15九04


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2015年九州場所4日目(2015年11月11日)

 

日付 幕内 向正面 十両 ラジオ 実況 特集
4日目 2015/11/11 田子ノ浦
小林沙苗
楯山
遠藤綾
花籠
生天目仁美
玉ノ井
三石琴乃
吉田 新十両紹介
松井恵理子

 

17:05

声優相撲九州場所、4日目の土俵です。
今日も「国会中継」をお伝えした関係で、幕内後半からの中継。

●早見沙織(2勝2敗) 寄り切り ○加隈亜衣(3勝1敗)

今、幕内後半最初の相撲で、大きな拍手を受けて勝った加隈亜衣が
花道を下がっていく所です。好調、加隈亜衣3勝1敗です。

今日の幕内の中継、解説陣をご紹介致します。
正面には元大関・小林沙苗の「田子ノ浦」親方
向正面は元小結・遠藤 綾の「楯山」親方です。

 

「前半注目の一番、全勝対決①」

では前半の土俵から注目の一番。
3連勝同士の直接対決、前半で1番組まれています。

水瀬いのり(4勝)送り出し ●諏訪彩花(3勝1敗)

諏訪彩花の押しに少し押し込まれましたが、
うまく回りこんで相手の横に付き、送り出して水瀬いのり。
新入幕の先場所も連勝を伸ばしましたが、今場所も堂々4連勝です。

 


 

「後半注目の一番、全勝対決②」

西前07・小澤亜李(3勝) 1-0西関脇・悠木碧(3勝)

 

注目の「3連勝」対決です!
「割を崩す」かのような取組が組まれました。4日目にして、
関脇と対戦するのが前頭7枚目の「小澤亜李」関です。
入幕2場所目、先場所は3横綱撃破など大活躍で三賞を受賞。

審判部の親方にお話を伺った所、
「序盤から注目の高い対決を組むことで、
 前半から優勝争いを盛り上げたい」
とのことです。

田子ノ浦「戦う方としたら嫌だとは思うんですけどねww
     特に前半平日はまだお客様も少ないですから、
     興行としては、見る側としてはその方が嬉しいですよね!」

 

実績やキャリアは大きく異なりますが、この2人、
実は同じ「1992年生まれ」の同い年対決となります、23歳。

もちろん子役時代から数えると、いや声優相撲での活躍だけを
取ってみても、悠木碧関の方が芸歴は長いのですが、
学年こそ1つ違えど同い年対決となれば、魅力も増します。

楯山「先場所の勢いだけで見たら、いかに優勝を経験している
   悠木関とは言っても、油断なりませんよね。」

先場所実際、悠木碧は敗れています。過去1-0。
しかし、今場所、関脇に復帰した悠木碧も気合十分です。
先に腰を下ろして気合の入った「悠木碧」。

 

●小澤亜李(3勝1敗) 上手投げ ○悠木碧(4勝)

悠木碧、「上手投げ」を決めました! 関脇・悠木、4連勝!
上位陣に食らいつく4連勝を決めました。
小澤亜李は三役常連の悠木にうまく相撲を取られました!

 

田子ノ浦「いやぁ、良い相撲でしたね、見応えありました。」

親方、小澤は今日負けましたけど、引きずる必要は…どうでしょう。

田子ノ浦「いや全く引きずる必要は無いですね。そう思います。
     実戦を積んでいって、技とか技術とかを磨いていけば。」

 

「結びの一番:東山奈央1-10花澤香菜

さあ、あっという間に「結びの一番」です。
昨日、大関経験者の関脇・戸松遥を下した小結の東山奈央が東
そして先場所は9勝6敗と奮いませんでした、横綱の花澤香菜
2010年以来、5年連続毎年 優勝があった横綱、今年は苦しんでいます。

東山奈央は返り三役で迎えた初日、横綱・茅野愛衣に善戦。
今年前半は少し怪我で番付を下げましたが、本来の持ち味である
前に出ようとする相撲が、だいぶ戻ってきた印象
です。

加えて、廻しを取っての相撲も、押し相撲に負けず、
上位相手にも通用するようになってきて、幅も広がりました。

後は、さらなる高みである「大関」に向けて、何が必要か。
様々な共演、稽古を通じて、一回り成長した東山奈央。
Rhodanthe*、九条カレンでもお馴染みの「オレンジ」色
タオルで軽く汗を拭って…

さあ、東土俵に東山、西土俵に横綱の花澤!
今年最後の賜杯への切符をつかむために、序盤で星は落とせない
横綱の花澤香菜、1年半ぶりの「優勝」を目指します。

対するは今年は届かなった「関脇」の地位に戻るべく、
そして更にその「一つ上」を目指すべく、一日一日の相撲に
集中することがここまでは出来ています、東山奈央。
4日目結びの一番、木村庄之助、軍配を返しました!

 

東山低く踏み込んだ! 下から突き上げる!
しかし花澤、怯まない、すぐに廻しを取りに行きます。
横綱が右四つに組みます…組みに行った所、再び突き返した!

体が離れて両者、更に踏み込んで懐へ!
ああ、横綱が伸びました、前に出る!出ました、出ました~!
東山奈央の勝ち、東山奈央、押し出し!
横綱・花澤、4日目に土が付きました!!

 

東山奈央(3勝1敗)押し出し ●花澤香菜(3勝1敗)

 

押し相撲のパワーは横綱も警戒していたでしょう!
それだからこそすぐに廻しを取りに行きました。リプレイです。

それに一度、応じるように見せて廻しに手を掛ける…
か掛けないか微妙なぐらい、絶妙なタイミング。
その左手で下から上へ、更に右手も加えて跳ね上げると、
不意をつかれた横綱、完全に腰が浮いてしまいました。
上体が伸びてしまって、ここで取り出す「押し」が生きました。

立ち合いの踏み込み、技、タイミング、そして「押し」のパワー。
東山奈央のカンペキな相撲が飛び出しました!

九州場所ですから、座布団こそ舞いませんが、先に土俵を
後にする花澤、そして土俵を降りて一呼吸付いた東山。
両者に対する大きな拍手と歓声が熱戦を讃えます!

 


 

「今日(4日目)の結果」

42 東山奈央 3 押し出し 12 花澤香菜 3 1
11 茅野愛衣 4 突き落とし 121 内田真礼 0 1
21 佐倉綾音 4 引き落とし 41 雨宮天 0 1
31 小松未可子 2 寄り切り 111 上坂すみれ 1 0
172 小澤亜李 3 上手投げ 32 悠木碧 4 0
33 戸松遥 3 押し出し 112 洲崎綾 0 1
132 竹達彩奈 1 押し出し 122 潘めぐみ 1 0
131 M・A・O 4 上手出し投げ 232 釘宮理恵 1 1
141 大原さやか 0 寄り切り 152 金元寿子 3 0
151 早見沙織 2 寄り切り 142 加隈亜衣 3 0
161 種田梨沙 3 突き落とし 181 大久保瑠美 2 1
171 井上麻里奈 2 寄り切り 162 山本希望 0 1
201 喜多村英梨 2 寄り切り 182 木戸衣吹 1 0
191 水瀬いのり 4 送り出し 241 諏訪彩花 3 1
202 小清水亜美 1 上手投げ 192 豊崎愛生 2 0
211 井口裕香 3 寄り切り 242 田村睦心 3 0
231 沼倉愛美 1 押し出し 212 佐藤利奈 0 1
221 大西沙織 2 押し出し 252 内山夕実 1 1
262 石上静香 2 下手投げ 222 小林ゆう 3 0
251 津田美波 2 押し出し 341 明坂聡美 0 1
261 白石涼子 2 下手投げ 312 上田麗奈 4 0
311 小倉唯 0 押し出し 321 赤崎千夏 2 0
331 瀬戸麻沙美 1 はたき込み 322 大橋彩香 3 0
351 三森すずこ 4 押し出し 332 寿美菜子 2 1
361 久野美咲 2 寄り切り 342 加藤英美里 3 0
371 日高里菜 2 押し出し 352 高垣彩陽 2 0
381 村川梨衣 0 引き落とし 362 藤田咲 2 0
392 中原麻衣 3 押し出し 372 阿澄佳奈 1 1
401 牧野由依 1 押し出し 382 佐藤聡美 2 0
391 朝井彩加 3 引き落とし 411 内田彩 4 0
431 徳井青空 4 押し出し 402 石原夏織 0 1
432 五十嵐裕美 1 寄り切り 412 巽悠衣子 3 0
421 松井恵理子 1 押し出し 442 高橋李依 3 0
441 田中あいみ 2 寄り切り 422 高森奈津美 0 1

 

 

「明日(5日目)の取組」

11 茅野愛衣 4 3-0 41 雨宮天 0
121 内田真礼 0  2-12 12 花澤香菜 3
21 佐倉綾音 4 6-7 33 戸松遥 3
232 釘宮理恵 1  3-15 32 悠木碧 4
31 小松未可子 2 2-1 122 潘めぐみ 1
152 金元寿子 3 4-6 42 東山奈央 3
111 上坂すみれ 1 1-0 112 洲崎綾 0
131 M・A・O 4 2-1 211 井口裕香 3
172 小澤亜李 3 初顔合わせ 132 竹達彩奈 1
141 大原さやか 0  9-12 171 井上麻里奈 2
162 山本希望 0 0-3 142 加隈亜衣 3
151 早見沙織 2 6-2 161 種田梨沙 3
181 大久保瑠美 2 3-4 201 喜多村英梨 2
202 小清水亜美 1 初顔合わせ 182 木戸衣吹 1
191 水瀬いのり 4 初顔合わせ 242 田村睦心 3
212 佐藤利奈 0  3-10 192 豊崎愛生 2
221 大西沙織 2 1-0 251 津田美波 2
241 諏訪彩花 3 初顔合わせ 222 小林ゆう 3
231 沼倉愛美 1 初顔合わせ 261 白石涼子 2
262 石上静香 2 初顔合わせ 252 内山夕実 1

 


 

「殊勲インタビュー:東山奈央」

放送席ー、殊勲インタビューです、放送席。
3連勝、久々に横綱・花澤関を破りました、
東山奈央関です、おめでとうございます。

東山「はい!ありがとうございます、東山でーす。」

今日は「猫耳」付けないんですか? 一昨日みたくwww

東山「あっ、ドリシア(東山奈央のドリーム*シアター)のですかw?
   あれは音がうるさいので置いてきましたww」

自身のラジオが初めて「動画生放送」だったということでねwww

 

さて昨日の戸松戦に続いて、今日は横綱・花澤香菜関を破りました!

東山「1年ぶりぐらいですよね。もう一度勝ちたい!
   って思って稽古頑張ってきたので、今年も勝てて良かったです」

これまで「はたき込み」で4回負けるなど、
前に出ていて「惜しい」相撲もたくさんあったんですよね。

東山「惜しいって言って頂けるのは嬉しいですけど、
   やっぱり
力の差がありますから、それが出てたんだと思います」

今日はしかし完璧な相撲だったんじゃないですか?

東山「…良い相撲でしたね! 体も良く動いてましたー。」

 

振り返れば「神のみぞ知るセカイ」が2010年の秋アニメでした。
ですから、「中川かのん」ちゃんに始まる初土俵から5年ですね!

東山「そんな前なんだーと思う反面、
   あっちゅーまだったなーって、言われると思いますねーww」

「東山奈央のかのんのおと」を第1回から聞いている身としては、
あの念願の「十両優勝」も間近で見ましたし、印象深くて。

今年はどちらかと言うと、ニセコイ:の千棘、俺ガイル。の結衣、
それに「きんモザ」の九条カレン
とか、続編も増えてきましたね。

東山「応援して下さって続編でまた演じられるのも嬉しいです!」

もちろん「艦これ」や「GATE」のレレイ・ラ・レレーナとか、
そっか「みりたり!」も今年ですね。プリキュアの「パフ」とかも・・・
そしてこの九州場所は、秋場所を9勝6敗で返り三役の場所です。

東山「また三役で相撲が取れて、そしてここまで好調なので、
   ちょっと
東山、成長したかな、って思って頂けたら嬉しいです」

今期で言うと、石鹸わk…もとい、
・学戦都市アスタリスク(クローディア・エンフィールド)
・落第騎士の英雄譚 (黒鉄珠雫)

でヒロインを演じていらっしゃいますね。

東山「んww? 新しいキャラクターと出会えるので、
   毎場所楽しくて、本当に幸せ者です。」

 

さあこれで3連勝、3勝1敗です。最高のスタートじゃないですか?

東山「そうですねー、色んな役を演じられて、良い一年でした。

いや、まだ場所は序盤ですから、あと11日間ww
改めて、今場所の、そして来年に向けての「意気込み」を。

東山「はい、負けヒロイン卒業です!」

あっ、出ましたね、話題騒然のその話題www

東山「だってー、キャバルリィ(落第騎士の英雄譚)のラジオでも
   言いましたけどー、『報われなさそう』ってすっごい寂しいじゃないですかー!」

まあまあ落ち着いて下さいww
でも、まだ完結してない作品もありますし、
その「思い」をパワーに変えて、ぜひ活躍なさって下さい!

東山「wwww はい、頑張ります!」


横綱に土を付けました、東山奈央関でした。おめでとうございました。