トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Shapes(シェイプス)所沢店グランドオープン

Shapes(シェイプス)は、女性のための開発したトレーニングと食事プログラム、女性トレーナーによるマンツーマン指導、完全女性専用の空間によって、ダイエット&ボディメイクの成果を最大限まで高めます。

Shapes(シェイプス)所沢店の詳細

  • 住所…埼玉県所沢市くすのき台3-1-13 烏山ビル4F
  • 営業時間
    • 平日:10:00~22:00(最終受付21:00)
    • 土/日/祝:9:00~19:00(最終受付18:00)
  • クレジットカード利用可能
  • 分割払い可能
  • 遺伝子検査の実施
  • 無料駐車場有
    • 埼玉県所沢市くすのき台1-10-2 K'sPARKくすのき台第3駐車場
Shapes(シェイプス)所沢店は、所沢店近辺のダイエット&ボディメイクに関する情報を公式HPで掲載しています。

【「理想のボディ」を目指すエクサイズが長続きしないわけ】

ぜい肉などまったくない引き締まった男性や女性の写真を見ると、自分もスリムにならなければ、という気持ちになるかもしれません。でも心理学的に見ると、こうした「お手本となる理想のボディ」をエクササイズのモチベーションにすることは、プラスよりもマイナスの効果のほうが大きいのだそうです。以下にその理由を説明しましょう。科学的根拠に基づくトレーニングサイト「Shredded by Science」と「Elite Fitness Mentoring」を運営する、フィットネスインストラクターで著作もあるLawrence Judd氏によると、モチベーションには2つの種類があるのだそうです。1つはそれ自体を目的とする内在的モチベーション(「楽しいし、もっと速くなりたいからランニングをする」というケース)、もう1つはほかに目的がある外在的モチベーション(「10ポンド(約4.5キロ)痩せたいので走ろう」といったもの)です。Judd氏の説明を聞いてみましょう。

”内在的と外在的なモチベーションを、ジェット機の飛行にたとえてみましょう。外在的モチベーションとは、ジェット飛行機がアフターバーナー(再燃焼装置)を全開にして飛ぶようなものです。速度は出ますし、激しく燃焼しますが、その効果はあまり長続きしません。内在的モチベーションは、アフターバーナーを切り、自動操縦装置をオンにして、できるだけスムーズに目的地に向かう飛行にたとえられます。ただし、この状態にいたるには、飛行前のチェックを万全にし、離陸したのちに巡行高度まで達しなければなりません。内在的モチベーションには、事前の準備と、しかるべき状態に達するまでの時間が必要なのです。”

「理想のボディイメージ」をお手本にするダイエットの問題点は、その大部分が以下に挙げる3つの事柄をやろうとしているところにあると、Judd氏は主張します。これは私の知る事例とも一致する見解です。

  • エクササイズを一種の罰と捉えている
  • 「理想的な体型」という、外在的な目標のみを見据えている
  • 深刻な罪悪感を生じさせることを目的にする

こうした心構えは、内在的モチベーションとは正反対と言えます。なぜならこの場合、エクササイズは、さらなる向上や自己達成の手段ではなく、「罰と罪悪感」と同等のものと捉えられているからです。

長い目で見て健康な体を手に入れたいなら、エクササイズは、自分を愛し、幸せになるためのものでなくてはいけません。これに対し、理想のボディイメージを手本にするやり方は、人生に数多くある「自分を責めるネタ」にエクササイズをおとしめてしまいます。これでは実際の効果も減ってしまうというものです。

(転載元:ライフハッカー[日本版] 2015/07/01)