#blognavi
いよぎん地域経済研究センター(松山市)は26日、愛媛県内企業の夏季ボーナスの支給見込み調査結果をまとめた。公共事業減少による建設業の不振が響き、従業員1人当たり34万5000円と前年比で0.5%減った。ただ、雇用回復傾向で支給対象人員は1.7%増え、総額は1.2%増の1108億円と3年連続で伸びた。

 景況の回復を受けた製造業が2.4%増の50万5000円。非製造業は1.9%減の29万6000円と大きな違いが出た。業種別では紙・パルプ(3.7%増)、機械・金属(3.4%増)などが好調だが、小売り(1.3%減)や建設(11.0%減)は苦しい。

公共事業が減った建設が足を引っ張ってるのね。


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2006年05月30日 23:02:48
名前: コメント:
#blognavi