15秋14


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

2015年秋場所14日目(2015年9月26日)

14日目 09/26 時津風
能登麻美子
北陣
今井麻美
東関
皆川純子
熊ヶ谷
井上喜久子
塩澤

 

15:26
 声優相撲は最終盤14日目を迎えました。
今日の中継は、開会式をお伝えした関係で、
この時間からの中継となります。

十両の時間は「東関」親方です。
こちらが十両の優勝争いの成績です。

「十両優勝争い」

12-2 小清水亜美、田村睦心

11-3 石上静香


東関「直接対決が無いだけに、3敗にもチャンスが有ると思ってます。
   皆、明日の相撲まで諦めず!」


 

15:50
 幕内の時間、今日の解説陣は、
元横綱「時津風」の能登麻美子さん、
元小結「北 陣」の今井麻美さんとお届けします。どうぞ宜しくお願いします。

時津風「はい、宜しくお願いします。」

まず昨日終えた時点での優勝争いを、ご覧頂いて、残り2日を展望します。

時津風「昨日の相撲で、日笠関が敗れたんですよね…、2敗目。」

 そうです、ここまで佐倉綾音関と日笠陽子関が、大関2人が1敗だったんですが、
今場所は佐倉綾音関が「12勝1敗」で単独トップとなっています。

時津風「こうなると、やっぱり佐倉さんが有利ですね、直接対決もありませんし。」

 大関2人が同部屋ですからね、まだ明日・千秋楽の対戦は発表されていませんが…
では、今日の取組をご覧下さい。

「明日(14日目)の取組」

22 日笠陽子 11  8-13 12 茅野愛衣 11
13 沢城みゆき 9 8-5 21 佐倉綾音 12
11 花澤香菜 7 4-1 41 上坂すみれ 7
31 内田真礼 6 3-0 32 雨宮天 6
33 小松未可子 10 2-3 122 種田梨沙 6
251 小澤亜李 9 初顔合わせ 42 悠木碧 9
111 M・A・O 6 2-0 112 大原さやか 6
121 東山奈央 7 6-8 131 早見沙織 6
182 加隈亜衣 8 初顔合わせ 132 金元寿子 6
141 竹達彩奈 7 2-5 151 大久保瑠美 5
212 沼倉愛美 6 1-1 142 洲崎綾 8
211 大西沙織 7 0-2 152 潘めぐみ 7
242 釘宮理恵 8 12-15 162 井上麻里奈 5
171 喜多村英梨 5 2-0 201 山本希望 8
221 津田美波 6 初顔合わせ 172 木戸衣吹 6
181 佐藤利奈 5 2-2 192 小倉唯 4
191 赤崎千夏 2 --- 321 三森すずこ 6
252 豊崎愛生 8 5-2 202 瀬戸麻沙美 3
261 加藤英美里 4 1-0 222 村川梨衣 3
231 小林ゆう 6 6-1 241 井口裕香 8
312 諏訪彩花 10 --- 232 水瀬いのり 8

 結びの一番で「茅野愛衣」関と「日笠陽子」関という、2敗直接対決も組まれ、
結び前では、「佐倉綾音」関が「沢城みゆき」関という、横綱大関対決が組まれています。
そして、「花澤香菜」関がここまで何と7勝6敗…です、親方。

時津風「今年はかなり怪我との戦いに苦戦してますよね、
    でも横綱として土俵に上がるからには、それなりの成績を挙げてもらいたいです。
    土俵入りでも大きな声援を頂いている訳ですからね!」

 横綱3人は優勝に今場所も遠い…、まあ茅野愛衣関は11勝2敗ですから、
逆転優勝の可能性は十分ありますけど、ここまで今年優勝の無い3横綱です。


 

「○小澤亜李(10勝4敗)押し出し ●悠木碧(8勝6敗)」

(※ 悠木碧関の勝ち星数が1つ多く誤っておりました。
   4日目以降の分を修正しました。正しくは8勝6敗です)

 小澤亜李、勝って10勝到達!
「佐渡ヶ嶽部屋」脅威の新鋭は新入幕にして、三役と五分以上の成績を残しています!

"前に進んでいく強さやツラさを抱えたキャラクターというのを、
 ほとんどやったことが" 第12話「そつぎょう」アフレコ終了後インタビュー!

なかった小澤亜李関は、学園生活部のメンバー、
佐渡ヶ嶽部屋の仲間、先輩達を通じて、今場所大きな成長を見せました!

 

「今日(14日目)の結果」

22 日笠陽子 12 すくい投げ 12 茅野愛衣 11
13 沢城みゆき 9 上手投げ 21 佐倉綾音 13
11 花澤香菜 8 押し出し 41 上坂すみれ 7
31 内田真礼 6 引き落とし 32 雨宮天 7
33 小松未可子 11 寄り切り 122 種田梨沙 6
251 小澤亜李 10 押し出し 42 悠木碧 8
111 M・A・O 7 押し出し 112 大原さやか 6
121 東山奈央 8 引き落とし 131 早見沙織 6
182 加隈亜衣 9 突き落とし 132 金元寿子 6
141 竹達彩奈 8 押し出し 151 大久保瑠美 5
212 沼倉愛美 6 寄り切り 142 洲崎綾 9
211 大西沙織 7 寄り切り 152 潘めぐみ 8
242 釘宮理恵 8 寄り切り 162 井上麻里奈 6
171 喜多村英梨 5 押し出し 201 山本希望 9
221 津田美波 6 はたき込み 172 木戸衣吹 7
181 佐藤利奈 6 突き落とし 192 小倉唯 4
191 赤崎千夏 3 寄り切り 321 三森すずこ 6
252 豊崎愛生 9 引き落とし 202 瀬戸麻沙美 3
261 加藤英美里 5 寄り切り 222 村川梨衣 3
231 小林ゆう 7 すくい投げ 241 井口裕香 8
312 諏訪彩花 10 はたき込み 232 水瀬いのり 9
311 内山夕実 8 寄り倒し 371 田村睦心 12
351 久野美咲 6 突き落とし 322 佐藤聡美 5
331 中原麻衣 4 突き落とし 401 石上静香 11
362 寿美菜子 8 押し出し 332 白石涼子 8
341 高垣彩陽 6 上手投げ 382 高森奈津美 5
411 明坂聡美 10 はたき込み 342 小清水亜美 12
422 徳井青空 6 引き落とし 352 藤田咲 7
361 大橋彩香 8 突き落とし 431 高橋未奈美 2
442 朝井彩加 9 突き落とし 372 上田麗奈 9
381 阿澄佳奈 7 押し出し 402 大坪由佳 4
391 牧野由依 7 押し出し 432 茅原実里 2
421 矢作紗友里 4 押し出し 392 石原夏織 7

 

「幕内優勝争い」(14日目時点)

13-1 佐倉綾音

12-2 日笠陽子

 優勝争いは、この2人に完全に絞られました。
そして、当然同部屋同士ですから、直接対決はありません。
ゆえに、佐倉綾音関は「マジック1」という状況です。
先に相撲を取る、日笠陽子関が勝って、かつその後の相撲で、
佐倉綾音関が敗れた場合のみ「13勝2敗」で優勝決定戦です。

 

「明日の取組」(千秋楽)

11 花澤香菜 8 17-18 13 沢城みゆき 9
21 佐倉綾音 13  4-10 12 茅野愛衣 11
32 雨宮天 7 1-1 22 日笠陽子 12
31 内田真礼 6 7-2 33 小松未可子 11
41 上坂すみれ 7 4-1 121 東山奈央 8
232 水瀬いのり 9 初顔合わせ 42 悠木碧 8
111 M・A・O 7 初顔合わせ 251 小澤亜李 10
142 洲崎綾 9 0-4 112 大原さやか 6
132 金元寿子 6 3-2 122 種田梨沙 6
131 早見沙織 6 初顔合わせ 201 山本希望 9
141 竹達彩奈 8 0-1 182 加隈亜衣 9
151 大久保瑠美 5 4-0 192 小倉唯 4
181 佐藤利奈 6 4-3 152 潘めぐみ 8
211 大西沙織 7 初顔合わせ 162 井上麻里奈 6
171 喜多村英梨 5 初顔合わせ 222 村川梨衣 3
252 豊崎愛生 9 0-1 172 木戸衣吹 7
191 赤崎千夏 3 3-4 241 井口裕香 8
311 内山夕実 8 --- 202 瀬戸麻沙美 3
242 釘宮理恵 8 1-1 212 沼倉愛美 6
221 津田美波 6 初顔合わせ 231 小林ゆう 7
261 加藤英美里 5 --- 342 小清水亜美 12