※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
徳島経済研究所が調べた2006年冬の県内企業平均ボーナス支給額は、前年同期比0.3%減となった。支給額を増やした企業の割合は前年を上回ったものの、特に非製造業でマイナスが目立っており、業種間格差が拡大している。

 全産業(平均年齢39.5歳)の支給額は38万2700円で、前年同期に比べ1200円減少した。製造業は9900円増の46万6000円だったが、非製造業が7200円減の33万7200円となったのが目立つ。「原油高が影響した運輸業や、公共事業の減っている建設業で厳しい数値が目立つ」(徳島経済研)という。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20061226c6b2602k26.html

全産業の平均よりMeの方が多い(笑)


カテゴリ: [ニュース] - &trackback- 2007年01月11日 00:10:09
名前: コメント:
#blognavi