※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆17歳女子高生、昨日教室で全裸にされたの☆7日目(5)   http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1138805638/

218 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 22:30:23.39 ID:uH3r2APT0

  プルル・・プル・・ピッ
  「ダメね、携帯繋がらないわ。」
  「って事はやられたか鉄男・・・」
  「それじゃ今度はユミがいくねー!!」

  ヨウコ&サチコの心の中’アンタ(アナタ)も鉄男も変わらないような・・・’

  「・・・じゃ、ウチラは噂のつるまんとやらを」
  「拝見させて頂きましょうか・・・」
  「やだっ!!離してぇっ!!」

219 名前: ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 22:32:06.19 ID:uH3r2APT0
(少し休憩します。(15~20分程度)果物食べて気力回復させてきますウェーハッハ)

220 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/03(金) 22:34:10.16 ID:k0hkppz20
おつです。ゆっくり休んでくだしあ。
ていうか中の人までウェーハッハかよwwwwww

222 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/03(金) 22:36:16.10 ID:3jUZsklDO
ケーキやら果物やら、デザート系好きだなwwwおいwwwwwwww

224 名前: ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 22:50:34.08 ID:uH3r2APT0
(帰ってきました。>>220ウェッハは心のオアシス >>222甘味も心のオアシス)

225 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/03(金) 22:51:18.85 ID:QbAd3tMf0
これまだ続いてたのかwww

227 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 22:52:33.42 ID:uH3r2APT0

  もうちょっとで校門ね。
  「あ、いいんちょ」
  「ん?」
  「何か来るよ」

  卯ノ花さんが真正面を指差したの。
  何かが・・・砂煙を上げながらむかってくる・・・?

  「お姉ちゃん、あそぼっかぁぁぁぁっ!!」

228 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 22:56:46.04 ID:uH3r2APT0
(>>225でも既に話は明後日の方向へ)

  あの時の中学生の一人がすごいスピードでこっちに突っ込んで来たの。
  キキーッ!!そして目の前で急停止。

  「久しぶり!!」
  「数時間前にあったばかりじゃない・・・それよりすごいスピードね」
  「うん!!みてみて!!」

  そう言って自慢げに靴の裏を見せてきたの。
  「あ、ローラーになってるんだ」
  「うん!!すごいでしょ!!」

229 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 22:59:38.11 ID:uH3r2APT0

  「それじゃ、今日は用事があるからまた今度遊ぼうね」
  「うん!!」

  私達は校舎の方に向かったの。

  「バイバ~イ」
  「バイバ~イ!!」

  ぶ隊長無事かなぁ・・・パンツもはいてな・・・

  ガスッ!!

232 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 23:04:44.26 ID:uH3r2APT0

  突如、後頭部をすごい衝撃が襲ったの。
  「くぅっ!!」
  「いいんちょ!?」

  「ごめんねおねえちゃん!!」
  うずくまりながら振り返るとさっきの子が真後ろに。
  「でもね、おねえちゃん行かせちゃったらユミ、怒られちゃうの!!」

  「・・・なかなか汚い真似してくれるじゃない?」

  中学生・・・ユミが私を見下ろしながら微笑む。
  「あはは!!・・・はっ、油断すんなよ間抜け!!」
  そして私のアゴ目がけて蹴り上げ・・・!!

233 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 23:08:40.08 ID:uH3r2APT0

  とっさに後ろに倒れこんで避ける。
  「はっ!!はっ!!」
  ガスッ!ガスッ!
  地面に倒れてる私目がけて下蹴りを連発。私も転がりながらそれを避ける。

  「調子乗んじゃねぇチビ!!」
  バキッ
  卯ノ花さんがユミの横腹目がけて蹴りを放つ。ナイス!

234 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 23:14:49.34 ID:uH3r2APT0

  「・・・ハッ!」
  卯ノ花さんの蹴りはユミに当たる前に肘でガードされてた。
  「やるならこっそりにしとけよザコ!!」

  そして振り向きざまに卯ノ花さんの顔目がけて回し蹴り!
  ザシュッ!
  ローラー部分でかすめたのか、頬から血が流れ落ちる。

  「ふんっ!」
  それと同時にユミの軸足を足で挟み込み、体を捻り・・・
  「おぉぉぉっ!?」
  ドサッ
  形勢逆転。

235 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 23:17:35.58 ID:uH3r2APT0

  一方そのころ・・・

  「わ・・・ホントつるつる・・・」
  「でしょ?」
  「見るなーっ!!」
  サチコに羽交い絞めにされた彩の股間を、ヨウコがまじまじと眺める。

  「見・・・ないで・・・よぉぉっ・・・」
  「あ」
  「泣き出しちゃった」

236 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/03(金) 23:18:44.10 ID:3jUZsklDO
1乙でした。
明日も早いので寝ます。
また、昼間は保守っとくからノシ

237 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 23:20:33.61 ID:uH3r2APT0

  「ほら、お菓子あげるから」
  彩がぐずりながらヨウコからクッキーを貰い、コリコリとかじる。
  「ごめんなさいね、そんなに気にしてたなんて・・・」
  その傍らでサチコが紅茶を入れる。

  「グスッ、だって・・・モグモグ。アイツが・・・」
  『アイツ?』

238 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 23:25:00.65 ID:uH3r2APT0
(>>236お疲れ様でした、いつもありがとうございます。)

  ユミの両足を脇に抱え、動きを封じる。
  「ウチの生徒に手、出してんじゃないわよ・・・」

  卯ノ花の心の中’おまえが言うな!!鬼っ!!’

  「おしおき、してあげる・・・」
  ユミの股間に片足を置き・・・
  「え!?ちょ!?何を!?」

  「少林寺奥義、電気アンマァァァァッ!!!」
  ズドドドドドッ!!
  「おひょぉぉぉぉぉっ!!!」

239 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 23:31:54.69 ID:uH3r2APT0

  「そらそらそらそら~!!」
  「あばばばやめめめめてててててて!!」
  秒間数千回の振動をユミの股間目がけて繰り出す。

  ガコッ
  「あ、足の骨外れた」
  ユミの顔を見る・・・すでに泡を吹き、白目をむいてる。

  「卯ノ花さん、大丈夫?」
  「うん」

  卯ノ花さんの方を見ると、薬箱を広げて顔の傷に絆創膏を貼り付けていた。
  「怪我の処置とか慣れてるし」
  そういえば卯ノ花さん看護士目指してるんだっけ。
  「それじゃ、行こっか」

240 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 23:35:02.68 ID:uH3r2APT0

  卯ノ花さんと二人、校舎へと歩いていく。
  「バカめっ!!」
  とっさに後ろを振り返る。

  ギュルルルルッ
  アルトリコーダーだ!!

  ガスッ
  卯ノ花さんを盾にし、飛んでくるアルトリコーダーを防御する。
  「この・・・バカヤロォォォッ!!」

                 人  間  魚  雷

  「またなのぉぉぉぉぉぉぉぉっ!?」

  ユミ -K.O-

242 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 23:38:49.86 ID:uH3r2APT0

  「・・・携帯、出ないわね」
  「ユミもやられたか・・・」

  ギィ・・・不意に部屋のドアが開く。
  「今度は・・・ユミが行ったのね」

  「あ、紅葉姉ぇ・・・」
  「でも・・・ユミはもう・・・」
  二人同時に紅葉の方に振り返り、そして目を伏せる。

  「・・・次は、私が行くわ」
  サチコが立ち上がった。

243 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/03(金) 23:45:05.50 ID:iFhebdLqO
こんな展開になるとは思わなかったな

頑張れシホタソ

244 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 23:46:04.73 ID:uH3r2APT0

  武器を手に部屋を後にするサチコを、ヨウコと紅葉が見送る。
  「ところで紅葉姉ぇ、つ・・・彩なんだけど」
  「うん?」


  ’ユミに鉄男・・・頭の方はともかく、二人ともそれなりの使い手のはず・・・’
  カツッ、カツッ、靴音を響かせながらサチコが廊下を行く。
  ’油断できない相手と言う事ね・・・’


  「・・・アイツ、彩ちゃんにそんなひどい事を?」
  「うん、アタシは留守番してたからアイツの事知らないけど・・・紅葉姉ぇ、どうなの?」
  「そういえば最初会った時とか変に反抗的だったし・・・」
  ギリッ・・・爪を噛む。
  「・・・やりかねないわ」

245 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 23:52:40.27 ID:uH3r2APT0

  「ええ、もうじき玄関に着くと思うから・・・それじゃ、みんなお願いね」
  ピッ、サチコが携帯の電源を切る。

  ’打てる手は打っておかないと・・・’

  ザッザッザッザッ、玄関に向かって男子の集団が行進して行く。その数、100人。
  そして全員の額に「サチコ親衛隊」と書かれた鉢巻。



  「それにしても大きな玄関ね~」
  「うん、スモークガラスって言うのかな?何かリッチね」
  私の卯ノ花さんは玄関目指して歩いていったの。

246 名前: ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/03(金) 23:54:01.98 ID:uH3r2APT0
(>>242自分でもこの展開は想定外。
そして応援してもらっておいて何なのですが、今日はここまでです。ゴメンナサイ)

247 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/03(金) 23:58:10.02 ID:8libfmaJ0
志穂たんお疲れ 明日も期待してるよ

249 名前: 志穂 ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 00:06:05.52 ID:3NBUcCou0
(>>245私の卯ノ花さん宣言ktkr!!
      • ごめんなさい、最後の行「私と卯ノ花さん」ですorz
そして>>247ありがとう)

250 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/04(土) 00:06:24.08 ID:RBGFh8eG0
お疲れ様でした
毎日大変だろうけど、果物とかケーキとかでエネルギー補充して俺らを楽しませてくだしあw

251 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/04(土) 00:15:28.12 ID:XBAWdVLKO
246
しほタソ乙

デザートくれ

252 名前: ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 00:22:18.08 ID:3NBUcCou0
(wikiまとめ更新してきました。>>250ありがとう。さすがに毎日行き当たりばった・・ち、ちがうの!これ実話なのっ!><
 251ありがとう、お礼にドーナツあげるノ◎)

255 名前: ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 01:16:25.99 ID:3NBUcCou0
(・・・なんかドーナツが食べたくなった。よし、明日のおやつ決定。
それではおやすみなさい・・・)

265 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/02/04(土) 03:26:51.65 ID:25eDFTRAO
エロシーンないのか…orz

267 名前: ◆Z2KySTSpOo 投稿日: 2006/02/04(土) 03:40:12.34 ID:3NBUcCou0
(>>265現状・・・と言うか、多分最後までこの路線の予定。
ですが、とりあえずズボンを下ろしたままお待ち下さい。ちょっとした趣向を考えてますので。
では今度こそ本当に、おやすみなさい。)