※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネズミーランドから帰ってきた。俺たちはベッドに倒れこむ。
「ふはぁ~・・・疲れた・・・」
「俺も・・・・もう寝る?」
「寝ちゃう~・・・」
蓮がそうつぶやいたかと思ったらスースーと寝息を掻く。
「早いな・・・・」
そう秋がつぶやくとじっと蓮を見つめた。
「・・・・何か・・・・犯りたい・・・・いやせめてキスでも・・・・」
秋がそういうと蓮の寝顔に顔を近付ける。
後もう少しで口が付けられる。そこまで近付けたのに秋は蓮と口付けることを反射的に拒む。
秋の頭にフラッシュバックする・・・蓮と出会った初日にしてしまった過ち。
「・・・・やっぱ俺にはできねぇぇぇ・・・・」
秋は枕にうずくまってしまう。でもこのやるせない気持ち・・・どうするか・・・
「トイレ行こう・・・・」
秋がそう思い、トイレに行こうとした瞬間。何かが秋の腕を引っ張った。

それは・・・蓮の手。
そう。蓮が起きたのだ。ただ少し何かが違う。雰囲気・・・?
「うわ!?・・・・蓮、起きてたんだ。どうしたの?」
「・・・・食べないの・・・・?」
「へ・・・?」
「僕を食べないの?つまらないよそんなの。」
蓮が少し怪しい目をしながらそう言った。
「・・・・はぁ?食べるって」
何だよ。と言おうとした瞬間に、蓮は俺に口付けをしてきた。
口付け・・・えええええぇぇぇ???!!
「いいの・・・?食べないんだったら・・・・僕が食べちゃおうか・・・」
そういいながら蓮の舌は秋の口から首筋へと移動する。

・・・・どうしたんだろ突然
・・・・・蓮おかしいよな
・・・・・・どうしようか

・・・・・・・でも・・・ああ・・・


・・・・・・・・いいや・・・食べちゃえ


秋は蓮の誘惑に

負けた。。