[表紙]Black Chronicle


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『Black Chronicle』
古き遺跡より発掘されし 黒き書物
それは歴史を覆す…否
その全てを肯定する 最悪の予言書…
色褪せた紙 くすんだ文字
古代語で書かれた目次
最後のページ…「審判者の来訪」…
──序章「殺戮への前夜祭」──
昨日 多くの父達が死んだ…
今日 多くの母達が死んだ…
明日 多くの子供達が死ぬだろう…

一つのパンを奪い合う者
一つの椅子を奪い合う者
一つの王冠を奪い合う者
一つの栄光を奪い合う者

「息の根を止めろ、邪魔する者は全て消せ!」
闇だ 深い闇だ 歴史の闇だ 誰かが笑っている
何故僕らは 仲間同士で殺し合っているんだ…
書に刻まれし魔物
黒い秩序に従い 歴史を辿る調べ
時は 寸分の狂いもなく
針の上を滑り堕ちるように
ただ 最後のページめがけて…
──最終章「終焉の海に漂う箱舟」──
逃げろ やってくるぞ
最期を告げる鐘の音 終焉の洪水だ
幾多の記憶 歴史を飲み込んで尚
その魔物は止まらない…
世界はノアを探している…

我らの救世主は 最初から箱舟の中
闇に沈んでゆく世界を嘲笑い
黒い書を片手に 幾千の罠を投げ掛ける…
れでも僕達は諦めなかった
本当の 最後のページを探すことを…