※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
毎日新聞が主要100社を対象に行った新卒採用計画調査で、07年春に大量の新卒採用を予定する企業の動向が浮かび上がった。4月早々から、優秀な新卒の争奪戦が一気に激化しそうだ。ただ、採用の早期化で、職業や企業への学生側の理解が不十分なまま内定が続出すると、「雇用のミスマッチ」で入社後の離職率上昇を招く恐れもある。それを防ぐため、企業側が採用法を工夫する動きも目立ってきた。

明治大学の清水秀夫・就職事務部長は「企業の採用意欲は高まってきたが、少しでもレベルの高い人材を採ろうという厳選採用の傾向は強い。優秀な学生は複数の内定を取る一方で、なかなか就職先が決まらない学生も存在する二極化が進む可能性もある。自分が何がしたいか主体性を持って臨むことが必要だ」と助言する。

何がしたいかなんてわかるかよ!
自分を磨けるところに行けばいいのよ。できるだけ大きくて、いろんな経験が出来て社員教育にお金を回せるところにね。


カテゴリ: [メモ] - &trackback- 2006年03月22日 03:18:34
名前: コメント:
#blognavi