聖戦のイベリア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

全体考察

収録曲ごとの考察

争いの系譜
石畳の緋き悪魔
侵略する者される者

ボーナストラック
不明
隠しサイトに4つの問いがあったが、4つ目の問が誰も解けず、サイトが閉じてしまった。
答えがないのが解答で、ボーナストラック自体存在しない説。
特殊な方法で問のページに行くと答えが書いてあり、「答えなし」と表示されるらしい。
解析したらそもそも無かった説。
Revo「ボーナストラックはあるけどヒントは言えない。」といったインタビューがあるらしい。
海を渡った征服者達が正体説。
以下問

流浪の詩

地平には唯零が在った
始めに意味を与えたのは長女
次に生まれた娘を加え旅は続いた
やがて無意味に父母を奪われたが
最後の娘も自らを詠う楽器として弾き
荒野で出逢った老人と駈けることを選んだ
その旅路の果てに開かれるのは何番目の扉か?


焔の詩

焔の威…即ち王の言葉を借る者
狡猾な狐が狸に訊いた
シャア×ムネーヤ×レーン×トラー×エサリーン
侮蔑しながらも恭しく流浪から刻へと至るのは何番目の扉か?


刻の詩

出会いと別離を繰り返す双子の槍兵
始めに旅に出たのは短槍の兵士
それを長槍の兵士が重い足取りで追い駆けた
二人が初めての再開を果たしたのは65日目
そして事が起こったのは8度目の再開の10日前
短槍唯永き旅路の刻を持ちて姉妹が開きし扉終わった
地平線を廻る悠久の風の中新たに開かれるのは何番目の扉か?


深遠の詩

蒼き星が泣き緋き月が嗤った
天に花が煌き地に星が咲いた
闇の声が響き光の花が揺れた
鎖と焔が喚き楔と声が朽ちた

間違えたときに表示される。

残念ながらその扉では深遠には程遠い…
深遠ヘト至ル数トハ異ナル詩ヲ 君ニ今敢エテ問オウ…