※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
式を上場する地方銀行90行・グループの2006年3月期決算が6日、出そろった。不良債権処理による損失が減ったことで、合計の連結最終利益は前年比29%増の約7800億円になった。本業の貸出業務は競争激化で振るわなかったが、投資信託販売などの手数料拡大が収益を支えた。不良債権比率は4.7%に低下したが、大手銀行に比べるとなお高水準にある。

 本業のもうけを示す実質業務純益(単独)は、前年から横ばいの合計1兆8000億円。貸出金は2%増えたものの、利回り低下で融資の利益は横ばいだった。手数料収益は同18%増の約5400億円に増えたが、債券売却益は減少した。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060607AT2C0604906062006.html

伊予銀は優秀な方で出ていましたが、愛媛銀行は駄目なほうに・・株式資本だっけ? まぁ不良債権比率の方にでてた高知銀行はおわとるが。


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2006年06月08日 23:29:02
名前: コメント:
#blognavi