※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
東京商工リサーチ高松支社がまとめた8月の四国地区倒産状況(負債額1000万円以上)によると、負債総額は前年同月比3.2倍の91億800万円だった。比較的大きな倒産が相次ぎ、全体額を押し上げた。倒産件数は4件増の29件と2カ月連続で前年を上回った。同支社は「倒産が増加傾向に転じ始めている」とみている。

 県別の負債額は高知県が11.7倍の56億3000万円。遠洋漁業の坂田水産(安田町、負債額約30億円)と大安水産(同、負債額約10億円)など比較的規模の大きい倒産が相次ぎ、負債額・件数(16件)ともに過去10年間で最多だった。

 徳島県が1.2%増の18億7900万円、香川県が3.3倍の11億5400万円で続いた。愛媛県は2.5倍の4億4500万円。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060905c6b0502105.html

好景気というのは地方にはまだ実感がないですね


カテゴリ: [メモ] - &trackback- 2006年09月30日 17:45:11
名前: コメント:
#blognavi