※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
百十四銀行は22日、2007年3月期の連結純利益が前期比21%減の137億円になる見通しだと発表した。従来予想を51億円上回る。融資先の再生支援が進み不良債権が減少。当初見込んでいなかった貸倒引当金戻り入れ益73億円を特別利益に計上する。本業のもうけを示すコア業務純益(単独ベース)は横ばいの192億円を見込む。

 経常利益は5%減の170億円と、従来予想を10億円上回る。貸倒引当金の新たな計上がない上、営業経費が減少し採算改善する。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20061122c6b2202w22.html


カテゴリ: [企業] - &trackback- 2006年11月23日 21:35:32
名前: コメント:
#blognavi