※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
印刷業のセキが18日発表した2006年3月期の連結決算は、経常利益が前の期比8%増の8億6400万円となった。受取利息など営業外収益が伸びた。印刷関連事業で首都圏の販路拡大などに努めたが、価格競争も激化、売上高は0.3%増の140億5500万円にとどまった。原材料費上昇などが響き、営業利益は11%減の6億2100万円。

アオイ電子の前期、経常益12%増・主力のIC生産好調
IC製造のアオイ電子が18日発表した2006年3月期の連結決算は、経常利益が前の期比12%増の35億2000万円だった。主力のICは価格競争の激化で平均単価は下がったが、在庫調整が一巡した夏以降は受注量が増えた。期末配当は従来予想比で1円増、通期は20円と2円増配する。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060518c6b1802218.html

四国銀行、広島県の青果物卸売会社に天候デリバティブを媒介
四国銀行は青果物などの卸売業、おおたけ(広島県大竹市、笹野正明社長)と東京海上日動火災保険との天候デリバティブ(金融派生商品)契約を媒介した。天候デリバティブは天候不順などによる被害を補償する。今後は同商品の媒介を加速、手数料収入を得るほか新規の融資先獲得にもつなげる。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060518c6b1802418.html

自分で作れないのが痛いな


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2006年05月20日 23:15:17
名前: コメント:
#blognavi