15九08


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

2015年九州場所中日(2015年11月15日)

日付 幕内 向正面 十両 ラジオ 実況 特集
中 日
8日目
2015/11/15 中立
名塚佳織
湊川
平野綾
常盤山
鶴ひろみ
北陣
今井麻美
鈴木 関取訪問
加隈亜衣

 

声優相撲九州場所8日目、中日の土俵を迎えました。
福岡声優センター、金曜日から続く「満員御礼」、今日は日曜日
ということもあって、「満員札止め」となっています。

昨日は何と、上位陣が揃って敗れるという「大波乱」
優勝争いは、にわかに混沌として参りました。
十両の時間、関脇・鶴ひろみの「常盤山」親方です。

中継前に行われた、「内田彩」の相撲から。

内田彩(8勝)寄り切り ●五十嵐裕美(3勝)

13枚目のヒロミ・イガラシに完勝でこれで「8連勝」
中日勝ち越しとなりました、内田彩関です。

 

●朝井彩加(5勝) はたき込み○大橋彩香(7勝)

●巽悠衣子(6勝) 寄り切り ○上田麗奈(7勝)

7勝1敗で2人が内田彩を追いかけるという展開です。
そしてこのあと、6勝1敗の「三森すずこ」が幕内で相撲を取ります。

では十両の結果です。

 

幕内、優勝争いは昨日大きく動きました。
改めまして、7日目を終えた段階での優勝争いを振り返ります。

7-0 悠木碧、M・A・O、水瀬いのり

6-1 茅野愛衣佐倉綾音、加隈亜衣、小澤亜李

幕内の放送、正面解説は今場所2回目の解説をお願いします、
「中立」親方、元大関の名塚佳織さん。
そして向正面からは元関脇・平野綾の「湊川」親方です。

上に掲げた優勝争いを念頭に置いた上で、今日の取組をご覧頂きます。

132 竹達彩奈 1  0-20 12 花澤香菜 5
11 茅野愛衣 6 2-1 131 M・A・O 7
21 佐倉綾音 6 8-2 161 種田梨沙 5
33 戸松遥 5 18-2  232 釘宮理恵 2
31 小松未可子 4 1-1 41 雨宮天 1
42 東山奈央 5 2-1 32 悠木碧 7
111 上坂すみれ 3 3-0 192 豊崎愛生 4
201 喜多村英梨 2 初顔合わせ 112 洲崎綾 1
121 内田真礼 1 初顔合わせ 191 水瀬いのり 7
152 金元寿子 3 2-0 122 潘めぐみ 2
141 大原さやか 1  6-13 202 小清水亜美 2
172 小澤亜李 6 0-1 142 加隈亜衣 6
151 早見沙織 2 3-3 171 井上麻里奈 4
212 佐藤利奈 1 0-1 162 山本希望 0
181 大久保瑠美 3 1-0 231 沼倉愛美 3
241 諏訪彩花 4 0-2 182 木戸衣吹 4
211 井口裕香 4 1-2 221 大西沙織 4
252 内山夕実 2 初顔合わせ 222 小林ゆう 4
262 石上静香 5 初顔合わせ 242 田村睦心 5
251 津田美波 2 --- 352 高垣彩陽 2
261 白石涼子 3 --- 351 三森すずこ 6

 

この中から、7勝全勝力士3人に絞ってご覧頂きます。

11 茅野愛衣 6 2-1 131 M・A・O 7
42 東山奈央 5 2-1 32 悠木碧 7
121 内田真礼 1 初顔合わせ 191 水瀬いのり 7

 

まず、「水瀬いのり」が「内田真礼」との対戦。
星は上がっていませんが、「ごちうさ」対決、見ものです。
先場所果たせなかった「中日勝ち越し」なるか。

続いて、木碧」です。関脇、三役同士の対決です。
相手は小結、過去「1対2」と分が悪い「東山奈央」との対戦。
小結で5勝2敗ですから、勢いも実力もあります今場所。
平幕以下で年3度の優勝という快挙に向け、悠木碧です。

そして、平幕の「M・A・O」はいよいよ結び前
「横綱戦」を迎えます。「がっこうぐらし!」で共演し、
現在は「緋弾のアリアAA」でも共演する「茅野愛衣」との一番

 

それ以外で見ていきますと、
結びの一番はご存知「俺妹」対決、過去20回戦って、
全て横綱・花澤香菜が勝っているという一番です。

大関・佐倉綾音は、先場所破れている「種田梨沙」との対戦。
種田梨沙も5勝2敗と好調です。過去「8-2」
いわゆる「ごちうさ」対決であると同時に、
「うたわれるもの 偽りの仮面」対決でもあります。

過去20回戦って、18対2という「戸松遥-釘宮理恵」は、
元大関が意地を見せることが出来るか?
ここまで5勝2敗と「大関復帰」に向けて負けられない一番。
前頭13枚目の釘宮理恵、上位対戦で番狂わせなるか?

 

「関取訪問 ~加隈亜衣~」

さあ、では毎場所お馴染みの「関取訪問」です。
今場所は、最高のタイミングになりましたww

昨日、大関・佐倉綾音を破って殊勲を上げました、
マウスプロモーション、雷部屋の部屋頭、「加隈亜衣」関です。

先月、毎年恒例の徳島県で開かれたイベント、
「マチ★アソビvol.15」で催された公開録音、
ラジオ『加隈亜衣・大西沙織のキャン丁目キャン番地』公開録音で、
同行取材した時の模様を中心に。
(以下略)


 

「幕内前半この一番」

「西前07・小澤亜李(6勝1敗)-西前04・加隈亜衣(6勝1敗)」

1敗の注目力士同士による「大一番」です!
前半最大の盛り上がりを見せた福岡声優センター。

地元・加隈亜衣が西、そして東には先場所大活躍、
今場所も6勝1敗として横綱を昨日破って「波乱」を演出した小澤。
前半注目の一番を迎えました、中日の土俵です!

 

小澤苦しい! 寄った、加隈が寄る!声援を背に後押しだ!
しかし小澤粘る、諦めない、寄った… 寄り倒し~!!

 

●小澤亜李(6勝) 寄り倒し ○加隈亜衣(7勝)

加隈亜衣、1敗を守って館内から両者に万雷の拍手!
小澤亜李は惜しくも2敗と後退しました!

 


「幕内後半の土俵」

●内田真礼(1勝) 突き出し ○水瀬いのり(8勝)

後半2番目の取組、「ご注文はうさぎですか??」対決!
水瀬いのりがシャロを一気の突き出し!

今年中盤は「大関」昇進を不運に逃した内田真礼、
大関取りを来年以降となる、出直し1勝7敗となりました。

今場所、中日勝ち越し第1号です!先場所果たせなかった、
中日勝ち越しを果たしました、恐ろしい19歳です!

 

「中日勝ち越し、平幕第1号:水瀬いのり」

放送席、放送席!
幕内・平幕の勝ち越し第1号は、中日の勝ち越しです!
水瀬いのり関です、勝ち越しおめでとうございます!
水瀬「ありがとうございまーす!、水瀬でーす。」

先場所、新入幕7連勝で中日に「勝ち越し」を目指しましたが、
いきなりの大関戦、すくい投げに敗れて果たせませんでした。
今場所は共演経験のある内田真関に豪快な相撲でしたね。
水瀬「とにかく夢中でしたねww絶対今場所こそは勝つんだー!
   って、中日に勝ち越すんだーって一生懸命でした。」

そもそも先場所勝ち越して、番付を9枚目まであげました。
入幕2場所目で「中日勝ち越し」って、凄いことですよ?
水瀬「そうですよねー、実感あんまり沸いてないんですけどww」

何が今場所ここまで白星を挙げられている要因だと思いますか?
水瀬「うーん、やっぱり稽古が充実してるからでしょうかね。
   ごちうさの皆もそうですけど、本当に毎日稽古が
   充実していて、本当に励みになってます。」

ラビットハウスの常連客となりそうな皆さんの、
今日もそうですけど、連日大きな声援が送られていますね!
水瀬「そうですねーwww いつも応援ありがとうございますww」

ああそっか、まだ上位対戦は組まれていませんね。
明日は今の所全勝で結び前で相撲を取る「M・A・O」との対戦です。
水瀬「いよいよ後半からが勝負だなって思ってます。
   M・A・Oさんとは稽古もたくさん積んできたので、
   今場所、明日勝てるように頑張りたいと思います!」

今場所の目標は何でしょう。
水瀬「まだ組まれてませんけど、三役以上の皆さんに
   勝つ…まで行かなくても、良い勝負が出来るようになりたいです。」

先場所一緒に新入幕を果たした「小澤亜李」関は、
「3横綱撃破」の快挙を達成、今場所も横綱を下していますよ?

負けていられませんね!
水瀬「すごいなーって思いますけど、私は私らしい相撲で、
   あんまり周りを気にしすぎないで自分のペースで、と思っています。」

水瀬「先場所、7連勝したのに、2桁勝てなかったので、
   まずは今日勝ち越せたので、まずは後2番頑張ります。」

分かりました、期待の19歳!10代で勝ち越し第1号です。
水瀬いのり関でした。放送席どうぞ。


続いて、2人目の7連勝力士が土俵に上がります。
今年、初場所、春場所と連続優勝を果たしながら、大関取りに失敗。
関脇に戻り、改めて大関を目指す上で今場所はチャンスです。

対するは5勝2敗を返り三役の場所、好調な東山奈央。
同じ1992年3月生まれの両者、共演作品も幾つかありますが、
私個人としては未だに「異国迷路のクロワーゼ」のラジオや、
「咲-Saki- 阿知賀編」のニコ生をすぐに思い出す両者の共演。

楽しみな一番に、悠木碧は8連勝を賭けます!

 

●東山奈央(5勝) 上手投げ ○悠木碧(8勝)

悠木碧、「上手投げ」で8連勝!勝ち越しを決めましたー!!
東山奈央は5勝3敗ですが、上位にも真正面から挑む相撲、
両者に惜しみない拍手が送られます。

 

 

●戸松遥(5勝) 送り出し ○釘宮理恵(3勝)

戸松遥、格下相手に苦しい負け、「5勝3敗」は、裏を返せば
「10勝5敗」の大関復帰まで、負けられるのはあと2番です。

過去20回戦って2度しか負けていなかった古豪・釘宮に、
精いっぱい前に出る相撲を取りましたが、
土俵際粘られ、「送り出し」に敗れました。

 


「大関・横綱、連敗は避けたい所…」

東大関・佐倉綾音(6勝1敗)8-2東前06・種田梨沙(5勝2敗)

本格派、実力派でありながら、三役が遠い種田梨沙。
過去8対2ですが、先場所「大関」を下している難敵
です。

「ご注文はうさぎですか??」ではお馴染みとなりました、
「ココアvsリゼ」の一番であります。

ああー、もう館内からは物凄い歓声と声援が沸いています。
大関に対しても、そして種田に対してもペンライト、声援、
多くの声が館内あちらこちらから沸いています。

佐倉綾音、大関4場所目。最年少横綱に向けて、綱取りの場所。
格下相手に不覚を取った7日目、連敗だけは許されません。

さあ制限時間いっぱいを迎えました!!
初の連覇、「連続優勝」に向けて大関・佐倉綾音!
佐渡ヶ嶽部屋、初の横綱昇進に向けて中日の相撲です。

対するは種田梨沙。今年は果たすことの出来なかった、
憧れの「三役」に向けて、多くの仲間達と猛稽古を積んできました。

「Petit Rabbits」対決、両者の対戦過去8対2!
軍配返って、式守伊之助!

 

さあ立った! 頭を付けに行った種田!
しかし上手は…、両者引けていません、不十分な左四つの体勢。
種田、腰を深くして重心を下げて居ます。

佐倉綾音は或いは腰高、脇の甘さを突かれるような形で、
過去敗れていますが…、今場所はどうか。


種田、巻き替えた! グーッと前へ出たい!早く攻めたい…
しかし大関堪えました、極めて動きを止めました、
重い腰で完全に種田を食い止めました。

< 888888888

早くも館内から拍手が飛ぶ! さあ、我慢相撲になるか?

 

ここで大関が出る! 出ていきます、極めて出て行った!
種田、頭が離れた、しかし足は上げない。
ぐーーっと押されて土俵の土を削りながら
土俵際堪える!
がぶるように佐倉が決めながら強引に寄る!

寄る、寄った、大関の意地だ、大関寄った、
種田は下手から投げを打つ!しかしもたれこんだ~

種田梨沙、大関連破はならず!!
佐倉綾音、苦しみながら1敗を守りました!

 

佐倉綾音(7勝1敗)極め倒し ●種田梨沙(5勝3敗)

手を差し伸べるあやねるに、一瞬、表情に明るさが戻りました、
種田梨沙も必死の抵抗、一気に前に出たかったのでしょうが、
佐倉は冷静にそのタイミングを待っていました。

佐倉綾音、7勝1敗で優勝争いに食らいつきます!
種田梨沙は5勝3敗と星が変わって、明日は「諏訪彩花」戦です。

そして勝った大関が横綱に力水を付けます。

 

東横綱・茅野愛衣(6勝1敗)2-1東前03・M・A・O(7勝)

十両2場所目で「14勝1敗」、十両優勝を果たしたのが、
ちょうど1年前のここ九州でした。 入幕6場所目。
前頭筆頭で新三役を目指した先場所は惜しくも「7勝8敗」。

「市道真央」としてゴーカイイエロー、舞台などの女優業から、
「M・A・O」として声優業をスタートして初土俵からまもなく4年。

今年だけでテレビアニメに25作以上、レギュラーでも15作近く
出演する「人気声優」の仲間入りを果たしました。

先輩たる横綱・茅野愛衣も初土俵から5年ではありますが、
すでに「がっこうぐらし!」では現場の先輩として、
稽古を「付ける」「指導する」立場になってきた
、と語っています。

夏アニメでは「がっこうぐらし!」で、
そして現在秋アニメでは「緋弾のアリアAA」で稽古する両者。
中日結び前の取組で、今日一番注目される好取組となりました。
東横綱・茅野愛衣、昨日敗れましたが6勝1敗。
対する「M・A・O」は関脇・小松未可子を含め「7連勝」です。

 

さあ、結び前、今日一番の注目の相撲です。
両者、賜杯に向けて負けたくない一番を迎えました!

東横綱、横綱の意地を見せねばなりません、茅野愛衣。
対するは西土俵、M・A・O関が一つ息を吐いて腰を割ります!

 

さあがっぷり組んで真っ向勝負、右四つ左上手だ両者!
横綱、左の廻しの位置を探る、持ち直した。
っと、M・A・Oが寄っていった~! 横綱が少し引いた、引いた。

しかし、残したーー。横綱、残しました、そして右下手も取った。
そのまま左の上手で投げる横綱!
上手投げ、上手投げが… 決まった~、肩から崩れましたM・A・O!

肩から腕に土が付いて、今場所の初黒星!

 

茅野愛衣(7勝1敗)上手投げ ●M・A・O(7勝1敗)

横綱が全勝の平幕力士を下しました、M・A・Oも善戦!
これで両者7勝1敗、今日は何度も何度も、福岡声優センターに
満員詰めかけた九州の声優相撲ファンから拍手が送られます!

これで幕内全勝は2人、
関脇・悠木碧、平幕の水瀬いのりが8連勝として、
後半戦、いよいよ上位対決が組まれる後半戦を迎える事となります!

 


「今日(中日)の結果」

132 竹達彩奈 1 寄り切り 12 花澤香菜 6
11 茅野愛衣 7 上手投げ 131 M・A・O 7
21 佐倉綾音 7 極め倒し 161 種田梨沙 5
33 戸松遥 5 送り出し 232 釘宮理恵 3
31 小松未可子 5 寄り切り 41 雨宮天 1
42 東山奈央 5 上手投げ 32 悠木碧 8
111 上坂すみれ 4 押し倒し 192 豊崎愛生 4
201 喜多村英梨 2 押し出し 112 洲崎綾 2
121 内田真礼 1 突き出し 191 水瀬いのり 8
152 金元寿子 4 寄り倒し 122 潘めぐみ 2
141 大原さやか 2 押し出し 202 小清水亜美 2
172 小澤亜李 6 寄り倒し 142 加隈亜衣 7
151 早見沙織 3 すくい投げ 171 井上麻里奈 4
212 佐藤利奈 1 引き落とし 162 山本希望 1
181 大久保瑠美 4 寄り切り 231 沼倉愛美 3
241 諏訪彩花 4 上手投げ 182 木戸衣吹 5
211 井口裕香 5 下手投げ 221 大西沙織 4
252 内山夕実 2 引き落とし 222 小林ゆう 5
262 石上静香 5 はたき込み 242 田村睦心 6
251 津田美波 3 上手投げ 352 高垣彩陽 2
261 白石涼子 4 寄り切り 351 三森すずこ 6
311 小倉唯 4 寄り切り 361 久野美咲 2
412 巽悠衣子 6 寄り切り 312 上田麗奈 7
321 赤崎千夏 5 押し出し 362 藤田咲 3
391 朝井彩加 5 はたき込み 322 大橋彩香 7
331 瀬戸麻沙美 3 寄り切り 421 松井恵理子 2
392 中原麻衣 5 上手投げ 332 寿美菜子 5
341 明坂聡美 3 寄り切り 371 日高里菜 3
431 徳井青空 5 押し出し 342 加藤英美里 5
381 村川梨衣 2 寄り切り 372 阿澄佳奈 3
441 田中あいみ 3 寄り切り 382 佐藤聡美 4
401 牧野由依 3 寄り切り 442 高橋李依 4
500 - - 押し出し 402 石原夏織 2
411 内田彩 8 寄り切り 432 五十嵐裕美 3
501 - - 寄り切り 422 高森奈津美 2

 

「明日(9日目)の取組」

11 茅野愛衣 7 初顔合わせ 142 加隈亜衣 7
32 悠木碧 8  1-24 12 花澤香菜 6
21 佐倉綾音 7 7-2 31 小松未可子 5
33 戸松遥 5 初顔合わせ 242 田村睦心 6
41 雨宮天 1 1-0 162 山本希望 1
172 小澤亜李 6 0-1 42 東山奈央 5
111 上坂すみれ 4 2-0 152 金元寿子 4
202 小清水亜美 2 初顔合わせ 112 洲崎綾 2
121 内田真礼 1 2-2 141 大原さやか 2
211 井口裕香 5 2-2 122 潘めぐみ 2
131 M・A・O 7 1-0 191 水瀬いのり 8
151 早見沙織 3 7-5 132 竹達彩奈 1
161 種田梨沙 5 初顔合わせ 241 諏訪彩花 4
171 井上麻里奈 4 2-0 182 木戸衣吹 5
181 大久保瑠美 4 2-0 251 津田美波 3
262 石上静香 5 初顔合わせ 192 豊崎愛生 4
201 喜多村英梨 2 5-1 252 内山夕実 2
311 小倉唯 4 --- 212 佐藤利奈 1
221 大西沙織 4 初顔合わせ 261 白石涼子 4
231 沼倉愛美 3 3-0 222 小林ゆう 5
322 大橋彩香 7 --- 232 釘宮理恵 3