15秋07


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

2015年秋場所7日目(2015年9月19日)

7日目 09/19 若松
折笠愛
出来山
丹下桜
君ヶ濱
渡辺久美子
九重
高山みなみ
鈴木 関取訪問
沼倉愛美

 

「十両全勝対決:石上静香-明坂聡美」

 声優相撲7日目、今日から「シルバーウィーク」
あっ、「秋の大型連休」という方も多いじゃないでしょうか?
連日盛況で迎えた7日目、十両の土俵。
十両の時間、解説は元小結・君ヶ濱の「渡辺久美子」さんです。

 さあ、十両注目3人居る、「全勝同士」の一番です。
新十両で6連勝の「石上静香」関と、
十両でも常連、関取経験も豊富な「明坂聡美」関です。

 実は両者、同じ1988年生まれです。
ただし明坂聡美関は2004年初土俵、テレビ朝日の「恋風」。
ですから、現役は11年ということになります。
一方、石上静香関は2010年初土俵、5年余りです。

 序二段、三段目など下積みも積んできた両者、
今場所絶好調で十両優勝を争います!

 

石上静香(7勝)引き落とし ●明坂聡美(6勝)

 新十両7連勝! 引き落としが決まって石上です!
土俵を下がる顔に悔しさが溢れます、明坂関…

 


「幕内-十両 段違い全勝対決」

 声優相撲7日目、中入りの休憩時間を終えて、
これから幕内の土俵が始まる所です。

 土曜日満員札止め、幕内の実況は
解説に、元横綱・折笠愛の若松親方
向正面、元小結・丹下桜の出来山親方です。

 さあ、今日は「幕内-十両力士」の相撲が3番組まれています。
いつもより1番多く、幕内は22番組まれています。

 

 …その中でも注目の一番を迎えました!
本家大相撲ではまずあり得ない取組ですよーww

 十両、幕内で6連勝、無敗で優勝争いの先頭を行く両者が、
段の違いを超えての対決を迎えました!!

若松「凄い割になりましたね、これww」

だと思いますww

若松「多分これ、お互いに止めるのは、他に居ない!
   ってぐらいの好調ぶりだからでしょうねwww」

 もちろん、小清水亜美も10年以上土俵を務めていますし、
新入幕力士の勢いを止める相撲が期待されますが、
やはり覚醒した水瀬関のパワーは脅威です。

若松「互いの持ち味を出して、良い相撲を期待したいですね。」

 

●小清水亜美(6勝) 押し出し ○水瀬いのり(7勝)

 水瀬いのりの前に出る相撲が冴えました!
「押し出し」で7連勝! 小清水亜美黒星!

 これで十両の優勝争いは、全勝が1人だけ、
新十両の「石上静香」関が単独トップとなりました。

そして、幕内は勝って水瀬いのり関が優勝争いトップを守りました。

 

『歴代横綱23人』(声優相撲協会発行)

 さて、若松さん。
第11代横綱・折笠愛関は、1988年春が初土俵、
付出から3場所で新入幕。1989年の秋場所ですね。
その場所は、西前頭12枚目で「12勝3敗」という大活躍でした。

若松「もう随分と前ですけどねww はい、そうでした。」

 1989年秋場所を振り返りますと、
横綱・山田栄子さんが引退した場所、そして後に一時代を築いた、
坂本千夏関が「関脇」で初優勝という場所でした。

若松「この場所、二所ノ関さん(坂本千夏関)
   本当に強かったですよー。初めての対戦でしたね。」

 しかし、12勝と大活躍の若松親方。
どうでしょう、まあ比較は出来ないか、とは思いますが、
今場所7連勝で優勝争いトップの「水瀬いのり」関

若松「ん? やっぱり若いですよね、だってまだ10代でしょ?」

そうです、1995年生まれの19歳です。12月で20歳です。

若松「そこが違いますね、決定的に。
   私は新入幕と言っても、初土俵が遅くて20代でしたし。
   今はみんな若くして入門して来ますもんね…」

どうでしょう7連勝、明日勝ち越しはありうるでしょうか?

若松「明日の対戦相手は誰ですか?」

明日がですね…、今日対戦相手が十両力士じゃないですか。
何と大関・日笠陽子関との相撲が中日組まれました。

若松「審判部… 凄いですねww(苦笑)」


 

「力戦派対決:東山奈央-加隈亜衣」

 幕内後半の土俵です。声の持つパワーでは幕内随一の両者です。

TVアニメ「学戦都市アスタリスク」ファーストミーティング

 先月のニコ生では両者共演…。 ぶたまr(ry…もとい、田丸氏と共に。
秋アニメ「学戦都市アスタリスク」にも出演予定の両者です。

 動画で見ると、声だけでなくまた、動き、表情も楽しめて二倍お得!
そんな感想も懐きました、夏巡業の模様でしたが。

 東山奈央関はここまで1勝5敗と黒星先行、
一方、加隈亜衣関は5勝1敗です。自身最高位で白星先行しています。
しかし、実績面では東山関が先を行きます、果たしてどうか!

 

東山奈央(2勝)押し倒し ●加隈亜衣(5勝)

 東山関のパワー炸裂ぅ!加隈を押し倒しました!
勝ったのは東山奈央、今場所の2勝目、
加隈亜衣は上位の壁、5勝2敗と星が変わりました。

 東山関、明日は金元寿子関との「GATE」対決。
そして、加隈亜衣関は、種田梨沙関との対戦が組まれます。


 

「初顔合わせ:M・A・O-悠木碧」

 ここから三役力士が登場してきます。
今日は横綱3人が関脇との対戦となっていますから、
三役が登場して、残りこの相撲含めて7番です。

 小結で5勝1敗、今後の展開によっては、
3度目の賜杯も見えてくる悠木碧が西

対する東は先場所2桁勝って、東前頭筆頭、
勝ち越して新三役を手に入れたい「M・A・O」関
です。

談話(M・A・O):
そのM・A・O関の談話ですけどね、
芸歴こそ違えど、同じ1992年の遅生まれ同士。

小柄を最大限活かした相撲を取ってくるので、
慎重に行きたい、攻め急ぐのは避けたいですね。

とのことでした。
ああー、同い年だったんですね、確かにそんな感じは…
言われるまであんまり意識なかったですw

さあ、どういった相撲になるでしょうか…。

 

●M・A・O(3勝) 掛け投げ ○悠木碧(6勝)

 足を掛けた!投げたー!
悠木碧、鮮やか!鮮やかな「掛け投げ」です!
大技が飛び出て…、思わず転げたM・A・Oが振り返りましたw!

 今年初場所に、金元寿子関が、伊瀬茉莉也関に
出して以来、幕内では半年ぶりの大技です。


 

佐倉綾音8-1種田梨沙:ごちうさ対決」

 日笠連敗はしません!井上麻里奈を下して1敗を守りました。
種田梨沙関に水を付けて…。 土俵を下がります。

 ここまで6連勝中の佐倉綾音
対するは「ご注文はうさぎですか??」でも共演する、
前頭2枚目の種田梨沙関です。

 

●佐倉綾音(6勝1敗) 上手投げ ○種田梨沙(4勝3敗)

種田梨沙、大関を止めました!!
リゼの冷静さが、ココアの暴走を止めた、

そんな感じでしょうか、「上手投げ」で波乱を演出…
しました。 少しラッキーでもありましたがww

 

放送席、放送席。全勝の大関を破りました、
種田梨沙関です、おめでとうございます!

種田「はい、ありがとうございます!」

意外なんですけど、横綱大関戦、初勝利なんですね?

種田「そうなんですー、だからインタビューも
   勝ち越しじゃなくて、殊勲でって初なので…
   ちょっと緊張してますねー、はい。」

期待高まる「ごちうさ」とか、去年からで言えば、「君嘘」
「四月は君の嘘」ではラジオもご一緒だった佐倉関との対戦でした。

種田「もう良ーく知ってる相手だったのでww
   持久力勝負というか、こっちが焦っては攻め急いでは行けない
   と思って、こっちが有利じゃなくても、何とか組んで勝機を待とうって思いました。」

上位対戦も組まれる中で、4勝3敗ですよ?

種田「こっからがいつもダメなんです、私。
   何とか15日間、力を出しきれるように
   
体調には気をつけたいと思います。」

ファンは、本当に、本当に「三役」を期待してますよ?

種田「ですよねーww
   ってか、私が一番なりたいですよ、三役ww!
   その声援はいつも沢山貰ってるので、何とか早く応えたいですね。」

もちろん部屋には2人の横綱が居ますし、
平幕以下にも先輩後輩含めて、稽古相手には事欠きませんよね?

種田「はい!本当に贅沢さしてもらってます!」

それに、もう出演作を一つ一つ挙げるまでもなく、
話題作、人気作ばかりで、共演する稽古相手も豪華ですよね。

種田「逆にそのせいで私の手の内バレちゃってるんじゃないかなってww
   最近思ってるんですけどwww」

そうでない、とは思うんですけどねw
まあ今期、来期含めて楽しみな作品も待っています。
あと、場所中の15日が"あやや"こと、「きんいろモザイク」小路綾ちゃんのお誕生日でしたね。

種田「その日横綱戦だったんで、勝てたら最高だったんですけど…
   まあ今日勝ったんで許してくれると思いますww」

改めて、今場所の目標を聞かせてください。

種田「上位対戦のある中での"勝ち越し"です。
   
何回チャレンジしても失敗してるんで、そこを!」

そうですね、後半もがんばってください。

種田「はい、頑張ります!」

初殊勲、種田梨沙関でした。放送席どうぞー。


 

「注目6連勝直接対決! 沢城みゆき6-1小松未可子

さあ、インタビューが終わって…
制限時間を迎えます。

6連勝同士の注目の一番です!
東に横綱沢城みゆき、ここまで無傷6連勝。
そして西には新関脇で最高の成績、小松未可子関です。

勝った方が、水瀬いのりと共に7連勝、
優勝争いのトップに並びます!
秋場所優勝争いを占う意味で重要な一番です!

 

●沢城みゆき(6勝1敗) 寄り切り ○小松未可子(7勝)

 勝ったのは小松未可子!
新関脇の快進撃は2日続けての横綱戦でも止められないのか!

沢城みゆき、初黒星で6勝1敗と変わります!

 座布団が昨日に続き早くも舞います!
式守伊之助からの勝ち名乗りを受けます。

 

 放送席! 2日連続の殊勲インタビューです!
茅野、沢城を破って7連勝、小松未可子関です!

小松「ありがとうございます。」

先場所に続き、沢城から連勝ですね!

小松「正直ここまで出来過ぎです…!
   何かもう…、何て言ったら良いか…」

ここまで思った相撲が取れていますか?

小松「取れては居ます。何でかは自分でも
   良く分かってないんですけど…
   相撲勘みたいなのが冴えてます、動けてます。」

明日は勝ち越しを掛けて、
大関・佐倉綾音との一番が中日、控えています!

小松「そうですねー、あやねるの強さは、
   稽古してて良く知ってるつもりなので、
   考えて対策をしていきたいと思います。」

新関脇ですが、もうその"上"を狙っていくべきじゃないですか?

小松「まあまだ勝ち越しも決まってないので。
   場所が終わってから、終わってからですね。」

わかりました、小松未可子関でした。

 

「優勝争い」

さあ…
今日7日目を終えた段階での、
幕内優勝争いを振り返ります。

7-0 小松未可子、水瀬いのり

6-1 茅野愛衣、沢城みゆき佐倉綾音、日笠陽子悠木碧、井口裕香

 全勝は先ほどからお伝えしている通り、
新関脇の小松未可子と、新入幕の水瀬いのり、2人となりました。

 今日敗れた沢城、佐倉とあわせて、
横綱大関4人を含めた6人が1敗で追いかけます。


 

「今日(7日目)の結果」

11 花澤香菜 5 突き落とし 31 内田真礼 3
32 雨宮天 4 押し出し 12 茅野愛衣 6
13 沢城みゆき 6 寄り切り 33 小松未可子 7
21 佐倉綾音 6 上手投げ 122 種田梨沙 4
162 井上麻里奈 5 寄り切り 22 日笠陽子 6
41 上坂すみれ 3 はたき込み 192 小倉唯 1
111 M・A・O 3 掛け投げ 42 悠木碧 6
131 早見沙織 1 寄り切り 112 大原さやか 2
121 東山奈央 2 押し倒し 182 加隈亜衣 5
152 潘めぐみ 4 すくい投げ 132 金元寿子 2
141 竹達彩奈 4 引き落とし 201 山本希望 4
151 大久保瑠美 1 押し出し 142 洲崎綾 2
161 日高里菜 0 寄り切り 191 赤崎千夏 2
171 喜多村英梨 2 はたき込み 202 瀬戸麻沙美 2
212 沼倉愛美 4 上手投げ 172 木戸衣吹 4
181 佐藤利奈 2 突き落とし 221 津田美波 4
211 大西沙織 4 すくい投げ 241 井口裕香 6
251 小澤亜李 5 上手投げ 222 村川梨衣 0
231 小林ゆう 2 寄り切り 252 豊崎愛生 5
342 小清水亜美 6 押し出し 232 水瀬いのり 7
311 内山夕実 4 寄り切り 242 釘宮理恵 3
261 加藤英美里 3 寄り切り 341 高垣彩陽 3
361 大橋彩香 5 寄り切り 312 諏訪彩花 4
321 三森すずこ 3 寄り切り 322 佐藤聡美 1
331 中原麻衣 0 突き落とし 351 久野美咲 2
371 田村睦心 6 寄り切り 332 白石涼子 4
381 阿澄佳奈 3 押し出し 352 藤田咲 2
372 上田麗奈 5 押し出し 362 寿美菜子 4
441 水橋かおり 0 寄り切り 382 高森奈津美 2
391 牧野由依 4 寄り切り 421 矢作紗友里 3
442 朝井彩加 4 はたき込み 392 石原夏織 3
401 石上静香 7 引き落とし 411 明坂聡美 6
432 茅原実里 1 寄り切り 402 大坪由佳 2
431 高橋未奈美 2 突き落とし 422 徳井青空 5

 

「明日(中日)の取組」

31 内田真礼 3  2-11 12 茅野愛衣 6
13 沢城みゆき 6 初顔合わせ 251 小澤亜李 5
11 花澤香菜 5 2-1 32 雨宮天 4
232 水瀬いのり 7 初顔合わせ 22 日笠陽子 6
21 佐倉綾音 6 6-2 33 小松未可子 7
131 早見沙織 1 10-9  42 悠木碧 6
41 上坂すみれ 3 2-0 252 豊崎愛生 5
111 M・A・O 3 初顔合わせ 162 井上麻里奈 5
141 竹達彩奈 4 8-4 112 大原さやか 2
121 東山奈央 2 5-4 132 金元寿子 2
182 加隈亜衣 5 初顔合わせ 122 種田梨沙 4
152 潘めぐみ 4 初顔合わせ 142 洲崎綾 2
151 大久保瑠美 1 5-1 181 佐藤利奈 2
161 日高里菜 0 7-3 202 瀬戸麻沙美 2
171 喜多村英梨 2 3-1 191 赤崎千夏 2
211 大西沙織 4 0-1 172 木戸衣吹 4
212 沼倉愛美 4 0-1 192 小倉唯 1
201 山本希望 4 3-2 241 井口裕香 6
221 津田美波 4 2-3 242 釘宮理恵 3
321 三森すずこ 3 --- 222 村川梨衣 0
231 小林ゆう 2 14-5  261 加藤英美里 3

 新入幕力士が結び前に登場します。「小澤亜李」がいきなりの横綱戦!
そして、7連勝の一人、水瀬いのりは「日笠陽子」との大関戦です。
もう1人の7連勝、小松未可子は「佐倉綾音」との大一番です。

 毎場所恒例となっている「あおさお対決」は10対9、
今場所は6勝1敗と、1勝6敗での対戦、星を再び五分に出来るか、20度目の対戦です。

 「東山奈央-金元寿子」のGATE対決が中日に組まれました。
これで10度目の対戦、過去は「5対4」と拮抗しています。

 「小林ゆう-加藤英美里」は、過去14対5、20度目の対戦です。