15名12


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

2015年名古屋場所・12日目(2015/07/23)

 

正 面 堀江 堀江由衣
向正面 芝田山 ゆきのさつき
十 両 高島 後藤邑子
ラジオ 松ヶ根 松本梨香

 

15:12 

愛知県声優館です。声優相撲名古屋場所は12日目の土俵を迎えています。
上位陣による優勝争いは直接対決を残して、混戦模様です。
全勝の佐倉綾音は、大関2場所連続優勝なるか、単独トップですが、
ここまで自分を見失わず相撲が取れています。

 

「優勝争い」(11日目現在)

11-0 佐倉綾音
10-1 茅野愛衣、花澤香菜、日笠陽子
 9-2 沢城みゆき小松未可子

 

「今日の取組」(12日目)

11 茅野 10 31 内田真 7
12 花澤 10 22 戸松 5
13 沢城 9 23 日笠 10
21 佐倉 11 32 上坂 5
41 早見 3 141 大久保 6
42 雨宮 5 151 赤崎 3
111 悠木 4 132 小松 9
112 種田 5 131 喜多村 3
121 金元 4 171 東山 7
122 2 202 沼倉 5
142 日高 5 201 佐藤利 6
152 木戸 5 161 大原 6
162 瀬戸 2 262 高森 2
172 M・A・O 8 242 加隈 8
181 釘宮 3 261 小林ゆ 6
182 大西 4 252 佐藤聡 5
191 井口 3 221 洲崎 8
192 竹達 7 212 村川 6
211 井上麻 7 222 諏訪 4
231 小倉 7 251 高垣 4
232 三森 4 241 山本希 5

 

今日の幕内の注目はやはり、2敗の横綱・沢城みゆきと、1敗の大関、
日笠陽子の対戦、結びの一番でしょう。
1敗ながら佐倉との直接対戦が同部屋のため無い日笠は、なんとか星の差1つに止めたい所でしょう。

 


 

16:00 

声優相撲名古屋場所も終盤を迎えています。

暦の上では最も暑い季節とされる二十四節気の一つ「大暑」です。
しかし、外は雨が降り、何とか夏日を越える程度、最高気温でも26度です。

今日はこれまでと比べると少し団扇で風を送るお客様の姿も少なく見えますが、
館内の熱気は優勝争いが熾烈になるに連れて、更に高まってきています。

 

「幕内前半、勝ち越し続々!」

12日目となりまして、徐々に「勝ち越し」が平幕でも出てきています。
今勝った、井上麻里奈関も勝ち越しましたが… まずは…

 

放送席ー 勝ち越しのインタビューです。小倉唯関です。

小倉「はーい、小倉唯でーす。 ありがとうございます。」

今場所は前へと出る相撲が相手に伝わってますね。

小倉「はい!10代最後の土俵なので、ぜーったい勝ち越したいと思って頑張りましたー」

場所前は、「城下町のダンデライオン」の連合稽古では、伊勢ヶ濱、時津風が揃ってました。
もちろんキャリさんもですが、両横綱とも稽古をされてましたね。

小倉「はい! 特に花澤さんが稽古付けて下さってー。 お姉ちゃんだなぁーって www」

 

作中でも「櫻田家」のお姉ちゃんですもんね。
そのアニメのOP主題歌が「ゆいかおり」で「Ring Ring Rainbow!!」
EDは「小倉唯」関 本人名義での「Honey♥Come!!」となっています。

小倉「はい、両方とも良い曲なのでぜひ聞いて下さい!」

色々お話伺っていても、「2人が今までのPVの中でも一番“綺麗”に見える」とか、
「大人っぽい」という声が聞かれます。

小倉「私も二十歳になっちゃいますしw でもそう言って頂けると嬉しいです。」

今場所は、その「Honey♥Come!!」のPVが、もう眩しいくらいの黄色で、
それに合わせたんですよね、廻しも黄金に輝くような黄色い締め込み。

小倉「そうですねー、気分転換?みたいな感じで。
   
キャリさんからも『良い感じじゃーん』って褒めてもらいましたww」

気分転換?じゃないですけど、ツインテール姿もすさまじい破壊力ですw
まあ、あんまり褒めると、某時津風部屋の力士さんたちにはじめ、
多く居らっしゃる小倉関のタニマチの皆様からお叱りを受けてしまうのでww

歌にライブにラジオに、もちろん声優相撲でもご活躍の小倉関。
さあこの名古屋場所、あと3日です。

小倉「やっぱり前に出る相撲ですね。それで勝ち越せたので、
   良い相撲を取れるように3日間、頑張ります。」

勝ち越しのインタビュー、小倉唯関でした、放送席どうぞ。


 

続いて、小倉関に続く「伊勢ヶ濱部屋」からの勝ち越しです。
幕内では7場所ぶりの勝ち越しです、井上麻里奈関です。

井上麻「お久しぶりです、覚えてますかw? 井上麻里奈でーす」

覚えてますよ…、というかそんなに久しぶりだったんですね。

井上麻「自分でもビックリですよー。まあ十両が多かったですからねww」

とはいえ、10年近く関取の座を守っている関取ですから、
別に幕内の勝ち越しぐらい、普通ですか?

井上麻「いやいや、結構ここまで来るのが大変だったので、
    幕内での勝ち越しはまた格別ですよww
    今の自分の力を良く自分ではわかっているつもりです。」

先ほどは小倉唯関、部屋の後輩が勝ち越しました。良い流れが来てますか?

井上麻「部屋全体が調子悪いとドヨーンとしちゃいますけど、
    調子が良い力士が、星の上がっていない力士を引っ張る。
    現役の中では結構先輩になってきてるので、そういうことが出来るようになりたいですw」

残り3日ですが、久々の2桁も視野に入りますね。

井上麻「もう最近いつ(幕内で)2桁勝ったのか、忘れちゃいましたよww
    昔の自分に負けないように精一杯、若い子に負けないように頑張ります!

 

堀江「すっかりお姉さんですね。私が現役時代戦った時よりも、
   かなり気持ちにも余裕が出てきているようにインタビュー聞いてて思いましたね。」

前の作品ばかりで恐縮なのですがww

「けんぷファー」ですとか、「ハヤテのごとく!!」ですとか、
或いは「うみねこのなく頃に」の右代宮家とかww

堀江「そう考えると、かなり現役で相撲取ってたのが
   昔のことみたいですねー、まだ10代なのにww」

そ、そうですねー(震)

 


 

「幕内後半の相撲・下手投げ2番」

◯東前02・金元寿子(5勝7敗) 下手投げ ●東前07・東山奈央(7勝5敗)

勝ち越しを決めるかと思われた東山奈央。
小柄な東山が両上手になる展開も、金元寿子が冷静に下手を引くと
下手投げで東山を下し、踏みとどまりました。

東山奈央は勝ち越しを目指しますが、今日の勝ち越しならず。

 

ここまで平幕で唯一9勝を上げている「小松未可子」。
昨日は横綱から金星をあげて優勝争いに何とか残っています。

今日の相手は、小柄な悠木碧。クセモノです。
両者、を持っていますが、体格も含めて異なるタイプに見えます。

さあ、廻しを取りに行った小松、下から突き上げるように悠木!
悠木碧が潜り込んだ! 悠木碧が得意の形!
深い小松が両上手ですが体勢厳しい。横に付かれました。

悠木投げた、下手投げ~!

◯東前01・悠木碧(5勝7敗) 下手投げ ●西前03・小松未可子(9勝3敗)

小松の優勝はほぼ無くなりました。 悠木碧は3連勝での勝ち越しに臨みを付けました。

 


 

「今日の結果」(12日目)

「優勝争い」(12日目現在)

12-0 佐倉綾音
11-1 茅野愛衣、花澤香菜、日笠陽子

2敗力士が3敗に後退し、優勝争いはほぼこの4人に絞られました。
結果としてみれば、横綱大関陣、佐渡ヶ嶽部屋と時津風部屋から2人ずつです。

 

「明日の取組」(13日目)

11 茅野 11 172 M・A・O 9
12 花澤 11 21 佐倉 12
13 沢城 9 32 上坂 5
22 戸松 5 31 内田真 7
23 日笠 11 242 加隈 8
41 早見 4 142 日高 5
42 雨宮 6 112 種田 6
111 悠木 5 152 木戸 5
121 金元 5 192 竹達 8
122 3 212 村川 6
131 喜多村 3 152 木戸 5
132 小松 9 141 大久保 6
161 大原 7 222 諏訪 4
162 瀬戸 3 251 高垣 4
171 東山 7 201 佐藤利 7
181 釘宮 3 211 井上麻 8
182 大西 5 202 沼倉 5
191 井口 3 241 山本希 6
221 洲崎 9 321 津田 -
231 小倉 8 252 佐藤聡 5
232 三森 4 261 小林ゆ 7
262 高森 2 362 藤田咲 -

明日の注目はやはり「むすび前の一番」。
全勝の佐倉綾音が、先輩である横綱・花澤香菜との対戦を迎えました。
初場所以上に優勝争いを左右するような1番となっています!

茅野愛衣はM・A・O、日笠陽子は加隈亜衣と、
アニメでも共演している好調力士が相手。
この終盤に格下相手に星は落とせません!