※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『砂』



  一 握 の 砂 も ち よ り て  城 つ く り


  わ れ  去 り 後 は


  さ ら さ ら  さ ら さ ら



  お さ な 子 の 手 を と り 歩 き  時 か さ ね


  つ い ぞ 気 づ く は


  道 の あ や ま り



  た だ ひ と つ  道 の 先 は す で に 見 え


  そ れ で も 迷 う


  歩 き な が ら も



  い た づ ら に  路 傍 に つ み し 石 こ ろ を


  振 り む き 見 る も


  何 も  か わ ら ず



  道 終 わ り  重 ね か さ ね た 歩 の 数 を


  思 い か え す も


  何 も  か わ ら ず



  時 積 み て  い き る 道 を 歩 み お え


  積 み し  も の の


  か け ら も 残 ら ず 



  一 握 の 砂 も ち よ り て  城 つ く り


  わ れ 去 り  後 は


  さ ら さ ら  さ ら さ ら



  よ せ る 波 間 に


  さ ら さ ら  さ ら さ ら


#たまには詩も書いてみたくなったりする。
 気分転換には悪く無いね('ー`)ノ