#blognavi
三浦工業グループで食品機械事業などを手掛ける三浦プロテック(松山市、西山恵社長)は食品工場などの冷却塔向けの水処理装置「タワーキーパー」を開発した。塩を補充すると、殺菌効果などのある次亜塩素を自動生成。内部で微生物などが発生するのを抑える。外部から薬品を入れるよりも「安価で手間が省ける」(同社)という。10月に本格発売する。

ほぉ


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2006年06月06日 08:39:46
名前: コメント:
#blognavi