※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
全国銀行協会が発表した全国の銀行(126行)の2006年3月期決算(単体ベース)の集計結果によると、税引き後利益の合計は前期の3・2倍にあたる4兆2037億円となり、バブル期の1989年3月期決算の合計(2兆3400億円)を上回って過去最高を更新した。

 不良債権処理がヤマを越えたことで、銀行が貸し倒れに備えて積んでいた引当金が繰り戻され、特別利益が増えたのが主な要因だ。

 06年3月末の貸出金全体に占める不良債権の比率は、前年同期比で1・06ポイント低い2・90%となった。都市銀行は1・80%に低下したが、地方銀行は4・40%、第二地方銀行は5・27%と、依然高水準だった
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060702-00000012-yom-bus_all


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2006年07月03日 03:38:57
名前: コメント:
#blognavi