15名05


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

2015年名古屋場所・5日目(2015/07/16)

 

正 面 谷川 水谷優子
向正面 千田川 浅川悠
十 両 小野川 野川さくら
ラジオ 粂川 久川綾

 

15:20 

台風11号が北上しています。今日から明日に掛けての夜遅く、
四国地方に上陸する可能性が高まっています。
ここ名古屋も台風の接近を感じられる不安定な天候となってきました。

台風関連のニュースのため、この時間からの声優相撲中継となります。ご了承下さい。

声優相撲は今日まで序盤戦。大関・戸松も2日目から連勝を続け、
上位陣は軒並み好調で4日目までを終えています。

今日の中継、当初ラジオの放送は、松来未祐さんにお願いする予定でしたが、
皆さんご存知の通り、松来さんが「急性肺炎」の治療のため、協会職を休職。
そのため、久川綾さん、粂川親方の解説でお送りいたします。

 

新十両紹介:小澤亜李 後日アップします。

 


 

16:10 

< 上手投げ、上手投げで小林ゆうの勝ち~

5日目、幕内の土俵です。
館内に今、幕内最初の相撲の結果がアナウンスされた所です。
4連勝の小林ゆうが今日勝って5連勝としました。

 

●東前14・山本希望(1勝4敗) 上手出し投げ ◯西前11・村川梨衣(2勝3敗)

取り直しの一番。村川が体を忙しく動かし「上手出し投げ」で勝利。
去年の「山本希-村川」の花相撲(みならいディーバ・ニコ生)以来注目の集まる両者の相撲。

山本希「ゆーみんを幕内で待つ! …つもりだったのに、
    私が(十両に)落ちちゃいそう…。 まあいっかー」

と冗談交じりに語ってくれましたが、その後は黙々と厳しい顔つきで控えに下がっていきました。

 

●西前09・竹達彩奈(4勝1敗) 上手投げ ◯西前07・M・A・O(5勝)

幕内前半の注目は、「4連勝対決」。

しかし相撲は一方的。M・A・Oが廻しを掴むと一気に上手投げで決め5連勝。
M・A・O「初場所が4勝1敗だったので、それ以上の成績にびっくり。
     まずは勝ち越し、そして2桁を目標に頑張ります」と前向きな発言が出ました。

 

●東前05・赤崎千夏(5敗) 下手投げ ◯西前06・瀬戸麻沙美(1勝4敗)

大柄ながら四つに組んでの技も目立つ瀬戸麻沙美関。
166cm・赤崎 vs 167cm・瀬戸の相撲は「下手投げ」で決着。
豊崎が十両に陥落したため、幕内で身長トップは小林ゆうの168cm。これに続くのが、両者。

 

関取が多い都道府県」

1位 25人 東京 都 
2位  6人 神奈川県 日笠陽子上坂すみれ
3位  5人 埼玉 県 瀬戸麻沙美、竹達彩奈
3位  5人 千葉 県 悠木碧、日高里菜、大西沙織
5位  4人 福岡 県 佐藤利奈、加隈亜衣

東西合わせて70人居る「声優相撲関取」。出身地別に表を作ってみました。
谷川さん、やはりといいますか、圧倒的、3分の1が「東京都」の出身です。

谷川「まあ、予想通りと言いますか、声優相撲の中心地がやはり東京ですし、
   地理的な面で入門へのハードルが低いというのもあるんだと思います。
   とはいえ多いですね、東京出身の力士はww」

南関東の4都県で合計41人。過半数を占めるということで。

谷川「もちろん人口が多いのもあるんでしょうけど…」

でも日本の人口の過半数が関東地方には居ませんからねw
やはり声優という職業が特殊だからなのでしょうかね。
そういった中で見ますと、九州場所が開催されるとはいえ、
「福岡県」は4人と関東圏以外ではトップですね。

谷川「印象的な力士が多いですよね、佐渡ヶ嶽さんとか、阿澄関とか。」

 

それで行くと、谷川さんも愛知のご出身ですが、
現役関取だと「愛知県出身」力士は2人だけです。
大関・戸松遥関と、新入幕の諏訪彩花関。

谷川「うーん、やっぱり寂しいですね。 愛知県の声優養成所も増えていますし、
   人口も多いのでもっと幕内を、この名古屋場所を沸かせる力士が増えて欲しいです。」


 

17:15 

取り直しの相撲は、上坂すみれが勝利、「上手投げ」でした。

台風関連のニュースの間、お届け出来なかった幕内後半の相撲2番の結果です。

東前03・喜多村英梨(5敗) 浴びせ倒し 西前03・小松未可子(5勝)

前頭3枚目同士の対戦。 「業師同士」の一番
喜多村英梨が外掛けに足を掛けた所がクリンヒットせず、
小松未可子がそのまま「浴びせ倒し」で決着。

やや微妙だったものの、物言いはつかず、小松未可子が5連勝。
返り三役、そして新関脇に向け、最高の形で序盤を終えました。

 

◯東前07・東山奈央(2勝3敗) 下手投げ ●西前01・種田梨沙(1勝4敗)

ご存知「ハロー!! きんいろモザイク」「艦隊これくしょん -艦これ-」など、
人気作品での出演が印象深い両者の対戦。

今場所は比較的「硬派」なアニメ作品で共演がある両者。
東山奈央が種田梨沙を突き放し、間合いを取りながらの相撲。
巻き替えから種田関が良い位置の上手は取ったものの、
逆にそこを好機と捉え東山奈央が「下手投げ」を鮮やかに決めて勝利。

種田梨沙は先場所に続く前頭筆頭、初の三役にチャンスが続く名古屋場所
でしたが、1勝4敗と負けが先行しています。

 

◯東前01・悠木碧(1勝4敗) 押し出し ●西大関・戸松遥(3勝2敗)

去年の「マザーズ・ロザリオ対決」 ユウキvsアスナの熱戦が
印象深い両者の対戦。毎場所盛り上がりますが、身長差約20cmの対戦

今場所は悠木碧の低い攻めが真正面から決まり、
大関・戸松遥を下す「殊勲の星」で今場所の初白星!

初日金元に敗れたものの、他の横綱大関陣と共に
2日目から3連勝で食らいついていただけに、痛い2敗目。

 

放送席~ 大関・戸松関を破って今場所の初日、悠木碧関です。おめでとうございます。

悠木「はい、ありがとうございます。悠木碧でーす。はい!」

平幕で迎えた今場所、上位陣との対戦が続いていましたが、
5日目に初白星、しかもそれが戸松関というのはどうでしょう。

悠木「小柄な側としては、おもいっきり相撲が取れるのでw
   取りたい相撲が取れていて、これからに繋がる相撲だと思います。」


 

<今日5日目の結果>

地元大関の戸松遥、2敗目。ここまで4連敗と目立たなかった悠木碧、
今場所の初白星が大関からの殊勲です。

他の横綱大関陣5人を含めて、平幕から合わせて10人が「5連勝」。

明日から中盤戦、徐々に星の潰し合い、上位との対戦が組まれ始めます。

 

<明日6日目の取組>

11 茅野 5 122 0
12 花澤 5 132 小松 5
13 沢城 5 42 雨宮 1
21 佐倉 5 131 喜多村 0
22 戸松 3 171 東山 2
23 日笠 5 161 大原 4
31 内田真 4 32 上坂 3
41 早見 1 192 竹達 4
111 悠木 1 141 大久保 2
112 種田 1 121 金元 1
142 日高 2 162 瀬戸 1
151 赤崎 0 191 井口 1
152 木戸 2 201 佐藤利 3
172 M・A・O 5 212 村川 2
181 釘宮 1 202 沼倉 1
182 大西 1 222 諏訪 2
211 井上麻 4 232 三森 2
221 洲崎 5 261 小林ゆ 5
231 小倉 4 242 加隈 5
241 山本希 1 332 内山 -
251 高垣 1 262 高森 1
252 佐藤聡 1 331 伊瀬 -

明日の注目は、「花澤香菜小松未可子」の5連勝対決!
非常に良い形で今場所序盤戦を5連勝した両者だけに、勢いでどちらが勝るか。

今日敗れた戸松遥は、押し相撲の怖い怖い東山奈央の挑戦を受けます。