※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミステリースポットとオカルトボール

戦闘中、時折オカルトボールが画面に出現し戦場がミステリースポット化することがあり
ミステリースポットの中では双方に特殊なルールが課された状態でゲームが進みます
スポットの効果は以下の通りです

スポット 効果
ピラミッド 双方のオカルト必殺技が最大強化
ストーンヘンジ フィールドが徐々に狭まります
バベルの塔 触れたオカルトボールで敵を攻撃できます
黄泉比良坂 中央に近寄るほど体力が減少しますが、終了時に効果中の全ダメージがなかったことになります
ナスカの地上絵 オカルトボールに触れるたびに体力、スペルゲージが回復します
地獄谷 画面下方がダメージゾーンになりキャラが見えにくくなります
月の都 射撃の弾速が下がります(影響を受けない射撃もあります)

オカルトボールにキャラが触れると取得率が1上がり、時間が経つか合計7回触れると
ミステリースポットが終了、取得率の高いプレイヤーがオカルトボールを手に入れます

オカルトボールは集めると「オカルトアタック」の性能が上がり、4つ以上持っていれば「怪ラストワード」が使用可能
さらに集めれば怪ラストワードの威力が上昇します
妹紅の場合は発火の性能が上がります。


自分の弾幕が画面にある間に攻撃を受けると、弾幕がかき消されオカルト玉に変化します
オカルト玉は中央ゲージに吸収され、ミステリースポットの到来を早める効果があります

ピラミッド

  • ピラミッドの間、オカルトボールの数に関係なくオカルト技が最大強化状態で繰り出せる
  • 怪ラストワードは通常どおり4個必要で威力もボールの数そのまま
  • オカルトボールがゼロであってもオカルト技が使用できる。割と重要
  • オカルト技を多用しないキャラにとっては空気になりがちだが、使用してくる相手には要注意

ストーンヘンジ

  • 端から徐々に壁が狭まってくる
  • 近距離戦を強いられるため、常に打撃技を警戒する必要がある
  • コンボ中にストーンヘンジが終わると思わぬコンボ失敗になることも。終了のタイミングには気をつけよう

バベルの塔

ダメージ 始動Rate 中継Rate Stun 判定 持続
??? ?? ?? 40 射撃 ?
  • 珠に触れると触れた側の攻撃として攻撃判定が出る
  • 射撃判定であるためグレイズ可。ガードするとガード削りダメージが発生しガード耐久値も削る
  • 狙って当てるのは至難であり、お互い思わぬ攻撃を受けて戦いづらい。コンボの邪魔になることも多い

黄泉比良坂

  • 徐々に自傷ダメージのようなものが蓄積する。中心へ行くほど減少量があがる
  • 自傷ダメージが溜まりきった状態で攻撃を受けると体力ゲージが残っていてもやられてしまう
  • 黄泉比良坂の間は全ての攻撃が自傷ダメージ扱いとなり、黄泉比良坂が終了すると全ての自傷ダメージが回復する
  • そのため、この間に倒しきれなければいくらダメージを与えても無駄となる
  • 珠の触れる範囲が非常に広くなっており、触るたびに触れる範囲が狭くなっていく

ナスカの地上絵

  • 珠に触れると体力、スペルカードゲージが回復、上昇する
  • 体力は要検証、スペルカードゲージは100で固定
  • スペルカードゲージ上昇の恩恵は大きいので積極的に触れて行こう

地獄谷

  • 画面下方がダメージゾーンになり、見えにくくなる
  • ただ、ダメージは少しなのであまり気にならない

月の都

  • 射撃の弾速が下がる
  • そのため、射撃を使うコンボルートがほとんど繋がらなくなる
  • 一部の射撃判定技と大部分のスペルカードは影響を受けない
  • なので、射撃技を使わないルートに変更しなければならない。
  • 妹紅の場合、自傷の火爪,火焔鳥,火焔竹筒と全スペカは影響を受けない

コメント

名前:
  • ZIPwikiを引用しました。ナスカの地上絵、体力の回復量誰か頼みます - 名無しさん 2015-05-27 16:24:18
  • 取り急ぎ霊夢WIKIのコピペだけ - 名無しさん 2015-05-22 09:40:27