※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
日銀が2日発表した四国の9月の企業短期経済観測調査(短観)によると、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が全産業でマイナス10と、前回の6月調査から2ポイント改善した。改善に転じたのは3・四半期ぶり。堅調な需要で製造業がプラス9と2ポイント上昇。売上高、経常利益とも前年度を上回る伸び率になる見込みで、景況感改善を裏付けた。

実感なし


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2006年10月12日 01:25:49
名前: コメント:
#blognavi