|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

精神アミーガ【せいしんあみーが】

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主題歌。
作者の実体験を元に作詞された。
某青春アミーゴからインスパイヤした。



鳴り響いた 昼の放送
ヤな予感が胸をよぎる
冷静になれよ Reアミーゴ

情けないぜ
助けてくれ
教師陣に疑われてんだ
もうだめかもしれない Reアミーゴ

消しゴム置くように アイツがキレた

Re 俺たちは今まで Reの後ろの席で
朝からで罰ゲーム
そうだろ?

Re 俺たちはあの日から
TeamRe:に憧れて 信じて生きてきた
なぜだろう
思い出した景色は
Racingを笑ってる日々 否めない

たどり着いた 精神病院
しゃがみこんだアイツがいた
間に合わなかった
休学

やられちまった
あの日 言ってた
「そっとしておいてあげてください」
組違うけど
お前が2年生で
嬉しいよ

(怒りに)震える父親が 両角に圧力

RE 俺たちがあの頃
見つけちゃったクリーニングタグ
素直に"ついてる"と 言ってれば

Re カバンのシミは知らん
Racingを追いかけ
笑って生きてきた
これからだ
何か起こるとしたたら
予餞会明けの数日
問題児

Re 俺たちはあの頃
突然の呼び出しで

なんにもしてないと
思ってた

Re 世知辛い世の中
冤罪の立証不可
見れない
話せない
座れない
学校やめないでね Re
辞めたら辞めたで
いわゆるそれニート