※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆17歳女子高生、昨日教室で全裸にされたの☆8日目(1)   http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139055477/

1 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 21:17:57.66 ID:3NBUcCou0
  読者の方が作って下さったまとめサイトだよ!
  志穂の可愛い絵も載ってるよ!      → http://17.h.fc2.com/

  志穂が作ったwikiまとめだよ!      →http://www8.atwiki.jp/shihoaya/


  私は志穂、頭脳明晰巨乳美女、少林寺初段のクラス委員なの。

  彼氏の学校の教室で全裸にされて、その帰り道でクラスメイトの神戸彩さんを
  新羅学園の中学生らにさらわれちゃったの。志穂うっかり!

  それでとりあえず仕方なく、神戸さんの友達の卯ノ花さんと二人で救出に向かったの。

3 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 21:18:36.53 ID:3NBUcCou0

  途中、超巨大エアガン使いのウェッハ、不意打ち上等のチビ子に襲われたけど
  少林寺奥義人間魚雷で軽くのしてやったの。

  もうちょっとで新羅学園の玄関、志穂ファイトッ!!

  あらすじはこんなもんかな?

5 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 21:22:12.46 ID:3NBUcCou0

  私と卯ノ花さんは新羅学園の校舎正面玄関前まで来たの。
  右手にも校舎があって、L字をひっくり返した感じになるのかな?

  「ホントおしゃれな感じね~、あそこ渡り廊下になってるし」
  「うん、やっぱり私立は違うね」

  二人でおしゃべりしながらスモークガラス製の扉を開けたの。
  そしたら・・・

  「うおぉぉぉぉぉっ!!」

  何かサチコ親衛隊って鉢巻を締めた男たちが大勢待ち構えてたの!!

6 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/04(土) 21:24:34.45 ID:XBAWdVLKO
始まっとるwwww

シホタソ(「・∀・)「ガオー

7 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 21:27:21.59 ID:3NBUcCou0

  えっと、いち、に、さん、し・・・
  「・・・ずいぶん沢山いるわね」
  「・・・てか誰?サチコって」

  私達がコソコソ話してるのを盗み聞きしてたのか、
  鉢巻軍団の一人がこっちに向かってきたの。
  「貴様らぁぁ!!我らがアイドル、サチコ様を知らぬと申すかっ!!」

  「だって私達、今日始めてきたんだもん」
  「うんうん」

8 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/04(土) 21:29:15.13 ID:r65bfzOV0
まとめ読むのメンドイ
1~10行でまとめてくれ

9 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 21:30:19.85 ID:3NBUcCou0
(>>6(「・∀・)「ガオー )

  「ぐ、ぐぬぬぬぅぅっ!!」
  そしたら鉢巻マン、顔真っ赤になっちゃったの。
  「よかろう!!ならばこれを見るがいいっ!!!」

  バッ!

  鉢巻マンがブレザーを脱いで、両手で広げて裏地をこっちに見せ付けてきたの。

10 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/04(土) 21:35:04.74 ID:4LuEALjv0
ウェーハッハッハ!待ってたよ、志穂タンwwww

11 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 21:35:57.92 ID:3NBUcCou0
(>>8ここの>>1と>>3、それとまとめにある7日目1の冒頭のあらすじで
状況は一応把握出来ると思います)

  そこには女の人の顔のアップのプリントと、
  「サチコ親衛隊 会員番号1番」という金色の刺繍がなされてたの。

  「どうだ!!まいったかっ!!」
  「・・・うん」
  別の意味でまいった。

12 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 21:39:43.37 ID:3NBUcCou0

  「ナハッナハハッ!!すばらしいだろう、サチコ様の美貌っ!!」
  う~ん、何ていうか・・・
  「サチコ様こそ我らがヴィーナス!我らが姫君ぃぃ!!」
  この学校の男子って、バカしかいないのかしら?

  「あ~、隊長隊長、目的忘れてません?」
  すでに目がトンじゃってる隊長さんを、横にいたイガグリ鉢巻がツンツンつついたの。
  「・・・あ」

  やっぱりバカだ。

13 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 21:44:36.87 ID:3NBUcCou0
(>>10ウェーッハッハッハー!!)

  「いいかぁ!!我々はサチコ様の命令によりぃぃっ!!」
  「うんうん」
  「貴様らをぉぉっ!!抹殺するために集結したぁぁぁっ!!」
  「うんう・・・ん?」

  「全軍っ!!」
  赤い顔した隊長さんがぐっと右手を後ろに引き・・・
  「ひょつげきぃぃぃっ!!」
  絶叫と共に突き出す・・・ってか言えて無いし。

14 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 21:49:18.06 ID:3NBUcCou0

  ・・・ってふざけてる場合じゃないや。
  「うおぉぉぉぉぉっ!!」
  靴箱と靴箱の間の空間を埋め尽くす勢いで鉢巻軍団が突進してきたの。
  赤い顔隊長は他の隊員の3倍ぐらいの勢いで突っ込んで来たの。

  「とりゃっ」
  ベシッ、とりあえず頭一つ飛び出してた隊長に飛び蹴りをかまして、
  その反動を利用して靴箱の上に飛び乗ったの。

15 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 21:53:48.70 ID:3NBUcCou0

  「よ・・・・っと!!」
  そしてそのまま靴箱を蹴り倒し・・・

  「やめてとめてやめてとめてぇぇっ!!」
  「ノォォォォォォッ!!」
  「こ、こんなものぉぉっ!!」

  ドスーン
  これで大体20人ぐらいは始末出来たかな?

16 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 21:57:53.23 ID:3NBUcCou0

  「やだ、ちょっと、はーなーせーよぉっ!!」
  あ、卯ノ花さんが襲われてる。

  ガスッ、靴箱から飛び降りながら鉢巻Aの延髄目がけて飛び蹴りをかます。
  そして鉢巻Bにひざカックン。
  ・・・で、バランス崩した所を頭を掴んで一気に後ろに引き倒してぇぇぇっ!!

  ゴスッ

  鉢巻Bの後頭部をアスファルトの床に叩きつける。あれ、何か耳から血が出てるや。

17 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/04(土) 22:00:31.61 ID:rpv/bWQGO
1スレ目からいるが、もうgdgdだお

18 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 22:04:33.08 ID:3NBUcCou0

  とりあえず卯ノ花さんを背中に隠れさせながら、玄関の扉の所まで交替したの。
  「逃がすかぁぁっ!!」

  隊長が突っ込んで来たの。
  やっぱりバカねぇ・・・
  扉の幅はせいぜい3~4人分。

  カチッ

  そして観音開きの扉の片方を足元のレバーで固定・・・これで自動的に1対1になる。

  サァ、狩リノ 時間ダ・・・

19 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 22:10:31.80 ID:3NBUcCou0
(>>17正直はっちゃけすぎた、反省はしていない・・・ってか真面目にやったら
かなりエグい話になりそうだったので)

  1人、2人、3人。軽く突いたり蹴ったり。
  4人、5人、6人。みぞおちに重い一発かましたり。
  7人、8人、9人。アゴ狙いのフックで脳震盪起こさせてやったり。
  10人11人12人。新しい秘孔の実験体にしたり。
  13人14人15人。お尻にストロー差して息吹き込んで破裂させてみたり。

20 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 22:13:11.48 ID:3NBUcCou0

  16人17人。手足をちぎって水に浮かべてみたり。
  18人19人。巣穴に水流し込んでみたり。
  20人21人。花火であぶってみたり。
  22人23人。夏休みの自由研究の標本にしてみたり。

  ・・・さすがにキリが無いわね。軽く見積もってもあと50人はいるっぽいし。

21 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 22:16:45.53 ID:3NBUcCou0

  「ねね、卯ノ花さん」
  「・・・何よ」

  襲い来る鉢巻軍団をあしらいながら、後ろにいる卯ノ花さんににっこり微笑んで
  「いつもの、オ・ネ・ガ・イッ」
  「・・・はぁ」
  黙って右腕を差し出してくる。志穂、素直な子は好きよ。

22 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 22:22:14.29 ID:3NBUcCou0

  「人間魚雷ぃぃぃっ!!」
  「わーーー・・・・ってどこ投げてんのぉぉぉぉっ!?」
  右手に見える3階の渡り廊下目がけて卯ノ花さんを発射し・・・
  「とぅっ!」
  それに飛び乗る。

  ギュオォォォォッ!!
  「ぶぅぅぅつぅぅぅかぁぁぁ・・・」
  ズドッ!!

  「よし、予定通り突き刺さった。よいしょっと」
  無事3階渡り廊下に侵入出来たの。

24 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 22:25:43.81 ID:3NBUcCou0

  ぐったりしてる卯ノ花さんを引っこ抜いて、廊下に引きずり上げたの。
  「ね~ね~卯ノ花さ~ん」
  「・・・」
  寝てるのかなぁ、こんな緊急事態なのに。信じられない><!!

  ペシッ!ペシッ!
  「起きろ~!」
  バシッ!ドカッ!
  「お~い!」
  ズドッ!メメタァッ!!
  「寝~た~ら~死~ぬ~ぞ~!!」

26 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 22:28:30.64 ID:3NBUcCou0

  「ヒィッ!おっ、お許し下さいタオパイパ・・・あ、いいんちょだ」
  起きた起きた。

  「ねね、卯ノ花さん」
  「ん?」
  「神戸さん、どこに捕まってるんだろ」
  「さぁ?」

  やっぱり使えないなぁ・・・

28 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 22:33:25.51 ID:3NBUcCou0

  「とりあえずあっちの方行って見よっか」
  私達は適当に歩き回ってみる事にしたの。

  「それにしても・・・どこなんだろここ?」
  「3階じゃない?」
  「いや、そうじゃなくて・・・」

  でもホント、ぶ隊長どこに捕まってるんだろ?
  ・・・あ、第一村人発見!!

29 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 22:37:13.28 ID:3NBUcCou0

  「すいませ~ん」
  「何でしょうか?」
  私ほどじゃ無いけどキレイな子ね。すらっとしてて背も高いし・・・
  でも何で鞭なんて持ってるんだろ?

  「神戸さんどこにいるか知りませんかぁ?」
  「ああ、それでしたらD棟の音楽室に・・・あぁぁぁぁっ!!!」

  人の事指差して大声上げたと思ったら、その子後ろに飛びのいたの。失礼しちゃうわ!!
  ・・・でもどこかで見たような?

30 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 22:40:06.77 ID:3NBUcCou0

  「なっ、なっ、なっ!?」
  「もしかして・・・サチコ様?」
  「なんでお前がここにっ!?」
  とりあえず人指差すのと、年上をお前呼ばわりするのはやめてよね。プンプン。

  「まさか、あの100人の包囲網を潜り抜けてくるとは・・・」
  今度は何かブツブツ言い出したし。

  「また危ない人かな?」
  「うん、鞭なんて持ってるし・・・放っておいて行こっか」

31 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 22:44:14.92 ID:3NBUcCou0

  私たちは回れ右してトコトコと歩き出したの。
  「つまりそれほどの使い手と・・・・む、逃げるなっ!!」
  その声に振り向くと、サチコ様が鞭を構えてたの。

  鞭ならまぁ、手で受けとめ・・・

  ビュオッ!!

  ちが、これは避け・・・ッッ!!
  卯ノ花さんの頭を押さえつけながら、とっさに身を屈めたの。

  ズガガガガッ!!