※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆12歳小学生、志穂とチョコレート☆(1)   http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139489730/

1 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 21:55:30.72 ID:/11hHY4R0
  まとめサイト → http://17.h.fc2.com/
  wikiまとめ  →http://www8.atwiki.jp/shihoaya/

  「う~ん、どれにしよっかなぁ」

  私志穂。近所のスーパーに、バレンタイン用のチョコを
  買いに来たんだけど・・・

  「ホワイトチョコも美味しそうだけど、
  こっちのイチゴ味のも捨てがたいし」

3 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 21:55:50.66 ID:/11hHY4R0

  「お会計450円になります」
  迷った時には両方買っちゃう、志穂あったまい~い!
  ホワイトチョコとイチゴ味のチョコ、それにハートの型を買ってきたの。

  今年は手作りチョコに初挑戦するんだ~

  作り方はよく分からないけど・・・
  溶かして固めるだけだし、カンタンカンタン!

4 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 21:56:57.18 ID:/11hHY4R0

  とりあえず用意する物はぁ・・・

  チョコを入れるお皿
  ラップ
  ハートの型

  これでよしっと!

5 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 21:59:09.14 ID:/11hHY4R0

  パキッ、パキッ
  チョコを細かく割ってぇ~

  バララッ
  お皿に放り込んでぇ~

  あとはラップをしてレンジで・・・3分ぐらいかな?

  ガチャンッ、ウィィィィィン・・・

6 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:01:04.73 ID:/11hHY4R0

  これであとは溶けたチョコを型に流し込んで冷やして固めれば、
  手作りチョコの完成~!志穂ぱーふぇくと!

  うふふ、きっと驚くぞぉ~・・・
  渡したその場でキスとかなったらどうしよ・・・キャッ!

  チーン

  よし、来た来た

7 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:02:25.26 ID:/11hHY4R0

  ・・・あれ?溶けてないや。
  それじゃ、今度は10分ぐらいにしてっと。

  ガチャンッ、ウィィィィィン・・・

  居間でテレビでも見ながら待とっと。

8 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:04:23.67 ID:/11hHY4R0

  「助けてどえらも~ん!じゃいおんにウホられるよ~!」
  「しょうがないなぁのび犬くんは・・・はい、ヤラナイカ」

  先週見た奴の再放送だけどまぁいっか。

  ピンポーン

  おや?お客さんだ。

9 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:07:24.26 ID:/11hHY4R0

  「あ、カナちゃんいらっしゃい」
  お客さんは友達のカナちゃんだったの^^

  「今日チョコレート作りに初挑戦するって言ってたから、
  心配になって来てみたんだけど・・・」
  「え~、大丈夫だよ~心配性なんだからぁ」
  「あ・・・」

  ん?カナちゃんが目を丸くして私の方を指差して・・・
  「し、志穂ちゃん!大変っ!!」

10 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:09:53.20 ID:/11hHY4R0

  後ろを振り返ると台所が煙で充満してたの!
  「ゲェェェェー!」

  急いで台所に駆け込むと、レンジのドアや後ろの隙間から
  もうもうと煙が煙が噴き出してたの。

  「早く止めないとっ!」
  「う、うんっ!!」
  ピッ

11 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:13:39.67 ID:/11hHY4R0

  「買ってきたチョコレートをお皿に入れて、レンジで溶かそうとしたのね?」
  「うん・・・」

  私とカナちゃんは、テーブルに向かい合って腰掛けてたの。

  「はぁ・・・」

  そしてその間には、ラップの真ん中の部分が溶けて、そこから黒い・・・チョコ・・・だよね?
  うん、チョコ(仮)が顔を出していたの。

  「やっぱり・・・来てよかった・・・」

12 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:17:33.68 ID:/11hHY4R0

  カナちゃんが肩肘を突きながら、ため息混じりに言ったの。
  ちょっと失敗しちゃっただけじゃん!><

  「で、でもほらこの辺チョコっぽいし!」
  「・・・ダメだから志穂ちゃん、そんなの食べたら死んじゃう」
  指先で髪の毛をクルクルもてあそびながら・・・

  テメェいっぺん死んでみるかぁ?!

13 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:20:35.93 ID:/11hHY4R0

  「・・・ウチで作ろっか、チョコもあまってるし」
  あ、前言撤回

  「うん行く行く!カナちゃんありがとぉ~!」
  もうカナちゃん大好きっ!!><

  「でも・・・その前にこのゴミ片付けちゃおうね」
  やっぱり死なす!!

14 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:26:46.46 ID:/11hHY4R0

  ジャァァァァ
  案外簡単に落ちるや。見た目はひど・・いや、その、黒いけど。

  「ねぇねぇ志穂ちゃん」
  「ん~」
  ふきんでレンジの中を拭きながら、私に問いかけてきた。

  「そういえば誰に渡すの?チョコ」
  「ひ・み・つっ」
  いくらカナちゃんでもこればっかりは言えないよぉ!><

15 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:33:12.90 ID:/11hHY4R0

  「まぁ、無理には聞かないけど・・・よし、こっちは終わったよ~」
  「お皿も洗えたよ」
  よし、後片付け完了っと!

  「それじゃ行こっか、カナちゃんち」
  「うん。それじゃ門の所で待ってるね」
  そう言ってカナちゃんは一足先に表に出たの。

  さて準備準備っと。カギにカバンにケータイにっと。
  イナゴ・・・イナゴ?気にしちゃ負けね。
  よし、それじゃイッテキマー!

18 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:39:01.82 ID:/11hHY4R0

  ウチから歩いて15分、12階建てマンションの5階にカナちゃんちがあるの。

  「おじゃましま~す」
  「あら、志穂ちゃんいらっしゃい」
  相変わらずカナちゃんのお母さんふとっちょねぇ・・・

  「はい、エプロン」
  「ありがと~」
  私とカナちゃんは台所でエプロンを装着したの。
  キュッ

  サァ、狩リノ時間ダ・・・

20 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:42:06.48 ID:/11hHY4R0

  「志穂ちゃん・・・そんな殺気立たないの」
  「・・・ハッ」
  なんか違うスイッチ入っちゃってたみたい。

  「えーと、用意する物は・・・」
  加工用チョコレート
  大きめのお鍋
  ボールx2
  ゴムべら
  温度計
  搾り出し袋
  型

22 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:46:28.09 ID:/11hHY4R0

  「ずいぶん色々使うんだね」
  「レンジでチンとか、ありえないから・・・」
  まぁ、今日の所は大人しくしといてやろう。チョコ優先だし。

  「じゃ、お湯沸かしておくから志穂ちゃんはチョコ刻んでおいてね」
  「は~い」
  ガシュッ、ガシュッ
  あ~めんどくさ・・・

24 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:50:28.06 ID:/11hHY4R0

  「こんなもんでいい?」
  「うん、お湯も沸いたし・・・それじゃチョコをこのボールに入れて」

  バララッ

  「そしたらボールをふきんで持って、お湯の中につけて」
  「直接お鍋で溶かしちゃえばいいじゃん」
  「・・・だから、問題外だってば」
  明日になったら覚エテオレヨ・・・

25 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:54:23.33 ID:/11hHY4R0

  ちゃぷん
  「そしたらゴムべらでかきまぜて」
  「あ、溶けてきた溶けてきた」
  「はい、これで温度測って」

  カナちゃんが温度計を手渡してきた。

  「え~、めんどくさいぃ~」
  「文句言わないの、加熱しすぎると
  成分が分離したりで不味くなっちゃうんだから」
  面倒だなぁ・・・

26 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 22:59:18.77 ID:/11hHY4R0

  52・・・53・・・54・・・
  「うん、そろそろ引き上げていいよ」
  「この温度って決まってるの?」
  「大体55℃~60℃ぐらいだけど、チョコの袋に
  温度書いてあるんならそれに従うといいよ」

  今度は氷水の入ったボールが出てきた。

  「そしたら次は28℃になるまでこれで冷やして」
  「は~い」
  「あ、底から大きくかき混ぜて全体が均等に冷えるようにね」

27 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:01:44.11 ID:/11hHY4R0
  グリグリ・・・
  う~、かき混ぜるの結構しんどいやぁ・・・

  「ぼちぼちいいかな?」
  あ~やっとこれで終わり?

  「じゃ、もう一度お湯に入れて今度は31℃ね」
  ・・・何かの拷問?これ。

28 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:04:26.38 ID:/11hHY4R0

  「そんなイヤそうな顔しないの、これで終わりだから」
  「でもやっぱりめんどくさいよぉ・・・」

  ちゃぷんっ、ぐりぐり

  「ちゃんとやらないと味が悪くなるし、見た目も良くなくなるの。
  あ、チョコにお湯入らないように気をつけてね」
  「は~い」
  まったく誰よぉバレンタインデーなんて考えたの・・・

30 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:07:27.34 ID:/11hHY4R0

  「はいよ姐さんこれでオッケー?」
  「もぅ・・・じゃ、このナイフの上にチョコ落としてみて」

  差し出されたナイフの上にゴムべらでチョコを垂らす。
  トロッ・・・ポタッ
  そして冷えて固まった。

  「わぁ、つやつや」
  「よし、それじゃこの搾り出し袋に入れて」
  カナちゃんが先のすぼまった袋の口を広げて待ち構える。

31 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:11:24.82 ID:/11hHY4R0

  「別にボールから直接型に流し込んでも・・・」
  「・・・こぼれて大変な事になるから、それ」

  相変わらずのやりとりをしながら、袋の中にチョコを注ぎ込んでく。
  そして8分目までチョコの入った袋の口をくるくるっとひねり・・・

  ちょきんっ、袋の先を上に向けて切り飛ばす。
  「それじゃ、型に入れるね」
  「うんっ」
  オラ、なんだかワクワクしてきたぞ!

32 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:14:23.31 ID:/11hHY4R0

  とろ~り・・・
  「美味しそうだけど・・・なんかう」
  「その先言ったら出入り禁止ね」

  トレイの上にある6つのハート型のくぼみの中に、
  次々とチョコが注ぎ込まれていく。

  「これで最後の一つ・・・よしっ!」
  「あとは冷蔵庫で冷やすだけ?」
  「ううん、室外で冷やすの。急激に冷やすとよくないから」

33 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:17:36.16 ID:/11hHY4R0

  「結構チョコ余ったね」
  袋の口を開いて二人で覗き込む。

  ブーーーン
  「きゃっ!」
  チョコの中に何か飛び込んできた。
  驚いたカナちゃんがとっさに袋の口を閉じる。
  「な、何!?」

  中でゴゾゴゾ動いて・・・あ、止まった。
  「何か・・・バッタみたい?」
  げぇっ!イナゴ!

34 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:19:49.06 ID:/11hHY4R0

  「どうしよ、コレ・・・」
  「う~ん・・・」
  イナゴ入りチョコを前に二人で首を捻る。

  「よしっ!義理チョコにしちゃおう!誰に当たるかは運しだいって事でっ!!」
  「・・・時々さらっとひどい事するね、志穂ちゃん」
  だってこの世は所詮弱肉強食だし。
  「ま、面白そうだからいいけど」

35 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:27:45.62 ID:/11hHY4R0

  「狂牛戦隊、ニクレンジャー!」
  「ぐはは、このヘタレギュウ様に勝てるかな!?」

  私とカナちゃんは、居間でテレビを見ながらくつろいでたの。

  「温度調整無ければまだ楽しいのにね~、チョコ作りも」
  「溶かすだけで大丈夫なやつもあるみたいだけど、
  多少風味は落ちるみたい」
  「ふ~ん」

  あ、BSEロボだ。
  「とどめだ、ニクコップンキャノン!」

36 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/09(木) 23:30:54.17 ID:/11hHY4R0

  「それじゃまた明日ね~」
  「ばいば~い」
  本命チョコとイナゴチョコをカナちゃんにラッピングしてもらって、
  それを手に帰路についたの。

  さ~て、いよいよ明日かぁ・・・
  やっぱり帰りぎわかなぁ・・・
  がんばるぞぉっ!志穂ふぁいとぉっ!!