15名07


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

2015年名古屋場所・7日目(2015/07/18)

 

正 面 堀江 堀江由衣
向正面 熊ヶ谷 井上喜久子
十 両 比嘉久美子
ラジオ 佐渡ヶ嶽 田村ゆかり

 

15:05 

声優相撲名古屋場所は7日目の土俵です。
今日は、朝8時半にもう「満員札止め」 切符完売となりました。今場所3回目です。

 

15:45 

「文字で語る声優相撲」 2004年名古屋場所:川澄綾子

折笠富美子 横綱 堀江 由衣
川上とも子 大関 小林 沙苗
桑島 法子 関脇 能登麻美子
植田 佳奈 小結 高木 礼子
久川 綾  前① 川澄 綾子
小桜エツ子 前② 水樹 奈々
岡村 明美 前③ 斎藤 千和

 

プレイバック ◯西前01・川澄綾子 ●西横綱・堀江由衣

去年、大関を陥落した因縁の名古屋で、三役復帰を目指します、川澄!
本場所になった2001年、そして2002年と名古屋を連覇した横綱・堀江。
名古屋はゲンの良い場所だと語っていました。 序盤で星を落としたくない両者。

さあ立った! 川澄が出る!横綱が引いた、引きました。
一気に持っていく、電車道、川澄今日も勝って土付かず!

 

Q. 2場所連続2桁で上位対戦のある番付。どういった気持ちで臨んでいましたか?

境川「一気に下がった時は、十両陥落を覚悟してました。
   そして、十両に下がったら引退するしか無いかな、と師匠とも話してました。
   それだけに何とか踏みとどまって、筆頭まで戻った時に、
   「ああ~ようやくここまで来た!」って感慨深かったです。」

Q. 中盤まで土付かず。優勝出来ると思っていましたか?

境川「いやまさかまさかww 確かに、春場所から怪我も癒えてきて、
   相撲勘は戻ってきていたので、三役には戻れるかな、と思ってました。
   でもその時点で準優勝4回、いつも届かなかったので… 今場所もだろうな、と」

2001年
25歳
東前05
11
西前01
13
西小結
西関脇
東小結
11
東関脇
14
2002年
26歳
西関脇
14
東大関2
15
東大関
14
東大関
11
東大関
12
西大関
14
2003年
27歳
東大関
13
西大関
12
西大関
7
西大関2
7
東関脇
2
東前12
7
2004年
28歳
西前13
7
東前14
11
東前07
11
西前01
15
東関脇
13
西関脇
2005年
29歳
西関脇2
12
東関脇
11
東大関2
10
西大関
15
東大関1
15
東横綱3
10

2002年の初優勝から、1度めの大関、そして陥落、関脇無念の途中休場。
そして名古屋場所の平幕優勝。そして関脇、大関復帰、そして「綱取り」。

境川「この優勝で、完全に心の傷が癒えたように思います。
   「私、また大関に戻れるかも知れない」と思えて来ました。」

 

「川澄綾子、2度目… 一昨年の春場所以来…14場所ぶりの優勝賜杯です!
 今、出羽海親方から賜杯を受け取りました!
 大関の時とは違った感動、気持ちが込み上げて来ています川澄!」


 

今日の正面解説は…
先ほども、川澄綾子さんに一方的に「電車道」で敗れていました、
元横綱、名横綱の「堀江由衣」さん
ですが…

堀江「ちょっとww! 紹介の流れおかしいでしょw」

あの場所、9勝に終わった訳ですが…

堀江「いやいやいやww 言わなくて良いですから!」

でも、綱取り目前まで行った力士が、前頭14枚目まで陥落。
そこから横綱を掴みとる、川澄関の執念ですよね。

堀江「それは確かにそうですね。 怪我を乗り越えて、更に強くなって…
   ほぼ同期なんで、負けて悔しかったですけど、この平幕優勝は覚えてますねぇ~」

 

そして向正面には、元大関の井上喜久子さん、熊ヶ谷親方です。
親方は、この年の春に引退、その直後の場所でしたね。
「宇宙交響詩メーテル 銀河鉄道999外伝」のエメラルダス役…w

熊ヶ谷「また懐かしい所を…ww でも、ついこないだみたいな気もしますねw」

 

「平幕優勝」一覧

 初 場所 1人 2006年:中原 麻衣(前06)
 春 場所 2人 1990年:林原めぐみ(前03)、2001年:柚木涼香
 夏 場所 2人 2002年:田中 理恵(前02)、2006年:豊口めぐみ(前01)
名古屋場所 1人 2004年:川澄 綾子(前01)
 秋 場所 1人 2001年:雪乃 五月(前02)
九 州場所 0人 

長らく、誕生しなかった「平幕優勝」。1990年に林原関が初の快挙。
2000年代に入ると多く誕生しました。過去7例。

満遍なく誕生していますが、この名古屋場所は先ほどの川澄一人。
そして九州場所は過去1度も無いんですね。

堀江「今年も何人か平幕優勝のチャンスがありましたよね。
   それでも達成出来ない。やはりとても難しいことだと分かりますね。」


 

幕内前半の取組。全勝力士の結果は?

 

●西前14・加隈亜衣(6勝1敗) すくい投げ ◯東前10・佐藤利奈(5勝2敗)

加隈亜衣、途中までは良い流れだったのですが、
佐藤利奈が組んでからの鮮やか「すくい投げ」で逆転勝ち。

加隈「劇場版「selector destructed WIXOSS」が来年2月13日公開決定なのにぃ…」
と宣伝を入れるも、悔しさを露わにして、足早に花道を下がっていきました。

 

◯東前07・東山奈央(4勝3敗) 押し出し ●東前12・洲崎綾(6勝1敗)

「洲崎西 THE ANIMATION」で、洲崎綾役を演じ…w
特に2話は「あやっぺ回」ということで、大きな声援を受ける洲崎関。

某西さんを通じて間接的な接点の多い両者。しかし土俵上は真剣勝負。
三役常連の東山が、洲崎綾に格の違いを見せつけるような「押し出し」
洲崎綾は6連勝ストップも、

洲崎「まあ、勝ちすぎても困るんでww」
と冷静な発言で苦笑しながらも明日以降を見据えていました。


 

特集「声優相撲力士 浴衣コレクション2015」(前半戦)

さて、女性声優さん、個人に対する人気も高まっている昨今の声優相撲ですが、
この真夏に開催される「声優相撲名古屋場所」では、
愛知県声優館への入出場時に、多くの力士が「浴衣姿」です。

というわけで、今日は特集として、
「声優相撲力士 浴衣コレクション2015」をお送りいたします。

正直、力士の支度部屋とか更衣室にカメラを設置…
しようかと思ったら「盗撮だろっ!」とスタッフに叱られましたのでww

泣く泣く、会館の外、力士が車などで帰る待機所で、出てくる所で取材を試みました。

堀江「Rxさん…」 はい?

堀江「協会からの最後通牒として…。
   それやったら、中継させませんからね!出禁ですからね!」

うわっ「はいブー」されるのは困るんで、紳士に参りましょう!

※可能な限り、2014年から2015年の夏の新しい画像で集めてみました!

 

西前15・佐藤聡美

昨年の夏巡業の時の浴衣、控室の佐藤聡美関です。

水色という夏を象徴する2色が涼しげで、
その中の紫寄りのピンクがアクセントになってますね。

そして何より、髪をまとめあげて相撲に挑む姿がとても艷やかですね!

…大丈夫ですかね?ww この企画ww
まあいいや、電波の私物化はww どうせ視聴率はすこぶる低いから好きなことをやろっ!

堀江「後でまた怒られますよ…w?」

 

東前14・山本希望

左:黒沢ともよ、中央:山本希望、右:原紗友里

最近はやり、和洋折衷でもある「ドレス」風な浴衣
浴衣と意識し過ぎずオシャレに着られるので、
イベントなどでも良く見かけますよね。

声優相撲は「華」がある相撲を… というゲン担ぎからか、
花柄で女性らしさ、可愛らしさをアピールする浴衣が多い印象です。

浴衣特集なのに言おうかなやんだのですが、サラッと。
やっぱり白いソックスと膝が堪りませんなぁ~。

堀江「Rxさん、あんまり言うと、次インタビューするとき、
   そういう目で見られますよ? 結構力士、研究のために中継見てるんですからねw?」

や、やべえ…ww でも行きましょう、次っ!

 

東前10・佐藤利奈

数年前に、横綱・花澤関がブラスレイターの打ち上げでの大原さやか関を絶賛していたように、
大人の色香漂う浴衣姿も魅力ですよね!

佐藤利奈関、真っ赤な、鮮やかな赤を基調として、
白い模様と、黒い帯が、どこか和を感じさせる絶妙なバランス。
袖が長めなのもポイント高いですねぇ!!

 

そして、今日の向正面!

愛知県声優館のマス席の中に、鮮やかな一輪の華が…!

元大関・井上喜久子(熊ヶ谷親方)

熊ヶ谷さん、先月6月に開催された、
「お姉ちゃんのふんわりトークライブ 〜紫陽花とお姉ちゃん♪〜」
で披露した浴衣姿でお越しいただいていて!!

熊ヶ谷「いやぁ、若い子たちの後に私で申し訳無いんですが…ww」

いえいえ!素晴らしいです!
朗読、歌、トーク… 幅広いトークライブだったんですね。

熊ヶ谷「ええ、楽しいイベントをさせて頂いて。」

この企画はこの後もお送りします。頑張れ、外で暑い中頑張る取材陣!


 

「後半の相撲・大関3人全員勝利」

 

◯東大関2・日笠陽子(7勝) 吊り出し ●東前01・悠木碧(2勝5敗)

大関まず登場の日笠、先場所の不調を感じさせない圧倒的な強さで7連勝!
あの大関昇進時の、三役当時の安定感が戻ってきた感じです!

小柄とはいえ粘りもある、悠木碧関を「吊り出し」て豪快な相撲!

日笠「佐渡ヶ嶽部屋に私が居るのも忘れないでよー!」

と、上機嫌で控えでインタビューに答えてくださいました。

大関3人はいずれも勝利。
戸松遥は連敗を止めて、4勝3敗と白星先行です

 


 

特集「声優相撲力士 浴衣コレクション2015」(後半戦)

 

左:西下15・三上枝織、中央:西前09・竹達彩奈、右:東十08・大坪由佳

去年夏に「モモキュンソード」でニコ生をした際に着ていた
「夏らしい」画像ですね。 本当にスタンダードで素晴らしいです。

夏にやるニコ生企画ではかなりの割合で、浴衣姿を披露して下さるので、
この夏巡業も期待ですねっ!

 

東三22・遠藤ゆりか、西前07・M・A・O、東下03・五十嵐裕美

去年リリースのタイトー発スマホゲーム「アイドルクロニクル」
「何時でも何処でも愛でることができて、見せびらかせるアイドルゲーム」
コンセプトとしていて、その主要3キャラを演じる力士3名。

この3名でユニット「H.Y.R」を組んでいらっしゃいますが、
その中で真ん中が、幕内力士M・A・O関です。
6連勝で今日この後、横綱・沢城みゆき関との全勝対決です!

やっぱり、浴衣なら「下駄」を履いて下さると雰囲気が出ますよね!
全くの妄想ですが、なんとなくこの感じ、
「夏祭り」に女友達3人と待ち合わせて居て、
自分が遅れて走ってきたら、浴衣姿だった! みたいな感じだと思うと…
何か眩しくて直視出来ないですね!

堀江「そんな妄想言われて、こっちもあなたを直視出来なくなりますよ。」

 

三役力士の登場です!

本当に昨年夏、「名企画」だなぁ~っと思っていた、「リスアニ!TV」の企画
「雨宮天のおひとりサマー」#08 で選ばれた浴衣。

西小結・雨宮天

 

普段選ばないような、「青色」ではない浴衣。
「紫色」ではあるんですが、寒色系の紫というより、
ピンクに近い、落ち着きのある和寄りなピンク色です。色にも統一感があって。

最初この企画を見た時に、衝撃を覚えました。
特に最後に浴衣を着て登場した時、ああ、これはヤバいって思いましたね!

個人的に好きなのが、「人見知り」「ひきこもり体質」だったりは
実際するんでしょうが、こういう一人の企画の時に、
「スタッフさんとは結構頑張って饒舌に喋る所」が大好きですw!

ほら、去年春の「群ガラ」とか!
(※注釈:ひとりしゃべりのラジオ:ラジオどっとあい 雨宮天の群青ガラパゴスのこと)

堀江「ちょっと、実況の人の解説を解説する仕事は勘弁してよーwww」

そういえば、熊ヶ谷さんは昨年、ラジオで雨宮関とご一緒しましたよね?

熊ヶ谷「ああそうです、歌う声優三昧で…」

NHK-FMの名物企画「今日は一日◯◯三昧」で、熊ヶ谷親方と雨宮関が共演。
「すずらんみたいな可愛い子」と評されてましたね。

熊ヶ谷「そうなんですよ、前にもお話しましたけど、
    本当に可愛らしいお花みたいな子だと思って~!」

この浴衣姿とかどうですか?

熊ヶ谷「やっぱり若さが溢れてますね。 良い笑顔ですねぇ~、ホント」

 

なお、今月の「声優グランプリ」8月号では、
新たに雨宮天関が、「真っ赤な浴衣姿」を披露しています!

さすがにそちらは画像がなかった…
じゃなくて、買ってご覧頂きたいので、各書店、通販サイトへお買い求め下さいw!

 


 

最後です!「トリ」を飾りますは、先場所優勝を争ったあの2人!

佐倉と内田のガンガンGAちゃんねる 第6回(2014年9月11日配信)

伝説の名番組w? ガンガンGAちゃんねるから、昨年晩夏の神回。
まあ、この番組月1回でほぼ毎回神回ではあったのですがww
内田真礼関と佐倉綾音関による、「浴衣回」です!

 

動画で動く2人をぜひ見て下さい!
佐渡ヶ嶽部屋が誇る両力士の「可愛さ」は写真だけでは伝わりづらいです!
やはり動画じゃないと!

そして、毎回恒例となっている、「ガンガンGA」の漫画企画

「洲崎西 THE ANIMATION」に続く、ラジオのアニメ化については、
個人的には、この「ガンガンGAちゃんねる」を推薦したいですね!

この、お淑やかな感じに両足を揃える佐倉関と、
足をハの字に開いて宙に浮かせてスイカバーを食べる関脇、
内田真礼関
の魅力が存分に描かれています!


 

いやぁ、本当に素晴らしい企画でした!
やはり最後の2つ、役力士は違うな!と思いましたね!!

ぜひ、来年も!もし可能なら秋場所も、というか今場所の終盤にぜひ!!

堀江「あの… 土俵に集中して頂いて良いですか?」

では「コレクション2016」でお会いしましょうw!

さあ、幕内の結果です。

 

「今日幕内7日目の結果」