※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
9月に創立65周年を迎える伊予銀行は、2006年9月中間期で1株当たり0.5円の記念配当を実施する。これで中間期は4円、期末は3.5円で年に7.5円の配当となる。「業績好調もあり、株主へ積極的に利益を還元したい」(阿部紀夫専務)という。

 伊予銀は06年3月期に経常・最終で過去最高益を更新。今期(単独ベース)も経常益は前期比3%増の310億円、最終益は3%増の200億円を見込む。連結自己資本比率は12.16%と全国の地銀でも屈指の健全性を誇る。09年3月期までの3カ年計画では新規に1万社開拓など規模拡大を目指す。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060629c6b2902r29.html

貸倒引当金に好調の融資がくればこうなる罠


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2006年07月06日 01:16:31
名前: コメント:
#blognavi