅野愛衣(6勝)押し出し ○西関脇2・M・A・O(7勝)

 

<殊勲インタビュー:M・A・O>

放送席、放送席。
7連勝で横綱を下しました、M・A・O関です、おめでとうございます!
M・A・O
「あっ、ありがとうございます。
 顔文字じゃないよ、名前だよ。M・A・Oでーす。」

無傷初日から7連勝、新関脇でこの成績如何ですか?
M・A・O
「あの…、関脇ってどちらかと言うと、
 後半になるにしたがって、上の方と当たることが多いので、
 
ちょっとでも良い流れを前半に作りたいって思ってたんですが。
 こんなに勝ち続けられるなんて思ってませんでした。」

対戦相手は、同じく6連勝だった横綱・茅野関。
M・A・O
「はい、共演も前から良くさせて頂いていたので、
 こう、そこは安心して、というか自分の力いっぱいで戦えました。」

9年ぶりの「4関脇」という特殊な番付で、
4人目の関脇として挑む今場所
ですがww
M・A・O
「逆に4つも関脇の椅子が出来たからこそ、
 私も関脇になれたんだ、と思っています。
 他の関脇の皆さんの分も活躍したいです。」

まずはあと1つ勝って、関脇の地位を守りたいですね。
M・A・O
「来年大阪に、役力士として戻りたいのが目標です。」

まだ、横綱大関との相撲3番、そして明日の雨宮関、上坂関との
対戦も残っています。後半に向けて意気込みを。
M・A・O
「早くあと1つ勝って、関脇を守るのと、
 欲を言えば、三賞を…狙いたいですね。」

優勝争いの現時点でトップですよ?
M・A・O
いや、それは考えてませんww
 まずは勝ち越し。そして2桁
です。」

また、インタビュールームで待っています。
M・A・O
「はい、またインタビュー受けられるように頑張ります。」

殊勲インタビュー、M・A・O関でした、放送席どうぞ。

<幕内後半の結果>

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱 花澤香菜 7 はたき込み 西関脇 上坂すみれ 0
西前05 瀬戸麻沙美 4 寄り切り 西横綱 佐倉綾音 7
東横綱2 茅野愛衣 6 押し出し 西関脇2 M・A・O 7
東大関 日笠陽子 5 突き落とし 東前01 竹達彩奈 2
東前05 東山奈央 6 突き出し 西大関 悠木碧 7
東関脇 小澤亜李 3 寄り倒し 西小結 雨宮天 3
東関脇2 小松未可子 0 寄り切り 東小結 種田梨沙 3
東前02 上田麗奈 4 送り出し 東前10 久野美咲 5
西前02 山本希望 0 寄り切り 西前01 諏訪彩花 1
東前03 田村睦心 3 寄り切り 西前07 加隈亜衣 4

 

<優勝争い>

全勝 花澤、佐倉悠木M・A・O

①敗 茅野、東山、内田真

 

<中日の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
西前01 諏訪彩花 1 初 顔 西横綱 佐倉綾音 7
東横綱2 茅野愛衣 6 2-2 東関脇 小澤亜李 3
東横綱 花澤香菜 7 1-0 東前03 田村睦心 3
東前08 水瀬いのり 5 0-2 西大関 悠木碧 7
東大関 日笠陽子 5 5-2 西前04 潘めぐみ 3
東関脇2 小松未可子 0 5-2 西関脇 上坂すみれ 0
西小結 雨宮天 3 1-1 西関脇2 M・A・O 7
東小結 種田梨沙 3 4-4 東前01 竹達彩奈 2
東前02 上田麗奈 4 初 顔 東前05 東山奈央 6
東前04 早見沙織 1 3-0 西前02 山本希望 0
東前09 内田真礼 6 1-1 西前03 沼倉愛美 3
西前14 小清水亜美 4 4-5 西前05 瀬戸麻沙美 4
東前06 井上麻里奈 5 15-16 東前11 喜多村英梨 5
西前10 金元寿子 0 0-1 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 2 2-0 東前12 高垣彩陽 4
西前08 小林ゆう 3 0-2 西前07 加隈亜衣 4
西前15 千菅春香 2 初 顔 西前09 戸松遥 4
東前10 久野美咲 5 初 顔 西前13 佐藤利奈 4
西前12 内山夕実 5 初 顔 西前11 高橋李依 4
東前13 加藤英美里 2 9-8 東前15 大原さやか 3
東前14 大久保瑠美 4 --- 東十04 日高里菜 4

 

 


 

声優相撲2016年夏場所・中日(2016年5月15日)

 

声優相撲は夏場所「中日」を迎えています。
「笑点」が50周年を迎える2016年5月15日。
アニメ、そしてこの声優相撲も(設定上、後付けですが)
50年以上の歴史と伝統
を誇っています。

この夏場所、その歴史を語る「優勝賜杯」に、
“その名を刻し、長くその名誉”を称されるのは一体誰でしょうか。
7連勝の幕内4人の役力士か、或いは逆転優勝か。
中日の放送もたっぷりとお楽しみ下さい。

まずは十両の取組の結果です。

●西十12・芹澤優 (5勝) 突き落とし ○西十05・三森すずこ(8勝)

東十05・木戸衣吹(6勝)突き落とし ●西十08・徳井青空 (7勝)

山響部屋「ミルキィホームズ」の2人は明暗が分かれました。
三森すずこは勝って中日勝ち越し。幕内復帰が見えてきました。

一方で、久々の幕内復帰を目指す徳井青空関は、
木戸衣吹に敗れて初黒星。1敗に後退しました。

鏡山(元平幕・山崎和佳奈)
「やっぱり実力派ですから、三森関強いですね。
 ただ、1つ2つと星を落とすと、一気に分かりませんね。」

<十両中日の結果>

東十01 大西沙織 3 寄り切り 東十09 内田彩 3
東十03 村川梨衣 4 寄り切り 西十01 井口裕香 5
東十02 赤崎千夏 6 押し出し 東十06 朝井彩加 4
西十04 豊崎愛生 2 寄り切り 西十02 釘宮理恵 3
西十10 寿美菜子 3 寄り切り 西十03 伊藤かな恵 4
東十05 木戸衣吹 6 突き落とし 西十08 徳井青空 7
西十12 芹澤優 5 突き落とし 西十05 三森すずこ 8
東十12 阿澄佳奈 1 押し出し 西十06 明坂聡美 2
東十07 津田美波 2 寄り切り 東十14 桑原由気 1
西十09 小倉唯 2 寄り切り 西十07 白石涼子 4
東十08 大橋彩香 6 寄り切り 西十14 橘田いずみ 4
東十10 藤村歩 5 押し出し 東十13 牧野由依 5
東十11 藤田咲 6 引き落とし 西十11 藤井ゆきよ 3
西下00 幕下力士 - 寄り切り 西十13 久保ユリカ 4

 

<中日幕内の中継>

西前12・内山夕実(6勝)吊り出し ●西前11・高橋李依(4勝)

「Re:ゼロから始める異世界生活」での、
「パック vs エミリア」の楽しみな一番は、
今場所絶好調の内山関が、豪快な「吊り出し」!
勝って6勝2敗としました。

境川(元横綱・川澄綾子)
「内山さんは、乗ってくると強いタイプですかねww
 本当に体が動いてますねー!今日も力強い相撲でした。」

 

東前10・久野美咲(6勝)下手投げ ●西前13・佐藤利奈(4勝)

境川さん、部屋の久野美咲が、
幕内2場所目で、6勝2敗と大活躍ですね!

境川
「1年ぶりに幕内に戻ってきて、暴れまわってますねww
 このまま頑張ってってくれたら、楽しくなりますよ!」

花籠(元小結・生天目仁美)
「油断してかかると、冷静な相撲に圧倒されますよね。
 利奈関だって実績十分なのに…。」

境川「知らないうちに、久野ちゃんのペースにされちゃうんですよー!」

 

東前09・内田真礼(7勝)押し倒し ●西前03・沼倉愛美(3勝)

前半最後の一番。
内田真礼が、大関候補だった頃の爆発力を見せています。
7勝1敗、沼倉を押し倒しての完勝でした。

境川
「まあ、9枚目でしょ?
 これぐらいの番付ならば流石にですよー。」

では、前半の結果です。

東前09 内田真礼 7 押し倒し 西前03 沼倉愛美 3
西前14 小清水亜美 4 寄り倒し 西前05 瀬戸麻沙美 5
東前06 井上麻里奈 6 すくい投げ 東前11 喜多村英梨 5
西前10 金元寿子 0 寄り切り 西前06 石上静香 2
東前07 洲崎綾 2 押し出し 東前12 高垣彩陽 5
西前08 小林ゆう 3 寄り切り 西前07 加隈亜衣 5
西前15 千菅春香 2 上手投げ 西前09 戸松遥 5
東前10 久野美咲 6 下手投げ 西前13 佐藤利奈 4
西前12 内山夕実 6 吊り出し 西前11 高橋李依 4
東前13 加藤英美里 3 押し出し 東前15 大原さやか 3
東前14 大久保瑠美 5 寄り切り 東十04 日高里菜 4

 

<幕内後半の取組>

●東前02・上田麗奈(4勝) すくい投げ ○東前05・東山奈央(7勝)

7勝1敗と、爆発力ある相撲を見せる東山関。
今場所の番付的には格上である上田麗奈関を相手に、
余裕のある相撲を展開しました。

 

●西小結・雨宮天(3勝) 寄り切り ○西関脇2・M・A・O(8勝)

全勝4人の一角、まずはM・A・O関が最初の勝ち越し!
「寄り切り」で雨宮天を下し、隙のない前半戦。

 

●東前08・水瀬いのり(5勝) 下手出し投げ ○西大関・悠木碧(8勝)

新大関・悠木関が、無傷8連勝!

さあ、横綱としてもそうですが、
それまでも紆余曲折あった境川親方に伺います。
悠木碧の、「新大関優勝」の可能性は如何ですか?

境川
「一応
私も新大関で優勝しましたけど、
 私以上に新大関の段階で、実力も実績もありますからね。
 
横綱3人も強いですし、厳しいのは事実でしょうけど、
 可能性は十分にあると思います。」

 

第19代横綱・川澄綾子

1998年
22歳
序二段
幕下
幕下
準場所 十両
13
準場所
1999年
23歳
西前13
13
東前03
12
西関脇
準場所 東関脇
準場所
2000年
24歳
東前04
東前10
12
西前01
10
準場所 東小結
準場所
2001年
25歳
東前05
11
西前01
13
西小結
西関脇
東小結
11
東関脇
14
2002年
26歳
西関脇
14
東大関2
15
東大関
14
東大関
11
東大関2
12
西大関
14

親方の略歴を見ても、
三役に何度もたどり着きながら、あと一歩届かず。
3年間幕内力士を務めて、ついに掴んだ大関の座。

境川
「まあ、私と悠木ちゃんは
 時代も違うとは思うんですけどねww」

看板大関時代を除くと、史上唯一、
「大関陥落」を経験した後に、大関に復帰して、
そこから横綱を掴んだのが、第19代横綱・川澄綾子さんです。

境川
「やめて下さいよwww
 でも、真面目な話をすると、大関とか、もっと上の横綱とか。
『負けられない立場』になった時に、
 その地位のプレッシャーに勝てるかどうかが大事だなって。」

大関、横綱としての期待に応えられるか、ですか。

境川
「まあ期待、そうですね。
 
負けられないプレッシャーに負けてしまうと、
 遅かれ早かれ、その地位を守れなくなってしまいます。

 そのプレッシャーに打ち勝てるかどうかが大事だと思います。」

<幕内後半の結果>

声優名 決まり手 西 声優名
西前01 諏訪彩花 1 押し出し 西横綱 佐倉綾音 8
東横綱2 茅野愛衣 7 突き倒し 東関脇 小澤亜李 3
東横綱 花澤香菜 8 寄り切り 東前03 田村睦心 3
東前08 水瀬いのり 5 下手出し投げ 西大関 悠木碧 8
東大関 日笠陽子 6 押し出し 西前04 潘めぐみ 3
東関脇2 小松未可子 0 押し出し 西関脇 上坂すみれ 1
西小結 雨宮天 3 寄り切り 西関脇2 M・A・O 8
東小結 種田梨沙 4 はたき込み 東前01 竹達彩奈 2
東前02 上田麗奈 4 すくい投げ 東前05 東山奈央 7
東前04 早見沙織 2 上手投げ 西前02 山本希望 0

 

<9日目の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱2 茅野愛衣 7 5-1 西前05 瀬戸麻沙美 5
東横綱 花澤香菜 8 12-2  東前05 東山奈央 7
東前08 水瀬いのり 5 1-3 西横綱 佐倉綾音 8
東大関 日笠陽子 6 初 顔 東前10 久野美咲 6
東前09 内田真礼 7 6-3 西大関 悠木碧 8
東関脇 小澤亜李 3 0-2 西前07 加隈亜衣 5
西前01 諏訪彩花 1 初 顔 西関脇 上坂すみれ 1
東関脇2 小松未可子 0 1-0 西前03 沼倉愛美 3
東前14 大久保瑠美 5 2-1 西関脇2 M・A・O 8
東小結 種田梨沙 4 2-2 西前04 潘めぐみ 3
西前08 小林ゆう 3 初 顔 西小結 雨宮天 3
東前01 竹達彩奈 2 4-0 東前07 洲崎綾 2
東前02 上田麗奈 4 初 顔 西前12 内山夕実 6
西前13 佐藤利奈 4 0-2 西前02 山本希望 0
東前03 田村睦心 3 1-1 東前15 大原さやか 3
東前04 早見沙織 2  6-13 西前09 戸松遥 5
東前06 井上麻里奈 6 2-3 東前12 高垣彩陽 5
東前13 加藤英美里 3 初 顔 西前06 石上静香 2
西前14 小清水亜美 4 3-7 西前10 金元寿子 0
東前11 喜多村英梨 5 --- 東十02 赤崎千夏 6
西前15 千菅春香 2 初 顔 西前11 高橋李依 4

 

 


 

声優相撲2016年夏場所・9日目(2016年5月16日)


<十両この一番>

●東十13・牧野由依(5勝) 寄り切り ○西十05・三森すずこ(9勝)

三森すずこが勝って無傷9連勝。
木戸は勝ちましたが、徳井は敗れて2敗。
1敗力士が居なくなり、星の差2つと独走状態です。
では、十両の結果です。

東十01 大西沙織 4 押し出し 西十06 明坂聡美 2
東十08 大橋彩香 6 突き落とし 西十01 井口裕香 6
西十07 白石涼子 5 寄り切り 西十02 釘宮理恵 3
東十03 村川梨衣 5 押し出し 東十10 藤村歩 5
西十04 豊崎愛生 2 引き落とし 西十03 伊藤かな恵 5
東十04 日高里菜 5 はたき込み 西十08 徳井青空 7
東十05 木戸衣吹 7 寄り切り 東十09 内田彩 3
東十13 牧野由依 5 寄り切り 西十05 三森すずこ 9
東十06 朝井彩加 5 寄り切り 西十10 寿美菜子 3
東十07 津田美波 3 寄り切り 西十09 小倉唯 2
東十11 藤田咲 6 押し出し 西十12 芹澤優 6
西十13 久保ユリカ 4 押し出し 西十11 藤井ゆきよ 4
東十12 阿澄佳奈 2 寄り切り 東十14 桑原由気 1
西下00 幕下力士 - 寄り切り 西十14 橘田いずみ 5

 

<幕内前半この一番>

●西前14・小清水亜美(4勝) うっちゃり ○西前10・金元寿子(1勝)

金元関、初日から8連敗で負け越しも、
今日は「うっちゃり」を鮮やかに決めて9日目に白星。
出場力士全員に今日で白星が出ました。

 

東前04・早見沙織(3勝)上手投げ ●西前09・戸松遥(5勝)

前半注目、ちょうど5年。20回目のあの花対決!
実力派同士の注目される一番でした。

廻しを掴んで万全の体勢、早見が3勝目をあげました。

では、前半の結果です。

西前08 小林ゆう 3 寄り倒し 西小結 雨宮天 4
東前01 竹達彩奈 3 引き落とし 東前07 洲崎綾 2
東前02 上田麗奈 5 寄り倒し 西前12 内山夕実 6
西前13 佐藤利奈 4 上手投げ 西前02 山本希望 1
東前03 田村睦心 4 寄り切り 東前15 大原さやか 3
東前04 早見沙織 3 上手投げ 西前09 戸松遥 5
東前06 井上麻里奈 7 外掛け 東前12 高垣彩陽 5
東前13 加藤英美里 3 寄り切り 西前06 石上静香 3
西前14 小清水亜美 4 うっちゃり 西前10 金元寿子 1
東前11 喜多村英梨 6 押し出し 東十02 赤崎千夏 6
西前15 千菅春香 2 押し出し 西前11 高橋李依 5

 

<幕内後半の相撲>

全勝 花澤、佐倉悠木M・A・O

現時点で全勝8連勝はこの4人です。
では、その4人の相撲を全てお伝えいたします。

 

<8連勝勢①:関脇・M・A・O

東前14・大久保瑠美(5勝)2-1西関脇2・M・A・O(8勝)

まず8連勝の一人、M・A・O関が登場。
対するは小柄で苦手としている大久保関、
過去3回の対戦で1度しか勝てていない相手です。

 

東前14・大久保瑠美(6勝)切り返し西関脇2・M・A・O(8勝)

大久保瑠美、この手があったか「切り返し」!!
“外掛け”で崩しつつ、M・A・Oの体勢がフラつき、
流れるように、足技を見せつけました。

大久保
関脇の先輩として、意地を見せたかったんです。
 14枚目な私が戦わせて貰えたんで、
 
絶対勝つぞ!って気合入れてました!!」

伊勢ヶ濱(元大関・水樹奈々)
「うーん、ちょっとM・A・O関は弱気な相撲取っちゃいましたね。
 もっと早い段階で勝負決められたような気がしますよー?」

 

<8連勝勢②:新大関・悠木碧

東前09・内田真礼(7勝) 6-3 西大関・悠木碧(8勝)

悠木にとって、内田真は非常に取りづらい相手です。
10回目の対戦、これまで3対6と、ダブルスコアされています。

伊勢ヶ濱
「この中盤に平幕力士、好調で戦う予定の無かった
 相手との対戦って嫌でしょうね。 碧ちゃん。」

前頭9枚目の力士との対戦は、
やはり想像していなかったですよね?

伊勢ヶ濱
「大関でも、平幕で好調な力士と当たることがありますよね。
 どんなに番付が下でも、というか番付が下なら、

『負けて当然』ってプレッシャーが無いので、
 かなり上の力士としては取りづらいです。」

 

●東前09・内田真礼(7勝) 下手捻り ○西大関・悠木碧(9勝)

小柄な力士の技が光ります、9日目!
大関が「下手捻り」で9連勝と星を伸ばしましたー。

伊勢ヶ濱
「ひねり技を見せるとは思わなかったですねー。
 
新大関、余裕あるなぁ~、私は余裕こんなには無かったですよww

 

<8連勝勢③:横綱・佐倉綾音

東前08・水瀬いのり(5勝) 1-3 西横綱・佐倉綾音(8勝)

過去4回対戦が組まれている
「ご注文はうさぎですか?」対決です!

横綱が3対1とリードしてはいますが、
去年の九州場所では、水瀬関が佐倉をなんと、
「足取り」でやぶっています。

 

●東前08・水瀬いのり(5勝) 送り倒し ○西横綱・佐倉綾音(9勝)

激しい突き合いで、館内の歓声が大きくなり、
水瀬がその声援に応えるべく、前に押して行き、
やや横綱が下がりましたが、逆に引いて回り込み。

水瀬の横に付くと、そのままもたれ込みながらの
「送り倒し」の相撲。 何とか勝って9連勝、トップを守りました。

伊勢ヶ濱
「でも、横綱にもたれ込まれるぐらい、
 余裕は無かったんでしょうね。
 それだけでも頑張ったと思います!」


<8連勝勢④:横綱・花澤香菜

東横綱・花澤香菜(8勝) 12-2  東前05・東山奈央(7勝)

これで15回目の対戦となりますが、
12対2と、やはり横綱、安定した強さを見せています。

M・A・O関は敗れましたが、
何とか他2人は勝って、9連勝としています。
4人目の8連勝力士、横綱・花澤香菜、
3連覇に向かって終盤まで星を落としたくないところです。

 

東横綱・花澤香菜(8勝)はたき込み ○東前05・東山奈央(8勝)

結び前の相撲で、波乱が起きました!!
東山奈央のはたき込みに、横綱が手を付いてしまいました~

これで4人居た8連勝力士のうち、
今日勝って9連勝としたのは、
横綱・佐倉綾音と、新大関の悠木碧の2人だけ!

そして、東山奈央は…、
花澤から3回目の勝利で、花澤関から「初金星」を奪いました!!

調べると、東山関にとって、金星は、
去年初場所6日目、沢城をやぶって以来、2回目です。

では、幕内の結果をご覧頂きましょう!

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱2 茅野愛衣 8 上手投げ 西前05 瀬戸麻沙美 5
東横綱 花澤香菜 8 はたき込み 東前05 東山奈央 8
東前08 水瀬いのり 5 送り倒し 西横綱 佐倉綾音 9
東大関 日笠陽子 7 寄り切り 東前10 久野美咲 6
東前09 内田真礼 7 下手捻り 西大関 悠木碧 9
東関脇 小澤亜李 3 寄り切り 西前07 加隈亜衣 6
西前01 諏訪彩花 1 押し出し 西関脇 上坂すみれ 2
東関脇2 小松未可子 1 寄り切り 西前03 沼倉愛美 3
東前14 大久保瑠美 6 切り返し 西関脇2 M・A・O 8
東小結 種田梨沙 5 上手投げ 西前04 潘めぐみ 3

 

<優勝争い>

全 勝 佐倉綾音悠木碧

① 敗 花澤香菜、茅野愛衣M・A・O、東山奈央

 

<10日目の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱 花澤香菜 8 21-5  東前06 井上麻里奈 7
東前05 東山奈央 8  4-10 西横綱 佐倉綾音 9
東横綱2 茅野愛衣 8 初 顔 東前02 上田麗奈 5
東大関 日笠陽子 7 12-14 西大関 悠木碧 9
東前04 早見沙織 3 1-6 西関脇 上坂すみれ 2
東関脇2 小松未可子 1 1-0 西前02 山本希望 1
東前09 内田真礼 7 0-3 西関脇2 M・A・O 8
東関脇 小澤亜李 3 3-0 東小結 種田梨沙 5
東前11 喜多村英梨 6 2-1 西小結 雨宮天 4
東前01 竹達彩奈 3 5-2 西前03 沼倉愛美 3
西前04 潘めぐみ 3 0-1 西前01 諏訪彩花 1
東前03 田村睦心 4 1-1 東前13 加藤英美里 3
東前10 久野美咲 6 初 顔 西前05 瀬戸麻沙美 5
西前15 千菅春香 2 初 顔 西前06 石上静香 3
東前07 洲崎綾 2 2-0 東前14 大久保瑠美 6
西前09 戸松遥 5 1-1 西前07 加隈亜衣 6
東前08 水瀬いのり 5 初 顔 西前11 高橋李依 5
東前12 高垣彩陽 5  6-15 西前08 小林ゆう 3
東前15 大原さやか 3 4-4 西前10 金元寿子 1
西十05 三森すずこ 9 --- 西前12 内山夕実 6
西前14 小清水亜美 4 11-10 西前13 佐藤利奈 4
 

声優相撲2016年夏場所・7日目(2016年5月14日)

 

昨日の幕内結果です。

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱2 茅野愛衣 6 はたき込み 西関脇 上坂すみれ 0
東横綱 花澤香菜 6 上手投げ 西前05 瀬戸麻沙美 4
東前01 竹達彩奈 2 押し出し 西横綱 佐倉綾音 6
西前01 諏訪彩花 0 下手投げ 西大関 悠木碧 6
東大関 日笠陽子 4 寄り切り 東関脇2 小松未可子 0
東前02 上田麗奈 4 寄り倒し 西関脇2 M・A・O 6
東関脇 小澤亜李 3 寄り倒し 西前08 小林ゆう 3
西前02 山本希望 0 押し出し 西小結 雨宮天 2
東小結 種田梨沙 2 上手投げ 東前04 早見沙織 0
東前03 田村睦心 3 寄り切り 西前03 沼倉愛美 3

 

声優相撲夏場所7日目、十両の取組が続く声優国技館です。
今日の十両の解説は元関脇・大谷育江の「雷」親方です。

●西十12・芹澤優  (5勝) 押し出し ○西十08・徳井青空  (7勝)

●東十04・日高里菜(4勝) 押し出し ○西十05・三森すずこ(7勝)

6連勝の山響2人は揃って勝って7連勝。
現時点で1敗力士は全て敗れ、星2つの差が出来ています。

雷(元関脇・大谷育江)
「同部屋で対決が無い2人なので、
 2人ともどこまで連勝を続けられるか注目ですね。」

徳井青空関は、自身最高位が東前頭13枚目ですから、
大勝ちすれば、久々の返り入幕、
そして自身最高位の更新が掛かる後半戦となりそうです。

では、十両の結果です。

東十01 大西沙織 2 寄り切り 西十07 白石涼子 3
東十06 朝井彩加 4 突き落とし 西十01 井口裕香 4
東十02 赤崎千夏 5 寄り切り 東十10 藤村歩 4
東十07 津田美波 1 寄り切り 西十02 釘宮理恵 2
東十03 村川梨衣 4 押し出し 西十06 明坂聡美 1
西十09 小倉唯 2 寄り切り 西十03 伊藤かな恵 3
東十04 日高里菜 4 押し出し 西十05 三森すずこ 7
東十12 阿澄佳奈 1 寄り切り 西十04 豊崎愛生 2
東十08 大橋彩香 5 引き落とし 東十13 牧野由依 5
西十12 芹澤優 5 押し出し 西十08 徳井青空 7
東十09 内田彩 3 寄り切り 東十14 桑原由気 1
西十13 久保ユリカ 3 上手投げ 西十10 寿美菜子 3
東十11 藤田咲 5 寄り切り 西十14 橘田いずみ 4
西下00 幕下力士 - 寄り切り 西十11 藤井ゆきよ 3

 

<今日(7日目)の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱 花澤香菜 6 8-1 西関脇 上坂すみれ 0
西前05 瀬戸麻沙美 4 1-4 西横綱 佐倉綾音 6
東横綱2 茅野愛衣 6 4-2 西関脇2 M・A・O 6
東大関 日笠陽子 4 14-4  東前01 竹達彩奈 2
東前05 東山奈央 6 2-4 西大関 悠木碧 6
東関脇 小澤亜李 3 1-1 西小結 雨宮天 2
東関脇2 小松未可子 0 4-3 東小結 種田梨沙 2
東前02 上田麗奈 4 初 顔 東前10 久野美咲 4
西前02 山本希望 0 1-1 西前01 諏訪彩花 0
東前03 田村睦心 3 0-1 西前07 加隈亜衣 3
東前06 井上麻里奈 4 2-0 西前03 沼倉愛美 3
東前04 早見沙織 0 5-7 西前10 金元寿子 0
西前08 小林ゆう 3 1-0 西前04 潘めぐみ 2
東前11 喜多村英梨 4 初 顔 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 2 2-1 西前13 佐藤利奈 3
東前08 水瀬いのり 4 初 顔 西前12 内山夕実 5
東前09 内田真礼 5 3-0 西前14 小清水亜美 4
西前11 高橋李依 4 初 顔 西前09 戸松遥 3
東前12 高垣彩陽 3 5-5 東前15 大原さやか 3
東前13 加藤英美里 1 初 顔 西前15 千菅春香 2
東前14 大久保瑠美 3 --- 東十05 木戸衣吹 5

<幕内前半この一番>

東前12・高垣彩陽(4勝)上手投げ ●東前15・大原さやか(3勝)

過去の対戦は丁度「5対5」の五分。
「TARI TARI」で親子共演も果たしていた両者の対戦、
その作品以来、2012年名古屋場所以来実に「4年ぶり」の対戦!

高垣彩陽が上手投げで丁寧に相手を下して
4勝3敗と白星先行しました。

高垣
「前に戦ってから、ずーっと対戦が無くて…。
 前回ちょっと強引な相撲で、お怪我をさせてしまったのが、
 今でも悔やまれていたので…。
 毎日そうですけど、丁寧に、と言いますか、
 一日一番を大事に相撲取らせて頂きました、はい。」

と、4年前、大原さやか関と前回対戦した際は、
大原関が途中休場の怪我をした相撲を取った高垣関。
そのことが頭を過ぎったようでした。

大原
「そんなこともありましたけど、
 その怪我があったから今があると思いますし、
 私は気にしてませんでしたww
 久々に対戦出来て、何かお母さん嬉しかったですww」

では、幕内前半の結果です。

東前06 井上麻里奈 5 寄り切り 西前03 沼倉愛美 3
東前04 早見沙織 1 押し出し 西前10 金元寿子 0
西前08 小林ゆう 3 寄り切り 西前04 潘めぐみ 3
東前11 喜多村英梨 5 すくい投げ 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 2 押し出し 西前13 佐藤利奈 4
東前08 水瀬いのり 5 上手出し投げ 西前12 内山夕実 5
東前09 内田真礼 6 下手投げ 西前14 小清水亜美 4
西前11 高橋李依 4 押し出し 西前09 戸松遥 4
東前12 高垣彩陽 4 上手投げ 東前15 大原さやか 3
東前13 加藤英美里 2 押し出し 西前15 千菅春香 2
東前14 大久保瑠美 4 寄り切り 東十05 木戸衣吹 5

 

 

<幕内後半の取組>

●東前02・上田麗奈(4勝) 送り出し ○東前10・久野美咲(5勝)

動きまわる印象のある上田麗奈に、動き勝った久野美咲。
相手の横に付き、後ろに回りこんでの「送り出し」。
久野美咲は5勝2敗と好成績です。

上田
「戦ってて楽しかったです。
 まあ、勝てたらもっと良かったんですけどww」

 

<6連勝対決その①>

東前05・東山奈央(6勝) 2-4 西大関・悠木碧(6勝)

6連勝同士、
「異国迷路のクロワーゼ」から長い親交の深い両者。

支度部屋では、
東山
「先に大関になって、嬉しい反面、
 やっぱりどこか悔しい気持ちもありました。
 でも場所が始まったら、これまで通りです。
 全力で打つかって! 全力で倒しに行きます!」

と気合充分な東山関。

対する悠木関の支度部屋ですが、
悠木
「とにかく(同い年の)皆から物凄いお祝いをしてもらった。
 ライバルはライバルだけど、これまでも切磋琢磨してきたから、
 今日も、良い相撲で、沢山のお客さんを沸かせたい。」

と静かに闘志を燃やしていました。

さて、今日の正面解説は、
元横綱・折笠富美子の春日野親方ですが、春日野さん。

春日野
「こういう刺激し合える関係性って改めて素敵ですね。
 私は同期とかでそこまで意識したこと無かったですが…
 デビューしたのも結構遅かったですし。
 これから先、何年も土俵を盛り上げてくれるんでしょうね~」

ラクエンロジックとか、DOG DAYS''…
あぁ、ハルヴァー王子好きだったなぁ~!
春日野
「いつも仰ってくださってww ありがとうございます。」

2人とも稽古見たことあるかと思いますが、
この一番に対する展開、どう読まれますか?
春日野
「やっぱり、最終的に廻しを取るにしても、
 立ち合いからは押し合いになるんじゃないですか?」

そして向正面の元関脇・豊口めぐみの錦島さん!
東山奈央関も、やっぱり立ち合い大事ですね。

錦島
「絶対そうですねー、もう凄い歓声ですけどww
 えぇーっとまあ・・・
『うちの千棘なら、やってくれる』と思ってますww」

(ニセコイ・桐崎千棘(CV.東山奈央)の
母親である桐崎)華さん!!

 

さあ、いよいよ制限時間いっぱいです!
東山奈央 vs 悠木碧、6連勝対決を迎えました!
共に1992年3月生まれ、年女の両者です。

 

何と大関、張っていきました!
しかしここで東山が一気に踏み込んでいった~!!
大関も何とか回りこむ!
土俵を丸く回り込んで、再び土俵中央。

両者、廻しは取りに行きません、
動きながら押し合う両者、東山が必死に押します。
ここで悠木、東山、再度中央で止まりました。

< 88888888

館内、拍手! 大きくなる拍手。

悠木、下手出し投げ~
崩した! 崩した!
東山奈央を突き放して、大関が突いて出た!

大関、突き出し~!
相手を崩して、バランスを崩したところ、
その一瞬を逃しません、大関の突き出し!!

●東前05・東山奈央(6勝) 突き出し ○西大関・悠木碧(7勝)

激しい相撲、髪も乱れる両者の熱戦に
大きな館内から拍手が湧いています。
新大関、無傷7連勝!

平幕5枚目の東山奈央も前半良い動きを見せました!
連勝止まって平幕は全勝が居なくなりました。

春日野
「激しい相撲でしたねー。
 私もここまでのパワーあふれる突き押し相撲、
 あんまり出来なかったと思います。
 魅せますねぇーww」

 

<6連勝対決その②>

東横綱2・茅野愛衣(6勝) 4-2 西関脇2・M・A・O(6勝)

続いて、7日目土曜日、注目の一番です!
6連勝対決です!!
過去の対戦は4対2、横綱な苦戦しています。

春日野
「3横綱揃って6連勝ですけど、
 ここから上位対戦がありますし、
 関脇も好調ですから、楽しみですよね、この相撲。」

☆ かやのみ #1「 日本酒を買いに行こう!」

30分ほど前に、酒豪…もとい、お酒好きな
横綱が、日本酒を呑んで食べるだけの新番組が始まっています。

錦島
「横綱、お酒強いんですねww
 この業界、強い人と弱い人で差が激しいですから~
 まあ、二日酔いで土俵に上がっては居ないと思いますがww」

この番組内でもそうですが、非常に笑顔が素敵な茅野関。
しかし土俵上での気迫、気合は、普段と全く異なる勝負師の顔です。

7連勝を果たすのはどちらか!?
制限時間いっぱいを迎えています。

 

鋭い出足の…M・A・O!
一気に持ってったー!!!!

横綱、7日目に土!
一方的な相撲で、M・A・Oが電車道の「押し出し」~

7連勝を果たしたのは、新関脇のM・A・Oでした!

< 危険ですから、座布団は投げないで下さい。 危険ですから…

 

東横綱2・茅野愛衣(6勝)押し出し ○西関脇2・M・A・O(7勝)

 

<殊勲インタビュー:M・A・O>

放送席、放送席。
7連勝で横綱を下しました、M・A・O関です、おめでとうございます!
M・A・O
「あっ、ありがとうございます。
 顔文字じゃないよ、名前だよ。M・A・Oでーす。」

無傷初日から7連勝、新関脇でこの成績如何ですか?
M・A・O
「あの…、関脇ってどちらかと言うと、
 後半になるにしたがって、上の方と当たることが多いので、
 
ちょっとでも良い流れを前半に作りたいって思ってたんですが。
 こんなに勝ち続けられるなんて思ってませんでした。」

対戦相手は、同じく6連勝だった横綱・茅野関。
M・A・O
「はい、共演も前から良くさせて頂いていたので、
 こう、そこは安心して、というか自分の力いっぱいで戦えました。」

9年ぶりの「4関脇」という特殊な番付で、
4人目の関脇として挑む今場所
ですがww
M・A・O
「逆に4つも関脇の椅子が出来たからこそ、
 私も関脇になれたんだ、と思っています。
 他の関脇の皆さんの分も活躍したいです。」

まずはあと1つ勝って、関脇の地位を守りたいですね。
M・A・O
「来年大阪に、役力士として戻りたいのが目標です。」

まだ、横綱大関との相撲3番、そして明日の雨宮関、上坂関との
対戦も残っています。後半に向けて意気込みを。
M・A・O
「早くあと1つ勝って、関脇を守るのと、
 欲を言えば、三賞を…狙いたいですね。」

優勝争いの現時点でトップですよ?
M・A・O
いや、それは考えてませんww
 まずは勝ち越し。そして2桁
です。」

また、インタビュールームで待っています。
M・A・O
「はい、またインタビュー受けられるように頑張ります。」

殊勲インタビュー、M・A・O関でした、放送席どうぞ。

<幕内後半の結果>

声優名 決まり手 西 声優名
東横綱 花澤香菜 7 はたき込み 西関脇 上坂すみれ 0
西前05 瀬戸麻沙美 4 寄り切り 西横綱 佐倉綾音 7
東横綱2 茅野愛衣 6 押し出し 西関脇2 M・A・O 7
東大関 日笠陽子 5 突き落とし 東前01 竹達彩奈 2
東前05 東山奈央 6 突き出し 西大関 悠木碧 7
東関脇 小澤亜李 3 寄り倒し 西小結 雨宮天 3
東関脇2 小松未可子 0 寄り切り 東小結 種田梨沙 3
東前02 上田麗奈 4 送り出し 東前10 久野美咲 5
西前02 山本希望 0 寄り切り 西前01 諏訪彩花 1
東前03 田村睦心 3 寄り切り 西前07 加隈亜衣 4

 

<優勝争い>

全勝 花澤、佐倉悠木M・A・O

①敗 茅野、東山、内田真

 

<中日の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
西前01 諏訪彩花 1 初 顔 西横綱 佐倉綾音 7
東横綱2 茅野愛衣 6 2-2 東関脇 小澤亜李 3
東横綱 花澤香菜 7 1-0 東前03 田村睦心 3
東前08 水瀬いのり 5 0-2 西大関 悠木碧 7
東大関 日笠陽子 5 5-2 西前04 潘めぐみ 3
東関脇2 小松未可子 0 5-2 西関脇 上坂すみれ 0
西小結 雨宮天 3 1-1 西関脇2 M・A・O 7
東小結 種田梨沙 3 4-4 東前01 竹達彩奈 2
東前02 上田麗奈 4 初 顔 東前05 東山奈央 6
東前04 早見沙織 1 3-0 西前02 山本希望 0
東前09 内田真礼 6 1-1 西前03 沼倉愛美 3
西前14 小清水亜美 4 4-5 西前05 瀬戸麻沙美 4
東前06 井上麻里奈 5 15-16 東前11 喜多村英梨 5
西前10 金元寿子 0 0-1 西前06 石上静香 1
東前07 洲崎綾 2 2-0 東前12 高垣彩陽 4
西前08 小林ゆう 3 0-2 西前07 加隈亜衣 4
西前15 千菅春香 2 初 顔 西前09 戸松遥 4
東前10 久野美咲 5 初 顔 西前13 佐藤利奈 4
西前12 内山夕実 5 初 顔 西前11 高橋李依 4
東前13 加藤英美里 2 9-8 東前15 大原さやか 3
東前14 大久保瑠美 4 --- 東十04 日高里菜 4

 

 


 

声優相撲2016年夏場所・中日(2016年5月15日)

 

声優相撲は夏場所「中日」を迎えています。
「笑点」が50周年を迎える2016年5月15日。
アニメ、そしてこの声優相撲も(設定上、後付けですが)
50年以上の歴史と伝統
を誇っています。

この夏場所、その歴史を語る「優勝賜杯」に、
“その名を刻し、長くその名誉”を称されるのは一体誰でしょうか。
7連勝の幕内4人の役力士か、或いは逆転優勝か。
中日の放送もたっぷりとお楽しみ下さい。

まずは十両の取組の結果です。

●西十12・芹澤優 (5勝) 突き落とし ○西十05・三森すずこ(8勝)

東十05・木戸衣吹(6勝)突き落とし ●西十08・徳井青空 (7勝)

山響部屋「ミルキィホームズ」の2人は明暗が分かれました。
三森すずこは勝って中日勝ち越し。幕内復帰が見えてきました。

一方で、久々の幕内復帰を目指す徳井青空関は、
木戸衣吹に敗れて初黒星。1敗に後退しました。

鏡山(元平幕・山崎和佳奈)
「やっぱり実力派ですから、三森関強いですね。
 ただ、1つ2つと星を落とすと、一気に分かりませんね。」

<十両中日の結果>

東十01 大西沙織 3 寄り切り 東十09 内田彩 3
東十03 村川梨衣 4 寄り切り 西十01 井口裕香 5
東十02 赤崎千夏 6 押し出し 東十06 朝井彩加 4
西十04 豊崎愛生 2 寄り切り 西十02 釘宮理恵 3
西十10 寿美菜子 3 寄り切り 西十03 伊藤かな恵 4
東十05 木戸衣吹 6 突き落とし 西十08 徳井青空 7
西十12 芹澤優 5 突き落とし 西十05 三森すずこ 8
東十12 阿澄佳奈 1 押し出し 西十06 明坂聡美 2
東十07 津田美波 2 寄り切り 東十14 桑原由気 1
西十09 小倉唯 2 寄り切り 西十07 白石涼子 4
東十08 大橋彩香 6 寄り切り 西十14 橘田いずみ 4
東十10 藤村歩 5 押し出し 東十13 牧野由依 5
東十11 藤田咲 6 引き落とし 西十11 藤井ゆきよ 3
西下00 幕下力士 - 寄り切り 西十13 久保ユリカ 4

 

<中日幕内の中継>

西前12・内山夕実(6勝)吊り出し ●西前11・高橋李依(4勝)

「Re:ゼロから始める異世界生活」での、
「パック vs エミリア」の楽しみな一番は、
今場所絶好調の内山関が、豪快な「吊り出し」!
勝って6勝2敗としました。

境川(元横綱・川澄綾子)
「内山さんは、乗ってくると強いタイプですかねww
 本当に体が動いてますねー!今日も力強い相撲でした。」

 

東前10・久野美咲(6勝)下手投げ ●西前13・佐藤利奈(4勝)

境川さん、部屋の久野美咲が、
幕内2場所目で、6勝2敗と大活躍ですね!

境川
「1年ぶりに幕内に戻ってきて、暴れまわってますねww
 このまま頑張ってってくれたら、楽しくなりますよ!」

花籠(元小結・生天目仁美)
「油断してかかると、冷静な相撲に圧倒されますよね。
 利奈関だって実績十分なのに…。」

境川「知らないうちに、久野ちゃんのペースにされちゃうんですよー!」

 

東前09・内田真礼(7勝)押し倒し ●西前03・沼倉愛美(3勝)

前半最後の一番。
内田真礼が、大関候補だった頃の爆発力を見せています。
7勝1敗、沼倉を押し倒しての完勝でした。

境川
「まあ、9枚目でしょ?
 これぐらいの番付ならば流石にですよー。」

では、前半の結果です。

東前09 内田真礼 7 押し倒し 西前03 沼倉愛美 3
西前14 小清水亜美 4 寄り倒し 西前05 瀬戸麻沙美 5
東前06 井上麻里奈 6 すくい投げ 東前11 喜多村英梨 5
西前10 金元寿子 0 寄り切り 西前06 石上静香 2
東前07 洲崎綾 2 押し出し 東前12 高垣彩陽 5
西前08 小林ゆう 3 寄り切り 西前07 加隈亜衣 5
西前15 千菅春香 2 上手投げ 西前09 戸松遥 5
東前10 久野美咲 6 下手投げ 西前13 佐藤利奈 4
西前12 内山夕実 6 吊り出し 西前11 高橋李依 4
東前13 加藤英美里 3 押し出し 東前15 大原さやか 3
東前14 大久保瑠美 5 寄り切り 東十04 日高里菜 4

 

<幕内後半の取組>

●東前02・上田麗奈(4勝) すくい投げ ○東前05・東山奈央(7勝)

7勝1敗と、爆発力ある相撲を見せる東山関。
今場所の番付的には格上である上田麗奈関を相手に、
余裕のある相撲を展開しました。

 

●西小結・雨宮天(3勝) 寄り切り ○西関脇2・M・A・O(8勝)

全勝4人の一角、まずはM・A・O関が最初の勝ち越し!
「寄り切り」で雨宮天を下し、隙のない前半戦。

 

●東前08・水瀬いのり(5勝) 下手出し投げ ○西大関・悠木碧(8勝)

新大関・悠木関が、無傷8連勝!

さあ、横綱としてもそうですが、
それまでも紆余曲折あった境川親方に伺います。
悠木碧の、「新大関優勝」の可能性は如何ですか?

境川
「一応
私も新大関で優勝しましたけど、
 私以上に新大関の段階で、実力も実績もありますからね。
 
横綱3人も強いですし、厳しいのは事実でしょうけど、
 可能性は十分にあると思います。」

 

第19代横綱・川澄綾子

1998年
22歳
序二段
幕下
幕下
準場所 十両
13
準場所
1999年
23歳
西前13
13
東前03
12
西関脇
準場所 東関脇
準場所
2000年
24歳
東前04
東前10
12
西前01
10
準場所 東小結
準場所
2001年
25歳
東前05
11
西前01
13
西小結
西関脇
東小結
11
東関脇
14
2002年
26歳
西関脇
14
東大関2
15
東大関
14
東大関
11
東大関2
12
西大関
14

親方の略歴を見ても、
三役に何度もたどり着きながら、あと一歩届かず。
3年間幕内力士を務めて、ついに掴んだ大関の座。

境川
「まあ、私と悠木ちゃんは
 時代も違うとは思うんですけどねww」

看板大関時代を除くと、史上唯一、
「大関陥落」を経験した後に、大関に復帰して、
そこから横綱を掴んだのが、第19代横綱・川澄綾子さんです。

境川
「やめて下さいよwww
 でも、真面目な話をすると、大関とか、もっと上の横綱とか。
『負けられない立場』になった時に、
 その地位のプレッシャーに勝てるかどうかが大事だなって。」

大関、横綱としての期待に応えられるか、ですか。

境川
「まあ期待、そうですね。
 
負けられないプレッシャーに負けてしまうと、
 遅かれ早かれ、その地位を守れなくなってしまいます。

 そのプレッシャーに打ち勝てるかどうかが大事だと思います。」

<幕内後半の結果>

声優名 決まり手 西 声優名
西前01 諏訪彩花 1 押し出し 西横綱 佐倉綾音 8
東横綱2 茅野愛衣 7 突き倒し 東関脇 小澤亜李 3
東横綱 花澤香菜 8 寄り切り 東前03 田村睦心 3
東前08 水瀬いのり 5 下手出し投げ 西大関 悠木碧 8
東大関 日笠陽子 6 押し出し 西前04 潘めぐみ 3
東関脇2 小松未可子 0 押し出し 西関脇 上坂すみれ 1
西小結 雨宮天 3 寄り切り 西関脇2 M・A・O 8
東小結 種田梨沙 4 はたき込み 東前01 竹達彩奈 2
東前02 上田麗奈 4 すくい投げ 東前05 東山奈央 7
東前04 早見沙織 2 上手投げ 西前02 山本希望 0

 

<9日目の取組>

声優名 対戦成績 西 声優名
東横綱2 茅野愛衣 7 5-1 西前05 瀬戸麻沙美 5
東横綱 花澤香菜 8 12-2  東前05 東山奈央 7
東前08 水瀬いのり 5 1-3 西横綱 佐倉綾音 8
東大関 日笠陽子 6 初 顔 東前10 久野美咲 6
東前09 内田真礼 7 6-3 西大関 悠木碧 8
東関脇 小澤亜李 3 0-2 西前07 加隈亜衣 5
西前01 諏訪彩花 1 初 顔 西関脇 上坂すみれ 1
東関脇2 小松未可子 0 1-0 西前03 沼倉愛美 3
東前14 大久保瑠美 5 2-1 西関脇2 M・A・O 8
東小結 種田梨沙 4 2-2 西前04 潘めぐみ 3
西前08 小林ゆう 3 初 顔 西小結 雨宮天 3
東前01 竹達彩奈 2 4-0 東前07 洲崎綾 2
東前02 上田麗奈 4 初 顔 西前12 内山夕実 6
西前13 佐藤利奈 4 0-2 西前02 山本希望 0
東前03 田村睦心 3 1-1 東前15 大原さやか 3
東前04 早見沙織 2  6-13 西前09 戸松遥 5
東前06 井上麻里奈 6 2-3 東前12 高垣彩陽 5
東前13 加藤英美里 3 初 顔 西前06 石上静香 2
西前14 小清水亜美 4 3-7 西前10 金元寿子 0
東前11 喜多村英梨 5 --- 東十02 赤崎千夏 6
西前15 千菅春香 2 初 顔 西前11 高橋李依 4